ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

観光記事一覧

 公衆トイレへのアクセス状況、ベトナムの2大都市は世界最低レベル (13:38)
 英国の住宅設備機器メーカー「Qs supplies」はこのほど、世界の観光都市の公衆トイレに対するアクセス状況に関する調査レポートを発表した。ベトナムの2大都市であるホーチミン市とハノイ市は調査
 ベトナム航空、日本発ハノイ/ホーチミン行き往復2.7万円のプロモーション実施中 (2:59)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、日本発ハノイ/ホーチミン行きのエコノミークラスの往復運賃が2万7000円(空港諸税、燃油サーチャージ含まず)となるプロモーションを実施している。  同社公式ホームページ、モバ
 グルメを堪能できるおすすめの観光地、ハノイが選出 トリップアドバイザー (4日)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト2023」で「グルメを堪能できるおすすめの観光地」の世界トップ20を発表した。  ベトナムからは、ハノイ市が3位に選ばれた。  「グル...
 テト明けの航空券が高騰、ハノイ~ホーチミン線が片道5.5万円に (3日)
 2023年のテト(旧正月)明けから、ホーチミン市行きの航空券価格が高騰しており、通常時の2倍、中には4倍まで値上がりしている路線もある。  ハノイ発ホーチミン行き路線は、エコノミークラスの航空券が既に完売しており、ビジネスクラスしか残っていないが、価格が高騰している...
 ベトジェットエア、運賃最大90%割引キャンペーン実施中 (1日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は2月1日から3日まで、ベトナム国内線とベトナム発着の国際線の運賃が最大90%割引(税など含まず)となるキャンペーンを実施している。  
 旧正月の人気旅行先、6位にベトナム 1位は日本 (1日)
 デジタル旅行プラットフォーム「アゴダ(Agoda)」を運営するアゴダ・カンパニー(Agoda Company、シンガポール)は、旧正月を迎えるにあたって最も検索された旅行先のランキングを発表した。全体として最も検索された旅行先は日本で、6位にベトナムがランクインした。 &#...
 ベトナム航空、日本発の全路線で日本の契約会社による機内食の提供を再開 (1/31)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、全ての日本発路線において日本の契約会社が提供する機内食サービスを再開する。  成田発ハノイ/ホーチミン/ダナン行きと羽田発ハノイ行き、名古屋発ハノイ/ホーチミン行きは株
 カインホア省:デベロッパーがバオダイ帝ヴィラ遺跡群を省に返還 (1/30)
 南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の「バオダイ・リゾート・ニャチャン(Bao Dai resort Nha Trang)」の投資主はこのほど、当局の要求に応じて敷地内にあるバオダイ帝ヴィラ遺跡群を無条件で返還することを決めた。  ニャチャン湾を見下ろすチュット山...
 世界の注目の観光地、ホイアンとホーチミンが選出 トリップアドバイザー (1/28)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト2023」で「注目の観光地」の世界トップ25を発表した。  ベトナムからは、南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市が2位、ホーチミン市が11...
 世界の人気観光都市、ハノイが選出 トリップアドバイザー (1/28)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト2023」で「人気観光都市」の世界トップ25とアジアトップ25を発表した。  ベトナムからは、世界トップ25でハノイ市が17位、アジアトッ...
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き運賃20%割引キャンペーン実施中 (1/27)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、公式ウェブサイトでプロモーションコード「TETHOLIDAYS」を入力すると運賃が20%割引となるキャンペーンを実施している。  キャンペーンは、1月31日(火)までの航空券購入、かつ
 【観光】2022年ベトジョー記事アクセス数ランキング (1/24)
 VIETJOベトナムニュースが2022年に配信した「観光」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:「世界で最も料理がおいしい国トップ10」、ベトナムが5位にランクイン https:
 ベトナム航空、テトの特別機内食を提供 1月22日まで (1/19)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は1月22日まで、ベトナム~ヨーロッパ/米国/オーストラリア間の国際線および飛行時間2時間以内の国内線の各路線で、テト(旧正月)のスペシャル機内食を提供している。  また1月21日
 23年の流行色が発見できる世界の観光地、ハノイの線香村を紹介 (1/19)
 米国の色見本会社パントン(PANTONE)が選ぶ「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2023」が発表され、2023年のテーマカラーが「Viva Magenta(鮮やかで紫がかったレッド)」に決定した。これを受け、米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel +...
 ベトナム航空、ダナン~成田線を3月26日運航再開 日本路線の夏季運航スケジュール発表 (1/17)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は16日、ベトナム~日本路線の2023年夏季運航スケジュール(2023年3月26日から10月28日まで)を発表した。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴い一時運休していたダナン
 韓国LCCティーウェイ航空、清州~ダナン線を新規就航 (1/16)
 韓国のチュンチョンブクド(忠清北道)は11日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により2020年2月から国際線の運航を全面的に中断していたチョンジュ(清州)国際空港において、定期便の運航を再開したと発表した。  これに伴い韓国の格安航空会社(LCC)ティーウェ...
 ハノイ:ノイバイ空港、フライト最新情報検索アプリを導入 (1/13)
 ハノイ市ノイバイ国際空港は、乗客が最新のフライト情報や、搭乗手続きカウンターや手荷物受取場、搭乗ゲートの場所をリアルタイムで確認できる新たなアプリケーション「iNIA」を開発・導入した。  同アプリを利用することで、空港のデータベースに接続されている国際線および国内...
 ベトジェットエア、ホーチミン~メルボルン線を3月31日就航 (1/12)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は3月31日、ホーチミン市とオーストラリアのメルボルンを結ぶ直行便を就航する。  ホーチミン~メルボルン線は週3便の運航で、2024年12月からは週7便に増便
 ホーチミン:3区亀湖エリアの歩行者天国がオープン (1/11)
 ホーチミン市3区のホーコンルア(Ho Con Rua=亀湖)エリアが8日から週末に歩行者天国となる。  歩行者天国の実施日時は、毎週土曜日・日曜日の午後6時から午後10時まで。ファムゴックタック(Pham Ngoc Thach)通りには、毎月1つのテーマに沿って文化...
 ビザ制度など観光業界のてこ入れを首相が指示 (1/11)
 ファム・ミン・チン首相は公安省に対して、観光客の利便性に配慮して、ビザに関する諸政策を見直すよう指示した。  2020年と2021年の2年間にわたってコロナ禍の深刻な打撃を受けた観光業界。2022年にベトナムは、地域各国に先駆けて観光活動を完全に再開し、外国人観光客...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved