ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

観光記事一覧

 「世界のベスト新築ホテル100選」カペラ・ハノイがベトナムから唯一ランクイン (25日)
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど、「世界のベスト新築ホテル100選(the Best New Hotels in the World)」のリストを発表した。今回のトップ100は、
 大韓航空、ソウル~ダナン線を運航再開 (24日)
 韓国の大韓航空(Korean Air)は22日、韓国・ソウル(仁川:インチョン)の仁川国際空港と南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港を結ぶ国際線の運航を再開した。  同日、運航再開後の第1便となるソウル発のチャーター便「KE9463便」が、約200人を乗せてダナン国...
 フエ~ダナン間で観光蒸気機関車を運行へ、鉄道総公社が国鉄への接続を提案 (22日)
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railway=VNR)は18日、観光用蒸気機関車の運行を提案し、北中部地方トゥアティエン・フエ省と南中部沿岸地方ダナン市区間における国鉄への接続許可を交通運輸省に申請したと明らかにした。  接続地点は、トゥアティエン・フエ省のフ...
 AKYNとマリオット、ビンディン省の「コートヤード・バイ・マリオット」管理運営で契約 (22日)
 AKYNホスピタリティ・グループ(AKYN Hospitality Group、ホーチミン市)はこのほど、米マリオット・インターナショナル(Marriott International)との間で、南中部沿岸地方ビンディン省クイニョン市における「コートヤード・バイ・マリオッ...
 バンブー航空、PAX Awardsでアジア最優秀客室乗務員賞を受賞 (21日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)はこのほど、カナダの旅行誌「Pax International」がドイツ・ハンブルクで開催した「PAX Awards 2022」で、2つの賞を受賞した。
 ベトナム航空、ロンドン線直行便を22日から運航再開 (20日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、ロンドン(英国)~ベトナム間の直行便運航を6月22日から再開することを明らかにした。  7月5~8月10日の期間は、ロンドン~ハノイ間路線を週3便(火・水・土)で運航。また、8月1
 バンブー航空、ホーチミン~フランクフルト間の定期直行便を就航 (20日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は16日、ホーチミン~フランクフルト(ドイツ)間の定期直行便を就航した。  機材はボーイングB787-9型機ドリームライナー(Dr
 ベトナム航空、日本路線の増便・減便を発表 7月以降の運航スケジュール更新 (17日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は17日、2022年夏季運航スケジュール(2022年10月29日まで)のベトナム~日本路線の夏季運航スケジュールを更新した。  7月以降、ハノイ~成田/福岡線を増便するほか、ホーチミン~成
 国内航空市場、ベトナムがV字回復「世界一」 (17日)
 ベトナム民間航空局(CAAV)のディン・ベト・タン局長は、国際航空運送協会(IATA)の発表として、ベトナムが世界で最も国内航空市場が急回復している国となっていることを明らかにした。ベトナム以下は、メキシコ、ブラジル、ロシア、スペイン、トルコ、オーストラリアなどが続く。 ...
 ベトナム航空、ベトナム〜インド路線を就航 (17日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は15日、ベトナムとインドを結ぶ直行便の運航を開始した。  ハノイ市を出発した初便のVN5025便は、現地時間15日14時25分にニューデリーに到着。復路のニューデリー発ハノイ行きVN5
 韓国LCCのフライ江原、9月からハノイ・ホーチミン路線を運航開始 (17日)
 韓国の格安航空会社(LCC)フライ江原(フライ・カンウォン=Fly Gangwon)はこのほど、ベトナムから国際航空運送事業許可(Foreign Air Operator Certificate=FAOC)を取得したと発表した。  同社はハノイ市やホーチミン市といった...
 ベトナムの観光に対する国際評価が上昇、観光活動の早期再開で (16日)
 ベトナム政府の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の柔軟な政策と外国人観光客の早期受け入れ再開により、ベトナムの観光に対する国際評価が上昇している。  世界経済フォーラム(WEF)が発表した「2021年版旅行・観光開発指数(The Travel & Tourism Developmen...
 ホーチミン~ティエンザン省・ベンチェ省間の高速船、7~9月に運航開始へ (15日)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、同市観光局や南部メコンデルタ地方ティエンザン省、同ベンチェ省の交通運輸局と観光局に、ホーチミン市と同2省を結ぶ高速船を運航する案を提出した。  航路は、ホーチミン市~ティエンザン省間が全長110km、ホーチミン市~ベンチェ省間が同120km。...
 ベトジェットエアの航空券後払い・分割払いサービス、国際フィンテック賞を受賞 (15日)
 英国経済誌「ザ・グローバル・エコノミックス(The Global Economics)」はこのほど、「Best New Fintech Product 2022」の受賞者を発表し、格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)の「今乗って後で支払う(Fly Now,
 ハノイ:ノイバイ国際空港の国内線旅客数、新型コロナ流行前のピークを上回る (14日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港では、2022年夏季のピーク時の国内線旅客数が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行以前のピークを上回った。  統計によると、ノイバイ国際空港は2022年6月初旬の1日当たり受け入れ便数が565便となった。このうち国内線は450便、...
 ダナン:サマーフェスティバル2022を開催、6月11日から (10日)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は6日、観光不動産開発を手掛けるサングループ(Sungroup)と協力して、「エンジョイ・ダナン・サマーティバル2022(Enjoy Danang Summer Festival 2022)」を開催する。  アフターコロナの観光需要を...
 ホテル三日月、ダナン初の温泉スパリゾートを開業 (9日)
 千葉県や栃木県でスパ&リゾートホテルを展開するホテル三日月グループ(千葉県勝浦市)は8日、南中部沿岸地方ダナン市リエンチエウ区グエンタットタイン(Nguyen Tat Thanh)通りで、同市初となる大規模複合型リゾート「ダナン三日月ジャパニーズリゾート&スパ(Da Nang - M...
 22年上半期の空港旅客数は4070万人、前年同期比+56.8%増 (8日)
 ベトナムでは、2022年上半期(1~6月期)に第31回東南アジア競技大会(SEA Games 31)をはじめとする様々なイベントが行われ、この間に多くの旅客が空港を利用し、大勢の外国人観光客を誘致した。  ベトナム航空局(CAAV)の統計によると、上半期の空港旅客数...
 ベトナム航空、ニャチャン~シンガポール線を就航 (7日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、ニャチャン(南中部沿岸地方カインホア省)~シンガポール間の路線を新たに就航した。  ニャチャン~シンガポール線は、同社にとって、ベトナムとシンガポールを結ぶ5番
 ベトジェットエア、ベトナム〜ムンバイ路線の運航開始 運賃0VNDキャンペーンも (7日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は4日、ハノイ市およびホーチミン市とインドのムンバイを結ぶ国際線を就航した。  ハノイ~ムンバイ線は週3往復、ホーチミン~ムンバイ線は週4往復の運航で
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved