ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
観光記事一覧
 ハノイ:国内最大規模のバラ園オープンへ (18日)
 ハノイ市ロンビエン区タックバン街区のダムチャインエリアで9月2日の建国記念日に、国内最大規模となるバラ園「ローズパーク(Rose Park)」がオープンする。  公園の総面積は22ha、うち花き栽培面積が5haで、国内外の約924種の15万本のバラの花を植えている。...
 香港航空、ホーチミン発東京行き往復257USD―8月16日から (14日)
 香港航空(Hong Kong Airlines)は、8月16日(木)から31日(金)までの2週間、ベトナム発着の東京行きおよび香港行きの国際線で運賃割引キャンペーンを実施する。  同キャンペーンでは、ホーチミン発東京行きの運賃が片道231USD(約2万5900円)・往復25...
 エアアジア、クアラルンプール~フーコック線を11月2日就航 (13日)
 マレーシアの格安航空会社エアアジア(AirAsia)は11月2日、マレーシアのクアラルンプールとメコンデルタ地方キエンザン省フーコック島を結ぶ新路線を就航する。  同路線は週4便(月・水・金・日)の運航。出発時刻はいずれも現地時間で、クアラルンプール発便(AK545)が12...
 カインホア省:リゾートに悲恋小説「アリとニノ」の像を設置 (11日)
 ニャチャン湾建設投資株式会社はこのほど、ジョージア(旧グルジア)の彫刻家タマラ・クブシタタドツ(Tamara Kvesitadze)氏との間で、小説「アリとニノ(Ali and Nino)」をモチーフにした像の制作で協力することで同意し、契約書を交わした。  像は高さ8....
 世界遺産フォンニャ・ケバン国立公園、新たな洞窟44本の詳細を発表 (10日)
 北中部地方クアンビン省にある世界自然遺産フォンニャ・ケバン国立公園は7日、世界遺産の緩衝地域(バッファゾーン)にあたる同省の各村で発見された洞窟58本のうちの44本の詳細を発表した。  44本のうち、33本がミンホア郡のザンホア村、ホアソン村、チュンホア村、トゥオン...
 エアアジア、チェンマイ~ハノイ線を10月28日就航 (10日)
 マレーシアの格安航空会社エアアジア(AirAsia)は10月28日、タイのチェンマイとハノイ市を結ぶ新路線を就航する。  同路線は週4便(月・水・金・日)の運航。出発時刻はいずれも現地時間で、チェンマイ発便(FD870)が13時20分(14時50分ハノイ着)、ハノイ発...
 ダナン:巨大な「山神の手」に支えられた橋が話題に、海外サイトでも特集 (4日)
 建築業界で群を抜いたプレビュー数を誇る米国の建築デザインウェブサイト「アーキデイリー(ArchDaily)」にこのほど、南中部沿岸地方ダナン市の「ゴールデンブリッジ」を特集した記事が掲載された。  記事では、「ダナン市の最高峰バーナー山の頂上に架かる独創的な建築の黄...
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復3万2000円―5日間限定 (3日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、8月6日(月)から10日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施する。  同キャンペーンでは、日本(東京/名古屋/
 ベトナム観光総局、外国人向け観光サイトを開設 (7/28)
 文化スポーツ観光省傘下観光総局はこのほど、外国人向けの観光ウェブサイト<www.vietnam.travel>を開設した。  同サイトは民間投資により開設されたもので、ベトナム国内の観光スポットや祭り、イベントのほか、ビザ発給など観光に関する様々
 ベトナム航空、「世界の航空会社トップ100」で50位に (7/27)
 英国航空サービスリサーチ会社のスカイトラックス(Skytrax)が発表した「ワールド・エアライン・アワード2018(World Airline Awards 2018)」の「2018年の世界の航空会社トップ100(World’s Top 100 Airlines 2018)」部門で、ベトナム...
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万5000円―7月25日限定 (7/25)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、日本就航25周年を記念して、7月25日(水)限定で日本発ベトナム行きのエコノミークラスを2万5000円(税金や燃油サーチャージ含まず)で販売する。  同キャンペーンの対象となるのは、ベトナ
 南北統一鉄道、2人部屋の新型車両を導入、ハノイ~ダナン間で (7/21)
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)はこのほど、ハノイ市と南中部沿岸地方ダナン市を結ぶSE1号およびSE2号の列車にベッド2台コンパートメントの新型車両を導入した。南北統一鉄道で2人部屋の車両を導入するのは今回が初めて。  2人部屋のチケット価...
 ベトナム航空、機内食でノリタケ食器を導入 (7/18)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)日本支社(東京都千代田区)は7月15日より、ベトナムと日本国内の5空港(羽田、成田、大阪、名古屋、福岡)を結ぶベトナム航空の新型機ビジネスクラスで洋食器メーカーである株式会社ノリタケカンパニーリミテド(
 ハノイを360度体感、アプリとサイトで―ホアンキエム区人民委 (7/17)
 ハノイ市ホアンキエム区人民委員会はこのほど、ハノイ市内の観光名所やホテル、レストラン、ツアー、国営機関などに関する観光情報アプリ「Hoankiem360°」を正式に導入し、合わせてウェブサイト「hoankiem360.vn」も開設した。  このアプリとウェブサイトは...
 ベトジェットエア、大阪~ホーチミン直行便を12月14日就航―ハノイ線も11月から (7/16)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、関西国際空港とホーチミン市タンソンニャット国際空港を結ぶ直行便を12月14日から就航する。  ホーチミン線の就航に先立ち、同社は関西国際空港とハノイ市ノイバイ
 ベトナム航空、名古屋~ハノイ線にボーイング新型機を投入 (7/9)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)日本支社(東京都千代田区)は、2018年冬季スケジュールより名古屋~ハノイ線にボーイング社(Boeing)の最新鋭大型機「B787-9型機ドリームライナー(Dreamliner)」を投入する。  同社は10月28日
 フーコック島に初の「インターコンチネンタル」リゾートがオープン (7/7)
 英インターコンチネンタルホテルズグループ(InterContinental Hotels Group=IHG)は6月、メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島に同島で初となる「インターコンチネンタル」ブランドのリゾートをオープンした。  この「インターコンチネンタル...
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復3万2000円―5日間限定 (7/3)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、7月2日(月)から6日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施している。  同キャンペーンでは、日本(東京/名古
 ベトジェット、ニャチャン~ダナン線を9月就航 (7/2)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際空港(ニャチャン)と同地方ダナン市のダナン国際空港を結ぶ新路線を9月21日から就航する。  同路線はデイリー運航で、出発
 ハロン湾などの世界遺産、参観料高く観光敬遠も (6/25)
 東北部地方クアンニン省の世界自然遺産ハロン湾の参観料が高額すぎるとの声が上がっている。「ハロン湾観光は高くつくから」とツアー日程からはずす観光客も出始めている。  クアンニン省は2017年初頭に、ハロン湾の参観料金を12万VND(約585円)から25万VND(約1220円)へと2倍以上...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/138)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)