ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

観光記事一覧

 ベトナム航空、福島~ホーチミン間のチャーター便を全便運航中止 (27日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、1月から5月にかけて福島~ホーチミン間のチャーター便35便を運航する予定だったが、1月26日から2月3日までに運航済みの5便を除く30便の運航を中止した。  これに先立ち4月中旬までの22便の
 ベトナム航空、4月末まで全ての国際線を運休 (23日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大と予防措置を目的としたベトナムを含む各国の入国制限政策により、全ての国際線を4月30日まで運休する。  シンガポール、タイ、インドネシア、ラ
 キエンザン省:観光客の受け入れ一時停止、新型コロナ対策で (19日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が世界的に拡大する中、南部メコンデルタ地方キエンザン省人民委員会は管轄地域内の関連機関・組織に対し、外国人観光客、新型コロナウイルスの感染が確認されているベトナムの省・市からのベトナム人観光客、および団体旅行者の受け入れを...
 ベトナム航空、4月末までベトナム~日本路線を全便運休 (19日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によるベトナム入国制限に関するベトナム政府の発表を受けて、これまでの運休に加えて3月23日から4月30日まで全便運休を決定した。  詳細は以下の
 タイ・ベトジェット、ウドンタニ~ホーチミン線に6月就航 (19日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)が出資するタイのLCCタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は、タイのウドーンターニー(ウドンタニ)とホーチミン市を結ぶ新路線を6月12日から就航する。  同路線は
 ベトジェットエア、運賃70%割引キャンペーン実施中―3月17日まで (17日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、3月17日(火)24時まで、全ての国際線およびベトナム国内線、タイ国内線を対象に、運賃70%割引キャンペーンを実施している。  同キャンペーンでは、キャンペーンコー
 ベトナム外務省、到着ビザ発給一時停止―シェンゲン圏・英国からの入国も (16日)
 ベトナム外務省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴い、外国人の出入国に関する規定の一部を一時的に変更する。 1.シェンゲン圏・英国からの入国の一時停止  3月15日正午から30日間(4月14日まで)、シェンゲン圏26か国もしくは英国から来た...
 バンブー航空、ハノイ~プラハ線の就航を延期ー新型コロナの影響で (13日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の流行が欧州でも拡大していることを受け、3月29日に予定していたハノイ~チェコ・プラハの新路線就航を4月26日に延...
 フエ:2階建てバスが運行開始へ、市内の観光名所を循環 (12日)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省人民委員会は9日、同省フエ市内の有名な遺跡や観光スポットを循環する2階建てのオープントップバスの試験運行案を承認した。  同案によると、下記の2路線(H1、H2)を運行する。バスは55人乗りで、運行間隔は60分。  H1路線は総距離12km...
 国内の一部観光地、消毒などで一時休業―新型コロナ対策 (11日)
 ベトナム国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が拡大する中、多くの観光地が消毒などのために営業を一時停止すると発表した。  北部紅河デルタ地方ハイフォン市カットバー島では、10日から遊覧船と宿泊施設の全てが営業を一時停止している。この島を訪れた英国...
 ラオス航空、ビエンチャン~ダナン線の就航を延期―新型コロナの影響で (11日)
 ラオスの国営航空会社であるラオス航空(Lao Airlines)はこのほど、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が世界的な流行をみせていることを受け、3月29日に予定していたビエンチャン~ダナン市(南中部沿岸地方)の新路線就航を延期することを決定した。新型コロナの...
 世界の人気観光都市トップ25、ハノイとホイアンが選出―トリップアドバイザー (7日)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor®)」は、「トラベラーズチョイスアワード2020」で「人気観光都市」の世界トップ25を発表した。  この中で、ハノイ市が15位、南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市が17位に選出された...
 古都フエが「ASEANクリーン観光都市」に、2回目の受賞 (6日)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市がこのほど、「2020~2022年ASEANクリーン観光都市賞(ASEAN Clean Tourist City Standard award)」を受賞した。フエ市が同賞を受賞するのは2018~2020年に続いて今回が2回目。  今回はフ...
 バンブー航空、ハノイ/ホーチミン~ミュンヘン直行便を7月就航へ (5日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)はこのほど、ドイツ・ミュンヘン空港の運営会社との間で協力覚書(MOU)を締結した。  それによると、バンブー航空は7月にホーチミン市/ハノイ市とミュ
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万2000円から―5日間限定 (2日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、3月2日(月)から6日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施している。  同キャンペーンでは、日本(東京/名古屋
 ベトナム航空、福島~ホーチミン間のチャーター便を追加中止 (2日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、1月から5月にかけて福島空港発着のチャーター便を運航する予定だが、4月中旬までに運航予定だった22便の運航を中止する。  これに先立ち3月中旬までの8便の運航中止を発表していたが、今回
 注目の観光地トップ25、ダナンとホーチミンが選出―トリップアドバイザー (2/29)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor®)」は、「トラベラーズチョイスアワード2020」で「注目の観光地」および「今後注目の観光地」の世界トップ25を発表した。  「注目の観光地」と「今後注目の観光地」のカテゴリーは今...
 ベトナム航空、国内線と国際線で均一運賃キャンペーン (2/28)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は27日、需要刺激策として国内線と国際線の均一運賃キャンペーンを発表した。  キャンペーンでは、2月29日から3月6日まで、国内線30路線以上の運賃を19万9000VND(約960円、付加価値税と諸費用
 クアンニン省:高速船「トゥアンチャウ・エクスプレス」が4月20日運航開始 (2/28)
 ハバコ投資社(Havaco)は、東北部地方クアンニン省のトゥアンチャウ島(dao Tuan Chau)~コト島(dao Co To)、バンドン島(dao Van Don)~コト島を結ぶ双胴高速船「トゥアンチャウ・エクスプレス(Tuan Chau Express)」の運航を4月20日か...
 日韓など4か国からのインバウンド一時停止、アウトバウンドも自粛 (2/26)
 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が中国以外の国々でも拡大していることを受け、ベトナム観光協会(VITA)は旅行会社各社に対し、◇韓国、◇日本、◇イタリア、◇イランの4か国からのインバウンドツアーを一時停止するよう指導した。 ...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)