ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

観光記事一覧

 海外からの観光客受け入れ再開2か月、約8000人が入国 (5:57)
 文化スポーツ観光省によると、海外からの観光客受け入れ再開試行事業が11月中旬に始まってから2か月の間にベトナムが受け入れた観光客数は約8000人となっている。  文化スポーツ観光省は、これまでの実績と、国民の新型コロナワクチン接種率が世界上位となっていることを踏まえ...
 ベトナム航空、ベトナム~ロシア/英国/フランス/ドイツ路線の運航再開 (3:45)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、ベトナムとロシア、英国、フランス、ドイツの4か国を結ぶ国際線定期便の運航再開計画を発表した。  これに基づき、同社は24日にパリ(フランス)経由のハノイ~ロンドン
 ベトトラベル・エアラインズ、ホーチミン~クイニョン線を就航 (2:42)
 国内トップブランドの旅行会社ベトトラベル[VTR]傘下のベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines)は21日、ホーチミン市と南中部沿岸地方ビンディン省クイニョン市を結ぶ新路線を就航した。  また同日、ホーチミ
 バンブー航空、成田~ハノイ線を1月25日就航 (24日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は1月25日、成田~ハノイ線に新規就航する。成田国際空港株式会社(千葉県成田市)が24日に明らかにした。  バンブー航空にと
 2大都市のホテル宿泊料、21年10~12月は前期比+6~21%上昇 (24日)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)が発表した2021年10~12月におけるホーチミン市とハノイ市のホテル市場レポートによると、同期の2都市の宿泊料金は前期比+6~21%上昇した。  この背景には、国内で新型コロナウイル...
 21年版ベトナム観光競争力指数ランキング、ダナンが1位 (21日)
 ベトナムの15省・市を対象に評価した「2021年版ベトナム観光競争力指数」のランキングが18日発表され、南中部沿岸地方ダナン市が1位となった。ランキングは、観光諮問委員会(TAB)と首相の行政手続き改革顧問評議会傘下の民間経済開発研究委員会(IV委員会)の後援と欧州連合(EU)の...
 ベトナム航空、ベトナム~オーストラリア間の定期便の運航再開 日本路線も増便へ (18日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は15日、ベトナムとオーストラリアを結ぶ国際線定期便の運航を再開した。  運航を再開したのは、◇ハノイ~シドニー線(週1便)、◇ホーチミン~シドニー線(週2便)、◇ホーチミン~
 ベトナム航空、機内食サービスを再開 (17日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は15日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防策として見合わせてきた機内食・飲み物のサービスの提供を再開した。  機内食サービスを再開するのは国内の航空会社としてベト
 韓国LCCのエアプレミア、仁川~ホーチミン線を就航 まずは貨物輸送から (17日)
 韓国の格安航空会社(LCC)エアプレミア(Air Premia)は12日、韓国の仁川(インチョン)市とホーチミン市をつなぐ新規路線を就航したと発表した。同社の国際線就航は、2021年12月に運航を開始したシンガポール路線に次ぐ2路線目となる。  仁川~ホーチミン線は週3...
 新型コロナ終息後の旅行計画、「国内」が76% ビザ調査 (17日)
 米クレジットカード大手ビザ(Visa)がこのほど発表したベトナム人の旅行動向に関するアンケート調査結果は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が旅行のあらゆる面に及んでいることを示している。  旅行を決める際に重視することは何かとの質問に対する回答は、...
 「世界で最も美味なスープ料理トップ20」、ベトナムのフォーボーがランクイン (15日)
 米国のニュース専門テレビ局CNNはこのほど、グルメ専門家が選ぶ「世界で最も美味なスープ料理トップ20」を発表した。ベトナム料理からは、フォーボー(牛肉のフォー)が選ばれている。  CNN
 ベトナム、ASEAN観光フォーラム2022に参加 カンボジアで18日から (13日)
 ベトナムは、16日から20日にかけてカンボジア南部の港湾都市シアヌークビルで開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)観光フォーラム2022(ATF 2022)に参加する。  ASEAN観光フォーラムは、域内の観光協力に関する枠組みにおいて最大のイベントで、今回は「...
 FLCグループ、フート省でエコリゾート観光区を着工 投資総額510億円 (12日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)は8日、東北部地方フート省ベトチー市で「FLCフートエコリゾート観光区案件」を着工した。  同案件では、約250haの敷地に5つ星ホテルのほか、18ホールのゴルフ
 ホーチミン:タオダン公園でテトの新春花祭り開催 (10日)
 ホーチミン市人民委員会は、2022年のテト(旧正月)を祝う新春花祭りとテト花市を開催する計画を発表した。  計画によると、新春花祭りは1月27日(木)~2月6日(日)に1区タオダン公園(Cong vien Tao Dan)で開催。花祭りでは、様々な花の鉢植えや花を用...
 ダナン:観光業向け電子商取引プラットフォームを開設へ (10日)
 南中部沿岸地方ダナン市観光局は5日、ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)と協力し、バーチャル観光展示会と組み合わせた形で、観光業向け電子商取引(eコマース)プラットフォームを立ち上げると発表した。  同プラットフォームは、◇観光業に携わる企業各社...
 フエフェスティバル、22年は四季に分けて開催へ (10日)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省はこのほど、2022年のフエフェスティバルのプログラムについて発表した。今年は通年にわたり、四季に分けてそれぞれ異なるテーマで開催する計画だ。これまでは年に1回、数日間にわたり各種芸術プログラムを行う形だった。  詳細は以下の通り。 ◇...
 ベトジェットエア、22年の「世界で最も安全で低コストな航空会社トップ10」に選出 (8日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は5日、世界唯一の航空安全・製品格付けサイト「エアラインレイティングス(AirlineRatings)」による「2022年の世界で最も安全で低コストな航空会社トップ10(Top 10 Safest L
 ベトジェットエア、国際線運賃0VNDキャンペーン実施中 (6日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、国際線の運航再開と新年を祝って、1月5日(水)正午から7日(金)23時59分まで国際線の運賃が0VND(税など含まず)からとなるキャンペーンを実施している。  
 「国家観光年2022」、クアンナム省が開催地に決定 コロナ後の観光復興を願う (5日)
 北部紅河デルタ地方ニンビン省で31日、「国家観光年2021」の閉幕式が催され、この席で「国家観光年2022」の開催地が南中部沿岸地方クアンナム省になることが発表された。  新型コロナの影響で大幅に規模が縮小された「国家観光年2020」から改めて開催されることになった「国...
 タンソンニャット国際空港、新暦正月の旅客数は微増 1日2~3万人 (5日)
 新暦の正月にホーチミン市タンソンニャット国際空港を利用した旅客数は2万~3万人だった。ベトナムと一部の国を結ぶ国際線定期便が1月1日に運航を再開したこともあり、旅客数がわずかに増加した。  同空港の2日の発表によると、旅客数は僅かに増えたものの、特筆するほどの増加は...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited