ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
観光記事一覧
 ホーチミン~ブンタウ間で新たな高速船が運航開始 (19日)
 ホーチミン市1区と同市カンゾー郡、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市を結ぶ新たな観光高速船が10日に運航を開始した。この高速船は、水路観光開発に寄与するとともに、道路の交通渋滞を軽減することが期待されている。  航路は全長85kmで、ホーチミン~ブンタウ間の所要時間...
 テトに行きたい!ホーチミンの観光スポット5選 (15日)
 2018年のテト(旧正月)は新暦2月16日。ホーチミン市でテトを迎える人向けに、同市の5つのおすすめ観光スポットを紹介する。 1.歩行者天国グエンフエ通りのフラワーロード  1区中心部にある歩行者天国グエンフエ通りでは、2月13日から19日までの7日間、毎年恒例の...
 ホイアン:テトの4日間、旧市街が入場無料に (14日)
 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市人民委員会によると、2018年のテト(旧正月)に旧市街の入場が無料となる。対象期間は2月15日から18日までの4日間。  同市はテト期間中、旧市街の入場無料のほかにも各地で様々な文化・娯楽活動を行う。旧暦大晦日(新暦2月15日)には、ア...
 ベトトラベル、ベトナムガイド手配センターを設立 (13日)
 ベトナム最大手旅行会社のベトトラベル(Vietravel)は9日、ホーチミン市にベトナムガイド手配センターを設立した。  同センターは、まず約250~300人のガイドを募集する予定。ガイドは正社員として給与と福祉制度に沿った諸手当の支払いを受けるほか、職業訓練も受け...
 ダナン市、観光PRで海外の有名ブロガーを誘致へ (13日)
 南中部沿岸地方ダナン市観光局は、同市の観光PRを目的として、2018年にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で有名なブロガーやフェイスブッカーなどを海外から誘致する計画を明らかにした。  同計画は、西ヨーロッパ(フランス、ドイツ、英国、スペイン、イタリア)...
 フーコック島で世界最長のロープウェイ、テト前に運行開始へ (7日)
 観光不動産開発のサングループ(Sungroup)は4日、メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島で建設されているテーマパーク「サンワールド・ホントム・ネイチャーパーク(Sun World Hon Thom Nature Park)」案件の海上ロープウェイ「ホントム(Hon Tho...
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復3万2000円―5日間限定 (6日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、2月5日(月)から9日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施している。  同キャンペーンでは、日本(東京/名古屋/大阪/福岡)発ベト...
 クアンニン省:約100か所に無料Wi-Fi、「国家観光年2018」で (6日)
 東北部地方クアンニン省は2018年、「国家観光年2018、ハロン・クアンニン」を開催する。同省を訪れる観光客の需要に応えるため、ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)は、省内のインターネッ...
 ハノイ:文廟・國子監、8言語対応自動通訳システム導入 (6日)
 ハノイ市ドンダー区にある文廟・國子監の科学文化活動センターは、同遺跡に8言語対応自動通訳システムを導入し、稼動を開始した。  このシステムは、文廟・國子監内14か所に設置されており、ベトナム語と英語、日本語、フランス語、スペイン語、韓国語、タイ語、中国語の8か国語に...
 フーコック空港の17年利用者数300万人に、処理能力を超過 (5日)
 メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島を訪れる観光客数が急速に増加していることに伴い、フーコック国際空港の利用者数が旅客処理能力を超えており、同空港の拡張が急務となっている。  同空港(第1期)は2012年に完成し、年間旅客処理能力が260万人となっているが、2017年...
 ダナン:リゾート「シェラトン・グランド」オープン (3日)
 南中部沿岸地方ダナン市のノンヌオック(Non Nuoc)ビーチ沿いに、リゾート「シェラトン・グランド・ダナン・リゾート(Sheraton Grand Danang Resort)」がオープンした。  投資主はベトナムでゴルフ・リゾートを運営する地場BRGグループ(BRG...
 メコンデルタ地方~ブンタウ間に初の高速船 (1/30)
 グリーンラインズDP社(GreenlinesDP)は28日、メコンデルタ地方と東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市を結ぶ初の高速船の運航を開始した。  高速船は、メコンデルタ地方ベンチェ省チャウタイン郡のラックミエウ(Rach Mieu)フェリーターミナルと同地方...
 ハノイ:市内博物館ツアーを試験展開、観光客誘致で (1/27)
 文化スポーツ観光省傘下の観光総局はこのほど、ハノイ市内にある博物館や劇場、旧市街、歴史遺跡を訪れる観光ツアーを試験的に展開した。正式展開に向けて、より魅力的な観光商品の開発や同市への観光客、特に外国人観光客の誘致を目指す。  ツアー「ベトナムの歴史―地中からの発見(Lich su...
 韓国、ベトナム人団体客のビザ免除へ―平昌オリンピック開催で (1/25)
 韓国法務部はこのほど、第23回オリンピック冬季競技大会(2月9日~25日)と同パラリンピック冬季競技大会(3月9日~18日)が平昌で開催されるにあたり、ベトナム、フィリピン、インドネシアの東南アジア3か国からの団体観光客に対する入国査証(ビザ)を条件付きで免除することを明ら...
 カントーの17年観光収入、前年比+59%増で年間計画大きく上回る (1/24)
 2017年にメコンデルタ地方カントー市を訪れた観光客数は前年比+41%増の750万人余りで、年間計画を35%上回った。観光収入は同+59%増の11兆3150億VND(約570億円)に上り、年間計画を45%上回った。  同市文化スポーツ観光局のファム・バン・ルアン副局...
 H.I.S.、ホーチミン発北海道行き直行便ビジネスクラス888USDで販売中 (1/24)
 ベトナムで旅行事業を手掛けるH.I.S.ベトナム(H.I.S. Song Han Vietnam Tourist)は、1月末までホーチミン市のタンソンニャット国際空港と北海道の新千歳空港を直行便で結ぶ北海道チャーター便を早割価格で販売している。  1月中の予約でエコ...
 重慶航空、重慶~ハノイ線を就航 (1/23)
 重慶航空(Chongqing Airlines)は1月16日、中国の重慶とハノイ市を結ぶ新路線を就航した。  同路線は週4便(火・木・金・日)の運航で、出発時刻はいずれも現地時間で重慶発便が9時15分、ハノイ発便が14時45分。機材はエアバスA320型機を使用する。...
 「アジアの美しい鉄道トップ10」にベトナムの南北統一鉄道 (1/20)
 英国の新聞「デイリー・テレグラフ(The Daily Telegraph)」の公式ウェブサイト「テレグラフ(Telegraph)」が発表した「アジアの最も美しい鉄道トップ10」2018年版に、ハノイ市とホーチミン市を結ぶ南北統一鉄道が選ばれた。南北統一鉄道のほか、中国の昆...
 ツアーガイド協会ハノイ支部を設立、観光ガイドの質向上へ (1/18)
 ハノイ市観光協会はハノイ市で16日、ツアーガイド協会ハノイ支部を設立することを発表した。ツアーガイド協会の設立は2018年1月1日に施行された改正観光法に基づき、ツアーガイドの質の向上を目的としている。これに先立ち、ベトナム観光協会はベトナムツアーガイド協会を設立しており...
 南北統一鉄道、新たな高級列車が運行開始―食事も提供 (1/15)
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)は10日、ハノイ市とホーチミン市を結ぶ「5つ星列車」の運行を開始した。車内では、機内食と同等の品質の食事を無料で提供する。  新しくなった車両は全てのコンパートメント(寝台車の個室)にエアコンおよび自動ド...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/134)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)