ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
観光記事一覧
 ベトナム航空、ハイフォン~ホーチミン線でワイドボディ機を投入 (5:07)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は10月27日より、ハイフォン(北部紅河デルタ地方)~ホーチミン線で「ボーイングB787型機」と「エアバスA350」の両ワイドボディ機を投入すると発表した。  同路線は現在、週6便(月・火・水・木
 ホーチミン:中華街チョロンのグルメPR、グラブと提携で観光促進 (4:34)
 ホーチミン市5区人民委員会はこのほど、中華系の人々が集まる同市の中華街「チョロン地区」のグルメを売り込む観光促進プロジェクト「チョロン・フード・ストーリー(Cho Lon Food Story)」を発表した。  5区、6区、8区、11区に跨るチョロン地区はベトナム最...
 ベトナム航空、大阪線などで機内Wi-Fiサービス提供開始―2.95USDから (10日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は10日、ベトナムで初となる機内Wi-Fiサービスの提供を開始する。  これにより、同社がエアバスA350型機で運航するハノイ~ホーチミン線およびハノイ~上海/大阪線、ホーチミン~大阪/シンガ
 ハノイ名物「線路すれすれカフェ」を一掃へ (10日)
 交通運輸省はこのほどハノイ市に対して、ディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの区間に敷かれた線路脇で営業しているカフェや物販などの店を一掃させるようホアンキエム区、バーディン区、ドンダー区、ハイバーチュン区などに指示した...
 韓国LCCエアソウル、ソウル~ニャチャン線を12月18日就航 (10日)
 韓国の格安航空会社(LCC)エアソウル(Air Seoul)は12月18日、韓国・ソウル(仁川:インチョン)の仁川国際空港と南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際空港(ニャチャン)を結ぶ新路線に就航する。  同路線はデイリー運航。出発時刻はいずれも現地時間で、ソウ...
 陶磁器のバッチャン村、観光事業を本格始動―市公認観光地決定で (9日)
 ハノイ市ザーラム郡(huyen Gia Lam)人民委員会は、同郡にある陶芸村のバッチャン村(xa Bat Trang)が市公認の観光地として認定されたことを祝い、9日に観光事業を本格的にスタートすることを明らかにした。  その一環として、10月9日から13日にかけて、...
 マレーシアLCCマリンド・エア、12月にダナン~KL便を就航 (9日)
 マレーシアの格安航空会社(LCC)のマリンド・エア(Malindo Air)は、12月1日からクアラルンプール(マレーシア)~南中部沿岸地方ダナン市(ベトナム)を結ぶ新路線に就航する。同社にとって、ハノイ市、ホーチミン市に次ぐベトナムで3都市目の路線。なお、クアラルンプー...
 ベトジェットエア、国際線で運賃0VNDセール―3日間限定 (8日)
 大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、10月8日(火)から10月10日(木)まで、国際線を対象とした運賃0VNDキャンペーンを実施している。  同キャンペーンでは、対象となる各路線の航空券約10万枚を運賃0VND~(
 「コーヒーを飲むのに最適な世界の街9選」にハノイがランクイン (7日)
 米国のニュース専門テレビ局CNNが運営する旅行サイト「CNN Travel」がこのほど、「コーヒーを飲むのに最適な世界の街9選」を発表した。この中には、ベトナムの首都ハノイ市も含まれている。  CNN Travelはこの中で、「ベトナムは世界有数のコーヒー生産国であ...
 韓国LCCエアソウル、ソウル~ハノイ線を12月16日就航 (7日)
 韓国の格安航空会社(LCC)エアソウル(Air Seoul)は12月16日、韓国・ソウル(仁川:インチョン)の仁川国際空港とハノイ市のノイバイ国際空港を結ぶ新路線に就航する。  同路線はデイリー運航。出発時刻はいずれも現地時間で、ソウル発便(RS521)が21時40分(翌0時20分...
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万8000円から―5日間限定 (4日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、10月7日(月)から11日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施する。  同キャンペーンでは、日本(東京/名古屋/
 バンブー航空、ベトナム~チェコ直行便を20年運航開始 (3日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、2020年1-3月期にハノイ市とチェコのプラハを結ぶ直行便の運航を開始する。同路線は週3往復の運航となる。  統計によると、チェコ在住ベ
 中国・瑞麗航空、ハイフォン~昆明線の直行便を就航 (3日)
 中国の瑞麗航空(Ruili Airlines)は9月末、ベトナム北部紅河デルタ地方ハイフォン市~昆明(中国・雲南省)線の運航を開始した。ハイフォン市と雲南省を結ぶ直行便はこれが初めて。  同路線は、米国のボーイング737NG型機を使用してデイリー運航する。飛行時間は1...
 ドイツ大手旅行代理店トゥイ、ベトナム進出―20年にホテル開業 (9/30)
 ドイツの大手旅行代理店トゥイ(TUI)は、インドシナを中心に旅行関連のサプライヤー事業を展開する地場ティエンミングループ(Thien Minh Group、ハノイ市)との合弁によりベトナムへ進出する計画を明らかにした。  2020年3月に、南中部沿岸地方クアンナム省...
 ビントゥアン省:遊泳に安全なムイネーのビーチ一覧を公表 (9/30)
 南中部沿岸地方ビントゥアン省文化スポーツ観光局は25日、同省ファンティエット市人民委員会が市内のビーチを調査した結果に基づき、安全な遊泳区域及びビーチの一覧を作成したと明らかにした。  調査結果によると、過去に溺死の事例が起きていないビーチは、◇ビエンフオン(Vien Phuo...
 バンブー航空、11月に福島~ダナン間のチャーター便を運航 (9/30)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、11月に福島県の福島空港と南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港を結ぶチャーター便を運航する。  福島空港への就航はこれが初めて。
 「外国人訪問者が多いアジア太平洋の都市トップ20」にハノイとホーチミン (9/28)
 米クレジットカード大手のマスターカード(MasterCard)は、2019年の外国人訪問者数アジア太平洋地域トップ20を発表し、ハノイ市が15位、ホーチミン市が18位に入った。このランキングは同社が2009年から毎年9月に発表しているもの。訪問者数や滞在日数、支出など域内...
 バンブー航空、ベトナム~韓国間の定期運航を開始―10月17日から (9/27)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、10月17日からベトナム~韓国間の定期運航便としてハノイ~仁川(インチョン)線およびホーチミン~仁川線の2路線に就航する。いずれも1日1往復のデイリー運
 ジェットパシ、ダナン~シンガポール線を10月末から週5便に増便 (9/27)
 格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)は、ダナン~シンガポール線の就航5周年に合わせて10月29日より同路線を週4便から週5便に増便することを発表した。  同路線は現在、火・木・金・日の週4便の運航...
 世界で最もクールな地区トップ50、ホーチミン市3区がランクイン (9/25)
 マルチプラットフォームで国際展開する英国発のシティガイド「Time Out」はこのほど、世界各国の専門家と2万7000人余りの地域住民に意見を聞いてまとめた「2019年度版 世界で最もクールな地区トップ50」を発表した。ベトナムからはホーチミン市3区が18位にランクインしてい...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)