ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
観光記事一覧
 ダナン:観光客向けアプリ「Danang FantastiCity」を正式導入 (23日)
 南中部沿岸地方ダナン市観光局は20日、かねてより試験導入していたスマートフォン向けのツアー企画アプリケーション「ダナン・ファンタスティック・シティ(Danang FantastiCity)」を正式に導入した。  このアプリは、同市観光局と市内のIT企業Hekate社が共同開...
 ベトナム航空、4月末の4連休に国内線300便増便 (16日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)に伴う4月28日から5月1日までの4連休に合わせて、4月25日から5月4日まで、ベトナム国内線12路線で300便を増便する。  対象となる路線は、◇ハノイ...
 ベトナム航空、アジアで人気の大手航空会社に初選出 (14日)
 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2018」で「世界の航空会社トップ10」および各地域の「大手航空会社」、「リージョナルエアライン」、「ローコストエアライン」を発表した。  この中で、ベトナムからベトナム...
 韓国LCCエアソウル、ソウル~ダナン線を5月18日就航 (10日)
 韓国の格安航空会社(LCC)エアソウル(Air Seoul)は5月18日、韓国・ソウル(仁川:インチョン)の仁川国際空港と南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港を結ぶ新路線を就航する。  同路線はデイリー運航。出発時刻はいずれも現地時間で、ソウル発便(RS551またはRS55...
 エアアジア、ペナン~ハノイ線を7月1日就航 (9日)
 マレーシアの格安航空会社エアアジア(AirAsia)は7月1日、同国ペナンとハノイ市を結ぶ新路線を就航する。  同路線は週4便(月・水・金・日)の運航。出発時刻はいずれも現地時間で、ペナン発便(AK618)が6時15分(8時20分ハノイ着)、ハノイ発便(AK619)が8時50...
 ホーチミン:「サイゴンの桜」が満開、モモイロノウゼン (7日)
 ホーチミン市の一部の通りではこのところ、4~6月に咲く季節の花で日本の桜にも似た「モモイロノウゼン(ベトナム語:Hoa ken hong)」が満開を迎え、多くの市民を魅了している。  モモイロノウゼンは鮮やかなピンク色の花をつけるノウゼンカズラ科の植物で、「ピンクテ...
 暑い日のホーチミンにぴったりな飲み物6選 (7日)
 暑い日が続くホーチミン市では、サトウキビジュースや薬草ジュース、豆乳などを5000~1万VNDで飲むことができる。今回は、ほてった体を冷ますのにぴったりな飲み物を紹介する。 アイスティー(Tra da=チャーダー)  カフェなどでも出てくる一般的なお茶。1杯2000...
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復3万2000円―5日間限定 (3日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、4月2日(月)から6日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施している。  同キャンペーンでは、日本(東京/名古屋/大阪/福岡)発ベト...
 ベトナム天文観光、新しいトレンドとして注目 (2日)
 ベトナムの観光業界では、国内外の観光客を呼び込む新しいトレンドとして天文観光が注目されている。  南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市ビンフオック街区のホンチョン観光区で2017年9月末、国内初の天文台であるニャチャン天文台が活動を開始した。  同天文台には定員...
 2018~2020年度の訪日プロモーション、「憧れの日本を体験する旅」をテーマに (2日)
 日本の観光庁および日本政府観光局(JNTO)は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて高まる日本への注目を最大限に活用すべく、2018年度よりプロモーション方針を3か年に変更し、「2018~2020年度訪日プロモーション方針」を策定した。  ベトナム市...
 ベトナム航空、ニャチャン~ソウル線を就航 (2日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市(カムラン国際空港)と韓国のソウル(仁川:インチョン)を結ぶ新路線を就航した。  同路線は週4便の運航で、ニャチャン発便が火・水・土・日、ソウル発便が月・水・...
 世界の観光地トップ25、ハノイが12位―ベトナムのトップ10も発表 (3/31)
 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2018」で「ベストデスティネーション(観光地)」の世界のトップ25および各地域のトップ10を発表した。  この中で、ハノイ市が世界12位・アジア3位に選出された。ま...
 ラオカイ省:国内最長の登山鉄道が運行開始 (3/30)
 西北部地方ラオカイ省サパ郡で、2018年末オープン予定の5つ星ホテル「エムギャラリー・サパ(MGallery Sapa)」とベトナム最高峰のファンシーパン山に続くロープウェイの駅とを結ぶベトナム最長の「ムオンホア登山鉄道」が31日に運行を開始する。  鉄道は全長およそ2km...
 ジェットパシ、ホーチミン~バンコク線を増便 (3/28)
 格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)は、5月20日から8月31日まで、夏季の往来需要の増加に合わせてホーチミン市とタイのバンコクを結ぶ路線を従来の1日1便から1日2便に増便する。  また、ハノイ...
 「世界の空港トップ100」、ハノイのノイバイ空港が82位に (3/26)
 英国航空サービスリサーチ会社のスカイトラックス(Skytrax)が発表した「世界の空港トップ100(The World’s Top 100 Airports)」2018年版で、ベトナムからハノイ市ノイバイ国際空港が82位に入った。同空港は2015年の218位から大...
 アジアの人気ビーチトップ25、ホイアンが22位 (3/24)
 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2018」で世界および各地域の「人気ビーチトップ25」を発表した。  この中で、南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市のアンバンビーチ(An Bang Beach)が22位に選出された...
 ハノイ:旧市街を徒歩で散策、2つの無料ツアーが誕生 (3/23)
 ハノイ市の観光客サポート・情報センターとホアンキエム湖文化情報センターで17日から、同市旧市街を徒歩でめぐる2つの無料ツアー「ハノイ職人通り」と「ハノイ伝説」に申し込むことができるようになった。  2つの無料ツアーの所要時間は1時間半~2時間で、多くの観光客からの申し...
 ベトナム航空、越僑シェフを初のアンバサダーに任命―機内食の質向上へ (3/22)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はオーストラリアの首都キャンベラで14日、世界にベトナム文化と料理を広めることを目的として、ベトナム系オーストラリア人シェフのルーク・グエン氏を同社初のグローバル・キュイジーヌ・アンバサダーに任命した。  これに...
 世界の人気ホテルトップ25、ハノイの4つ星ホテル2軒がトップ10入り (3/17)
 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2018」で世界および各地域の「人気ホテルトップ25」を発表した。  この中で、ハノイ市ホアンキエム区の4つ星ホテル「ハノイ・ラ・シエスタ・ホテル&スパ(Hanoi La Siest...
 ハノイ:全長1.8kmの巨大迷路がオープン (3/17)
 ハノイ市ロンビエン区タックバン街区にある公園でこのほど、国内最大規模となるアカメガシ(赤芽樫)の迷路がオープンした。アカメガシは盆栽によく使われる高さ0.8~2mの丈の低い木で、真っ赤な新芽と白い花が特徴的。  この迷路は面積1万m2、全長1.8kmで、約1万2000木のアカメ...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/135)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)