ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
観光記事一覧
 ブンタウ~コンダオ島間で双胴高速船が運航開始 (15日)
 フーコック・エクスプレス社(Phu Quoc Express)は14日、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市と同省コンダオ島を結ぶ双胴高速船「コンダオ・エクスプレス36(Con Dao Express 36)」の運航を開始した。  この高速船は全長47m、幅12m、...
 ハノイ:米朝首脳会談開催で高級ホテルがほぼ満室 (15日)
 米国のドナルド・トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との第2回米朝首脳会談を2月27日・28日の両日にハノイ市で開催すると発表したことを受け、同市の4つ星と5つ星ホテルに宿泊予約が殺到し、ほぼ満室となっている。  VnExpress紙の調べによると、...
 テト連休中の観光客が増加、ハノイは観光収入2兆VND超 (13日)
 テト(旧正月)を挟んだ2月2日~10日の9連休中は、全国的に天候にも恵まれたことで、各地の観光地や歴史文化遺跡をはじめとした行楽地が例年以上に多くの観光客で賑わった。  9連休中にハノイ市を訪問した観光客は前年比+10.3%増の51万4866人、観光収入は同+33.3%増の2兆...
 ベトジェットエア、フーコック~香港線を4月19日就航 (13日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島と香港を結ぶ新路線に4月19日から就航する。  同路線は週4便の運航で、出発時刻はいずれも現地時間でフーコック発便が10
 エアアジア、カントー~クアラルンプール/バンコク線を就航へ (11日)
 マレーシアの格安航空会社エアアジア(AirAsia)は、メコンデルタ地方カントー市とマレーシアのクアラルンプールおよびタイのバンコクを結ぶ新路線を4月と5月にそれぞれ就航する。  カントー~クアラルンプール線は4月8日就航で、週4便(月・水・金・日)の運航。運賃は片道4...
 外国人訪問者の多い都市トップ100、ベトナムから3都市選出 (9日)
 英市場調査会社ユーロモニター(Euromonitor)は、「外国人訪問者数世界TOP100都市(Top 100 City Destinations)」2018年版を発表した。ベトナムからは3都市が選出され、ホーチミン市が39位、ハノイ市が51位、東北部地方クアンニン省ハロ...
 バンブー航空、ホーチミン~タインホア/バンドン線を就航 (9日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、1月29日よりホーチミン~タインホア(北中部地方)線に、2月2日よりホーチミン~バンドン(東北部地方クアンニン省)に就航した。  これに先
 世界の人気ホテルトップ25、ハノイのホテル2軒が選出 (8日)
 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2019」で世界と各地域および各国の「人気ホテルトップ25」を発表した。  この中で、ハノイ市ホアンキエム区の4つ星ホテル「ハノイ・ラ・シエスタ・ホテル&スパ(Hanoi La...
 ダラット~ファンラン間の鉄道を50年ぶり復活へ、投資額10兆VND超 (8日)
 南中部高原地方ラムドン省人民委員会によると、1970年代に運行が廃止された同省ダラット市と南中部沿岸地方ニントゥアン省ファンラン市を結ぶ鉄道路線を復活させる案件がある企業により提出され、投資総額は10兆VND(約480億円)余りに上るという。  同プロジェクトは官民パー...
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万8000円から―5日間限定 (4日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、2月4日(月)から8日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施する。  同キャンペーンでは、日本(東京/名古屋/大
 ダナン:「ゴールデンブリッジ」のミニチュア展示、テトのフラワーロードで (2日)
 巨大な「山神の手」に支えられた橋として国内外で話題となっている南中部沿岸地方ダナン市の「ゴールデンブリッジ」の4分の1サイズのミニチュアが、テト(旧正月)に合わせて同市ハイチャウ区のロン橋(ドラゴン橋=ドラゴンブリッジ)の西岸で開催されるフラワーロードにお目見えした。 ...
 メコンデルタ産のザボンとマンゴー、ベトナム航空の機内食で提供 (1日)
 メコンデルタ地方の特産品であるザボン(ブオイザーサイン=buoi da xanh)およびホアロックマンゴー(xoai cat Hoa Loc)が、2月1日から15日にかけてベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の機内食のデザートとして提供される。  提...
 ホーチミン市内128か所でテトの花市が開幕、フラワーロードも (1/31)
 ホーチミン市内128か所でこのほど、2019年のテト(旧正月)の花市が開幕した。7区と8区では1月20日から、他の各地では1月28日から2月4日まで開催されている。  128か所のうち、市が開く大規模な花市は、◇9月23日公園(Cong vien 23/9、1区)、◇レ...
 フーコック島で初の「インターコンチネンタル」リゾートが正式オープン (1/28)
 不動産開発や貿易サービスなどを手掛ける地場BIMグループ(BIM Group)傘下のBIMランド不動産(BIM Land)はこのほど、英インターコンチネンタルホテルズグループ(InterContinental Hotels Group=IHG)と共に、メコンデルタ地方キエンザ...
 ベトジェットエア、テトの繁忙期に2500便増便 (1/24)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、2月5日に旧暦1月1日を迎えるテト(旧正月)の繁忙期の需要増に応えるため、1月20日から2月19日までベトナム国内線および国際線で計2500便(座席数50万席)を増便する。
 キャセイ航空、ベトナム3都市~シアトル間で香港乗り継ぎ可能に (1/23)
 キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways)は3月31日、香港~シアトル(米国)線を就航する。これに伴い、ハノイ市、ホーチミン市、南中部沿岸地方ダナン市のベトナム3都市とシアトルの間で香港乗り継ぎ便の利用が可能となる。  香港~シアトル線は週4...
 クアンニン省で「国家観光年2018」閉幕、カインホア省に引き継ぎ (1/22)
 東北部地方クアンニン省で18日、2018年4月から行われていた「国家観光年2018 ハロン・クアンニン」が閉幕した。  同日、クアンニン省にあるFLCハロン国際会議センターで閉幕式が行われ、ファム・ミン・チン政治局員、ブオン・ディン・フエ副首相、グエン・ゴック・ティ...
 韓国のホテル新羅、ダナンに新ホテルブランド「新羅モノグラム」開業へ (1/22)
 韓国サムスングループ(Samsung Group)が展開するホテル新羅(シーラ=The Shilla)は、新たなホテルブランド「新羅モノグラム(Shilla Monogram)」を2019年内にも南中部沿岸地方ダナン市に開業する予定だ。  新羅ホテルが海外でホテルを...
 フィリピン航空、マニラ~ハノイ線を就航へ (1/21)
 フィリピン航空(Philippine Airlines)は、ハノイ市とフィリピンのマニラを結ぶ新路線を3月31日から就航する。  同路線は週4便の運航で、マニラ発ハノイ行き(PR595)が月・水・金・日、ハノイ発マニラ行き(PR596)が月・火・木・土。  出発時...
 ベトナム航空、ウィークエンドサーチャージ徴収開始 (1/18)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は10日、同社が週末に運航する国際線の2019年4月1日以降出発分に対して、ウィークエンドサーチャージの徴収を開始した。  これにより、今後は2019年4月1日以降出発分の発券時にウィークエン
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/142)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)