ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
86,148語収録
検索された単語 時間
㣠”ã¨Â¦Â§ 11:12
ins 11:12
saochế 11:12
木枠 11:12
ずぶ濡れの 11:12
nghã¬ndặm 11:11
lấy 11:11
tã nhÆ°Æ¡ng 11:11
giam sac 11:11
话をでっち上げる 11:11
ngày quốc tế thiếu nhi 11:11
11:11
thị trường phát hành 11:11
å° å… ç§‘ 11:11
ã 㠮通り㠧㠂る 11:11
bảnthã¢n 11:11
ban giao 11:11
Thatthe 11:11
nguyên bao bì 11:11
thặng dư 11:11
dạng chức 11:11
đoàn trưởng 11:11
デジタルカメラ 11:11
hếtdạ 11:10
oeoe 11:10
世代 11:10
飞びかかる 11:10
隅から隅まで 11:10
đài gương 11:10
CHINH TA 11:10
bụng trên 11:10
背中の曲がった 11:10
気持ち良い 11:10
ユーロ債 11:10
cầmchắc 11:10
旅费 11:10
tã¡ÂºÂ­ptã¡Â»Â¥c 11:10
cầm đầu 11:10
ã¨Â«Â± 11:09
Ngay_xui_xeo 11:09
tởm đối 11:09
小児科 11:09
mẹ kế 11:09
Thất 11:09
ÄịachỉthÆ°á»ng 11:09
Cã¡c bằng 11:09
私有の 11:09
鳥肌 11:09
その通りである 11:09
xệch 11:09
VIETJO記事ランキング
48時間
1
ホーチミン中心部にたたずむイスラム教モスク
2
ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万5000円―6月25日限定
3
ホーチミン:米国人人気シェフが名付け親の名店「ランチレディー」
4
QRコード決済普及、ベトナムは手数料収入の機会損失
5
ホーチミン:太陽光パネル設置世帯が増加、売電も活発化
6
AKSとジオブレイン、地場総合メディア大手と合弁設立―「SGO48」運営へ
7
AKB48姉妹グループ「SGO48」、ベトナムで結成―海外7組目
→ もっと見る
1週間
1
ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万5000円―6月25日限定
2
AKB48姉妹グループ「SGO48」、ベトナムで結成―海外7組目
3
【地震発生時緊急対応マニュアル・ベトナム語版】
4
外来種の昆虫や爬虫類のペットが人気も大半は輸入許可なし
5
19年のテト休暇、9連休案を政府に提出―労働省
6
地場の新たな配車アプリ「Aber」登場、ホーチミンでサービス開始
7
ベトナム人海外派遣労働者数50万人、母国への送金額は年30億USD
→ もっと見る
1か月間
1
ホーチミン:1区のレストラン装った風俗店を摘発
2
経済特区法案で抗議デモ、中国への領土譲渡懸念
3
ホーチミン4区に日本人がホテル開業、ベトナムの「ナマ」を体験
4
カルディ店舗で「恋するベトナム」開催、コーヒーや食材など販売
5
国内初のヌード写真展をハノイで開催へ、R18指定
6
ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万5000円―6月25日限定
7
貸し部屋内で女子大生を強姦・殺害、男を逮捕
→ もっと見る
ニュース イベント情報 ライフ
清涼飲料水の年間消費量が急増、国民1人当たり44L (6:01)
 保健省は22日、清涼飲料水の消費を管理することを目的とした世界保健機関(WHO)の新たな提唱を発表した。ベトナムでは国民1人当たりの清涼飲料水の年間消費量が、2000年の6Lから2016年には44Lへ...
ベトジェット、ニャチャン~シェムリアップ線を.. (5:39)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際空港(ニャチャン)とカンボジアのシェムリアップ国際空港を結ぶ新路線を9月21日から就
交通運輸省、GrabTaxiのサービスエリア拡大認めず (4:12)
 交通運輸省はこのほど、シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ社(Grab)のベトナム現地法人、グラブベトナム社(Grab Vietnam)に対して、既に認...
ホーチミン中心部にたたずむイスラム教モスク (24日)
 ホーチミン市中心部の1区ドンズー通り66番地(66 Dong Du St., Dist.1, Ho Chi Minh City)には、同市で最も有名なモスク(イスラム教の礼拝堂)がたたずんでいる。  この「ジャミア・アル・ム...
ホーチミン:時間制路上駐車料金、8月1日から適用 (3:21)
 ホーチミン市は、8月1日から市内の35本の通りの路上駐車料金を回数制から時間制に変更すると共に、駐車料金の支払方法を変更する。同市は6月1日からの変更を予定していたが、準備が間に合わない...
PR
【手数料無料】アパート・マンション賃貸ならドラゴンハウジング → ホーチミン ハノイ
ファンティエット~フークイ島間で高速船が運航.. (2:53)
 高速船輸送分野で国内トップのスーパードン・キエンザン高速船[SKG](Superdong Fast Ferry Kien Giang)は21日、南中部沿岸地方ビントゥアン省ファンティエット市と同省フークイ島を結ぶ高速船の
ホーチミン:米国人人気シェフが名付け親の名店「.. (23日)
 ホーチミン市ビンタイン区ホアンサ通り(Hoang Sa)に建つマンションの一角にある屋台「ランチレディー(Lunch Lady)」は、中心部からやや離れているものの、地元の客だけでなく外国人観光客のグル...
「人体の不思議展」、ホーチミンで開催中 (23日)
 ホーチミン市1区の青年文化会館(Nha van hoa Thanh Nien、4 Pham Ngoc Thach St., Dist.1, Ho Chi Minh City)で、「人体の不思議展(英語:Mystery of Human Body、ベトナム語:Su bi an dac bie...
AKSとジオブレイン、地場総合メディア大手と合弁.. (22日)
 女性アイドルグループ「AKB48」などを運営する株式会社AKS(東京都千代田区)と日系企業の海外事業支援を手掛ける株式会社ジオブレイン(東京都品川区)、地場総合メディア大手のイエーワン[YEG](Y
ホーチミン:太陽光パネル設置世帯が増加、売電も.. (22日)
 ホーチミン市電力総公社(EVNHCMC)のグエン・タン・フン地域社会関係委員長によれば、同市は年間を通して太陽放射が強く、太陽光エネルギー事業の発展と太陽光エネルギーの使用拡大が期待できる...
QRコード決済普及、ベトナムは手数料収入の機会損失 (22日)
 ベトナムを訪れる中国人観光客が、買い物をした際の支払いにクレジットカードを使わず、同国の阿里巴巴集団(アリババ)の電子決済サービス「アリペイ(Alipay=支付宝)」やテンセント社(Tencent)...
ベト・バンブー航空、10月1日運航開始を計画 (22日)
 FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資する航空会社「ベト・バンブー航空(Viet Bamboo Airlines)」のダン・タット・タン社長は、10月1日から同航空の運航を開始する計画を明らかにした。
日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会、ダナンと.. (22日)
 「日本フィルハーモニー交響楽団カルテットダナン・ホイアン交流演奏会~日越友好45周年記念~」が、6月26日(火)から28日(木)にかけて南中部沿岸地方ダナン市および同クアンナム省ホイアン市で...
ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万5000円―.. (22日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、日本就航25周年を記念して、6月25日(月)限定で日本発ベトナム行きのエコノミークラスを2万5000円(税金や燃油サーチャージ含まず)で販売する。
1-5月期の訪日ベトナム人16万4800人、前年同期比+.. (22日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2018年5月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+27.5%増の2万8200人で、2017年5月の2万2118人を約6100人上回り、5月の過去最高値を更新した。ベトナ...
NTTベトナム、ビンズオン省のスマートシティー化.. (22日)
 東日本電信電話株式会社(NTT東日本、東京都新宿区)のグループ企業エヌ・ティ・ティ・ベトナム株式会社(NTTベトナム、東京都千代田区)は19日、東南部地方ビンズオン省における新規共同事業展開を...
マイリンタクシー、拠点拡大で全63省・市に進出へ (22日)
 タクシー大手のマイリングループ(Mai Linh Group)は19日、西方部地方ディエンビエン省ディエンビエンフー市に支店を開設した。これは、西北部地方と東北部地方への拠点拡大戦略の一環。  同...
ホーチミン:ベトナム最大級の総合工作機械展示会.. (22日)
 ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7, Ho Chi Minh)で、7月3日(火)から6日(金)まで、ベトナム最大級の総合工作機械展示会...
AKB48姉妹グループ「SGO48」、ベトナムで結成―海.. (21日)
 女性アイドルグループ「AKB48」などを運営する株式会社AKS(東京都千代田区)は21日、ベトナムのホーチミン市に新たな海外姉妹グループとして「SGO48」を結成すると発表した。メンバーについては...
ベトナム最大の海賊版映画サイト、アクセス数は1.. (21日)
 ベトナムで最大の映画の海賊版サイト「Phimmoi.net(フィムモイドットネット)」には、1日当たり600万回のアクセスがある。こうしたサイトでは、1本の海賊版映画が1か月で数十億VND(10億VND=約48...
ハノイ:駐車場検索・料金支払いアプリ、140か所.. (21日)
 ハノイ市交通運輸局はこのほど、同局が市内で試験的に展開している自動車専用駐車場検索・駐車料金支払いアプリ「アイパーキング(iParking)」を、7月までに新たに駐車場140か所で導入することを...
SIerのTIS、地場IT大手と資本・業務提携―QR決済な.. (21日)
 ISインテックグループでシステムインテグレーター(SIer)のTIS株式会社(東京都新宿区)は、ベトナムのIT大手ティンバン・テクノロジーズ(TinhVan Technologies、ハノイ市)と資本・業務提携した。 ...
湯本電機、KIZUNA3でベトナム工場を稼働開始 (21日)
 製造装置・産業用ロボット部品(エンジニアリングプラスチックや金属など)の切削加工を手掛ける湯本電機株式会社(大阪市東成区)のベトナム現地法人である湯本ベトナム(Yumoto Vietnam)はこのほど...
19年のテト休暇、9連休案を政府に提出―労働省 (21日)
 労働傷病兵社会省は、2019年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2019年2月5日)に伴う休暇について、2019年2月2日(土)から2月10日(日)までの9連休とする案を政府に提出した。  労働法ではテト休...
エースコックベトナム、即席めんの新商品「Ippin.. (21日)
 エースコックベトナム(Acecook Viet Nam、ホーチミン市)はこのほど、即席めんの新商品「Ippin(イッピン)」および「Siu Kay(シウカイ)」をベトナムで発売した。  「Ippin」はカップめんで、...
地場の新たな配車アプリ「Aber」登場、ホーチミン.. (21日)
 ベトナム人が開発した新たな配車アプリ「アバー(Aber)」が、このほどホーチミン市でサービスを開始した。  Aberでは、バイク配車サービス「アバーバイク(Aber Bike)」、タクシー配車サービ...
「アマンリゾーツ」創業者の新ブランドホテルが国.. (21日)
 東南アジアを中心にリゾートを展開するホテルチェーン「アマンリゾーツ」の創業者エイドリアン・ゼッカ氏が手掛ける新たなブランド「アゼライ(Azerai)」のホテルが、メコンデルタ地方カントー市...
ジェトロ「ベトナム経済・市場の魅力」、岐阜で7.. (21日)
 日本貿易振興機構(ジェトロ)岐阜は、ベトナムへの輸出・進出にこれから取り組んでいきたいと考えている事業者を対象に、ベトナムをテーマとした複数回のセミナー・ワークショップ(ベトナムビジ...
首相、中小企業支援策を指導―法人税改正など (20日)
 グエン・スアン・フック首相は、2017年6月の国会で可決され、2018年1月1日に施行された中小企業支援法の効率的な運用に向けた首相指示第15号/CT-TTgを公布し、関連省庁に対策を指導した。  ...
外資による大学設立の要件、投資額1兆VND以上―新.. (20日)
 教育分野における海外投資家の投資、協力に関する政令第86号/2018/ND-CP(8月1日施行)では、外資による幼稚園・小中学校・高校・大学の設立要件について規定している。  同政令によると、大...
為替レート(VND)/金レート
日本円 [1円]:
204.87 - 210.25
米ドル [1USD]:
22,830 - 22,900
ユーロ [1EUR]:
26,449 - 26,765
金1テール(37.5g):
36,790 - 36,960
※為替レートはVietcomBankよりデータを取得しています。
※金レートはSJCよりデータを取得しています。単位は1000VND。
2018/06/25 11:00 JST更新
主要都市の天気

ハノイ

28°C
湿度: 78%
風速: 22.53 km/h

ハイフォン

30°C
湿度: 78%
風速: 28.97 km/h

ダナン

30°C
湿度: 67%
風速: 11.27 km/h

ホーチミン

27°C
湿度: 85%
風速: 17.70 km/h
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)