ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
 
1週間ランキング 
 
1
絶滅危惧種のオナガザルを惨殺し脳みそを食べた6人に禁固刑 (19日)
 北中部地方ハティン省フオンケー人民裁判所は17日、アカアシドゥクラングール(学名:Pygathrix nemaeus)1頭を惨殺して脳みそを食べたとして、「絶滅危惧の希少動物の管理・保護に関する規定違反の罪」に問われ...>> 続き
2
ヤマハ、スポーツタイプの新スクーター「フリーゴー」発売へ (23日)
 ヤマハモーターベトナム(Yamaha Motor Vietnam)はこのほど、若者を主なターゲットとしたスポーツタイプの新たなスクーター「フリーゴー(FreeGo)」のモデル2種を発表した。  発表したのは、標準モデル「フリ...>> 続き
3
ベトナムとソウルの弁護士協会、戦争被害調査を韓国政府に要求 (22日)
 ベトナム弁護士協会と韓国のソウル弁護士協会は17日、ベトナム戦争でベトナムが受けた被害の調査を行い、それに基づいて戦争被害者に対する正当な賠償を実施するよう韓国政府に要求する共同声明を発表した。 ...>> 続き
4
第3回ベトナム語検定、東京で6月23日実施―受験申込受付中 (20日)
 日本で唯一のベトナム語検定となる「実用ベトナム語技能検定試験(ViLT)」の2019年度試験が、東京で6月23日(日)に実施される。2017年度の初回から、今回が3回目の試験となる。実施するのは、特定非営利活動法人...>> 続き
5
ベトナム、毎年11.5万人ががんで死亡―30万人が闘病中 (19日)
 現在、ベトナムでがんと闘病中の患者は30万人余りに上る。毎年約16万5000人が新たにがんと診断され、11万5000人ががんで死亡している。最新の統計によると、全世界でがんによる死者は毎年820万人に上り、新規が...>> 続き
6
女優から転身、バンブー航空唯一の女性パイロット【前編】 (21日)
 女優だったジエウ・トゥイ(Dieu Thuy)さんは、26歳でパイロットになるための勉強を始めた。彼女にとって、これはリスクの高い賭けのようなものだった。チャンスは1度きり。絶対にこのチャンスをつかむと決めた...>> 続き
7
TPP11がベトナムの対日本輸出の追い風に、一部品目で輸出急増 (17日)
 財政省傘下税関総局によると、2019年1-3月期におけるベトナムの対日本輸出額は前年同期比+6.7%増の46億2000万USD(約5100億円)だった。  ベトナムは各国の対日本輸出額で米国と中国に続く3位につけた。 ...>> 続き
8
ホーチミン:ニエウロック・ティゲー運河でまた魚が大量死 (19日)
 ホーチミン市を流れるニエウロック・ティゲー運河で17日頃から、同運河に生息する魚の大量死が発生しており、大量の魚の死骸が水面に浮かんで悪臭を放っている。同運河では、例年同様の現象が起きている。 ...>> 続き
9
ホーチミンの住宅価格、安さで世界35都市中2位 (18日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)が発表した「グローバル・リビング・レポート(Global Living Report)」によると、ホーチミン市の住宅の平均価格は10万3100USD(約1150万円)で、世界の主要都市35都市中2...>> 続き
10
ベトジェットエア、日本発着4路線で100円セール―3日間限定 (18日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、ホーチミン~バリ線の新規就航をはじめとする航空ネットワークの拡大を祝って、4月17日(水)から19日(金)までの3日間限定で、日本を発着するベト...>> 続き
11
ベトナム人の訪日意向、92.3%が「あり」―電通のジャパンブランド調査 (18日)
 株式会社電通(東京都港区)は、日本の文化や強みを生かした商品やサービスを海外展開する「クールジャパン」関連事業の一環として実施した「ジャパンブランド調査2019」の結果を発表した。  同調査は、ベト...>> 続き
12
性行為拒否され女性殺害、21歳男に死刑判決 (18日)
 メコンデルタ地方アンザン省人民裁判所は16日、強姦罪と強盗罪に問われていたグエン・ミン・タイン被告(男・21歳、同省チャウタイン郡出身)に死刑の判決を言い渡した。  起訴状によると、同被告は2018年11...>> 続き
13
家電チャンアイン、全店舗閉鎖へ―テーゾイジードンの買収で (19日)
 株式会社ノジマ(神奈川県横浜市)が出資していたチャンアインデジタルワールド[TAG](Tran Anh Digital World)の取締役会はこのほど、全店舗の閉鎖を決議した。  これに先立ち、34店舗を擁する国内大手の家電...>> 続き
14
2018年のベトナムの死刑執行85件、死刑判決122件 (18日)
 国際人権NGOアムネスティ・インターナショナルは、2018年における死刑判決と死刑執行に関する報告書を発表した。  それによると、2018年におけるベトナムの死刑執行は少なくとも85件、新たに下された死刑判...>> 続き
15
ホーチミン市メトロ1号線、21年に運行開始を―フック首相指示 (17日)
 グエン・スアン・フック首相は12日、ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の建設現場の視察を行い、同市人民委員会に対し、2020年末までに工事を完了し、2021年に運行を開始するよ...>> 続き
16
ホーチミン:メトロ1号線、駅に接続する路線バス増強へ (22日)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の開通に向けて、同市当局はメトロと接続する路線バスの再編・増強を計画している。  ホーチミン市交通運輸局は18日、同市人民委員会に計...>> 続き
17
「バイクのマフラー音がうるさい」隣人殺害の男に死刑判決 (22日)
 南中部沿岸地方クアンガイ省人民裁判所は18日、隣人を殺害したとして殺人罪に問われていたチャン・チュン・ベト被告(男・30歳、同省ビンソン郡在住)に死刑の判決を言い渡した。  起訴状によると、2月8日18...>> 続き
18
元検察院副院長による女児わいせつ事件、マンション住民が起訴求め請願書提出 (19日)
 ホーチミン市4区にある高級マンション「ギャラクシー9 (Galaxy 9)」のエレベーター内で4月1日に、同マンションに住む女児(7歳)が南中部沿岸地方ダナン市人民検察院の元副院長だった男に無理やりキスされた事件...>> 続き
19
ノイバイ空港の蓮の花壁画、伊のデザイン国際コンペで金賞 (19日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港の第2旅客ターミナル(T2)にある蓮の花を描いた2つの壁画が、イタリアで毎年行われている世界最大級のデザイン国際コンペティション「A’Design Awards & Competition」のソーシャ...>> 続き
20
国内初のガラスブリッジ、ソンラ省で4月末に開通へ (20日)
 西北部地方ソンラ省モックチャウ郡ザイイエム滝付近に建設中の国内初のガラスブリッジが間もなく完成する。開通時期は南部解放記念日(4月30日)の予定。橋の入口と出口の部分にはハート形のゲートがあり、床に張...>> 続き
 
1週間ランキング 
 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)