ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
 
1週間ランキング 
 
1
ホーチミン:15日以降も厳しい社会的隔離措置を延長、グリーンカード導入時期は未定 (13日)
 ホーチミン市人民委員会のズオン・アイン・ドゥック副主席は、12日夜に開かれたベトナム国営テレビ局(VTV)のニュースチャネル「VTV1」の会談で、ホーチミン市が15日以降も首相指示第16号/CT-TTgに沿った社会的...>> 続き
2
出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 (19日)
 今は一緒に暮らしているものの、初めて出会った日のことを思い出すと、夫婦は今でも夢のようだと感じている。  「交通違反をした女性が交通警察官に罰せられ、後に2人がカップルになるというシチュエーショ...>> 続き
3
機内持ち込み制限・禁止アイテム ベトナム航空局が新決定発出 (17日)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)は14日、機内持ち込み制限および禁止アイテムに関する決定第1541号/QD-CHKを発出した。  同決定は即時発効し、機内持ち込み制限・禁止事項に関する従来の決定第1531号...>> 続き
4
ENEOS、ペトロリメックスの大口株主に (15日)
 石油製品の精製および販売など手掛けるENEOS株式会社(エネオス、東京都千代田区)は、ベトナムの石油ディーラー最大手ペトロリメックス[PLX](Petrolimex)株270万株を市場取引で追加取得し、PLX株の保有比率を5.0...>> 続き
5
ベトナム人看護師・介護福祉士候補者第8陣が日本入国 (14日)
 日・ベトナム経済連携協定(EPA)に基づき日本が受け入れるベトナム人看護師・介護福祉士候補者の第8陣95人が10日、日本に入国した。11日にも108人が入国し、計203人(看護師候補者37人、介護福祉士候補者166人)が...>> 続き
6
ホーチミン:厳しい社会的隔離措置を9月末まで延長、首相が承認 (15日)
 ホーチミン市共産党委員会のグエン・バン・ネン書記は14日午後に開かれた会合で、9月末までを目途に9月15日以降も首相指示第16号/CT-TTgに沿った社会的隔離措置を延長することについて、ファム・ミン・チン首相...>> 続き
7
ホーチミン:ニューノーマルに向けた社会経済活動再開の工程表を承認 (16日)
 ホーチミン市共産党委員会は14日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する会合を開き、ニューノーマルに向けた社会経済活動再開計画の工程表を承認した。  工程表は以下の通り。 ◇第1期(10月1...>> 続き
8
新型コロナ:15日の市中感染1万0583人、第4波の市中感染者64万人超える (15日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する15日の発表によると、34省・市で市中感染者1万0583人が新たに確認され、1日あたりの感染者数として11日連続で1万人を超えた。海外からの入国者2人も陽性と...>> 続き
9
新型コロナ:14日の市中感染1万0496人、ワクチン累計接種回数3000万回分超える (14日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する14日の発表によると、33省・市で市中感染者1万0496人が新たに確認され、1日あたりの感染者数として10日連続で1万人を超えた一方、前日比の数は4日連続で減...>> 続き
10
ホーチミン:経済回復に向けた活動再開計画案を公表、グリーンカード発行対象など (13日)
 ホーチミン市当局は経済回復に向けた活動再開計画の一環として、移動許可証となる「イエローカード」と「グリーンカード」を導入する計画案を発表し、企業などの意見聴取を行っている。  計画案によると、◇...>> 続き
11
新型コロナ:16日の市中感染1万0482人、累計感染者65万人超える (16日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する16日の発表によると、37省・市で市中感染者1万0482人が新たに確認され、1日あたりの感染者数として12日連続で1万人を超えた。海外からの入国者7人も陽性と...>> 続き
12
ホーチミン:区・郡をまたぐ宅配が16日から再開可能に (14日)
 ホーチミン市人民委員会(市役所)のレ・ホア・ビン副主席は13日夜に行われたライブ配信プログラム「市民との対話」で、区・郡をまたいでの配車アプリによる宅配サービスを16日から再開可能であると明らかにした...>> 続き
13
ANAとJAL、日本~ベトナム路線の最新スケジュール ANAは一部増便 (17日)
 全日本空輸株式会社(ANA)と日本航空(JAL)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う日本~ベトナム路線の運休・減便について、ANAは2022年1月12日まで、JALは10月30日までのスケジュールを発表してい...>> 続き
14
欧州でベトナム製即席めんから使用禁止物質検出、メーカーが説明 (14日)
 アイルランドで販売されているベトナム製即席めん「ハオハオ(Hao Hao)」から、欧州連合(EU)で流通する食品に使用が禁止されているエチレンオキシド(Ethylene Oxide=EO)が検出された件について、日系エースコッ...>> 続き
15
ホーチミン:ニューノーマル移行後の飲食店に求める6つの営業条件を提案 (17日)
 ホーチミン市食品安全管理部は15日、新型コロナ対策と社会経済活動の両立を目指した、ニューノーマル移行後における飲食店の安全評価基準に関する草案を同市人民委員会(市役所)に提出した。  飲食店に求め...>> 続き
16
「ミスの中のミス」、ベトナム代表がトップ20入り (18日)
 ミスコンテスト総合ランキングサイト「グローバルビューティーズ(Global Beauties)」はこのほど、ミスコンファンが「ミスの中のミス」を決定する「ミス・グランド・スラム(Miss Grand Slam)」2020年版の中間結...>> 続き
17
新型コロナ:13日の市中感染1万1168人、ワクチン累計接種回数2928万回分超 (13日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する13日の発表によると、35省・市で市中感染者1万1168人が新たに確認され、1日あたりの感染者数として9日連続で1万人を超えた。海外からの入国者4人も陽性とな...>> 続き
18
ハノイ:飲食店のテイクアウト営業再開、対象地域を拡大 16日正午から (15日)
 ハノイ市では、6日午前6時から21日午前6時までの期間に、市内の行政区を3つのゾーンに分けて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策を実施している。  同市人民委員会のチュー・ゴック・アイン主席は15日...>> 続き
19
ホーチミン:「グリーンカード」まずは7区やクチ郡で試験展開 (14日)
 ホーチミン市当局は、移動許可証となる予定のアプリ上のワクチン接種証明書「グリーンカード」について、まずは新型コロナの制御に成功している同市7区、カンゾー郡、クチ郡で試験的に導入する方針を示した。具...>> 続き
20
日本政府、ベトナムに英アストラゼネカ製ワクチン40万回分を追加供与 (15日)
 茂木敏充外務大臣は14日、日本政府が英アストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチン130万回分をアジア各国に追加供与すると発表した。この中には、ベトナムに追加供与する40万回分も含まれる。現時点で具体的な受領...>> 続き
 
1週間ランキング 
 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited