ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
 
1週間ランキング 
 
1
外貨準備高710億USD突破、「為替操作国」認定のリスク浮上 (14日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)による、2019年4月から9月末までの外貨買い越し額は60億USD(約6400億円)だった。これにより9月末時点の外貨準備高は710億USD(約7兆6000億円)を突破したと推定される。  中央銀行...>> 続き
2
ハノイ:ミャンマーへの性目的人身売買ルートを摘発 (14日)
 ハノイ市警察はこのほど、ベトナム人の若い女性にカジノで働けるとして騙しミャンマーに渡らせた後、売春を強要していた人身売買ルートを摘発し、人身取引を仲介したとされるグエン・ティ・ゴック・アイン容疑...>> 続き
3
殺人現場に居合わせた交通警察官、「見て見ぬふり」で降格処分 (14日)
 北部紅河デルタ地方ニンビン省の路上で4月1日に女性が恋人の男に殺害された事件で、トー・ラム公安相はこのほど、現場に居合わせながら女性を救助しなかった交通警察官を中佐から大尉に降格した。  降格処...>> 続き
4
ホーチミン:運転手と車掌の夫婦、バス車内で親子3人暮らす (12日)
 他のどの家族もがそうするように、フオンさん(男性・40歳)とロアンさん(女性・30歳)夫妻は1日の仕事を終えると晩ご飯を食べて子供の世話をして床につく。しかし、他の家族と唯一違うのは、家ではなくバスで暮ら...>> 続き
5
駐在員が住みやすい海外居住地、ベトナムが2位―初のトップ3入り (11日)
 ドイツの調査会社インターネーションズ(InterNations)が発表した、駐在員が住みやすい・働きやすい海外居住地のランキング「エクスパット・インサイダー(Expat Insider)」2019年版によると、ベトナムは64か国・...>> 続き
6
ホーチミン:ギャングの襲撃で腕切断の露店主、5週間治療の末に死亡 (11日)
 ホーチミン市警察が10月9日に発表したところによると、同市3区4街区のカオタン通り(duong Cao Thang)の路上で8月28日午後に発生したギャングによる露店主襲撃事件で、左腕を切り落とされた被害者N・H・Sさん(男...>> 続き
7
ベトナム航空、B787・A350型機のパイロット基本給を引き上げ (14日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は9月1日から、ボーイングB787型機およびエアバスA350型機のベトナム人パイロット(飛行時間:月平均85時間)の基本給を+22%引き上げた。当初は2020年6月1日の引き上げを予...>> 続き
8
ハノイ:水道水から悪臭、市内各地で生活用水購入に長蛇の列 (15日)
 ハノイ市ホアンマイ区、タインスアン区、ハドン区、ナムトゥーリエム区などの広域で10日から、水道水が悪臭を放ち生活用水として利用できなくなっている。  問題の水道水は、ゲレックス・エネルギー(Gelex ...>> 続き
9
20年のテト休暇は7連休、首相がスケジュール承認 (10日)
 グエン・スアン・フック首相は、2020年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2020年1月25日)に伴う休暇について、2020年1月23日(木)から1月29日(水)までの7連休とする案を承認した。  労働法ではテト休暇を5連休...>> 続き
10
離職率の上昇続く、高級管理職に転職意欲高い傾向 (10日)
 ベトナム最大の企業管理職向けソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を運営するアンファベ(Anphabe)の最新調査によると、ベトナムの離職率がこの3年間で連続して上昇している。今年は24%に達し、直近4...>> 続き
11
2019年平均給与、外資系が地場系を26%上回る (11日)
 外資系企業の平均給与が地場系企業の平均給与を26%も上回っていることが、米国の人材コンサルティング大手マーサー(Mercer)と地場タレントネット(Talentnet)による2019年度の調査で明らかとなった。この調査は...>> 続き
12
色ボケ住職が女性記者を強姦未遂、賽銭横領疑惑も浮上 (11日)
 北部紅河デルタ地方ビンフック省タムダオ郡ホップチャウ村(huyen Hop Chau)にある仏教寺院「ガーホアン寺(chua Nga Hoang)」の43歳の住職が、新聞記者の女性を性行為に誘って強姦未遂を起こしたと訴えられ、大...>> 続き
13
外国人技能実習の監理団体の許可取消し、ベトナム送出機関と不適正な覚書締結 (10日)
 在ベトナム日本国大使館によると、日本の法務省と厚生労働省は8日付けで、国際技術交流協同組合(千葉県山武郡)およびKyodo事業協同組合(埼玉県さいたま市)に対し、監理団体の許可の取消しを通知した。  国...>> 続き
14
ハノイ:線路沿いのカフェ、一斉に営業停止 (15日)
 交通運輸省の要請を受けて、ハノイ市当局は10日から、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの区間に敷かれた線路脇へ観光客が立ち入ることを禁止している。ここは線路沿いの...>> 続き
15
ベトナム映画「第三夫人と髪飾り」、10月11日から日本で全国順次ロードショー (12日)
 ベトナム映画「第三夫人と髪飾り(越題:Vo Ba、英題:The Third Wife)」が11日、東京都渋谷区のBunkamuraル・シネマで公開された。東京のほか、全国順次ロードショーとなる。>> 続き
16
バイクで病院へ向かう道中で産気づいた妻、夫が路肩で元気な男の子を取り上げる (11日)
 北中部地方ゲアン省クエフォン郡(huyen Que Phong)で8日、お産のためにバイクで病院へ向かっていたところ道中で妻が産気づき、バイクを路肩に停めて、夫が赤ちゃんを取り上げるという出来事があった。  夫...>> 続き
17
ベトナム航空、大阪線などで機内Wi-Fiサービス提供開始―2.95USDから (10日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は10日、ベトナムで初となる機内Wi-Fiサービスの提供を開始する。  これにより、同社がエアバスA350型機で運航するハノイ~ホーチミン線およびハノイ~上海/大阪線、ホ...>> 続き
18
ベトナムの人気ユーチューバーに700万円の追徴課税 (11日)
 ホーチミン市税務局はこのほど、税申告をせずに納税を怠ったとして、同市在住の人気YouTuber(ユーチューバー)に対し、15億VND(約700万円)を追徴課税したことを明らかにした。  この人物は、ユーチューブで...>> 続き
19
ハノイ名物「線路すれすれカフェ」を一掃へ (10日)
 交通運輸省はこのほどハノイ市に対して、ディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの区間に敷かれた線路脇で営業しているカフェや物販などの店を一掃させるようホアンキエム区、バーデ...>> 続き
20
グラブ、バス配車サービスを試行―まずはホーチミン~ブンタウ間 (15日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)は14日、バス運行サービス「グラブバス(GrabBus)」を試験的に導入した。  試行期間中に、ホーチミン市タンソ...>> 続き
 
1週間ランキング 
 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)