ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
 
1週間ランキング 
 
1
「ベトちゃんドクちゃん」分離手術の知られざる裏側【前編】 (16/1/31)
 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」。2人の分離手術は1988年10月4日、日本赤十字社の医師の立ち会いの下、ホーチミン市ツーズー産婦人科病院で行...>> 続き
2
「ベトちゃんドクちゃん」分離手術の知られざる裏側【後編】 (16/2/21)
 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」。2人の分離手術は、当時ホーチミン市の医学界で「腕利きのキャプテン」と言われていた故ズオン・クアン・チュ...>> 続き
3
おかゆが1杯40万VND、ぼったくりオーナーに罰金75万VND (13日)
 テト(旧正月)期間中に、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市にあるレストランで多くの外国人観光客がぼったくり被害に遭ったことが分かった。  ぼったくりが発覚したのは、ビント街区ファムバンドン(Ph...>> 続き
4
外国人訪問者の多い都市トップ100、ベトナムから3都市選出 (9日)
 英市場調査会社ユーロモニター(Euromonitor)は、「外国人訪問者数世界TOP100都市(Top 100 City Destinations)」2018年版を発表した。ベトナムからは3都市が選出され、ホーチミン市が39位、ハノイ市が51位、東北...>> 続き
5
ホーチミン:在住日本人がキャッシュカードのスキミング被害に (12日)
 ホーチミン市在住日本人がキャッシュカードのスキミング被害に遭ったとして、在ホーチミン日本国総領事館が注意を呼びかけている。  在ホーチミン日本国総領事館によると、同市2区の銀行ATM(現金自動預け払...>> 続き
6
米朝首脳会談、開催地はハノイに決定―2月27日・28日 (9日)
 米国のドナルド・トランプ大統領はベトナム現地時間9日午前(米国現地時間8日夜)、自身のツイッター(Twitter)の投稿で、今月27日・28日の両日に予定されている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長...>> 続き
7
「ご自由にどうぞ」の古着市、住民の想いが貧しい人々を救う (10日)
 「余っている人はください、必要な人はご自由にどうぞ」というアイデアから生まれた「無料の古着市」が、ホーチミン市タンフー区の第1ソンキー(Son Ky)マンションの中庭で開かれており、多くの人々が出入りして...>> 続き
8
ホーチミン:メトロ1・2号線の投資総額引き上げへ (13日)
 チン・ディン・ズン副首相は、計画投資省、交通運輸省、建設省、ホーチミン市人民委員会、並びに関連機関に対して、同市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間、建設中)とメトロ2号線(ベンタイン...>> 続き
9
ハノイ:米朝首脳会談開催で高級ホテルがほぼ満室 (15日)
 米国のドナルド・トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との第2回米朝首脳会談を2月27日・28日の両日にハノイ市で開催すると発表したことを受け、同市の4つ星と5つ星ホテルに宿泊...>> 続き
10
JR東日本、車両メンテナンスでベトナム人実習生11人受け入れ (13日)
 JR東⽇本グループは、グループ経営ビジョン「変⾰2027」でESG経営の⼀環として掲げる「国際鉄道⼈材の育成」を具現化する施策として、2019年4⽉1⽇に「JR東⽇本Tech...>> 続き
11
腎臓あっせんの闇組織を摘発、100人が腎臓提供―過去最大規模 (11日)
 公安省刑事警察局は1月31日、腎臓あっせんの闇組織を摘発したことを明らかにした。この闇組織のあっせんにより腎臓を売った被害者の数は約100人に上り、過去最大規模となっている。  警察は捜査を経て国境...>> 続き
12
テト中に殴り合いで3442人が負傷、前年比▲17.7%減 (12日)
 保健省によると、テト(旧正月)に伴う連休中の2月2日から7日午前までの5日間に、殴り合いにより負傷し病院を訪れた患者数は3442人で、前年同期比▲17.7%減少した。  このうち1820人が入院したが、この数は前...>> 続き
13
テト9連休中の交通事故件数276件、424人死傷 (13日)
 公安省の報告によると、テト(旧正月)に伴う2月2日から10日までの9連休中に全国で発生した交通事故件数は276件で、死亡者数は183人、負傷者数は241人だった。  9連休に発生した事故のうち、道路での事故が27...>> 続き
14
「ナパーム弾の少女」、ドイツの国際平和賞を受賞 (14日)
 ベトナム戦争の報道写真「戦争の恐怖」に写る当時9歳の少女だったカナダ国籍のファン・ティ・キム・フックさん(55歳)が、ドイツの国際平和賞「ドレスデン賞」を受賞し、現地時間11日にドイツのドレスデンで行わ...>> 続き
15
世界の人気ホテルトップ25、ハノイのホテル2軒が選出 (8日)
 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2019」で世界と各地域および各国の「人気ホテルトップ25」を発表した。  この中で、ハノイ市ホアンキエム区の4...>> 続き
16
宝くじのベトロト、ビンマート+で数字選択式宝くじ販売開始 (11日)
 財政省傘下ベトナムコンピュータ宝くじ社(ベトロト=Vietlott)はこのほど、ビングループ[VIC](Vingroup)のコンビニエンスストアチェーン「ビンマート・プラス(VinMart+)」で数字選択式宝くじの販売を開始した。...>> 続き
17
世界の企業ブランド価値ランキング、ベトテルが国内企業で初ランクイン (11日)
 英ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス社(Brand Finance)がこのほど発表した世界企業のブランド力を数値化したランキング「世界で最も価値のあるブランドトップ500」2019年版によると、ベト...>> 続き
18
グラブのウーバー買収に違反、追加調査へ (14日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)が2018年4月に同業ウーバー(Uber)の東南アジア事業を買収したことに関連して、同事件を取り扱う競争処理審議会は...>> 続き
19
「ベトちゃんドクちゃん」分離手術から30年 (18/10/7)
 今から30年前の1988年10月4日、ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」の分離手術がホーチミン市ツーズー産婦人科病院で行われた。  兄のベトさん...>> 続き
20
ホーチミン:19年は32万件の雇用創出の見通し、テト明け転職率は10% (13日)
 ホーチミン市人材需要予測・労働市場情報センター(FALMI)はこのほど、2019年の労働市場の雇用見通しを発表した。それによると2019年に同市では32万件の雇用が創出されるという。  具体的には、◇第1四半期に...>> 続き
 
1週間ランキング 
 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)