ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
48時間ランキング 
   
1
ユニクロのベトナム1号店がオープン、開店前から長蛇の列 (6日)
 6日、カジュアルブランド「ユニクロ(UNIQLO)」のベトナム1号店が、ホーチミン市1区にオープンした。  「ユニクロ・ドンコイ店」は、ドンコイ通りとレタントン(Le Thanh Ton)通りの角にある「パークソン・サ...>> 続き
2
ハノイ:ドンスアン市場周辺の「必食」ストリートフード5選 (7日)
 ハノイ市の散策の合間に試したい、ホアンキエム区のドンスアン(Dong Xuan)市場周辺の美味しくお手頃価格なストリートフードの名店5選を紹介する。 1.「フォーティウ・バーフオン(Pho Tiu ba Phuong)」 ...>> 続き
3
ベトナム人女性を騙して中国に売り飛ばした20歳の女を逮捕 (6日)
 北中部地方ゲアン省警察はこのほど、公安省刑事警察局と協力して、中国へのベトナム人女性人身売買ルートを摘発した。逮捕された仲介役の女のうち1人は、かつて人身売買で中国に売り飛ばされた元被害者とみられ...>> 続き
4
ベトジェットエア、ベトナム発着国際線4路線を1月就航 (5:24)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は1月、ベトナム発着の国際線4路線に就航する。  就航するのは、◇カントー(南部メコンデルタ地方カントー市)~台北線(2020年1月10日就航)、◇ダ...>> 続き
5
ホーチミン:診療所の評価リスト公表、41か所が「不可」 (6:38)
 ホーチミン市保健局はこのほど、市内にある診療所の質を評価する調査の結果を公表した。この調査は市内の診療所202か所を対象に採点・評価を行ったもの。  調査の結果、以下の診療所6か所が最も高い「優」...>> 続き
6
口で絵を描く枯葉剤被害者の青年「人生は自分の手の中にある」 (8日)
 不可能なことなど何もない。生まれつき身体に障害を持つレ・ミン・チャウさん(男性・28歳)は、口で筆を操りながら絵を描き、画家になるという夢を決してあきらめなかった。  ある日の19時、ホーチミン市2区...>> 続き
7
ベトナム人配偶者を持つ現地在住外国人、21年から労働許可証取得が不要に (16:30)
 11月に国会で可決された改正労働法(2021年1月1日施行)では、第154条で労働許可証(ワークパーミット)発行の対象外となるリストが調整され、「ベトナム人配偶者を持ち、ベトナムに居住する外国人」が新たにリスト...>> 続き
8
モビフォン、20年に5Gサービス展開へ (6:50)
 情報通信省傘下の携帯通信大手モビフォン(MobiFone)は、第5世代移動通信システム(5G)サービスの試行を順調に進めており、2020年に正式にサービスを展開すると明らかにした。  正式展開に向けた準備も整って...>> 続き
9
プリンスホテル子会社、ベトナム初進出―ダナンにホテル2軒を同時開業 (6日)
 株式会社プリンスホテル(東京都豊島区)の子会社であるステイウェル・ホールディングス(StayWell Holdings Pty Ltd、オーストラリア)は5日、南中部沿岸地方ダナン市にホテル2軒を同時開業した。ステイウェルにと...>> 続き
10
ハノイ:鶏の頭を持った黒ずくめの男が学校前に出没、目撃談相次ぐ (6日)
 ハノイ市内のいくつかの学校前を最近、黒ずくめの怪しげな男が徘徊するようになっており、保護者たちが不安を訴えている。この男は小学校の校門前で児童にソーセージを渡そうとする姿が目撃されており、人さら...>> 続き
11
南部に寒波襲来、ホーチミンは最低気温20度C以下まで冷え込む可能性 (6日)
 北部から南部に向けて寒波が流れ込んでいる影響で、ホーチミン市では4日以降、早朝に市民が上着やセーターを着こんで通勤・通学する光景が見られるようになっている。  南部気象センターによると、同市1区...>> 続き
12
ホーチミン:ベトナム人参博物館がオープン、市内4番目の私設博物館 (7日)
 ホーチミン市でこのほど、オタネニンジン(朝鮮人参、高麗人参)と同じウコギ科の一種であるベトナム人参(ベトナム語名:サムゴックリン=sam Ngoc Linh、英語名:Panax vietnamensis)に特化した「ベトナム人参博...>> 続き
13
ノイバイ空港、旅客機のタイヤ損傷事故が多発―原因調査中 (6日)
 最近、ハノイ市ノイバイ国際空港に着陸した航空会社の旅客機がタイヤを損傷する事故が多発しており、航空当局が事故原因を調査中だ。  韓国・ソウル(仁川=インチョン)発ハノイ行き便で使用されたB787型機...>> 続き
14
ニャチャン:船上で脳卒中発症の日本人男性を緊急搬送 (15:46)
 シンガポールを出発して中国に向かう途中の観光船に乗っていた75歳の日本人男性が船上で脳卒中を発症して、ベトナム南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の病院に緊急搬送された。  日本人男性は12月5日...>> 続き
15
ビエンホア空港のダイオキシン除染プロジェクト、第1期開始 (5:16)
 米国国際開発庁(USAID)は5日、ベトナム国防省から東南部地方ドンナイ省ビエンホア空港西側の敷地37haの引き渡しを受けて、ダイオキシンの除染プロジェクトを開始した。まずは土壌の汚染状態を調査し、除染計画...>> 続き
16
世界最高のリゾート、ベトナムから多数選出―WTA 2019年版 (6日)
 世界の観光業界の「オスカー」とも称される「ワールド・トラベル・アワード(World Travel Awards=WTA)」はこのほど、世界の観光をリードするリゾートやホテルの2019年版を発表した。このうち、ベトナムからも...>> 続き
17
女性歌手ホアン・トゥイ・リン、MAMAでベトナム最優秀歌手賞を受賞 (6日)
 アジア最大級の音楽授賞式「2019 Mnet Asian Music Awards(2019 MAMA)」が4日に愛知県のナゴヤドームで開催され、ベトナムの人気女性歌手ホアン・トゥイ・リン(Hoang Thuy Linh)が「ベストアジアンアーティスト...>> 続き
18
三国歯科グループ、チャビン省と国際協力協定―口腔ケア推進と大学教育支援 (3:28)
 三国歯科グループを運営する医療法人社団大伸会(千葉県松戸市)は11月30日、南部メコンデルタ地方チャビン省との間で、チャビン省の住民に対する口腔ケアの推進およびチャビン大学歯学部に対する教育支援を柱と...>> 続き
19
ベトナム商工省、通販大手アマゾンと協力覚書―地場企業の輸出支援 (6日)
 ベトナム商工省は4日、米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が展開するアマゾングローバルセリング(Amazon Global Selling)との間で協力覚書を締結した。  それによると、両者はECサ...>> 続き
20
チュングエン会長夫婦の泥沼離婚裁判、控訴審でも一審支持 (14:27)
 国内大手コーヒーメーカーのチュングエングループ(Trung Nguyen Group)の会長を務めるダン・レ・グエン・ブー氏(48歳)と妻のレ・ホアン・ジエップ・タオ女史(46歳)の離婚裁判の控訴審で、ホーチミン市上級人民...>> 続き
48時間ランキング 
   
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)