ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
48時間ランキング 
   
1
冷凍された猫600kgを輸送、寝台バス摘発―ハティン省 (21日)
 北中部地方ハティン省警察環境犯罪警察部と交通警察部、同省家畜獣医支局はこのほど、同省キーアイン村キーナム村(xa Ky Nam, thi xa Ky Anh)の国道1A号線で、冷凍された猫の死体600kgを載せた寝台バスを発見、...>> 続き
2
ベトナムの英雄レ・コン・ビンと妻トゥイ・ティエン、倒産企業の工員らに総額480万円の“お年玉” (22日)
 東南部地方ビンズオン省にあるスアンヒエウ縫製有限会社(Yuko Vina)の工場で働く工員ら数百人が会社の倒産により、テト(旧正月)ボーナスが受け取れないとのニュースを知った、元サッカーベトナム代表レ・コン・...>> 続き
3
ベトナム保健省、新型コロナウイルスによる肺炎予防で注意喚起 (21日)
 南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港で14日に中国・武漢市から到着した中国人観光客2人が発熱しているのが発見されたことを受け、ベトナム保健省は2人の現在の状態と感染症予防のための注意事項を発表した...>> 続き
4
ホンダベトナム、越バイク市場で独走続く―シェア79% (21日)
 ベトナムバイクメーカー協会(VAMM)の発表によると、2019年におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年比▲3.9%減の325万4964台だった。  VAMMの加盟5社は、◇ホンダベトナム(HVN)、◇ピアジオ・ベトナム(Piag...>> 続き
5
スーパーマーケットやコンビニ、テト期間中の営業時間 (21日)
 テト(旧正月)期間中のスーパーマーケットやコンビニエンスストアの営業時間は次の通り。 <イオンモール(AEON Mall)> イオンモール・ロンビエン、イオンモール・ハドン:9時~22時まで毎日営業 <サー...>> 続き
6
訪日ベトナム人の旅行支出、買い物代5.8万円で中国に次ぐ2位 (22日)
 日本の観光庁は、訪日外国人消費動向調査の2019年全国調査結果(速報)を発表した。2019年における訪日ベトナム人全体の旅行消費総額は前年比+19.3%増の871億円で、訪日外国人全体の1.8%を占めた。また、訪日ベ...>> 続き
7
ベトナムのモバイル決済の現状について【VIETJO LIFEコラム:データでわかるベトナム】 (22日)
(本記事は、2020年1月16日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) ベトナム都市部では、コンビニなどの店舗やレストラン、カフェなどにおいて、モバイルで支払いを行う人々の姿を見ることが多くなりまし...>> 続き
8
バーデン山観光区でロープウェイ運行開始、世界最大の乗り場でギネス記録 (22日)
 観光不動産開発のサングループ(Sungroup)は18日、東南部地方タイニン省にあるバーデン山観光区の「サンワールド・バーデンマウンテン(Sun World Ba Den Mountain)」案件に含まれるロープウェイの運行を開始した...>> 続き
9
アップル製品組立の台湾系メーカー、ベトナム北部で工場建設を計画 (22日)
 米ブルームバーグ(Bloomberg)によると、米アップル社(Apple)製品の組み立てを行う台湾系メーカーのペガトロン社(Pegatron)がベトナム北部に工場を新設する計画だという。具体的な地域名は明らかにされていない...>> 続き
10
ビングループ、タイバーツ建て社債発行へ―現地での自動車部品購入が目的か (22日)
 日経アジア(Nikkei Asian Review)によると、タイ財政省がベトナム系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)に対し、タイバーツ建て社債の発行を承認したという。  発行時期や発行対象など...>> 続き
11
ハノイ唯一の線香村、テト間近の出荷ピーク迎える (6:34)
 テト(旧正月)が間近に迫る中、ハノイ市ウンホア郡クアンフーカウ村(xa Quang Phu Cau, huyen Ung Hoa)は昼夜を問わず忙しく賑やかで、鮮やかな赤色の線香の束が一面に並んでいる。クアンフーカウ村はハノイ市に...>> 続き
12
交通違反罰金の検索アプリ「iThong」がリリース、国内初 (22日)
 ベトナム法律サイト「https://thuvienphapluat.vn」はこのほど、交通違反罰金額の検索アプリ「iトン(iThong)」をリリースした。これは交通違反罰金額の検索を目的とした国内初のアプリで、文字または音声による...>> 続き
13
20年のテト休暇は7連休、首相がスケジュール承認 (19/10/10)
 グエン・スアン・フック首相は、2020年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2020年1月25日)に伴う休暇について、2020年1月23日(木)から1月29日(水)までの7連休とする案を承認した。  労働法ではテト休暇を5連休...>> 続き
14
ホーチミン:テトの花火打ち上げ、ランドマーク81など7か所で (5:55)
 旧暦元旦にあたる2020年1月25日(土)の午前0時から15分間にわたり、ホーチミン市内の7か所でテト(旧正月)を祝う打ち上げ花火が実施される。このうち2か所では上空の高い位置で、他の5か所では上空の低い位置でそ...>> 続き
15
レーベンコミュニティ、ベトナム現地法人を設立―海外事業取り組み強化へ (22日)
 株式会社タカラレーベン(東京都千代田区)のグループ会社である株式会社レーベンコミュニティ(東京都千代田区)は2019年12月27日、ベトナム現地法人「レーベンコミュニティベトナム有限会社(Leben Community Viet...>> 続き
16
配車アプリのグラブとゴーベト、テトの追加料金を適用 (21日)
 配車サービスのグラブ(Grab)とゴーベト(Go-Viet)は、テト(旧正月)期間中に適用する追加料金を発表した。  グラブは1月17日から2月1日まで、◇バイクによる輸送サービス「グラブバイク(GrabBike)」、◇貨物輸...>> 続き
17
ホーチミン:国際サーカスフェスティバル2020、2月16日まで開催 (22日)
 ホーチミン市ゴーバップ区のザーディン公園(Cong vien Gia Dinh)で1月20日(月)から2月16日(日)まで「国際サーカスフェスティバル2020」が開催されている。  今回の国際サーカスフェスティバルには、モンゴ...>> 続き
18
歯科材料の松風、ベトナム現地法人を設立へ―生産体制を強化 (22日)
 歯科材料および歯科用機器の製造・販売を手掛ける株式会社松風(京都府京都市)は、ベトナム現地法人「松風プロダクツ・ベトナム(Shofu Products Vietnam)」を北部紅河デルタ地方ハナム省に設立する。  現地...>> 続き
19
【ベトナム人と一緒に楽しみたい】テトのユニークな風習とは?【VIETJO LIFEコラム:【日本人が知らない】ディープなベトナム案内】 (21日)
(本記事は、2020年1月15日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。) みなさん、こんにちは!ホーチミン在住のベトナム人 ICONIC のHanです。コラム 「【日本人が知>> 続き
20
ダナン:市内3か所で20年テトの花火打ち上げ (22日)
 旧暦元旦にあたる2020年1月25日(土)の午前0時から15分間にわたり、南中部沿岸地方ダナン市内の3か所でテト(旧正月)を祝う打ち上げ花火が実施される。  花火が打ち上げられる場合は、◇ハイチャウ区のグエン...>> 続き
48時間ランキング 
   
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)