ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ
VIETJO記事ランキング
48時間ランキング 
   
1
分離手術から17年、大学生になった結合双生児の姉妹 (25日)
 分離手術から17年が経ち、結合双生児だったクックさんとアンさんの姉妹は18歳の大学生になった。2人の身体がまだつながっていた時のことは、彼女たちが日々努力を続ける原動力となっている。  2003年10月、...>> 続き
2
【第20回】ベトナム経済のメガトレンドを捉える5つの産業:ベトナムビジネスの未来~ベトナムのメガトレンドを読み解く~ (24日)
 ベトナムの産業が大きく変わりつつある。しかしながら、現在のところ、ベトナムビジネスやベトナム経済に関する議論の多くは、依然として安価で若い労働者が豊富な国であるという見方、言わば、製造拠点として...>> 続き
3
自然災害の被害、対策なければ数十億USD失う恐れ (6:34)
 世界銀行(WB)は22日に発表した「沿岸地域の災害抵抗力の強化」に関するレポートで、「ベトナムの沿岸地域は自然災害の被害を受けやすいが、リスク管理対策が十分ではない。災害抵抗力の強化戦略を構築をしなけ...>> 続き
4
ビナサンタクシー、1~9月期に1300人リストラ (23日)
 ホーチミン市に本拠を置くタクシーサービス大手ビナサンタクシー[VNS](Vinasun)は、経営不振が続き、2020年1~9月期に従業員1300人のリストラを余儀なくされた。  この背景には、グラブ(Grab)など国内市場...>> 続き
5
国土交通省、ベトナムの港湾施設の国家技術基準策定に協力 (6:21)
 日本の国土交通省とベトナム交通運輸省は19日、日越首脳会談に合わせて「ベトナムの港湾施設の国家技術基準策定における協力に係る覚書」の署名を行った。  国土交通省港湾局は「国土交通省インフラシステ...>> 続き
6
小学2年の男児が自宅で首吊り、「YouTubeを観てマネした」 (19/12/3)
 ホーチミン市ニャーベー郡で小学2年の男児が学校のスカーフを使って首を吊った状態で発見された。家の者が発見した時、男児は洗濯ロープからぶら下がっており、足は地面から20cm程離れていた。唇は真っ青、失禁...>> 続き
7
服役中の死刑囚が妊娠、精子提供の受刑者に報酬5000万VNDも (16/2/17)
 東北部地方クアンニン省の刑務所で、服役中の死刑囚が妊娠するという事件が発覚した。妊娠したのは、麻薬売買の罪で2014年6月から同刑務所に拘置されているグエン・ティ・フエ死刑囚(42歳)。  フエ死刑囚は...>> 続き
8
海外からの観光者受け入れは引き続き停止、首相決定 (22日)
 政府官房は21日夜、19日午後に開かれた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する会合でグエン・スアン・フック首相が決定した事項に関する通知を発表した。  通知によると、首相は海外からの観光者...>> 続き
9
ブルースカイエア、一般航空運送事業許可書取り下げへ (5:53)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)は、ブルースカイエア(Blue Sky Air)の商業目的のゼネラル・アビエーション(一般航空)運送事業許可書を回収することを同省に提案した。  同社は2010年に一般航空運送...>> 続き
10
脱税の罰金、脱税額の1~3倍 12月5日施行の新政令 (5:08)
 政府はこのほど、税金と公式領収書の違反に対する行政処分を規定する政令第125号/2020/ND-CPを公布した。同政令は12月5日に施行される。  新政令によると、税金に関する違反には、◇税金の無申告、◇税申告の...>> 続き
11
ホーチミン:苦労人の理容師、「ピエロの路上無料散髪」でホームレス支援 (24日)
 ホーチミン市タンビン区にある床屋のマネージャーをしているグエン・バン・ファップさん(24歳)は週に3~4回、終業後の20時30分になると、友人と一緒にホームレスの人々に無料散髪サービスを提供するため、自転...>> 続き
12
JAVICO、ドンタップ省と日本企業向け人材育成で覚書締結 (2:38)
 ベトナムで合併・買収(M&A)事業を展開するPGTホールディングス[PGT](PGT Holdings)子会社で、人材教育と海外人材派遣事業を手掛ける日越MAN-POWER(JAVICO)は、南部メコンデルタ地方ドンタップ省労働傷病兵社会...>> 続き
13
無認可の豊胸バッグが術後に破裂、痛み訴え入院 (23日)
 ホーチミン市医薬大学病院はこのほど、豊胸手術で挿入したバッグが破裂し、胸部が大きく腫れて激しい痛みを訴える女性患者を受け入れた。  同病院を受診したのは同市在住のN・H・Hさん(34歳)。Hさんは2月、...>> 続き
14
紙インボイス、22年6月末に使用終了 完全電子化へ (23日)
 政府は19日、公式領収書(レッドインボイス)などの書類に関する政令第123号/2020/ND-CPを公布した。同政令は2022年7月1日に施行される。  政令によると、企業各社は2022年6月30日に紙インボイスの使用を終了...>> 続き
15
バンブー航空、国際線を運航再開 20日よりハノイ~台北線 (23日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)子会社のバンブー航空(Bamboo Airways)は国際線定期便の運航再開を発表した。  第一弾として、10月20日よりハノイ~台北(台湾)間の直行便(片道)の運航を再開し、...>> 続き
16
水力発電所地滑り事故、作業員2人の遺体収容 残る13人の捜索続く (23日)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省フォンディエン郡フォンスアン村(xa Phong Xuan, huyen Phong Dien)で建設中の第3ラオチャン(Rao Trang 3)水力発電所で12日未明に地滑りが発生し、工事現場の作業員17人が行方...>> 続き
17
服役中に妊娠した死刑囚、子供の父親と手口が明らかに (16/9/26)
 東北部地方クアンニン省の刑務所で麻薬売買の罪により服役中の死刑囚が妊娠した事件で、グエン・ティ・フエ死刑囚(42歳)が2016年5月4日に男児を出産した。関係者の供述とDNA鑑定結果から、男児の父親はフエ死刑...>> 続き
18
ジェンダーの平等をテーマにした児童向け書籍を発表、ベトナム初 (4:53)
 国連女性機関(UN Women)はハノイ市で20日、ジェンダーの平等に関する児童書シリーズ「平等な世代−現代版おとぎ話」を発表した。シリーズは同日に開催されたジェンダーの平等に向けた資金調達キャンペーンの一環...>> 続き
19
ホーチミン:性病患者が急増 梅毒患者が9年間で9倍に (22日)
 ホーチミン市皮膚科病院によると、市内では近年、性病患者数が急増している。同病院が受け入れた梅毒の患者数は2010年に782人だったが、2019年はその9倍に当たる7044人へと増加し、クラミジア感染症の患者数も...>> 続き
20
ベトテル、ビングループと5G基地局開発で提携 (23日)
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel) はこのほど、地場系コングロマリットであるビングループ[VIC](Vingroup)との間で、第5世代移動通信システム(5G)基地局の開発に関する提携契約を締結した。 ...>> 続き
48時間ランキング 
   
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited