ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
48時間ランキング 
   
 法務省入国管理局が発表した2017年における難民認定者数(速報値)に関する統計によると、同年に日本で難民認定申請を行ったベトナム人は3116人で、フィリピンの4895人に次いで2番目に多かった。2016年に日本で難...>> 続き
 保健省によると、テト(旧正月)期間中の2月14日から20日午前までの間に全国の病院が受け入れた救急患者数は21万8131人で、このうち交通事故による患者数が3万7376人だった。手術件数は1万4079件、出生数は1万906...>> 続き
 ホーチミン市ビンタン区ビンフンホア街区7番通り131番地にある路地で13日未明、ステンレス鋼の樋(とい)製作所を営むマイ・スアン・チンさん(男性・46歳)一家5人が自宅で惨殺されるという凶悪事件が起きた。15日...>> 続き
 バイクタクシー配車アプリ大手2社のグラブベトナム社(Grab Vietnam)とウーバーベトナム社(Uber Vietnam)の登録ドライバーらの多くが、2018年のテト(旧正月)期間の7日間で公務員の給与2か月分相当を稼いだとされ...>> 続き
 インドのニュースサイト「ビジネスライン」によると、米国において一定条件を満たす外国人投資家に対してグリーンカード(永住権)を取得できるようにしたビザ取得プログラム(EB-5プログラム)で2017年に米国へ移...>> 続き
 小型モーターの製造販売を手掛けるマブチモーター株式会社(千葉県松戸市)は、旺盛な自動車電装機器用モーター需要に対応すべく、生産子会社であるマブチモーターベトナム(ベトナムマブチ=Mabuchi Motor Vietna...>> 続き
 国防省傘下の携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)とミャンマー企業2社との合弁会社マイテル(Mytel)は11日、ミャンマーで携帯通信サービスを正式に開始した。  マイテルは、同国に...>> 続き
 南中部高原地方ザライ省ダックドア郡ナムヤン村出身のグエン・ティ・キム・ザンさん(女性・27歳)は、販売開始からわずか3か月ながら人気急上昇中の「食べても安全な口紅」を販売する口紅製造販売会社の敏腕女性...>> 続き
 国家交通安全委員会の統計によると、テト(旧正月)に伴う2月14日から20日までの7連休中に全国で発生した交通事故件数は前年同期比▲41%(▲150件)減の218件で、死亡者数は同▲4%(▲8人)減の195人、負傷者数は同▲52...>> 続き
 化学工業製品の製造・加工・売買を手掛ける第一稀元素化学工業株式会社(大阪市住之江区)は、ベトナム子会社「ベトナム・レア・エレメンツ・ケミカル(Vietnam Rare Elements Chemical=VREC)」の新工場を東南部...>> 続き
 日本の財務省が発表した2018年1月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比+2.9%増となる753億7100万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+21.9%増の1291億59...>> 続き
 ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7, Ho Chi Minh)で、3月7日(水)から10日(土)まで、「ベトナム国際木製品・家具展示会(VIFA-EXPO 2018)...>> 続き
 チャン・ダイ・クアン国家主席は14日、ドナルド・トランプ米大統領と電話会談を行った。両首脳は両国関係を強化するための具体的な方策について意見を交換した。  両首脳は、経済・貿易関係を両国関係発展...>> 続き
 めぶきフィナンシャルグループの常陽銀行(茨城県水戸市)は3月2日、ハノイ市ホアンキエム区に駐在員事務所を開設する。  これは、めぶきフィナンシャルグループ発足1周年記念施策のひとつである「海外ネット...>> 続き
 振動試験装置の開発・製造・販売などを手掛けるIMV株式会社(大阪市西淀川区)は、東南アジア地域において同社主力製品の振動シミュレーションシステムの販売、メンテナンスサービスおよび試験受託を充実させる目...>> 続き
 ヒューマンソリューション事業やエレクトロニクスマニュファクチャリングサービス事業などを手掛けるnmsホールディングス株式会社(東京都新宿区)は、EMS事業でベトナムへ進出し、紅河デルタ地方ビンフック省の...>> 続き
 ホーチミン市人民委員会は22日、2018年のテト(旧正月)を祝う文化活動の総括会議を行った。それによると、同市1区の歩行者天国のグエンフエ通りで2月13日から19日(旧暦12月28日~1月4日)まで開催された「フラワ...>> 続き
 シンガポールの裁判所はこのほど、在留資格を目的とする偽装結婚を仲介したベトナム人とシンガポール人の被告2人に禁固18か月の判決を言い渡した。  判決を受けたのはホー・ティ・ベー・バー被告(ベトナム...>> 続き
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2018年1月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+28.1%増の2万7700人で、1月として過去最高だった2017年の2万1621人を約6100人上回り、1月の過去最高値を更新した。...>> 続き
 ベトナムに古くから伝わり現代でもテト(旧正月)に欠かせない風物詩7選を紹介する。 1.「バインチュン(Banh chung=ちまき)」作り  テトが近づくと、老若男女問わず家族総出でバインチュンを作る。赤い...>> 続き
48時間ランキング 
   
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)