ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
48時間ランキング 
   
1
外貨準備高710億USD突破、「為替操作国」認定のリスク浮上 (14日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)による、2019年4月から9月末までの外貨買い越し額は60億USD(約6400億円)だった。これにより9月末時点の外貨準備高は710億USD(約7兆6000億円)を突破したと推定される。  中央銀行...>> 続き
2
ハノイ:水道水から悪臭、市内各地で生活用水購入に長蛇の列 (15日)
 ハノイ市ホアンマイ区、タインスアン区、ハドン区、ナムトゥーリエム区などの広域で10日から、水道水が悪臭を放ち生活用水として利用できなくなっている。  問題の水道水は、ゲレックス・エネルギー(Gelex ...>> 続き
3
ハノイ:水道水の悪臭、原因はスチレン―違法投棄の廃油に含有か (6:49)
 ハノイ市南西部の広域で10日から水道水が悪臭を放ち生活用水として利用できない状態が続いている中、市当局は15日に水道水の成分検査の結果を発表した。  検査の結果によると、水道水中のスチレン濃度がベ...>> 続き
4
妻の凍結保存胚を愛人に移植、夫が病院だまして (6:17)
 ハノイ市の郵便病院で、夫が病院側をだまして凍結保存されていた妻の「胚(受精卵が発育したもの)」を愛人に移植させていたことが発覚した。  調べによると、紅河デルタ地方バクニン省在住の夫妻は1990年に...>> 続き
5
ビンファスト、F1ベトナムグランプリの冠スポンサーに就任 (16日)
 ベトナムグランプリ(Vietnam Grand Prix=VGPC)社は14日、来年4月にベトナムで初開催される自動車レースの世界選手権「フォーミュラ1(Formula One=F1)」の冠スポンサーを地場系コングロマリット(複合企業)ビン...>> 続き
6
ハノイ:ミャンマーへの性目的人身売買ルートを摘発 (14日)
 ハノイ市警察はこのほど、ベトナム人の若い女性にカジノで働けるとして騙しミャンマーに渡らせた後、売春を強要していた人身売買ルートを摘発し、人身取引を仲介したとされるグエン・ティ・ゴック・アイン容疑...>> 続き
7
グラブ、バス配車サービスを試行―まずはホーチミン~ブンタウ間 (15日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)は14日、バス運行サービス「グラブバス(GrabBus)」を試験的に導入した。  試行期間中に、ホーチミン市タンソ...>> 続き
8
スクールバス車中置き去り小1男児死亡事故、担任教諭を在宅起訴 (16日)
 ハノイ市カウザイ区(quan Cau Giay)にある小中一貫校「ゲートウェイ(Gateway)」のスクールバスで登校した6歳男児がバスの中に置き去りにされて死亡した事件で、男児のクラスの担任教諭であるグエン・ティ・トゥ...>> 続き
9
韓国サムスン電機、釜山の基板生産ラインをベトナムへ移転 (16日)
 韓国の電子部品メーカー、サムスン電機(Samsung Electro-Mechanics)が現在、高密度相互接続(HDI)プリント基板(PCB)の生産ラインについて、韓国釜山市からベトナムへの移転を進めていることが明らかになった。移...>> 続き
10
女優ゴ・タイン・バン、ビンファストのブランド大使に就任 (16日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は10日、女優のゴ・タイン・バン(Ngo Thanh Van)を同社のブランドアンバサダーとして正>> 続き
11
ハノイ:線路沿いのカフェ、一斉に営業停止 (15日)
 交通運輸省の要請を受けて、ハノイ市当局は10日から、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの区間に敷かれた線路脇へ観光客が立ち入ることを禁止している。ここは線路沿いの...>> 続き
12
殺人現場に居合わせた交通警察官、「見て見ぬふり」で降格処分 (14日)
 北部紅河デルタ地方ニンビン省の路上で4月1日に女性が恋人の男に殺害された事件で、トー・ラム公安相はこのほど、現場に居合わせながら女性を救助しなかった交通警察官を中佐から大尉に降格した。  降格処...>> 続き
13
フック首相、サムスン電子ベトナム社長と再び会見―協力を約束 (16日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、韓国系サムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)のチェ・ジュホ社長と政府官房で会見し、サムスンのベトナム事業に対する協力を約束した。  フック首...>> 続き
14
モスフードサービス、ダナン観光短大と提携―外食向け特定技能ビザ取得支援教育を開始 (16日)
 ハンバーガー専門店「モスバーガー」を展開する株式会社モスフードサービス(東京都品川区)は10月より、ベトナム国立ダナン観光短期大学(南中部沿岸地方ダナン市)と提携し、外食向けの特定技能ビザ取得を支援す...>> 続き
15
トヨタベトナム社長、「ベトナムの代表的な実業家」で表彰 (5:11)
 ベトナム商工会議所(VCCI)は、10月13日の「ベトナム実業家の日」を記念し、同日にベトナム国内で活躍する実業家100人を「ベトナムの代表的な実業家」として表彰した。  「ベトナムの代表的な実業家」は、企...>> 続き
16
2大都市のマンション市場、19年Q3は成約率に明暗くっきり (15日)
 ベトナム不動産仲介協会(VARS)がこのほど発表した2019年7-9月期の不動産市場報告によると、ホーチミン市では新築分譲マンションの成約率が高かったのに対し、ハノイ市では落ち込んでおり、明暗を分ける形となっ...>> 続き
17
WILLER子会社、ハノイ~タインホア間で都市間バス運行開始 (16日)
 高速路線バス事業などを手掛けるWILLER株式会社(ウィラー、大阪市北区)と地場タクシー大手マイリングループ(Mai Linh Group)のジョイントベンチャーであるマイリンウィラー(MaiLinh-WILLER、ホーチミン市)は14...>> 続き
18
東急と三菱地所のマンション「ソラ・ガーデンズII」、正式販売を開始 (16日)
 東急株式会社(東京都渋谷区)の子会社であるベカメックス東急(Becamex Tokyu、東南部地方ビンズオン省)と三菱地所レジデンス株式会社(東京都千代田区)が2018年10月に設立した合弁会社「BTMJRインベストメント(BT...>> 続き
19
美容整形クリニックでフェイスリフト手術後に女性が死亡、ホーチミン (3:39)
 ホーチミン市3区にあるカンナム(Kangnam)美容整形クリニックでこのほど、米国在住の越僑(在外ベトナム人)の女性(59歳)がフェイスリフト手術を受けた後に死亡した。  女性は11日午前、フェイスリフト手術を...>> 続き
20
ホーチミン:1-9月期にデング熱で9人死亡、手足口病と麻疹も流行 (16日)
 ホーチミン市疾病管理センターのデータによると、同市でデング熱、手足口病、麻疹(はしか)の感染者が急増していることが明らかになった。  同市では9月単月におけるデング熱の感染者が8237人で前月と同程度...>> 続き
48時間ランキング 
   
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)