ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

経済記事一覧

人気コメディアンの制作会社、映画ヒットで純利益率70%の超高水準 (23日)
監督作品の興行収入の合計がベトナム人として初めて1兆VND(約61億円)を超えた映画監督としても知られる人気男性コメディアンのチャン・タイン(Tran Thanh)が立ち上げた制作会社「チャン・タイン・タウン (Tran Thanh Town)」の利益率が好調
ビンファスト、インドネシア企業3社にEV車600台を供給 (23日)
地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の電気自動車(EV)メーカーであるビンファスト(VinFast)は22日、2月15日から25日にかけ
ビンファスト、インドにEV・バッテリー工場を建設へ (23日)
地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は25日、インドのタミルナドゥ州トゥートゥクディ市で電気自
中央銀行、上半期は政策金利維持 借金返済猶予の延長も (23日)
ベトナム国家銀行(中央銀行)は、少なくとも2024年1~6月期は現在の政策金利を維持する方針だ。国内経済が安定傾向にあり、明るい兆しも見られることが背景にある。 中央銀行はまた、借金返済期限の猶予や債権分類レベルの
ベトナム、今後10年間で資産2.3倍に増加 繁栄スピードは世界一 (23日)
コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)が、世界的なウェルスインテリジェンス会社ニュー・ワールド・ウェルス(New World Wealth)と提携して先般発表したレポートによると、世界的な製造拠点としての地位の強化により
クアンニン省:中国製旅客機がバンドン国際空港でデモ飛行 (22日)
東北部地方クアンニン省人民委員会は、中国・上海の民間航空機製造会社である中国商用飛機(COMAC)が26日から29日にかけて、同省バンドン国際空港でナローボディ旅客機「C919」と小型ジェット旅客機「ARJ21」のデモ飛行を行うと発表した。
会長逮捕で経営混乱のFLCグループ、組織再編で人材6割削減 (22日)
20日に開催された地場不動産デベロッパーFLCグループ[FLC](FLC Group)の臨時株主総会で同社責任者が明らかにしたところによると、組織再編により、同社の
韓国E1、地場ガス・ビーナスとLPG基地建設で提携 (22日)
韓国の中堅財閥LSグループ傘下で天然ガス・液化石油ガス(LPG)輸入事業を手掛けるE1は21日、ベトナムの同業であるガス・ビーナス(Gas Venus)の大株主と、東北部地方クアンニン省のバックティエンフォン工業団地内で建設が計画されているLPG低
23年の人気決済アプリランキング、モモが圧倒的首位 (22日)
インターネット環境の情報監視・分析システムを開発するレピュタ(Reputa)はこのほど、2023年のモバイル決済アプリの人気ランキングを発表した。 1位は「モモ(MoMo)」で、総得点は2位の「VTCペイ(VTC Pay)」に2.5倍近くの差
タイ小売最大手セントラル、ベトナムに不動産会社を設立 (22日)
タイの小売最大手セントラル・グループ(Central Group)傘下の商業施設開発会社セントラル・パタナ(Central Pattana=CPN)はこのほど、ベトナムに新会社「CPNグローバル・ベトナム(CPN Global Vietnam)」を設立した。 新会
ベトナム、投資家に人気の新興市場で2位 CBRE調査 (22日)
不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)は、2024年のアジア太平洋地域における投資家の意向と計画に関する調査結果を発表した。この調査は2023年11月から12月にかけて、投資家500組以上を対象に実施したもの。 調査結果に
タインホア省:南北高速道路/国道1号線~ギーソン港間の連絡道路を着工 (21日)
北中部地方タインホア省当局は19日、ギーソン港(ギーソン経済区)~南北高速道路/国道1号線間の連絡道路を着工した。 同プロジェクトの投資総額は1兆3450億VND(約82億円)の見込み。このうち、1兆1130億VND(約68億円)は国家
交通運輸省、南北高速鉄道建設投資計画案を政治局に提出へ (21日)
政府常任委員会はこのほど、交通運輸省に対して、3月中に南北高速鉄道建設投資計画案を政治局に提出するよう要求した。年内に同案件の予備事業化調査(プレFS)報告書を国会に上程する予定。 南北高速鉄道のラオカイ(西北部
韓国系「BBQチキン」が宅配・持ち帰り専門店をハノイに開業、東南アジアで初 (20日)
フライドチキンのフランチャイズ「BBQチキン」を運営する韓国のジェネシスBBQ(Genesis BBQ)はこのほど、ハノイ市の高級マンション「ビンホームズ・ガーデニア(Vinhomes Gardenia)」に、「BBQガーデニア店」を開業した。 「
東南アジアの23年バイク販売台数+3.6%増、ベトナムは域内2位 (20日)
バイク市場調査会社のモーターサイクルズデータ(Motorcycles Data)によると、2023年における東南アジア8か国のバイク販売台数は前年比+3.6%増の1470万台となり、世界全体の25%を占めた。 同年の国別販売台数では、ベトナ
ホーチミン:メトロ2号線を着工、30年完成を目指す (19日)
ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)はこのほど、同市都市鉄道(メトロ)2号線・第1期(ベンタイン~タムルオン間)の着工式を開催した。 メトロ2号線・第1期は全長11.0km(うち地下区間が9.1km)で、地下駅9か所、高
機械・裾野産業のチュオンハイ工業、米国に販売会社を設立へ (19日)
地場系コングロマリット(複合企業)チュオンハイグループ(Truong Hai Group=THACO)の傘下で、機械・裾野産業製品の製造・販売を手掛けるチュオンハイ工業(THACO Industries)は、2024年事業計画の一環として、北米市場(米国、カナダ、メキシコ
ベトジェットエア、105機目の機材を受領 (19日)
格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は28日、同社にとって105機目の機材となるエアバスA321neo型機のエアバス・キャビン・フレッ
ビグラセラ、バクニン省にエコスマート工業団地を開発へ (19日)
建設資材メーカーで工業団地開発大手のビグラセラ[VGC](Viglacera)は、環境保全型スマート工業団地プロジェクト「第1トゥアンタイン工業団地(別称:トゥ
ベトナム、2年連続で韓国の3大交易国に 貿易収支額では2位 (19日)
韓国貿易協会(KITA)によると、2023年における韓国の対ベトナム輸出額は、前年比▲12.3%減の534億9000万USD(約8兆円)、輸入額は同▲2.9%減の259億4000万USD(約3兆9000億円)だった。 交易国トップは2676億6000万USD(約40兆
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved