ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 ホーチミン:国会と政府にメトロの財源問題解決を要請、工事停止の恐れも (7日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市都市鉄道(メトロ)の1号線(ベンタイン~スオイティエン間)及び2号線(ベンタイン~タムルオン間)建設案件で直面している困難について、グエン・ティ・キム・ガン国会議長とグエン・スアン・フック首相に報告し、支援を訴えた。  メトロ1号線の...
 小売売上高の増加率が加速、国際コンサルの予想超える (6日)
 統計総局(GSO)の発表によると、2017年の小売市場の総売上高は約2937兆3000億VND(約1295億6000万USD、約14兆1000万円)で、前年に比べ+10.9%増加し、2016年の前年比+10.2%増、2015年の同+10.6%増から更に加速した。  これは、...
 サコムバンク、QRコード決済でユニオンペイと提携―国内初 (6日)
 ホーチミンを本拠地とする大手民間銀行サコムバンク[STB](Sacombank)は1月31日、中国銀聯(China UnionPay)傘下の決済大手の銀聯国際(ユニオンペイ・インターナショナル=UnionPay International)との間で、QRコード決済に関する提携...
 アグリ銀、韓国農協銀と無口座送金サービスで提携 (6日)
 ベトナム農業農村開発銀行[AGRIBANK](Agribank)はこのほど、韓国のNH農協銀行(Nonghyup Bank)との提携により、韓国で就労するベトナム人労働者15万人をターゲットとする無口座送金サービスを開始した。  同サービスにより、韓国で就労するベト...
 17年のスマホ売れ筋ランキング、韓国サムスンと中国オッポが独占 (6日)
 ベトナムで圧倒的なアクセス数を誇るニュースサイト「VNエクスプレス(VnExpress)」のデータによると、ベトナムにおける2017 年のスマートフォン(スマホ)販売台数ランキングは、韓国サムスン(Samsung)および中国オッポ(Oppo)の2社の各機種がトップ 10をほぼ...
 ジェットパシ、空港に自動チェックイン機を導入 (6日)
 格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)は1日、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港において自動チェックイン機によるセルフチェックインサービスを導入した。  利用者は予約番号を入力し、搭乗便の情報...
 EC利用者が1年で3倍増、商品情報サイト利用者も増加 (5日)
 高品質ベトナム製品企業協会(HVNCLC)が毎年実施しているアンケート調査で、消費者が電子商取引(eコマース=EC)を利用する傾向が高まっていることが分かった。EC利用者の割合は、2017年度調査ではわずか0.9%だったが、2018年度は2.7%と3倍に増加した。  消...
 バオベトG、電子マネー「MoMo」で保険販売―国内初 (5日)
 バオベトグループ[BVH](Baoviet Group)は1日、携帯電話を通じた電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」を運営するオンラインモバイルサービス社(M_Service)との間で、保険販売・電子決済に関する提携契約を締結した。  同契約により、顧...
 クアンニン省:ハロン湾への海底トンネル建設を計画 (5日)
 東北部地方クアンニン省は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されているハロン湾のホンガイとバイチャイを結ぶ海底トンネルの建設計画案を作成している。  これは、全長2140m(うち海底トンネル部分1310m)で、ハロン市バイチャイ街区ハロン通りが起点...
 18年テト賞与、全国平均550万VND―前年比+15%増 (5日)
 労働傷病兵社会省傘下の給与・労働関係局によると、2018年のテト(旧正月)の賞与の全国平均額は550万VND(約2万6700円)で、前年と比べて+15%増加している。  セクター別で見ると、国が経営支配権を握る国営系企業の平均額が620万VND(約3万円)で、各セクターで...
 不動産案件の取引、投資家の「嗜好」に変化 (2日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムによると、ハノイ市とホーチミン市の2大都市における2016年と2017年の不動産案件の取引額は計17億USD(約1860億円)で、うちホーチミン市が12億USD(約1310億円)に上る。  主な取引は、ホーチミン...
 ビナサンタクシー、17年に人員1万人削減―競争激しく (2日)
 ウーバー(Uber)やグラブ(Grab)などの配車アプリを活用したチャーター車両による輸送サービスが急速に普及していることを受けて、激しい競争に晒されているタクシー大手のビナサンタクシー[VNS](Vinasun)は、2017年末時点の従業員数が7117人で、前年末時点と比べ...
 スタバ、ダナンに初出店―ダラット産コーヒーも販売再開 (2日)
 米コーヒーチェーン大手スターバックス(Starbucks)は3日、南中部沿岸地方ダナン市に同市初の店舗をオープンする。店舗はハイチャウ区バクダン通り50番地(50 Bach Dang St., Hai Chau Dist., Da Nang)に立地し、ベトナム国内で35店舗...
 ホーチミン:10区に大型ショッピングモールが開業 (2日)
 ホーチミン市10区に1月25日、同区で最大規模のショッピングモール「バンハインモール(Van Hanh Mall)」(11 Su Van Hanh St., Dist.10)が開業した。  同ショッピングモールは地上7階、地下1階建てで、延べ床面積は5万5000m2。収...
 化粧品の輸入が急増、17年の香料・製油の輸入額は60億USD (1日)
 ベトナムでは化粧品の輸入額が急増しており、2017年における香料と製油の輸出入額は前年の倍に相当するおよそ60億USD(約6540億円)に達したが、このうち輸出額は約5億USD(約545億円)にとどまった。これにより、輸入額は50億USD(約5450億円)を優に超えているこ...
 税関総局、自動車輸入の関連情報を毎週公表へ (1日)
 財政省傘下税関総局は、輸入元別で輸入車の車種・価格を週に1回同局のウェブサイトで公表する計画を明らかにした。開始時期は未定だが、2018年中にも実施する。  この背景には、2016年~2018年におけるASEAN自由貿易地域(AFTA)の物品貿易に関する協定(ATIGA)の...
 17年の牛肉輸入額4.2億USD、消費拡大 (1日)
 農業農村開発省畜産局のデータによると、2017年における肉類の輸入額は5億2700万USD(約574億円)で、このうち牛肉と肉牛の輸入額は4億1600万USD(約453億円)、骨付き牛肉を中心とする肉類の輸入量は4万1460t、生きた肉牛の輸入量は26万2321頭だった。 ...
 損害保険市場の17年売上高、前年比+10.6%増 (1/31)
 財政省保険監察管理局によると、2017年における損害保険市場は引き続き成長し、保険料収入の合計は前年比+10.6%増の40兆5610億VND(約1920億円)近くに達した。  損保各社の総資産は73兆5850億VND(約3490億円)で、各社が社会へ還流した投資総額...
 国内EC最大手ラザダ、米アップル製品の提供を開始 (1/31)
 2016年に中国の電子商取引(eコマース=EC)最大手アリババ(Alibaba)に買収された国内EC最大手「ラザダ(Lazada)」はこのほど、ECサイト「Lazada.vn」で米アップル(Apple)の各種製品の提供を開始した。  同サイトでは、「iPhone」、...
 HSBC、決済サービス「Payoo」で借金返済が可能に (1/31)
 香港上海銀行ベトナム(HSBC Vietnam)は、ベトナムを代表するフィンテック企業でコンビニエンスストアなどの大手加盟店を通じた請求収納代行(ビルペイメント)のパイオニアであるベトユニオン・オンラインサービス(VietUnion Online Services、ホーチミン市...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(2/560)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)