ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 仮想通貨ビットコインの記念硬貨、お年玉用に販売 (1/12)
 2018年のテト(旧正月)のお年玉として、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の記念硬貨が流行り出していることを受けて、ネット上でオンラインショップが続々と出現している。  ホーチミン市在住のロンさんは、2か月前からフェイスブック(Facebook)でビットコイン記念硬貨の...
 ホーチミン:旅行各社で海外ツアーが売り切れ、テト休暇の特需で (1/11)
 テト(旧正月)を目前に、ホーチミン市ではテト休暇を海外で迎えようと旅行の予約をする人が増えている。旅行各社から具体的な数値はまだ出されていないが、テト休暇の海外旅行予約者数は少なくとも前年比+15%増、多いところでは同+30%増になると見込まれている。  市内の旅行各社...
 メコンデルタ地方の観光収入、5年で2倍超に増加 (1/11)
 2017年にメコンデルタ地方12省・市を訪れた観光客数は2245万7000人で、観光収入は2013年の2.2倍にあたる11兆3150億VND(約570億円)へと急増した。  観光収入の大幅な増加の背景には、同地方の各省・市が観光開発戦略を打ち立てたほか、省・市内の観...
 ベトナム航空、年内に米国西海岸への直行便就航を計画 (1/11)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、2018年内に米国西海岸への直行便を就航する計画だ。  HVNは、ベトナムと米国のサンフランシスコまたはロサンゼルスを結ぶ直行便を就航する。米国人観光客向けの観光商品には、戦争跡地訪問、海や島などのビーチ...
 ホーチミン: 1戸4億VNDの低所得者向け住宅を着工へ (1/11)
 ホーチミン市建設局によると、ホアビン建設グループ[HBC](Hoa Binh Corporation)が投資主を務める低所得者向け住宅(社会住宅)建設案件が年内に着工される。  同案件では、ホーチミン市ニャーベー郡ロントイ村の3haの敷地に、1戸当たりの面積が36~40...
 18年もテトの小額紙幣追加発行せず、違法な両替の取り締まり強化 (1/10)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、2018年もテト(旧正月)に小額紙幣を追加発行しないことを明らかにした。例年テトの時期が近付くと、お年玉やお賽銭として新札の小額紙幣の需要が急増するが、6年連続での追加発行中止となった。  発行を制限するのは、額面5000VND(約25円)以下...
 ハノイ:路上駐車料金を最大3倍に引き上げ (1/10)
 ハノイ市当局は、個人自動車の市内中心部への乗り入れを制限し渋滞を軽減する目的で、1日からホアンキエム区の12本の通りで歩道を含めた路上の使用料金を大幅に引き上げた。  対象となる通りは、リータイトー(Ly Thai To)通り、グエンシー(Nguyen Xi)通り、ディンレー(...
 ハノイ市環状3号線マイジック~南タンロン間を着工 (1/10)
 ハノイ市で9日、「ハノイ市環状3号線整備事業(マイジック~南タンロン間)」の起工式が行われた。  株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル(東京都新宿区)の共同企業体(JV)が同事業の施工監理業務を担当し、施工は第1工区を三井住友建設株式会社(東京都中央区)と第4...
 UPCoM店頭公開企業数701社に、時価総額719兆VND超 (1/10)
 ハノイ証券取引所(HNX)によると、VNポスト・エクスプレス[EMS](Vnpost Express)やダナン証券[DSC](Da Nang Securities)、第386タインアン建設投資[TA3](N0 386 Investment Construction)などの11社が5日、株式をUPCoM(未上場公開株...
 外貨準備高が530億USD超に、過去最高額を更新 (1/10)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)のレ・ミン・フン総裁は、銀行業界の2017年事業総括および2018年計画実行会議で、現在の外貨準備高(ゴールド含まず)が530億USD(約6兆円)となり、過去最高額を更新したことを明らかにした。  外貨準備高は2017年末以降継続的に増加して...
 フック首相、5省庁に18年計画目標を指示 (1/9)
 グエン・スアン・フック首相は、◇計画投資省、◇農業農村開発省、◇商工省、◇保健省、◇労働省傷病兵社会省の5省庁に対し、2018年の計画の目標を指示した。  詳細は以下の通り。 ◇計画投資省 +国内総生産(GDP)成長率:+6.7% +消費者物価指数(CPI):約...
 アンザン空港建設計画、交通運輸省が却下 (1/9)
 メコンデルタ地方アンザン省当局が提案しているアンザン空港建設計画について、交通運輸省は「不適切」として却下した。  同計画は既に、メコンデルタ地方におけるロジスティクスシステムおよび交通運輸インフラ開発計画草案の一部である2030年までを視野に入れた2020年までの投資優先...
 H&M、ホーチミンにベトナム3号店をオープンへ (1/9)
 スウェーデンのアパレルメーカー、エイチ・アンド・エム・ヘネス・アンド・マウリッツ(H & M Hennes & Mauritz AB)は1月27日、ホーチミン市2区の商業施設「ビンコム・メガモール・タオディエン」内に、ファッションブランド「H&M」の新店舗をオープンする。...
 ハノイ:メトロ2A号線、2億5060万USDの追加融資―進捗加速に期待 (1/8)
 中国輸出入銀行は2017年12月28日、ハノイ市都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)案件に対して2億5060万USD(約283億円)の追加融資を実施した。追加融資により、同案件の進捗加速が期待されている。  これを受けて、交通運輸省のグエン...
 17年のベトナム証券市場の時価総額3360兆VND、前年末比+73%増 (1/8)
 ホーチミン証券取引所(HSX)、ハノイ証券取引所(HNX)、UPCoM店頭市場を合わせた2017年末時点の時価総額は前年末比+73%増の3360兆VND(約16兆7000億円)で、国内総生産(GDP)の約74.6%相当となっている。  首相が承認した証券市場発展計画...
 不動産FLCグループの全額出資航空会社、ビンディン省に拠点 (1/8)
 ハノイ市を拠点に急成長中の新興不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が100%出資する航空会社「ベト・バンブー航空(Viet Bamboo Airlines)」は、南中部沿岸地方ビンディン省に拠点を設けることを明らかにした。 同省に拠点を設けるのは、国...
 HDバンク、ホーチミン証取で取引開始―8番目の上場銀行に (1/8)
 HDバンク[HDB](HDBank)は5日、ホーチミン証券取引所(HSX)で取引を開始した。同行は HSXの432番目の上場企業、8番目の上場銀行となった。  取引登録株式数は9億8100万株。取引初日の基準価格は3万3000VND(約164円)で、これに基づく時価...
 ホーチミン:Eメール使用で年間200億VND節約 (1/5)
 ホーチミン市人民委員会は、同委員会が会議の通知に際して書面からEメールの使用へ切り替えたことにより、多額の資金の節約につながったことを明らかにした。  同市人民委員会は、2年前から会議の通知にEメールを使用するようになった。これにより、年間約200億VND(約1億円)の節約...
 ベトジェット、A321neo初号機を受領―東南アで初 (1/5)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は2日、仏エアバス(Airbus)の最新鋭旅客機A321neo型機をホーチミン市のタンソンニャット国際空港で受領したと発表した。東南アジア地域の航空会社でA321neo型機を受領したのはVJCが初...
 春巻きチェーン店「ラップ&ロール」、上海でFC2号店を開業 (1/5)
 ベトナム春巻きのレストランチェーン「ラップ&ロール(Wrap & Roll)」を運営するチャオドーフード(Red Wok Cuisine)はこのほど、上海で2店舗目となるフランチャイズ(FC)店を開業した。  今回のFC店を展開するのはウェイラメイ・シャンハイ(Weila...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(5/560)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)