ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

経済記事一覧

 ハノイ:メトロ3号線、2本目の車両がベトナム到着 (2/8)
 ハノイ市都市鉄道(メトロ)3号線(ニョン~ハノイ駅間)で使用する2本目の車両を積んだ貨物船が5日早朝、北部紅河デルタ地方ハイフォン市の港に到着した。その後、車両はトレーラーに積み替えられて、ハノイ市ニョンのデポに運搬された。  車両はフランスのアルストム社(Alstom)が製造...
 在越欧州企業の20年Q4景況感指数、前年比+37ポイント上昇 新型コロナ発生以降で最高 (2/8)
 在ベトナムヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム)がベトナムに進出している欧州企業を対象に実施した2020年10~12月業況判断指数(BCI)の調査結果によると、同期のBCIは63.6ポイントとなり、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が発生した2020年1~3月期と比べて+...
 ベトナム産の世界初のコロナ駆除マスク「Wakamono」、世界各国に輸出 (2/8)
 ナノバイオテクノロジー開発とナノ原料生産を手掛ける地場Wakamono社は、世界初とされるコロナウイルス駆除マスク「Wakamono:Anti Coronavirus 99%」の開発に成功し、世界各国に輸出している。  Wakamonoは、新型コロナウイルス感染症(CO...
 米マネーグラムとビザ、ベトナムで個人間海外送金サービスを開始 (2/8)
 国際送金サービス大手の米マネーグラム(MoneyGram)と米クレジットカード大手ビザ(Visa)はこのほど、ベトナムで決済プラットフォーム「Visa Direct」による個人間のリアルタイム送金サービスを開始した。  同サービスの利用者はマネーグラムのウェブサイト...
 ハノイ:コロナ再燃でホテル・レストランは早めのテト休業 (2/8)
 ただでさえ長引く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に加え、ここにきて北部を中心に市中感染が拡大していることを受け、ハノイ市のホテルやレストランは集客を諦めて、早々にテト(旧正月)の休業に入っている。  コロナ禍により旅行客が急減しただけでなく、市民も...
 国家ブランド商品開発プログラム、30年までに10商品開発へ (2/5)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、2030年までの国家ブランド商品開発プログラムを公布した。このプログラムは、先進技術を研究・応用し、第4次産業革命(インダストリー4.0)の成果を国家ブランド商品の開発・生産に取り入れることによって、商品の生産性や品質、国内外の市場で...
 ベトナムの工業団地情報ポータルサイトが開設 (2/5)
 DVLベンチャーズ・インベストメント(DVL Ventures Investment)はこのほど、ベトナムの工業団地に関する情報ポータルサイト<https://industrialvietnam.net/>を開設した。  同サイトはベトナム語と英語、日本語、中国語に対応...
 21年のテト賞与、全国平均2.9万円 前年比▲5%減 (2/5)
 労働傷病兵社会省は、全国63省・市の企業6万2640社における2021年の新暦正月とテト(旧正月)の賞与に関するレポートを発表した。  レポートによると、企業の55.6%がテト賞与を支給する計画だが、全国平均額は前年比▲5%減の636万VND(約2万9000円)となっている。...
 総合メディアのイエーワン、食品・飲料・家電の販売事業に参入 (2/4)
 地場総合メディア大手イエーワン[YEG](Yeah1 Group)はこのほど、食品・飲料・家電の販売事業に参入することを決定した。新事業参入を決めたのには、昨年に続き2020年も赤字を計上したことが背景にあるとされる。  同社の取締役会決
 衣料品販売のTokyo Life、聴覚障害者が働く店舗をオープン (2/4)
 日本の衣料品や家庭用品に特化した小売業者「Tokyo Life」はこのほど、ハノイ市ドンダー区タイハー(Thai Ha)通り96番地に聴覚障害者のスタッフが働くための店舗をオープンした。  同店舗のスタッフ18人のうち、16人が聴覚障害者。同店舗では、聴覚障害を持つ...
 フエとダナンを結ぶ第2ハイバントンネルが開通、南部方面への一方通行 (2/3)
 2日、北中部地方トゥアティエン・フエ省と南中部沿岸地方ダナン市を結ぶ国道1A号線上の第2ハイバントンネルが開通した。同トンネルはこれに先立つ1月半ばに竣工した。  第2ハイバントンネルは北部から南部方面、既存のハイバントンネルは南部から北部方面の一方通行となる。今回...
 ホーチミン:メトロ1号線、課題多く進捗遅れる恐れ (2/2)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)はこのほど、建設中のメトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の進捗状況について同市人民委員会に報告した。国際協力機構(JICA)との政府開発援助(ODA)融資協定関連の手続きや建設工事の事故など課題が多いとしている。 ...
 ベトジェットエア、20年10~12月大幅増益 新型コロナ禍も貨物輸送事業好調 (2/2)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)の2020年10~12月業績は、売上高が前年同期比▲68%減の4兆4300億VND(約200億円)、親会社株主帰属利益が同+85.2%増の9950億VND(約45億円)の大幅な増益だった。  2020年
 商業銀行7行、国内専用クレカ発行開始 中低所得者ターゲット (2/2)
 国内の商業銀行7行はこのほど、ベトナム国家銀行(中央銀行)傘下のベトナム国家決済社(NAPAS)と提携し、国内の利用に特化したクレジットカードとプリペイドカードの発行を開始した。  7行は、◇ヴィエティンバンク[CTG](VietinBank)
 ホーチミン:20年の観光収入、前年比▲39.6%減 新型コロナ影響 (2/1)
 ホーチミン市観光局によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、2020年における同市の観光収入は前年比▲39.6%減の84兆5120億VND(約3800億円)に急減し、年間計画の57.4%に留まった。  2020年に同市を訪れたベトナム人観光...
 30年までに技術革新とハイテク産業開発を促進 首相決定 (2/1)
 グエン・スアン・フック首相は25日、2030年までの国家技術革新プログラムに関する首相決定第118号/QD-TTgを公布した。  同決定によると、2030年までに新技術を導入する企業数の年平均増加率を+20%増とし、ベトナムが技術をマスターすることで付加価値と競争優...
 クアンチ空港、年内着工へ 交通運輸省が詳細設計案を承認 (2/1)
 交通運輸省はこのほど、北中部地方クアンチ省ゾーリン郡ゾークアン村(xa Gio Quang, huyen Gio Linh)とゾーリン村(xa Gio Linh)で建設が予定されているクアンチ空港の2030年までの詳細設計案を承認した。  同案件への投資総額は約8兆V...
 21年の中・上級人材需要予想、製造・IT・銀行・保険で増加 (2/1)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(Navigos Group)はこのほど、2020年10~12月における中・上級管理職の求人状況および2021年の人材需要の予想を発表した。  2020年10~12月は、...
 サイゴンFC、VNペイと提携で電子チケット導入を計画 (1/29)
 ベトナムサッカー1部サイゴンFC(Saigon FC)はこのほど、地場電子決済大手のベトナム・ペイソリューション社(VNPAY=VNペイ)との間で、オンライン(電子)チケットの販売・管理に関する業務提携契約を交わした。なお、サイゴンFCは昨年、J1FC東京と業務提携したのを皮...
 畜産飼料メーカーの業績、シェア6割の外資が好調 (1/29)
 国内の畜産飼料業界は、全企業数の32%を占める外資系企業が市場シェア6割を占めており、シェア増加を目指して生産規模の拡大を強化している。これを背景に、地場企業はシェアを喪失する危機に直面している。 ■外資系企業が市場席巻■  外資系企業は「農場から食卓まで
前へ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited