ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

VIETJO記事ランキング

   
1か月間ランキング 
1
10代で結婚、30代で孫の世話…連鎖する児童婚 (4/21)
 他に人のいない家の中で、タオ・バン・ポーさん(男性・36歳)が子供をあやして泣き止ませようとしている。一見、ポーさんが自分の子供をあやしているのかと思いきや、実はこの子供はポーさんの「孫」だ。  ...>> 続き
2
ホーチミン~ダナン間でハイクラス列車の運行を開始 (4日)
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)は4月27日、ホーチミン市と南中部沿岸地方ダナン市の区間を運行するハイクラス列車「SE21号」「SE22号」の出発式を開いた。車両内の設備、内装、外装を一新し、高品...>> 続き
3
ベトソブペトロ、油田2か所で新たな油層発見 (8日)
 ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil And Gas Group=PVN)とロシア企業との合弁会社ベトソブペトロ(Vietsovpetro)はこのほど、ベトナム沖09-1鉱区ロン油田の試掘井「R79」とPM3 CAA鉱区(マレーシアと...>> 続き
4
仕事に対する満足度、ベトナムは東南アジア最低 (7日)
 ベトナム人労働者は、自分の仕事に対する満足度が低く、「満足」と回答する割合が東南アジアで最も低かった。これは、社会と環境の進歩の促進を目指すプラットフォームである、Jobs_that_makesense Asiaと総合...>> 続き
5
ベトナムの「ロト6」で過去最高の当選額、賞金19億円 (4/26)
 財政省傘下のベトナムコンピュータ宝くじ社(ベトロト=Vietlott)はホーチミン市で23日、数字選択式宝くじ「パワー6/55(Power 6/55)」の抽選で特賞(Jackpot 1賞)に当選した幸運な男性2人に当選金を授与した。賞...>> 続き
6
568人体調不良のバインミー店集団食中毒、警察が捜査へ (9日)
 東南部地方ドンナイ省ロンカイン市スアンビン街区(phuong Xuan Binh)にあるバインミー(ベトナム風サンドイッチ)店「コーバン(Co Bang)」で集団食中毒が発生した件について、同店から採取した原材料サンプルを検...>> 続き
7
ホーチミン:第2回バインミーフェスティバル、5月17日から開催 (4/30)
 ホーチミン市で5月17日(金)から19日(日)にかけて、第2回バインミーフェスティバルが開催される。今年のイベントには、半世紀以上の老舗を含む有名バインミー店やレストラン、調味料メーカーなどが約150ブースを...>> 続き
8
前官房長官が職権乱用容疑で逮捕、都市区案件の不正に関与 (6日)
 マイ・ティエン・ズン前政府官房長官(任期:2016~2021年)が4月末に公務執行上の職権乱用容疑で逮捕された。公安省報道官のトー・アン・ソー中将が5月4日に開かれた政府定例会見で明らかにしたもので、最高人民...>> 続き
9
世界とアジアのベストホテル、ベトナムから多数選出 (18日)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「2024 トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト・ホテルズ」を発表した。  人気ホテルに、ベトナムから南中部沿岸地方ク...>> 続き
10
ベトナムは「豊かになる前に人口が高齢化」する恐れ大、アジア開銀 (7日)
 アジア開発銀行(ADB)が2日に発表した年次報告書によると、医療の進歩と各国政府の努力により人々の寿命が延び、ベトナムを含むアジア太平洋地域の多くの国で、豊かになる前に人口が高齢化する可能性が高くなった。>> 続き
11
ベトジェットエア、運賃0VNDキャンペーン中 ビジネス50%割引 (11日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、すべての国内線と国際線の航空券100万枚を対象に、エコクラス運賃が0VND(税など含まず)から、ビジネスクラス運賃が最大50%割引となるキャンペ...>> 続き
12
ベトナムの人口の3分の2がピロリ菌に感染 (4/23)
 ベトナムはピロリ菌感染率が高く、人口の3分の2が感染していると推定される。  ピロリ菌に感染すると、げっぷ、消化不良、膨満感、食欲不振、身体が重いなどの症状が出ることが多い。悪化すると腹痛、吐き...>> 続き
13
ホーチミンの空に虹色の雲、専門家は「光学現象」と説明 (13日)
 ホーチミン市で5月12日午後、市内各地で鮮やかな虹色に染まった雲が観測されて人々を驚かせた。虹色の雲を写した画像や映像がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散されて話題となった。  太...>> 続き
14
リゾートでの日本人少年溺死事故、鑑定結論が一転「致死の吸引力あり」 (6日)
 ホーチミン市7区在住の日本国籍の少年(当時10歳)が、2022年4月上旬に南中部沿岸地方ビントゥアン省ファンティエット市にあるリゾート「センタラ・ミラージュ・リゾート・ムイネー(Centara Mirage Resort Mui Ne...>> 続き
15
ホーチミン:今年79日目の猛暑日、過去30年で記録的な猛暑の年に (3日)
 南部水文気象予報センターによると、ホーチミン市では今年に入ってから5月2日までに、35度以上の猛暑日を79日記録しており、2024年は過去30年で記録的な猛暑の年となっている。  気象専門家によると、同市...>> 続き
16
バレー越女子代表ティティがトルコ移籍、今季まで日本でプレー (3日)
 バレーボール女子ベトナム代表のチャン・ティ・タイン・トゥイ(26歳、通称ティティ、4T)が自身5度目の海外挑戦を決めた。新天地はトルコのクゼイボル。これにより、同選手はヨーロッパでプレーする史上初のベト...>> 続き
17
マクドナルド・ベトナム、中国人ゲーマーの自殺に便乗した広告で物議 (8日)
 米系ファストフード大手のマクドナルド・ベトナム(McDonald’s Vietnam)が、中国人男性ゲーマーの「胖猫(太った猫)」の自殺に便乗して掲載した広告が物議を醸し、批判の的になっている。  ベトナムではここ...>> 続き
18
ヤオコー、ベトナム市場に参入 地場企業に出資・業務支援 (4/25)
 スーパーマーケット事業を手掛ける株式会社ヤオコー(埼玉県川越市)は、 今後の成長戦略の布石として地場企業に出資・業務支援を行い、ベトナム市場に参入する。  具体的には、食品スーパーマーケット事業を...>> 続き
19
ホーチミン:1区の通り11本で歩道・道路使用料徴収へ、日本人街も (10日)
 ホーチミン市内の歩道や道路の一部を一時的に使用する法人や個人から使用料を徴収する計画について、1区人民委員会は第1弾として、対象となる11本の道路を発表した。  対象の道路11本は以下の通り。 ◇レ...>> 続き
20
5連休中の観光客数は800万人、タインホア省が観光収入で首位 (6日)
 ベトナム国家観光局のデータ(速報)によると、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに伴う4月27日から5月1日までの5連休中における観光客数は前年同期比+14.2%増の約800万人となった。  連休中の平均...>> 続き
   
1か月間ランキング 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved