ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
   
1か月間ランキング 
1
小学2年の男児が自宅で首吊り、「YouTubeを観てマネした」 (19/12/3)
 ホーチミン市ニャーベー郡で小学2年の男児が学校のスカーフを使って首を吊った状態で発見された。家の者が発見した時、男児は洗濯ロープからぶら下がっており、足は地面から20cm程離れていた。唇は真っ青、失禁...>> 続き
2
ファンティエット:リゾートで日本人少年が溺死、プール設備に問題か (6日)
 日本国籍の少年(10歳、ホーチミン市7区在住)が4月上旬に南中部沿岸地方ビントゥアン省ファンティエット市にあるリゾート「センタラ・ミラージュ・リゾート・ムイネー」で溺死した事故について、在ホーチミン日...>> 続き
3
ベトナム、入国前の検査不要に 5月15日から (14日)
 首相は、ベトナムへの入国者に対する入国前の新型コロナウイルス検査の要件を一時停止する旨の公電を発出した。5月15日から適用される。  世界保健機関(WHO)の発表によると、世界的に症例数と死亡数のいず...>> 続き
4
ベトナム人女性が機上で盗撮被害、外国人男性に謝罪要求 (6日)
 ホーチミン市から南中部沿岸地方ダナン市に向かう航空機の機内でベトナム人女性が外国人男性から盗撮の被害を受けた。女性は着陸後、男性に盗撮した動画の削除と謝罪を要求。その様子を撮影した画像がSNSでシェ...>> 続き
5
ベトナムから日本への入国者、指定施設での待機不要に 水際措置緩和 (4/28)
 日本政府は28日、ベトナムからの入国者・帰国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の水際対策措置の変更を発表した。  これにより、4月29日午前0時以降、ベトナムからのすべての入国者・帰国者は...>> 続き
6
ホーチミン:「パパ活売春ルート」元締めの女子大生が逮捕 (4/26)
 ホーチミン市警察刑事警察部(PC02)は22日、いわゆるパパ活(シュガーベイビー‐シュガーダディー:sugar baby - sugar daddy)を通じた売春ルートを摘発し、元締めの22歳の女子大生を逮捕したと発表した。  逮...>> 続き
7
「動いて稼ぐ」NFTゲーム、ベトナムでも密かなブーム (4/22)
 ブロックチェーン上に構築されるNFT(非代替性トークン)ゲームの一種である「Move to Earn(体を動かして稼ぐ)」が一部の国で流行しているが、ベトナムでも密かなブームが起こっている。  ホーチミン市の会社...>> 続き
8
ホーチミン:入国者の空港検疫を緩和、タンソンニャット空港 (4/26)
 ホーチミン市保健局は同市疾病管制センター(HCDC)に対し、25日からタンソンニャット国際空港における入国者の新型コロナウイルス検査結果(陰性結果)の確認を停止するよう指導した。  保健局は停止の理由に...>> 続き
9
ベトナム航空、5月15日から日本路線を増便 運航スケジュール更新 (4日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は4月28日、2022年夏季運航スケジュール(2022年10月29日まで)のベトナム~日本路線の夏季運航スケジュールを更新した。  5月15日より、ホーチミン~成田線、ハノイ/ホ...>> 続き
10
ビンファスト、新型電動バイク5種を発表 12.2万円から (4/28)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は26日、新モデルの電動バイク5種類を一斉に発表した。  発表されたのは、市場に新たに投入される「エボ200(Evo ...>> 続き
11
分離手術から17年、大学生になった結合双生児の姉妹 (20/10/25)
 分離手術から17年が経ち、結合双生児だったクックさんとアンさんの姉妹は18歳の大学生になった。2人の身体がまだつながっていた時のことは、彼女たちが日々努力を続ける原動力となっている。  2003年10月、...>> 続き
12
分離手術から7年、結合双生児の片割れを亡くした少年の今 (20/7/19)
 2013年11月26日、ホーチミン市第2小児病院で生後14か月の結合双生児の分離手術が行われた。手術を受けたのは、南中部沿岸地方ニントゥアン省に住む父親のグエン・タイン・フィエンさんと母親のグエン・ティ・ホ...>> 続き
13
ロンタイン空港建設、地図から消えた村と人々の新生活 (8日)
 ベトナム最大の空港となるロンタイン国際空港。この一大プロジェクトのために土地を譲った人々はいま、どのような暮らしを送っているのだろうか。 地図から消えた村  3月はじめ、ロンタイン国際空港建...>> 続き
14
JAL、7月から日本~ベトナム全路線を毎日運航 7月末までの最新スケジュール (4/25)
 日本航空(JAL)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う日本~ベトナム路線の運休・減便について、7月31日(日)までのスケジュールを発表した。  JALは現在、成田~ハノイ線を毎日運航しているが...>> 続き
15
ホーチミン:麦わらのウクライナ人が売るホットドッグが人気 (14日)
 ベトナムでも人気の漫画「ONE PIECE」の主人公ルフィに扮してホットドッグを販売するウクライナ人男性がSNSで話題だ。  サーシャさん(36歳)がホーチミン市3区ホアンサ(Hoang Sa)通りで営む小さな屋台には、...>> 続き
16
ベトナムとロシア、初の合同軍事演習を実施へ 越外務省は「両国間の団結強化」を強調 (4/22)
 ロシアの通信社「スプートニク(Sputnik)」が20日に報じたところによると、ベトナムとロシアが近く、初の合同軍事演習を行うという。  この報道について、レ・ティ・トゥー・ハン報道官は21日に開かれた外務...>> 続き
17
イオンが中部に初出店、「イオンモール・フエ」を24年度開店 (7日)
 イオンモール株式会社(千葉県千葉市)は、北中部地方トゥアティエン・フエ省においてベトナム中部1号店となる「イオンモール・フエ」の出店を決定した。敷地面積は約8万6000m2。2024年度の開店を予定している。 ...>> 続き
18
ホーチミン:日本人街と韓国人街、外国人の客足の戻りは限定的 (16日)
 ホーチミン市のバックパッカー街として知られる1区ブイビエン(Bui Vien)通りが、アフターコロナで大勢の外国人で賑わっているのに対し、日本人街と韓国人街は客足の戻りがいまいちだ。今も多くの店舗が閉まった...>> 続き
19
ホーチミン:新常態におけるコロナ対策で新たな安全評価基準を発表 (4/25)
 ホーチミン市の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防・経済回復指導委員会は、ニューノーマル(新常態)におけるCOVID-19対策に関する新たな安全評価基準を発表した。  安全評価基準は、◇一般的な安全基準...>> 続き
20
コーヒー1杯1400円、ラムドン省のカフェに10万円の罰金 (4/25)
 南中部高原地方ラムドン省市場管理局は22日、同省バオロック市内の喫茶店「フォト・アンド・バイクコーヒー(Photo and Bike Coffee)」に対して、合計1875万VND(約10万5000円)の罰金を科した。  この喫茶店...>> 続き
   
1か月間ランキング 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved