ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
   
1か月間ランキング 
1
【第64回】ベトナムの平均年収:業界別に徹底分析【未来を創るベトナムビジネス】 (7日)
 一般に平均年収は経済成長に比例して変わっていくとされる。ベトナムも、近年の目覚ましい経済発展に伴って平均年収も上昇傾向にあるが、他の国と比較するとまだ低い水準に抑えられている。  これを背景に...>> 続き
2
越日路線など国際線定期便、7月からの運航再開を提案 航空局 (1日)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)は、国際線定期便の運航再開計画を同省に提案した。計画は3期に分かれている。  第1期では、ベトナム国民向けに「パッケージフライト」を運航する。パッケージフライ...>> 続き
3
年初から鉄鋼価格が5割上昇、企業が赤字転換を懸念 (16日)
 国内の鉄鋼価格が年初から+40~50%上昇していることで、鉄鋼を原材料とする建設業者や各メーカーが苦境に立たされており、赤字転落を懸念している。  今年に入って以降、鉄鋼価格は上昇傾向にあったが、特...>> 続き
4
小学2年の男児が自宅で首吊り、「YouTubeを観てマネした」 (19/12/3)
 ホーチミン市ニャーベー郡で小学2年の男児が学校のスカーフを使って首を吊った状態で発見された。家の者が発見した時、男児は洗濯ロープからぶら下がっており、足は地面から20cm程離れていた。唇は真っ青、失禁...>> 続き
5
ベトジェットエア、ベトナム発日台韓タイ行きの国際線を運航再開 (5日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で運休している国際線について、ベトナム発、日本・台湾・韓国・タイ行きの4路線の運航を4月から順次...>> 続き
6
ベトナム:新型コロナ第4波発生の可能性を懸念 (3/26)
 グエン・タイン・ロン保健相は26日に開かれた会合で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波が発生する可能性が高いとして、関連機関と国民に対し警戒を強めるよう求めた。  これに先立ち、北部紅...>> 続き
7
ビンファスト、電気自動車の予約開始 販売価格330万円 (3/25)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は24日、初の電気自動車「VF e34」の予約受付を開始した。11月から順次引き渡す。  「VF e34」の販売価格は6億90...>> 続き
8
ベトナム航空、ベトナム発日韓豪行きの国際線を4~6月に運航 (3/31)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は31日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で運休している国際線について、4月1日から6月30日まで、ベトナム発、日本・韓国・オーストラリア行きの4路線を運航する...>> 続き
9
チン中央組織委員長、新首相に選出 (5日)
 第14期(2016~2021年)国会の最終回となる第11回会議で5日午後、ファム・ミン・チン中央組織委員長が新首相に選出された。  新首相の候補者はチン氏1人のみだったため、選出は信任投票の形で行われた。投票...>> 続き
10
ワクチンパスポート、システム完成 導入後も隔離継続の方針 (13日)
 9日に開かれた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会の会合で、新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)事業に携わる通信会社各社がワクチンパスポートに関連する技術的なソ...>> 続き
11
カタツムリ食べた女性、髄膜炎発症して死亡 (09/12/22)
 ホーチミン市熱帯病病院は17日、メコンデルタ地方アンザン省チャウドック市在住の女性Nさん(47歳)がカタツムリを食べた後、髄膜炎を発症して死亡したと明らかにした。  Nさんの家族によると、この2年ほど...>> 続き
12
ニャチャンの海辺に佇むシクロの祭壇と孤独な運転手の物語 (3/28)
 2021年のテト(旧正月)のころ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の海沿いの道に寂しく佇む、ある孤独な男性が運転していたシクロの祭壇にまつわる話が...>> 続き
13
夫に火をつけられ生死をさまよった女性、復活までの2年間 (18日)
 夫にガソリンを掛けられ、火をつけられたために身体の92%に火傷を負い、生死の狭間をさまよったレ・ティ・キム・ガンさん(女性・34歳)は、その後の2年間に様々な困難を乗り越えながら、新しい生活を築いた。 ...>> 続き
14
ENEOS、ペトロリメックス株を追加取得 (3/25)
 石油製品の精製および販売などを手掛けるENEOS株式会社(エネオス、東京都千代田区)は、ベトナムの石油ディーラー最大手ペトロリメックス[PLX](Petrolimex)から金庫株2500万株を購入した。これにより、ENEOSはPL...>> 続き
15
新型コロナ:ハイズオン省で市中感染2人、ホーチミンとハイフォンでも不法入国者2人が陽性 (3/26)
 保健省の25日午後と26日午前の発表によると、北部紅河デルタ地方ハイズオン省で市中感染による新型コロナウイルス陽性患者2人が新たに見つかった。また、海外から空路で入国した1人と、不法入国した2人も陽性と...>> 続き
16
日本の在留ベトナム人数44.8万人、韓国抜き国籍別2位に (2日)
 日本の法務省出入国在留管理庁が発表した2020年末時点における在留外国人数に関する統計によると、同時点の日本における在留ベトナム人数は44万8053人で、2019年末時点と比べて+8.8%(+3万6085人)増加し、過去...>> 続き
17
新型コロナ:入国者9人陽性、日本からの入国者も (1日)
 保健省の3月31日午後の発表によると、海外からの入国者9人が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染していることがわかった。1日午前の発表では新規感染例はなかった。  1日午前の時点で国内の累計感染...>> 続き
18
日本の介護福祉士国家試験でベトナム人164人が合格、合格率92.1% (3/30)
 日本の厚生労働省が発表した第33回介護福祉士国家試験結果によると、経済連携協定(EPA)に基づき日本が受け入れた介護福祉士候補生の中から、ベトナム人164人が新たに介護福祉士国家試験に合格した。これにより...>> 続き
19
アジアの人気ビーチトップ25、ベトナム中部2か所選出 (3日)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2021」で「人気のビーチ」のアジアトップ25を発表した。  この中で、南中部沿岸地方クアンナム省...>> 続き
20
ホーチミンの貧しい人々に古着を無料で届ける、ボランティアに生きる81歳 (11日)
 ホーチミン市ニャーベー郡在住のグエン・バン・トゥーさん(81歳)はこの4年間、毎日市内の工場労働者や貧しい人々に古着を無料で配っている。色々な人から「他人事の世話をするなんて、あの聴唖(ちょうあ)のじい...>> 続き
   
1か月間ランキング 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited