ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
   
1か月間ランキング 
1
片腕で理髪店の経営と2人の子育てに奮闘するシングルマザー (10日)
 事故で左腕を失い、夫に裏切られても、困難を乗り越えて家業の理髪店の仕事を続け、2人の子供を育てている女性がいる。  ホーチミン市に住むレ・ティ・キム・チャムさん(女性・42歳)は、女性客の髪をバリカ...>> 続き
2
SM愛好家の男性が過酷プレイで死亡 同性愛者の男を過失致死容疑で逮捕 (12/31)
 ホーチミン市ビンタイン区22街区グエンフーカイン(Nguyen Huu Canh)通り180番地にある路地の民家で12月24日、男性が黒いセロテープで頭部を包まれて土下座した状態で死亡しているのが発見され、男性の恋人であ...>> 続き
3
小学2年の男児が自宅で首吊り、「YouTubeを観てマネした」 (19/12/3)
 ホーチミン市ニャーベー郡で小学2年の男児が学校のスカーフを使って首を吊った状態で発見された。家の者が発見した時、男児は洗濯ロープからぶら下がっており、足は地面から20cm程離れていた。唇は真っ青、失禁...>> 続き
4
新型コロナ変異種、ベトナムでも初確認 国内感染者数は累計1494人 (4日)
 保健省は2日、英国で急拡大している新型コロナウイルスの変異種がベトナム国内で初めて確認されたと発表した。  変異種が確認されたのは、1435人目の感染者となったベトナム国籍の女性(45歳)。女性は12月22...>> 続き
5
ベトナムで就労する外国人に関する新政令、2月15日施行 (7日)
 政府は12月30日、ベトナムで就労する外国人の被雇用者およびベトナムに所在する海外組織・個人のために就労するベトナム人の被雇用者に関する政令第152号/2020/ND-CPを公布した。同政令は2月15日に施行される。...>> 続き
6
サパ当局、観光客に路上販売の子供から物を買わないよう呼び掛け (7日)
 西北部地方ラオカイ省サパ郡の地元当局は、同村を訪れる観光客に対して、子供の物売りから商品を買わないよう呼び掛けるため、パトロール隊を結成して地区を巡回している。  サパ村人民委員会のブオン・チ...>> 続き
7
新型コロナ変異種流行地域からの航空便受け入れ停止 首相指示 (6日)
 グエン・スアン・フック首相は5日、首相指示第1号/CT-TTgを公布し、この中で新型コロナウイルスの変異種が流行している地域からの航空便受け入れを一時停止することを決定した。  航空便の受け入れ一時停止...>> 続き
8
深刻な大気汚染が続くハノイ、早朝と夕方の外出自粛を要請 (7日)
 ハノイ市ではこのところ、深刻な大気汚染が続いている。上空には数日前から濃い煙霧(スモッグ)が立ち込めており、市民の健康への影響が懸念されている。  煙霧は曇天が続いている中で、畑焼きの煙が建設工...>> 続き
9
新型コロナ感染者数1514人、新規感染者20人中6人が日本から入国 (11日)
 保健省の4日午後から10日午後までの発表によると、外国人2人を含むベトナムへの入国者20人が新たに新型コロナウイルス陽性と判明した。  10日午後6時の時点でベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は15...>> 続き
10
新型コロナ陽性の不法入国者の同行者が陽性、ホーチミン (12/28)
 ホーチミン市保健局は28日午前、同市5区9街区スーバンハイン(Su Van Hanh)マンション在住の男性(23歳)が新型コロナウイルス検査で陽性だったと明らかにした。この男性は、26日に感染が発表された1440人目の感染...>> 続き
11
深夜の国道沿い、賑わう路上マッサージ店 (12/27)
 ここ数年、ホーチミン市のアンスオン交差点に近い国道1A号線沿いでは、道の両側に移動式の路上マッサージ店が並んでいる様子を目にする。  中でもドライバーや労働者に人気なのが、伝統的な民間療法「カッ...>> 続き
12
海底ケーブル2本にトラブル、海外へのインターネットアクセスに影響 (12日)
 1月に入ってから複数の光海底ケーブルでトラブルが重なり、海外にサーバーを置くウェブサイトへのベトナムからのインターネットアクセスに影響が出ている。  トラブルが発生しているケーブルは、「イントラ...>> 続き
13
ホテル三日月、ダナン初の全天候型スパ施設を12月23日開業 (12/22)
 千葉県や栃木県で大型リゾートホテルを展開する株式会社勝浦ホテル三日月(千葉県勝浦市)は12月23日、南中部沿岸地方ダナン市で、同市初かつアジア最大級の全天候型スパ施設「三日月ウォーターパーク365(Mikazuk...>> 続き
14
ベトナムの「パパ活」の実態に迫る【後編】シュガーベイビーの素顔 (20/8/30)
前編はこちら:ベトナムの「パパ活」の実態に迫る【前編】シュガーベイビーとシュガーダディーの契約  地元紙「トゥオイチェー(Tuoi Tre)」の男性記者は、「シュガーダディー」を装って「>> 続き
15
吉野家、ホーチミン1区にベトナム1号店 12月23日オープン (12/21)
 牛丼を主力商品とする大手外食チェーン「吉野家」のベトナム1号店が、12月23日にホーチミン市1区リートゥチョン通り13番地(13 Ly Tu Trong, phuong Ben Nghe, quan 1)の「和食ガーデン(Washoku Garden)」2階に...>> 続き
16
ベトナム人の平均身長伸び幅、10年間で男性+3.7cm女性+2.6cm (11日)
 2020年度の保健統計調査によると、ベトナム人の平均身長は10年前と比べて男性が+3.7cmの168.1cm、女性が+2.6cmの156.2cmとなった。これはシンガポール、マレーシア、タイに次ぐ東南アジアで4番目の高身長だとい...>> 続き
17
空コンテナ不足で輸出に影響、2~3月まで続く可能性も (5日)
 ベトナム国内ではこのところ空コンテナが不足し、さらにベトナムと海外を結ぶ船舶も不足していることが、輸出活動にマイナスの影響を与えている。  商工省はグエン・スアン・フック首相に先般提出した報告...>> 続き
18
21年のテト賞与、ホーチミンの最高額は485万円 (4日)
 ホーチミン市労働傷病兵社会局は、企業1035社の報告をまとめた2021年新暦正月・テト(旧正月)賞与に関するレポートを発表した。  レポートによると、新暦正月賞与の平均額は340万VND(約1万5300円)で前年と変...>> 続き
19
ANAとJAL、日本発ベトナム行き特別便の4月までの運航スケジュール (15日)
 全日本空輸株式会社(ANA)と日本航空(JAL)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う日本~ベトナム路線の運休・減便を受け、日本(成田/羽田)発ベトナム(ハノイ/ホーチミン)行きの特別便を運航してい...>> 続き
20
ビンファスト、電動バイク2種のソン・トゥンM-TPモデル発表 (12/21)
 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は17日、ベトナムの人気男性歌手ソン・トゥンM-TP(Son Tung M-TP)が会長を務めるM-TPエンターテインメント(M-TP En...>> 続き
   
1か月間ランキング 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited