ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

社会記事一覧

 新型コロナ:ハイズオン省の感染拡大止まらず、新規感染者18人 (2/19)
 保健省の18日午後6時の発表によると、北部紅河デルタ地方ハイズオン省で市中感染による新型コロナウイルス陽性患者18人が新たに見つかった。  19日午前6時の発表では新規感染者はいなかった。  これにより、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は累計2347人とな...
 英アストラゼネカ製ワクチン、2月末にベトナム到着 まず10.2万人分 (2/19)
 保健省医薬品管理局は17日、英国の製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)などが開発する新型コロナウイルスワクチンについて、20万4000回分(10万2000人分)の輸入をアストラゼネカ・ベトナム(AstraZeneca Vietnam)に許可した。  これ...
 テト明けに出勤したら「会社がない!」、400人を他社が受け入れ救済 (2/19)
 外資系家具メーカーであるデランシー・ストリート・ファニチャー(Delancey Street Furniture)の労働者らは、テト(旧正月)が明けた17日に東南部地方ビンズオン省の職場に出勤したが、工場が閉鎖されており、突然職を失ってしまった。  同社はベンカット町(t...
 ハイズオン省:韓国人専門家が社宅で変死、従業員全員に新型コロナ検査を実施 (2/18)
 北部紅河デルタ地方ハイズオン省ハイズオン市カムトゥオン村(xa Cam Thuong)にあるPNGベトナム社(PNG Vietnam)の社宅で18日午前7時45分ごろ、韓国人専門家(男性・70歳)が死亡しているのが発見された。  死因はまだ不明だが、当局は現場周辺の...
 ハノイの病院、新型コロナ対策不備で業務停止処分 死亡した日本人が受診も検査せず (2/18)
 ハノイ市で13日に日本人男性(54歳)が死亡しているのが発見され、死後の検査で新型コロナウイルスに感染していたことが判明した件で、ハノイ市保健局は、男性が受診したタイホー区のクリニック「ラッフルズメディカル・ハノイ(Raffles Medical Hanoi)」に対し、業務停止処分を科す...
 新型コロナ:ハイズオン省で18人が市中感染、18日午前は新規感染者なし (2/18)
 保健省の17日午後6時の発表によると、北部紅河デルタ地方ハイズオン省で市中感染による新型コロナウイルス陽性患者18人が新たに見つかった。  18日午前6時の発表では新規感染者はいなかった。  これにより、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は累計2329人とな...
 ホーチミン市不動産協会、市建設基本計画でタイバック市設立を提案 (2/18)
 ホーチミン市不動産協会(HoREA)はこのほど、同市開発研究所所属の建設計画研究所が発表した「2010~2020年期ホーチミン市建設基本計画評価報告書」に対する意見書を同市人民委員会と同市建築計画局に提出した。報告書は、同市建築計画局が建設計画研究所に作成を依頼したもの。...
 ベトナム入国者向け隔離料金、政府が決議公布 (2/18)
 ベトナム政府はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として、ベトナム入国者に対する隔離料金や診療費に関する決議第16号/NQ-CPを公布した。  隔離料金および隔離期間中の診療費について、ベトナムに入国するが、集中隔離が適用されない外国人・...
 ベトナム都市部、市民1人当たりの緑地面積が世界都市部の10分の1 (2/18)
 ベトナムの都市部における緑地率が世界でも非常に低い水準となっていることが、緑地開発に関する農業農村開発省傘下の林業総局のレポートで明らかとなった。  レポートによると、ベトナムの都市部における市民1人当たりの緑地面積は2~3m2程度に留まっている。これは世界の都市部を大...
 ホーチミン:新型コロナの無作為抽出検査を拡大、17日から (2/17)
 ホーチミン市は、テト(旧正月)明けに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が出ている地域からホーチミン市に戻る人々のモニタリングを強化するため、17日から市内のバスターミナルや船着場での無作為抽出による検査を拡大する。また、感染リスクが高い人向けの集中隔離施...
 ハノイ:韓国人男性が変死でマンションを一時封鎖 (2/17)
 ハノイ市バックトゥーリエム区カウジエン街区ホートゥンマウ(Ho Tung Mau)通り136番地にあるマンション「ゴールドマークシティ(Goldmark City)」で17日午前、韓国人男性(47歳)が死亡しているのが発見された。  警察は死因を究明すべく捜査を急い...
 ベトナム入国の外国人専門家に新型コロナウイルス再検査を実施 (2/17)
 グエン・スアン・フック首相は、ベトナムに入国した外国人専門家に対し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の再検査を行うよう全国の保健当局に指示した。  これにより、保健当局は、ベトナムに入国して既に隔離期間を終えた外国人専門家全員に対し、新型コロナウイルスの...
 テト帰省Uターン、ホーチミンとハノイが監視措置を発表 (2/17)
 テト(旧正月)に帰省していた多くの人々がホーチミン市に戻ってくることを受け、ホーチミン市疾病管制センター(HCDC)は16日、同市に入域する人々に対し、以下の監視措置を適用することを明らかにした。 +新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者の濃厚接触者、および首相...
 ベトナム全国63省・市のテト明け学校再開・休校状況 (2/17)
 ベトナム国内では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大が懸念されており、多くの地域でテト(旧正月)休みを前倒ししていた。テトが終わり、カインホア省やゲアン省など一部地域では2月17日から学校が再開したが、ハノイ市やホーチミン市などは2月末まで休校を続...
 ハノイ:日系企業社員3人の新型コロナ感染、関係者517人全員陰性 (2/17)
 ハノイ市で三井物産の社員3人の新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、同市保健局は16日までに3人の接触者(F1)とF1の接触者(F2)の計517人に1回目の新型コロナウイルス検査を実施し、全員が陰性だったことを明らかにした。  これに先立ち、13日に同市タイホー...
 宇宙科学技術の専門家・技術者3300人育成、30年までの開発計画 (2/17)
 グエン・スアン・フック首相は4日、2030年までの宇宙科学技術応用開発計画に関する首相決定第169号/QD-TTgを公布した。同決定は同日に発効した。  決定によると、2030年までに宇宙科学技術分野の専門家300人とエンジニア3000人を育成する計画。また、専門研...
 首相、30年までの労働市場発展支援プログラムを公布 (2/17)
 グエン・スアン・フック首相は2030年までの労働市場発展支援プログラムを公布した。  このプログラムは、労働市場の構成要素の発展に向けた強固な基盤を構築し、各種リソースの動員・配分・効果的な活用を後押しすることで経済社会発展の促進、近代的な就業構造へのシフト、国内労...
 ハノイ:路上の飲食店・カフェを一時休業、16日午前0時から (2/16)
 ハノイ市で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大の危険性が高まっていることを受け、同市人民委員会は16日午前0時より、市内の路上で営業している飲食店やカフェの営業を一時停止することを決定した。  また、多くの人が集まる市内の遺跡や寺院、宗教施設を...
 ハノイ:テト明けも休校・オンライン授業を継続 (2/15)
 ハノイ市人民委員会のチュー・ゴック・アイン主席が15日午後に明らかにしたところによると、市内の幼稚園・小中学校・高校は、テト(旧正月)前から実施している休校(登校禁止)措置を2月28日まで延長する。  テト明けから、自宅でのオンライン授業で対応する。市内の大学や短期...
 ハイズオン省:16日午前0時から厳しい社会的隔離措置を適用、15日間 (2/15)
 北部紅河デルタ地方ハイズオン省で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が拡大していることを受け、同省では16日午前0時から、首相指示第16号/CT-TTgに沿った最も厳しい社会的隔離措置が適用される。  措置の適用期間は15日間。食料品や医薬品の購入、...
前へ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited