ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

生活記事一覧

4月のベトジョー記事10選:米国務長官が訪越、新駐日大使任命など (23/5/3)
米国のアントニー・ブリンケン国務長官が就任後初めてベトナムを訪問し、ベトナム首脳陣と相次いで会談しました。 また、ファム・クアン・ヒエウ外務次官 兼 在外ベトナム人国家委員長が、駐日ベトナム大使 兼 駐マーシャ
4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに読みたい記事5選 (23/4/29)
今から48年前の1975年4月30日、サイゴンの南ベトナム大統領官邸(現在のホーチミン市の「統一会堂」)の正門に2台の戦車が突入し、サイゴンが陥落しました。これにより、長く続いたベトナム戦争が終結しました。 4月30日は「
ホーチミン:南部解放記念の自転車レースで中心部一部通りが通行禁止に (23/4/28)
ホーチミン市交通運輸局は、自転車ロードレース「第35回ホーチミン市テレビカップ(HTV Cup)」の開催に伴い、南部解放記念日(4月30日)に中心部および中心部に至る一部の通りが通行禁止になると発表した。 ホーチミン市テレ
ホーチミン:週末に一部の区・郡で断水 (23/4/20)
サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)によると、ホーチミン市ホックモン郡にあるタンヒエップ浄水場の定期メンテナンスに伴い、4月22日(土)午後10時から23日(日)午前4時にかけて、市内の一部の区・郡が断水となる。 断水と
3月のベトジョー記事アクセス数ランキング (23/4/3)
VIETJOベトナムニュースが3月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:「グエン朝側室がバナナで自慰」男性ガイドに厳重注意
3月のベトジョー記事10選:新国家主席就任、中国の団体旅行再開など (23/4/3)
3月は、ボー・バン・トゥオン氏が新国家主席に就任しました。コロナ禍を背景とする一連の違反事件で政治責任を負い解任されたグエン・スアン・フック前国家主席の後任者として、国家元首として国を指導していくことになります。
ホーチミン:一方通行道路15本、夜間対面通行に 4月半ばから (23/3/30)
ホーチミン市交通運輸局によると、4月半ばから1区、3区、4区、5区、10区、タンビン区、ビンタン区の一方通行道路15本で、午後10時から翌日午前6時まで自動車の対面通行が可能となる。 現在、これらの通りは終日一方通行と
ホーチミン:週末に一部の区・郡で断水 (23/3/24)
サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)によると、ホーチミン市ホックモン郡にあるタンヒエップ浄水場の定期メンテナンスに伴い、3月25日(土)午後10時から26日(日)午前4時にかけて、市内の一部の区・郡が断水となる。 断水と
在ベトナム大使館・総領事館での日本国旅券申請手続き、一部オンライン化 3月27日から (23/3/14)
日本の改正旅券法が3月27日に施行されることを受け、同日より在ベトナム日本国大使館、在ホーチミン日本国総領事館、在ダナン日本国総領事館におけるパスポート(旅券)の発給申請手続きの一部がオンライン化される。 スマー
ハノイ:水道料金が近く値上げへ、製造業向けは+20%上昇 (23/3/13)
ハノイ市の生活用水道料金が近く値上げされる。最初の10m3を使った場合、現行料金より+1万5000VND(約86円)値上げされ、7万5000VND(約429円)となる。 これは9日午後に開かれたハノイ市人民委員会の定例記者会見で、同市財政
2月のベトジョー記事アクセス数ランキング (23/3/3)
VIETJOベトナムニュースが2月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:セクシー女優の深田えいみがベトナム訪問、界隈がざわつく
2月のベトジョー記事10選:日越首脳がテレビ会談、トルコに救助隊派遣など (23/3/3)
2月は、岸田文雄内閣総理大臣とグエン・フー・チョン書記長がテレビ会談を行い、様々な分野での協力・連携を強化していくことで一致しました。 また、ベトナムは大地震に見舞われたトルコを支援すべく、同国に救助隊を派遣
ホーチミン:週末に各区・郡で大規模な断水 (23/3/3)
サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)によると、ホーチミン市直轄トゥードゥック市にあるトゥードゥック浄水場の設備メンテナンスと給水網の設備交換などに伴い、3月4日(土)午後9時から5日(日)午前5時にかけて、ホーチミン市内の多くの区・郡
ホーチミン:週末に各区・郡で断水、メンテナンスで (23/2/17)
サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)によると、ホーチミン市のトゥードゥックウォーターB.O.O(Thu Duc Water B.O.O)の中・低圧配電盤システムおよび給水システムのメンテナンスに伴い、2月18日(土)の午後11時から翌19日(日)午前2時にかけて
1月のベトジョー記事10選:副首相・国家主席解任など (23/2/3)
1月は、1か月の間に第15期(2021~2026年)国会の第2回・第3回臨時国会が開かれました。第2回ではファム・ビン・ミン第一副首相とブー・ドゥック・ダム副首相の解任に関する決議が、第3回ではグエン・スアン・フック国家主席の解任に関する決
1月のベトジョー記事アクセス数ランキング (23/2/3)
VIETJOベトナムニュースが1月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:噛んだ犬を殺して食べた男性、数か月後に狂犬病を発症
【生活】2022年ベトジョー記事アクセス数ランキング (23/1/24)
VIETJOベトナムニュースが2022年に配信した「生活」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:リタイア後に住みたい国、ベトナムは世界18位
テト(旧正月)に読みたい記事9選【VIETJOベトナムニュース】 (23/1/21)
2023年は新暦1月22日がテト(旧正月)の元旦。テトに際して、VIETJOベトナムニュースから、テトに関する過去の記事9本をご紹介します。 ハウスクリーニングのプロ、テト前は書き入れ時
テト(旧正月)に読みたい記事10選【VIETJO LIFE】 (23/1/21)
2023年は新暦1月22日がテト(旧正月)の元旦。テトに際して、VIETJO LIFEから、テトに関する過去の記事10本をご紹介します。 ベトナムの十二支~ヒツジはヤギ、ウサギはネコ~
12月のベトジョー記事10選:メトロ試運転開始、前駐日大使逮捕など (23/1/2)
12月は、ハノイ市都市鉄道(メトロ)3号線(ニョン~ハノイ駅間)とホーチミン市メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の高架区間で試運転が開始されました。ホーチミン市メトロ1号線では、2012年の着工から10年を経て、3両編成の車両が全
前へ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved