ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

スポーツ記事一覧

 伝統武術シラットの元アジア女王、35歳の若さで急死 (21/2/8)
 シラットの元ベトナム女子代表選手フイン・ティ・トゥ・ホンが2月4日早朝、35歳の若さで死去した。シラットとは東南アジアで盛んな伝統武術で、東南アジア競技大会(SEA Games)やアジア競技大会(ASIAD)では公式種目に採用されている。  ホンの急逝の知らせを聞いて、...
 韓国造幣公社、サッカーベトナム代表パク監督の記念メダルを発行 (21/2/4)
 サッカーベトナム代表のパク・ハンソ監督は1日、韓国・ソウルで開かれた記念メダルのお披露目式に出席した。この記念メダルは、パク監督がベトナム代表を率いて成し遂げた数々の成功を称えて発行されたもの。  韓国・聯合ニュースによると、この記念メダルは韓国造幣公社(KOMSCO)が発...
 FC琉球、ベトナム1部サイゴンFCと提携 年内にベトナム人2選手を派遣 (21/2/3)
 J2のFC琉球は2月2日、2021年シーズンより、ベトナム1部Vリーグ1所属のサイゴンFCとアジアストラテジックパートナーシップ契約を締結したと発表した。  FC琉球では、かねてよりJリーグのアジア戦略に則り、東アジア中心に位置する沖縄県のJリーグクラブとして、アジア...
 サイゴンFC、VNペイと提携で電子チケット導入を計画 (21/1/29)
 ベトナムサッカー1部サイゴンFC(Saigon FC)はこのほど、地場電子決済大手のベトナム・ペイソリューション社(VNPAY=VNペイ)との間で、オンライン(電子)チケットの販売・管理に関する業務提携契約を交わした。なお、サイゴンFCは昨年、J1FC東京と業務提携したのを皮...
 第1回ベトナム野球全国大会、初代優勝はハノイチーム 日越野球協会主催 (21/1/21)
 日越野球協会(Japan Vietnam Baseball Association=JVBA)は、9日と10日の2日間にわたり、第1回となるベトナム野球全国大会「The 1stAll Vietnam Baseball Championship」を開催した。  大会は東南部地方ドンナイ省ロンドゥック...
 ベトナム初の「eスポーツ白書」発行、全国大会も開催へ (21/1/15)
 ベトナムレクリエーションeスポーツ協会(Vietnam Recreation and eSports Association=VIRESA)は13日に記者会見を開き、ベトナムで初めての「eスポーツ白書」を発行すると発表した。白書のベトナム語版は2月1日にVIRESAのウェブサ...
 ベトナムサッカー、コロナ禍の2020年の印象的な出来事5選 (21/1/3)
 近年大きな飛躍を遂げているベトナムサッカー。2020年はFIFAワールドカップ・アジア2次予選やAFFスズキカップをはじめ、ベトナムにとって数々の重要な国際大会が開催される…はずだった。しかし、世界中で新型コロナが大流行したことで、ベトナムサッカー界にも大きな影響を及ぼし...
 【スポーツ】2020年ベトジョー記事アクセス数ランキング (21/1/2)
 VIETJOベトナムニュースが2020年に配信した「スポーツ」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:F1ハノイ、市内での新型コロナ感染者確認で事態急変−中止の可能性も https
 1部サイゴンFC、元タインホアのMF苅部隆太郎を獲得 4人目のJリーグ経験者 (20/12/29)
 ベトナム1部サイゴンFCはこのほど、来季の新戦力として今季タイ1部スパンブリーFCに所属していた日本人MF苅部隆太郎(28歳)を獲得したと発表した。既にホーチミン市に到着しており、隔離措置を受けている。  同選手は2018シーズン途中までベトナム1部タインホアFCでプレ...
 第3回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」大会3日目レポート、地元ベカメックス・ビンズオンが2連覇達成 (20/12/25)
 2020年のJ1リーグを圧倒的強さで優勝した川崎フロンターレが主体となって東南部地方ビンズオン省で開催された「第3回ベトナム日本国際ユースカップU-13」。今回は大会最終日となった12月20日の模様をお届けする。  大会最終日の午前には、グループリーグとその後のトー...
 ベトナム1部サイゴンFC、FC岐阜からFW高崎寛之を完全移籍で獲得 (20/12/25)
 J3のFC岐阜は12月24日、同クラブに所属するFW高崎寛之がベトナム1部サイゴンFCに完全移籍することが決定したと発表した。  サイゴンFCは今年初めにオーナーが代わり、J1のFC東京と業務提携したのを皮切りに、急速にクラブの日本化が進んでいる。今オフには、提携先...
 静岡:在日ベトナム人によるサッカー親善大会が来年2月21日開催 中部・関東から32チームが参加 (20/12/24)
 在日ベトナム人による親善サッカー大会「フォースワンチャンピオンズカップ2021(FORCEONE CHAMPIONS CUP 2021)」が静岡県浜松市で2021年2月21日(日)に開催される予定。  同大会は、経営コンサルティングのフォースワン協同組合(静岡県)や...
 第3回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」大会1日目&2日目レポート 川崎フロンターレドリームチームが強豪アカデミー相手に奮闘 (20/12/24)
 2020年のJ1リーグを圧倒的強さで優勝した川崎フロンターレが主体となって開催する「第3回ベトナム日本国際ユースカップU-13」が12月18日から20日まで東南部地方ビンズオン省のビンズオン新都市区で開催された。ビンズオン新都市区は、東急グループ傘下のベカメックス東急が都...
 第3回ベトナム-日本国際ユースカップU-13、12月18日にビンズオン省で開幕 (20/12/17)
 川崎フロンターレはこのほど、ベトナム東南部地方ビンズオン省にて、第3回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」を開催すると発表した。  今年は新型コロナウイルスの影響を鑑み、選手たちの安全を第一優先として日本チームが参加しないことになったが、ベトナムの7チームに加え...
 エースコック、サッカーベトナムA代表 vs U-22代表の親善試合にタイトルスポンサーとして協賛 (20/12/16)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)はハノイ市の本部事務所12月15日、ベトナムA代表とU-22ベトナム代表の親善マッチ2試合に関する記者会見を行った。この席でエースコック・ベトナム(Acecook Viet Nam)がタイトルスポンサーとなることが発表された。  A代表は202...
 カターレ富山、来夏にホーチミンでサッカー教室開催へ (20/12/5)
 J3カターレ富山はこのほど、ベトナム・ホーチミン市にて現地の子ども向けの「カターレ富山サッカー教室 in ベトナム・ホーチミン市」を開催すると発表した。  富山県内では近年、ベトナム国籍の住民が増加しており、2番目に多い外国人住民数となっている。また、県内企業が多数...
 元日本代表MF松井大輔、ベトナム1部サイゴンFCに完全移籍 (20/12/4)
 J1横浜FCは12月3日、同クラブ所属の元日本代表MF松井大輔(39歳)が、ベトナム1部「Vリーグ1」に所属のサイゴンFC(SAI GON FOOTBALL CLUB)に完全移籍することが決定したと発表した。  12月5日に行われる明治安田生命J1リーグ第31節 サガ...
 FIFAランク、ベトナムは1ランクアップの93位で東南アジアトップをキープ (20/12/1)
 国際サッカー連盟(FIFA)は11月26日に最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回から1ランクアップの93位につけた。東南アジアでは首位、アジアでは14番手となっている。  ベトナムの93位という順位は過去20年では最高の順位。因みに過去の...
 トヨタ、子供向けサッカー練習動画を配信 トヨタ自動車ベトナムの公式サイトなどで (20/11/25)
 トヨタ自動車はこのほど、J1名古屋グランパスと協力して、子供向けサッカー練習動画の配信を開始することを明らかにした。それによると、トヨタ・モーター・アジア・パシフィック(Toyota Motor Asia Pacific)が中心となって「Toyota Football for Tomorrow...
 来年ハノイで開催の東南アジア競技大会、ロゴとマスコットを発表 (20/11/20)
 文化スポーツ観光省、ハノイ市人民委員会(市役所)、第31回東南アジア競技大会(SEA Games 31)組織委員会はこのほど、「SEA Games 31」および「ASEAN Para Games 11」のスローガンと、大会ロゴおよびマスコットのデザインを発表した。  SE...
前へ 3 4 5 6 7 8 9 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved