ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

様々なトラブルは電気が原因かもしれない?

2020/12/21 JST配信
Clip to Evernote

 フィルムコンデンサメーカの指月電機は、アジアへ進出する日本企業の電気に関する様々なトラブルを解決してまいりました。ベトナムをはじめとして、東南アジア諸国の電力品質は日本に比べるとまだまだ不安定であり、様々なトラブルが報告されております。

 弊社は、ハノイとホーチミンに代理店を設置し、無料相談・電力測定を実施いたしております。まずはお気軽にお問合せください。

「工場が停電!原因は電気室?!」
『工場が停電したと聞いて、急いで向かうと電気室から煙が・・・コンデンサが爆発して扉がへこんでいる。火災や事故につながらなかっただけ良かった・・・確認してみると、間違った仕様のコンデンサが取り付けられていた事が判明。生産設備には気を付けていても、受電部はベトナムの企業にすべて任せていた。』
 日本のように厳しい規制がないので、間違った部品選定がされていることも


「昨年に比べて電気代が2倍?!」
『特に増設したわけでもないのに、電気代が昨年度よりも高額になっている。相談を受け、電気代の請求用紙を確認すると、ペナルティの文字が。昨年は徴収されていなかったペナルティが余分に請求されていたのです。ペナルティの指標となる力率を見てみると規定値以下、すぐに設備担当者に確認すると、電気室にあるコンデンサがすべて故障していた。壊れたコンデンサを交換したところ、次月からすぐに電気代が安くなった。数か月間も無駄なペナルティを払い続けていたとは、、、』
 あるお客様は、入居してから数年間電気室に入ったことがなかった。メンテナンスのために配電盤の扉を開けてみると、コンデンサがつながれていなかったなんてことも・・・

「電気室からひどい騒音が・・・」
『ベトナムに進出したばかりのころは、こんなにうるさくなかったのに最近電気室から大きなうなり音が聞こえてくるが大丈夫なのだろうか・・・電力測定を実施したところ、高調波という電気の汚れが流入してきているとの事。適切な部材に変更して、現在は騒音も収まりました。』
 大きな音が出ているということは、振動により熱が発生している可能性があります。熱の発生は様々なトラブルに発展する可能性があり、騒音をそのままにしておくと新たなトラブルにつながる可能性があり注意が必要です


「設備管理維持にとにかく費用が掛かる・・・」
『日系工業団地にいるので、突然の停電はほとんどない。しかし、工作機械がたびたび不具合で停止して、刃などの消耗部品の交換頻度が日本よりもかなり短い・・・毎年のメンテナンスとして予算計上しているのだが、仕方ないのか?気になって調べてみると、機械に不具合が起きるタイミングと瞬低 (一瞬電力が落ちる現象)が同じタイミングだった。工場で不具合が起こるのは、その一部の機械だけだったので個別に対策を実施した。余分なスペースがなかったので、設備の隅の邪魔にならなそうな所に設置してみた。すると不具合がなくなり、工作機械の消耗部品の寿命もかなり延びた。対策する前と比べて、メンテナンス費用や、設備が止まっている間の機会損失がなくなり、面倒ごとが減って助かっている。』

 これ以外にも、日本では信じられないようなトラブルのご報告を受けております。海外に駐在される皆様は、電気が専門でない方も多いかと思います。「電気が原因かどうかも分からないけど・・・」といった内容でも構いません。弊社代理店は、ハノイとホーチミンに各1台ずつ電力測定器を用意しております。メールですぐにお答えできる場合もあれば、1日測定、1週間測定など、健康診断のように症状に合わせて電気の具合を確認させて頂きます。
 まずは、お気軽にお問合せください。

 お問い合わせ先
株式会社 指月電機製作所
URL: http://www.shizuki.co.jp/english/contact-us/
メール: global_tokyo@shizuki.co.jp
TEL: +81-3-5289-8030

Clip to Evernote
新着PR情報
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited