韓国人と外国人との結婚でベトナム人妻がトップ、ベトナム人夫は3位

2023/03/21 05:30 JST配信

 韓国統計庁は16日、「2022年婚姻・離婚統計」を発表した。

イメージ写真
イメージ写真

 韓国における2022年の婚姻件数は19万1700件で、前年比▲0.4%減少した。人口1000人あたりの婚姻件数である婚姻率は、▲0.1件減の3.7件となる。また離婚件数は9万3200件で、▲8.3%減少した。人口1000人あたりの離婚件数である離婚率は1.8件となり、▲0.2件減少している。

 韓国人と外国人との婚姻件数は+27.2%増の1万6700件に達した。うち、外国人女性との結婚は+33.6%増の1万2000件、外国人男性とは+13.2%増の4700件と、いずれも2桁ずつ増加している。

 外国人配偶者の国籍をみると、外国人女性ではベトナムがトップで、これに中国、タイなどが続いた。外国人男性では米国、中国、ベトナムの順となっている。韓国人男性とベトナム人女性との婚姻件数は、+151.6%増の3319件と大きく増加した。ベトナム人男性との婚姻件数も586件で+33.2%増えている。

 一方、外国人配偶者との離婚件数は▲5.9%減の5800件だった。うち、外国人女性との離婚件数は▲8.2%減の4000件、外国人男性との離婚件数は▲0.5%減の1800件と、いずれも減少傾向にある。

 国籍別でみると、離婚した外国人妻の国籍は中国、ベトナム、タイの順となった一方、外国人夫は中国、日本、米国、米国となった。ベトナム人妻・夫との離婚件数は、いずれも年々増えている。

[韓国統計庁報道資料 16/03/2023, S]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 韓国統計庁のデータによると、2023年における国際結婚の件数は、前年比+18.3%増加した。注目すべきは...
 韓国統計庁は11月29日、「2022年多文化人口動態の統計」調査の結果を発表した。  ここでは韓国人と...
 韓国統計庁はこのほど、「2022年国際人口移動統計」を発表した。統計によると、2022年に韓国へ入国した...
 韓国の中堅財閥LSグループはこのほど、貧困問題の解決などに取り組む韓国の社団法人コピオン(Copion=C...
 韓国統計庁が「2021年移民者在留実態および雇用調査」の結果を発表した。これは調査が行われた今年5月1...
 韓国統計庁は8日、2020年における外国からの帰化者や韓国人の外国人配偶者、その子どもを含む多文化世...
 韓国統計庁は29日、「人口住宅総調査」の結果を発表した。2020年における韓国の総人口は5182万9000人で...
 韓国統計庁が、2020年における婚姻件数と離婚件数の統計を発表した。全体の年間婚姻件数は前年比▲10.7...

新着ニュース一覧

 携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)は、オンライン本人確認サービス「Viett...
 外国人留学生及び日本国内転職者の就職支援事業やベトナム人技術者受け入れ事業などを手掛けるSUNNYDAY...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)は21日、2024年における信頼性の高い情報通...
 ホーチミン市4区のソムチエウ教会には、5つの面がガラス張りになった棺がある。棺の中には、100年以上...
 地場電機メーカーのアサンゾ・ベトナム(Asanzo Vietnam)がベトナム製を装って中国製製品を国内外で販売...
 東南部地方ドンナイ省カットティエン国立公園で21日、国際自然保護連合(IUCN)が認定する「グリーンリス...
 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」の「...
 交通運輸省の決定により、南中部高原地方ラムドン省リエンクオン空港は、22日より正式に国際空港として...
 ハノイ市人民委員会はこのほど、市内各地および市内と近隣省を結ぶバス路線を承認する決定第3187号を発...
 農業由来のカーボンクレジット創出に取り組む日本初のスタートアップである株式会社フェイガー(東京都...
 北部紅河デルタ地方バクニン省人民委員会は、電子機器受託生産(EMS)で世界最大手の台湾フォックスコン...
 農業由来のカーボンクレジット創出に取り組む日本初のスタートアップである株式会社フェイガー(東京都...
 ブイ・タイン・ソン外相は21日、ベトナムを訪問したダニエル・クリテンブリンク米国務次官補(東アジア...
 ベトナム電力グループ(EVN)によると、6月14日の全国の電力消費量は10億2500万kWhで過去最高を更新した...
トップページに戻る