ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

2017年Q1の経済面で良好な傾向10項目と課題、首相が指摘

2017/04/07 17:29 JST配信
Clip to Evernote

 グエン・スアン・フック首相は、3日に開催された3月度の政府定例会合で、年初3か月の経済面での良好な傾向10項目と克服すべき課題を指摘した。

 フック首相が経済面での良好な傾向として挙げた10項目は以下の通り。

◇3月の消費者物価指数(CPI)が前年12月比で+0.9%上昇と、前年同期の+0.99%より低い
◇貸出残高の伸び率が+3%と、前年同期の+1.54%より高い
◇輸出額が前年同期比+12.8%増の約430億USD(約4兆7500億円)
◇農業とサービス業の生産額の伸び率が前年同期に比べ高く、特に農業は+2.03%増
◇外国人訪問者数が前年同期比+29%増の320万人
◇外国直接投資(FDI)が前年同期比+77.6%増の771億USD(約8兆5200億円)
◇歳入が前年同期比+13.5%増となり予算の23.4%を達成
◇新規設立企業数が+11%増の2万6500社
◇ベトナム3月日経製造業PMI(購買担当者景気指数)が前月から0.4ポイント上昇し54.6%となり、ASEAN平均の50.9%を上回った
◇各省・市競争力指数(PCI)ランキングで51省市が「やや高い」以上に評価された

 しかし年初3か月の国内総生産(GDP)の伸び率が+5.1%にとどまったことに言及。石油開発部門と製造業部門が目標を達成できなかったことが原因と指摘し、克服策を探るよう指示した。

[VOV,11:07, 03/04/2017,O].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)