ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 家電販売大手が相次ぎ新規開店―シェア獲得競争熾烈化 (25日)
(本記事は、2017年1月3日付け「ベトナム株・経済情報」でプレミアム会員専用記事として配信されたものです。)  2016年末にかけて家電販売大手各社が相次いで新店舗をオープンしているが、その背景には家電市場のシェア獲得競争が日増しに熾烈化している現状がある。携帯電話販売
 信頼性の高い不動産投資会社トップ10、ビングループが首位を維持 (23日)
 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)は、2017年の信頼性の高い不動産投資会社トップ10及び不動産コンサルティング・仲介会社トップ5を発表した。  同ランキングは、財務能力やメディアの信頼性のほか、案件の数や進捗、取引成功率、販売...
 ベトナム航空、ハイフォン市と観光促進で協力 (23日)
 紅河デルタ地方ハイフォン市人民委員会は20日、ベトナム航空総公社[HVN](Vietnam Airline)との間で、観光促進に関する協力契約を締結した。  それによると、HVNは同市の観光促進を目的として、韓国や英国、フランスなどで開催される国際観光展示会で、HVN...
 真っ赤な「iPhone 7」、ベトナムでも4月発売―2169万VNDから (23日)
 米アップル社(Apple)が21日に発表した、スマートフォン「iPhone 7」の真っ赤なモデル「iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Edition」が、4月にベトナム国内でも正式に発売される見通しだ。  同モデルのベトナムでの販売価格...
 世界長者番付にベトナムから2人ランクイン、ベトジェット社長が初登場 (22日)
 米経済誌フォーブス(Forbes)が20日に発表した2017年版の世界長者番付に、ベトナムから不動産開発大手ビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニャット・ブオン会長(男性・49歳)と、格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)...
 ホーチミン:バクダン港公園で週末マルシェ、第2四半期から開催 (22日)
 ホーチミン市1区人民委員会は20日、同区トンドゥックタン通り沿いのバクダン港公園で第2四半期から週末マルシェを開催する計画を明らかにした。営業時間は、毎週の土曜日・日曜日の午前10時から午後10時までの予定。  マルシェには、イベントステージ、商品販売、飲食、娯楽の4...
 キエンザン省:人工島で大規模な娯楽複合施設を着工 (22日)
 フークオン・キエンザン投資株式会社は18日、メコンデルタ地方キエンザン省ラックザー市にあるフークオン都市区内のフーザー島で、大規模な娯楽複合施設を着工した。総投資額は約3000億VND(約14億9000万円)で、3年後の完成を予定している。  娯楽複合施設は面積4万m2で、...
 ビックマック指数、ベトナムドンは47.5%過小評価 (22日)
 英国の経済専門誌「エコノミスト(The Economist)」が発表した2017年1月時点の「ビッグマック指数」によると、VNDはUSDに対して47.5%過小評価されており、2016年7月時点の46.6%から更に差が拡大した。円はUSDに対して35.6%過小評価されている...
 マクドナルド、ハノイ出店難航―ホーチミンでは店舗数拡大 (21日)
 米系ファストフード大手マクドナルドは、2017年中にホーチミン市で新たに5~6店舗を出店し、店舗数を19~20か所に増やす計画を明らかにした。一方、ハノイ市への出店には難航している。  マクドナルドは2014年2月にホーチミン市1区ディエンビエンフー通りに1号店をオ...
 ZARA、ベトナムでオンライン販売開始へ (21日)
 スペインのアパレル大手インディテックス(Inditex)は4月5日、ベトナムでファッションブランド「ザラ(ZARA)」のオンラインショップを開業する。これにより、ZARAベトナム1号店があるホーチミン市以外の省・市でも、ZARAの商品を購入することができるようになる。 ...
 ベトテル、全国で4Gサービスを本格展開 (20日)
 国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)は、全国63省・市の704郡・区に第4世代移動通信システム(4G)基地局(BTS)1万8000か所を設置し、4Gサービスを本格展開している。  サービスエリアには、本土最北端の東北部地方ハザ...
 ダナン国際空港の新国際線ターミナル、開業を5月末に延期 (20日)
 南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港で建設が進められている新国際線ターミナルの開業は、当初予定の3月末から5月末に延期となる見通しだ。  新国際線ターミナルは2015年11月15日に着工した。現時点でほとんどの工事が計画通り進捗しており、4月10日に完成する予定。4月2...
 MINISO名創優品、フランチャイズ展開で年内100店舗目指す (20日)
 生活雑貨やアイデア商品などを扱う小売ブランドMINISO名創優品(メイソウ)はこのほど、ハノイ市ハイバーチュン区の商業施設「ビンコムメガモール・タイムズシティ(Vincom Mega Mall Times City)」で、全国12店舗目となる新店舗をオープンした。  同...
 ビナサンタクシー、車内でザボンを販売―運転手の収入増加支援策 (17日)
 ビナサンタクシー[VNS](Vinasun)はこのほど、タクシー車内でザボンの販売を開始した。ザボンが2個入った袋を運転席の後ろに吊るし、運転手が宣伝係となって販売する。  ザボンは、ビナサンタクシーのダン・フオック・タイン会長が経営するタムタン社が栽培したもので、...
 ドンナイ省:東北部エリア最大のショッピングセンターが着工、年内開業 (17日)
 地場不動産経営のLDG投資[LDG](LDG Investment)は このほど、東南部地方ドンナイ省チャンボム郡で展開中の都市区「ザ・ビバ・シティ(Viva City)」の一部となるショッピングセンター「ビバ・スクエア(Viva Square)」案件を着工した。  「...
 ベトナムへの海外送金、16年は前年比▲30%減―米国移民政策の影響も (17日)
 世界最大規模の金融コングロマリットであるクレディ・スイス(Credit Suisse)は、先般発表した世界各国の海外送金に関するレポートの中で、ドナルド・トランプ米大統領の移民政策が在米ベトナム人(越僑)によるベトナムへの海外送金額に悪影響を及ぼす可能性が高いとの見解を示...
 米離脱後初めてのTPP閣僚会合、方向性探る場に (16日)
 南米チリ中部ビニャデルマルで14日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)署名国の閣僚会合が開催された。ドナルド・トランプ米大統領がTPPからの離脱を通告してから初めての会合で、今後の方向性を探る場となる。  会合は「アジア太平洋経済統合に関するハイレベル対話」と題さ...
 ボルボ、ベトナム初の販売代理店をハノイにオープン (16日)
 スウェーデンの大手自動車メーカーのボルボ(Volvo)はこのほど、ハノイ市ロンビエン区のサビコ・メガモール(Savico Megamall、7-9 Nguyen Van Linh St., Long Bien Dist., Ha Noi)に国内初の正規販売代理店「ボルボ・カー・ハノイ(Vo...
 ダラット:日本のイチゴ栽培に成功、高価でも販売好調 (15日)
 南中部高原地方ラムドン省ダラット市では、ここ数年間で複数の日系企業が農業生産にハイテク技術を応用することに成功している。代表的な企業として、同市で日本の大粒イチゴを栽培しているクリエイト・スター(Creat Star)が挙げられる。  同社はダラット市で初めて日本の大粒...
 THミルク、有機乳牛飼育で表彰―国内初の胚移植技術開発も (15日)
 乳製品製造大手THミルク(TH Milk)はこのほど、欧州連合(EU)及び米国の有機農業基準を満たすオーガニック(有機)乳牛を飼育する酪農場として表彰を受けた。また、同社は乳牛の生産性向上に向けた凍結胚移植技術に関する最新の功績を発表した。  同社の酪農場は、◇遺伝子組...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/525)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)