ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 ベトナム航空とカインホア省、観光や投資で協力―新路線就航など (20日)
 南中部沿岸地方カインホア省人民委員会は18日、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)との間で、観光・貿易・投資促進に関する協力契約を締結した。  これにより、HVNは同省発着の路線を増便し、需要増加に合わせて新たな国内線及び国際線を就航する計画だ...
 第3四半期の中・上級管理職求人需要+19%増、製造業が最多 (18日)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下で、ベトナム最大の求職求人サイト「ベトナムワークス」を運営するナビゴスグループ(ホーチミン市)は、2017年第3四半期における中・上級管理職の求人状況に関するレポートを発表した。それ...
 ロンタイン国際空港の土地収用、首相が政策枠組みを承認 (18日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設が計画されているロンタイン国際空港の土地収用・立ち退き補償・再定住案件向けの政策枠組みを承認した。  それによると、同省ロンタイン郡の6つ の村にまたがる土地約5000haを収用し、4800世帯・1万55...
 ホーチミン:配車アプリのタクシー台数が急増、従来型の2倍超に (18日)
 ホーチミン市交通運輸局によると、同市内で許可を受けて営業活動を行っているタクシーの台数は3万5000台に上り、2020年までの同市交通運輸開発計画におけるタクシー台数上限1万4464台の2.4倍に上っているという。  このうち、スマートフォン向けタクシー配車・予約サ...
 ダナン:APEC向け新コンベンションセンターが竣工、国内最大規模 (17日)
 ソビコ・ホールディングス(Sovico Holdings)は15日、グエン・スアン・フック首相の立会いのもと、ダナン市グーハインソン区にあるフラマ・リゾート・ダナン(Furama  Resort Danang)の敷地内で「アリヤナ・コンベンションセンター(Ariyana...
 H&Mがハノイにベトナム2号店、11月11日オープン (17日)
 スウェーデンのアパレルメーカー、エイチ・アンド・エム・ヘネス・アンド・マウリッツ(H & M Hennes & Mauritz AB)は11月11日、ハノイ市タインスアン区の商業施設「ビンコム・メガモール・ロイヤルシティ」(72A Nguyen Trai St., Than...
 ベンタイン市場の販売区画が高騰、4m2あたり25億VND (16日)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)によると、ホーチミン市ではサイゴンスクエアやラッキープラザ、アンドン市場、ビンタイ市場などの市場で販売区画の譲渡価格と賃料が高騰しており、なかでも1区ベンタイン市場での値上がりが顕著だという...
 ベトジェット、カタール航空とコードシェア提携 (16日)
 ベトナムの大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、カタール航空(Qatar Airways)との間で、コードシェアに関する業務提携契約を締結した。  今回の業務提携により、まずはVJCが運航するベトナム国内線および国...
 1人当たりのカード所有枚数1.3枚、現金決済が縮小 (16日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)によると、2017年6月末時点における商業銀行のカード発行枚数は1億2150万枚超だった。これにより、1人当たりのカード所有枚数は1.3枚に上っている。  全国でインターネットを通じた決済サービスを提供する機関数は76社、携帯電話を通じた決...
 ハノイ市:スタートアップ企業向け情報サイトを開設 (16日)
 ハノイ市人民委員会は10日、スタートアップ・エコシステム(Start-Up Ecosystem)の情報サイト「StartupCity.vn」を開設した。また、VPバンク[VPB](VPbank)は同日、スタートアップ企業向けに総額100万USD(約1億1200万円)を支援すると...
 ビンG、独系ボッシュ・ベトナム社と自動車工場案件で協力締結 (16日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は12日、ドイツ自動車部品大手ロバート・ボッシュ(Robert Bosch)傘下の現地法人ボッシュ・ベトナム(Bosch Vietnam)との間で、紅河デルタ地方ハイフォン市にあるディンブー・カットハイ経済区で建設中のビンファスト(...
 年初9か月の野菜・果物輸入額8割増、輸出伸び率の2倍に (16日)
 商工省輸出入局によると、2017年年初9か月におけるベトナムの野菜・果物の輸出額は前年同期比+45.6%増の26億7000万USD(約3000億円)で、輸出品目の中で最も大きく伸びた。  輸出が増加した要因は、ベトナムがASEAN諸国などと締結した自由貿易協定(FTA)に...
 アノバファームの養豚場、国内初のグローバルギャップ認証 (13日)
 アノバ(Anova)グループ傘下のアノバファーム(Anova Farm)社が運営する養豚場はこのほど、世界有数の有機農業認証検査機関であるコントロールユニオン(Control Union)から国際基準のグローバルギャップ(GlobalGAP)認証を取得した。  コント...
 外貨準備高450億USD、過去最高額を更新―前年末比+60億USD増加 (13日)
 グエン・フー・チョン共産党書記長は、11日に開催された第12期ベトナム共産党中央委員会の第6回総会で、現在の外貨準備高(ゴールド含まず)が前年末比+60億USD(約6720億円)増の450億USD(約5兆円)となり、過去最高額を更新したことを明らかにした。  これに先立...
 夕張メロン、1玉150万VNDも根強い人気で入荷後即完売 (12日)
 昨年5月の初競りで2玉300万円の過去最高値を記録した北海道の夕張メロンがベトナムでも話題になっており、富裕層の間では自動車1台が買えるほどの高級メロンの味を確かめようと買い求める人が相次いでいる。  赤肉に豊かな香りと甘さが特徴の夕張メロンは、種まきから苗植え、追...
 ベトナム鉄道、ビンズオン~ハノイ間で冷蔵コンテナ列車を運行 (12日)
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)は9日、サイゴン・ニューポート総公社(Saigon Newport)との提携のもと、南北冷蔵コンテナ列車サービスを発表した。  これにより、東南部地方ビンズオン省のソンタン駅、南中部沿岸地方ビントゥアン省...
 ホーチミン:新ハイテクパーク案件の詳細計画が承認 (12日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市9区ロンフオック街区で計画されている新たなハイテクパーク建設案件の詳細計画(縮尺2000分の1)を承認した。  同パークは約200haの用地に建設され、12区のクアンチュンソフトウェアパーク(QTSC)のような施設となる見通し。同案件...
 ZARAがハノイにベトナム2号店、11月9日オープン (12日)
 スペインのアパレル大手インディテックス(Inditex)は11月9日、ハノイ市ハイバーチュン区の商業施設「ビンコムセンター・バーチエウ」(191 Ba Trieu St., Hai Ba Trung Dist., Ha Noi)内に、ファッションブランド「ザラ(ZARA)」のベ...
 ベトナム航空とエールフランス、ジョイントベンチャー契約締結 (12日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はハノイ市で10日、フランスのエールフランス(Air France)との間でジョイントベンチャー(JV)契約を締結した。今回の契約は11月1日に発効する。  同契約により、両社はベトナムとフランス、ヨーロッパ...
 韓国企業による地場証券買収相次ぐ、韓国KB証券がマリタイム証券を子会社化 (11日)
 KB金融グループ(KB Financial Group=KBFG)傘下のKB証券は、マリタイム証券(Maritime Securities Incorporation)株99.4%を買収し、子会社化した。  買収額は約7000億VND(約35億円)。これにより、KB証券はマリタイム証券の取締...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/546)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)