ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 外食産業での顧客獲得、「Z世代」が狙い―外食費89万VND (11日)
 所得が高くなく家族に扶養されている15~23歳の「Z世代」は、潜在力の高い消費者層と考えられており、ベトナムの大都市における外食産業に新たな動きを与えている。  地場市場コンサルタント会社デシジョン・ラブ(Decision Lab)の報告によると、1995~2002年生まれ...
 ベンチェ省:ココナッツ製品の輸出額が増加、有機農法で世界に勝負 (11日)
 ココナッツの森林に囲まれた肥沃な土地で農業が盛んなメコンデルタ地方ベンチェ省では、ココナッツ製品の輸出額が年々増加している。  同省農業農村開発局によると、2016年における同省のココナッツ製品輸出額は1億5000万USD(約170億円)となっている。2016年時点でのココ...
 ベトナム人の銀行口座保有率59%に、3年間で2倍上昇 (11日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、このほど開催されたリテールバンキングをテーマとしたシンポジウムで、2017年末現在におけるベトナム人の銀行口座保有率が59%となっていることを明らかにした。  このデータは、中央銀行が国内の商業銀行で開設された口座のCIF番号を統計し、名...
 ハノイ:2018年はGRDP成長率+7.3~7.8%が目標 (8日)
 ハノイ市人民評議会は5日に開かれた会議で、2018年の経済社会発展計画に関する決議を全会一致で採択した。  決議は発展計画の項目として、◇投資・経営環境の改善、◇イノベーション・起業の奨励、◇経済成長モデルの刷新と経済構造転換、◇文化・教育・医療事業の発展、◇福利厚生...
 FPT、カントー市で大学とソフトウエアパークを着工―投資額1.4兆VND (8日)
 FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)は6日、メコンデルタ地方カントー市で「FPT大学カントー校」および「FPTカントー・ソフトウエアパークを着工した。  これはメコンデルタ地方で初のハイテク・教育複合施設となる。同案件は同市ニンキエウ区とビントゥイ区...
 クアンニン省:中国国境の河川に舟橋が開通、投資総額1600億VND (7日)
 東北部地方クアンニン省のタインダットICD(内陸コンテナデポ)で、同省モンカイ市と中国広西チワン族自治区東興市の境を流れるカーロン川に架設された舟橋が開通した。  この橋は全長114m、幅12m、2車線、最大車両重量60tで、投資総額は1600億VND(約8億円)。両市間に浮...
 オークウッド、ホーチミンで新たなサービスアパートを3月開業 (7日)
 サービスアパートメント世界大手のオークウッド(Oakwood)は2018年3月1日、ホーチミン市7区のショッピングセンター「SCビボシティ(SC VivoCity)」東隣に全237戸のサービスアパートメント「オークウッド・レジデンス・サイゴン(Oakwood Residence Saig...
 ベトナム航空、2億人目の乗客を迎え入れ―日系企業のベトナム人役員 (7日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は5日、ホーチミン市タンソンニャット国際空港で1995年から22年間で2億人目となる乗客を迎え入れた。  2億人目の乗客となったのは、在ベトナム日系企業で役員を務めるベトナム人のグエン・チュオン・チンさん(男性...
 ホーチミン:年間目標19のうち16を達成、GRD成長率+8.25%など (6日)
 4日に開幕したホーチミン市人民評議会の第9期第6回会議で、グエン・ティ・クエット・タム議長は、2017年に設定した19の年間目標のうち16を達成したとの認識を示した。  具体的には、◇2017年の域内総生産(GRDP)成長率が昨年より0.2ポイント高い+8.25%、◇歳入は...
 ベトナム初のライカ専門店、ハノイにオープン (6日)
 カメラ製品とスポーツオプティクス製品でグローバルに展開するドイツのライカカメラAG(Leica Camera AG)は11月、ハノイ市ホアンキエム区ゴークエン通り14番地(14 Ngo Quyen St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi)にベトナム初のライカ専門...
 「ベトナム製品を使おうキャンペーン」、ロゴマークが誕生 (5日)
 ベトナム祖国戦線中央委員会傘下の「ベトナム人はベトナム製品を優先して使おう」キャンペーン運営指導部はこのほど、商工省と協力し、同キャンペーンのロゴマークを発表した。  発表されたロゴマークには、ベトナムの国旗と商品の箱をイメージした絵柄と「ベトナム人はベトナム製品を...
 マクドナルド、ハノイ1号店をオープン (4日)
 米系ファストフード大手マクドナルド(McDonald’s)は2日、ハノイ市ホアンキエム区ハンバイ通り2番地(2 Hang Bai St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi)に、同市で1号店となる店舗をオープンした。オープン初日は早朝から多くの市民や観光客が...
 ハノイ:企業の98%が電子納税申告を利用 (4日)
 ハノイ市税務局は、同市登録の企業の98.0%が電子納税申告を行っていることを明らかにした。電子納税方式による納税額は納税額全体の95.4%を占めているという。  また、企業登録番号でもある税コードの交付の所要時間は以前の4時間からわずか30分に短縮し、税務機関と企業の...
 サムスン、R&Dセンターの2か所目をホーチミンに開設 (4日)
 韓国系サムスン電子ベトナム(SEV)はこのほど、ホーチミン市9区サイゴンハイテクパーク(SHTP)のサムスン家電コンプレックス(Samsung CE Complex=SEHC)に、ベトナムで2か所目となる研究開発(R&D)センター(SHRD)を開業した。1か所目のR&Dセン...
 ミニスーパー「コープフード」がハノイ進出、2店舗同時オープン (1日)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)傘下のサイゴンコープ食品社(コープフード=Co.op Food)は、食品専門ミニスーパー「コープフード」をハノイ市に初めて出店した。同市で11月25日に2店舗を同時オープンした。  オープンし...
 サイゴン証券、大和証券が株式保有率を20.50%に引き上げへ (1日)
 サイゴン証券[SSI](Saigon Securities)の大口株主である大和証券グループ本社(Daiwa Securities)はこのほど、SSI株1485万6455株の追加購入を登録した。  取引方法は相対取引あるいは市場取引。取引期間は2017年12月4日から2018...
 電子マネー「MoMo」でウーバーの運賃支払いが可能に、東南アジア初 (1日)
 携帯電話を通じた電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」を運営するオンラインモバイルサービス社(M_Service)は11月29日、スマートフォン向けタクシー配車・予約サービスを展開するウーバーベトナム(Uber Vietnam)との間で電子決済に関する戦略的パ...
 ビール最大手サベコ株の過半数を18日売り出しへ―最低入札価格は32万VND (11/30)
 商工省は29日、ホーチミン証取(HSX)で12月18日にサイゴンビール・アルコール飲料[SAB](Saigon Beer Alcohol And Beverage=SABECO、サベコ)の持ち株を競売形式で売り出すことを明らかにした。  売出株式数は発行済株式数の53.59...
 ビナミルク砂糖原料生産を強化、地場製糖会社を子会社化 (11/30)
  地場乳製品製造最大手ビナミルク[VNM](Vinamilk)は28日、約1兆VND(約49億円)を投じて、地場製糖会社のカインホア製糖有限会社(KSCVN)株65.0%を取得し、子会社化したことを明らかにした。   これに伴い、カインホア製糖の...
 ベンチェ省:省内初の風力発電所が着工、投資総額1.5兆VND (11/30)
 タインタインコングループ(Thanh Thanh Cong Group=TTC)傘下のメコン風力発電(Mekong Wind Power)は28日、メコンデルタ地方ベンチェ省ビンダイ郡トゥアドゥック村で、同省初の風力発電所となるビンダイ風力発電所案件第1期の着工式を行った...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/552)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)