ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 メトロ駅周辺で不動産開発が活性化の見通し、サヴィルズ報告 (17:12)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)はこのほど、ホーチミン市及びハノイ市の不動産市場に対するインフラ整備状況の影響に関するレポートを発表した。  それによると、両市で交通インフラに充てられた土地の面積は発展途上の都市と同...
 ホーチミン:ロッテマートやイオンで青果の流通追跡システム導入開始 (15:25)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)がホーチミン市内で展開するスーパーチェーンの多数の店舗で18日、消費者が手持ちのスマートフォン(スマホ)でバーコードを通して商品の生産地や流通経路に関する情報を簡単に追跡することができるトレーサ...
 観光業を他産業を牽引する主要産業に育成、共産党政治局が決議 (6:54)
 ベトナム共産党政治局はこのほど、観光業を他産業を牽引する主要産業として育成するという目標を盛り込んだ決議08号を公布した。  ベトナムにおける2016年の外国人観光客数は延べ1000万人、国内観光客数は延べ6200万人に達し、2001年に比べそれぞれ4.3倍、5.3倍に増加...
 16年Q4のオフィス賃貸料、Aクラスはハノイ上昇、ホーチミン安定 (6:07)
 米不動産サービス大手クッシュマン&ウェイクフィールド(Cushman & Wakefield=C&W)が発表した2016年第4四半期の不動産市場レポートによると、同期におけるAクラスとBクラスのオフィス賃貸料は、ホーチミン市では前期と変わらず、また前年同期比では上昇したの...
 16年の新車売れ筋ランキング、日本車6モデルがトップ10入り (21日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)が発表した2016年通年の新車販売台数のデータによると、モデル別新車売れ筋ランキングで日本車6モデルがトップ10入りした。  トップは2015年に引き続きトヨタの小型セダン「ヴィオス(Vios)」で1万7561台。このうち、北部が9793...
 フック首相が世界経済フォーラムに参加、シュワブ会長と会談 (20日)
 グエン・スアン・フック首相は18日、スイスのダボスで開催されている世界経済フォーラム(WEF)に参加し、WEFのクラウス・シュワブ会長やオーストリアのクリスティアン・ケルン首相、アジア開発銀行(ADB)の中尾武彦総裁らと会談した。  シュワブ会長との会談でフック首相はWE...
 本物の紙幣で作る盆栽、テトの贈り物として人気 (20日)
 ベトナムでは数年前から本物の紙幣を飾りつけにして盆栽に見立てた紙幣盆栽が、テト(旧正月)の贈り物用として人気を集めている。金のなる木として金運をもたらすとみられている。  紙幣盆栽は、本物紙幣のほか樹脂製の管や針金などで作られる。使われる紙幣はベトナムドンの額面500~...
 ハノイ:メトロ3号線の車両製造・組立契約を締結、総額7.6兆VND (19日)
 ハノイ市都市鉄道(メトロ)管理委員会は17日、フランスのアルストム・トランスポール(Alstom Transport)とコラス・レイル(Colas Rail)、タレス・コミュニケーション&セキュリティ(Thales Communication & Security)の合弁会社との間...
 17年GDP成長率+6.6%に加速の予測、英スタンダードチャータード銀 (19日)
 英スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)は、ベトナムの2017年国内総生産(GDP)成長率が+6.6%となり、前年の+6.21%から加速するとし、製造業および建設業の大幅な成長が経済成長の主な原動力になるとの予想を示した。  イン...
 ドンナイ宝くじ、数字選択式宝くじの販売を開始 (19日)
 東南部地方ドンナイ省のドンナイ国家建設宝くじ総合サービス有限会社はこのほど、1口当たり1万VND(約51円)、2万VND(約103円)、5万VND(約256円)の数字選択式宝くじの販売を開始した。    同社の数字選択式宝くじでは、1万VNDで2桁の数字を選んで購入し...
 テト目前に控えレンタカーが高騰、通常料金から+30~50%上昇 (18日)
 テト(旧正月)休暇における車での帰省や旅行の需要拡大に伴い、運転手なしのレンタカー料金が車種によって通常料金から+30~50%上昇している。一方で、昨シーズンの料金と比較すると一部の新車で+20万~50万VND(約1000~2600円)上昇している以外はほぼ据え置かれてい...
 豚出荷価格が急落、養豚農家は巨額赤字―直近10年間で最低 (18日)
 2017年のテト(旧正月)が近付く中、豚の出荷価格が予想外に大きく下落していることから、養豚農家らは巨額の赤字に陥り、苦境に立たされている。  現在の豚の出荷価格は1kg当たりわずか2万4000~2万7000VND(約123~138円)で、直近10年間の最低価格を記録...
 日本産ナシのベトナム向け輸出が解禁、07年以来10年ぶり (17日)
 日本の農林水産省とベトナムの植物検疫当局は、日本産ナシの生果実について輸出植物検疫条件に合意し、16日付けで日本産ナシの生果実のベトナム向け輸出が解禁された。  日本産ナシの生果実は、2007年にベトナムで植物検疫法が制定されて以降、ベトナム向けに輸出することができ...
 16年の国内ビール生産量は38億L、アジア3位 (17日)
 商工省によると、2016年におけるベトナムのビール生産量は前年比+40万L増の37億8800万Lに達し、アジア地域で日本および中国に次いで3位に立った。しかし、生産量および販売量の増加率は前年から減速している。  増加率が減速した原因として、ビールの特別消費税が50%...
 ハノイ:17年の外国人訪問者数430万人を目指す―観光収入66.6兆VND (17日)
 ハノイ市観光局は、2017年に前年比+8%増の2361万人の訪問者数を受け入れることを目指している。このうち、外国人訪問者数が430万人、国内訪問者数が1931万人となる見通しだ。また、同年の観光収入は前年比+8%増の66兆6000億VND(約3380億円)を目標に掲げている...
 16年新車販売台数、過去最多の30万台超―前年比+24%増 (16日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、12月の国産車及び輸入車を含む新車販売台数は3万3295台で、前月比で+17%増、前年同月比では+13%増加した。車種別では、乗用車が前期比+27%増、トラック・バスが同+1%増加したが、特殊車両は同▲4%減だった。  また...
 ニンビン省:茶で育てた茶豚、日本のブランド豚がヒント (16日)
 グエン・ホー・ジエップ・ハーさんは、紅河デルタ地方ニンビン省のサン山で豚農場を経営している。この農場の豚は茶を飲ませたり、茶葉を食べさせたりしていることから茶豚として知られる。  ハーさんによると、日本に旅行に行った際、茶を食べさせて育てている豚がブランドになってい...
 ロンタイン国際空港設計案、ホーチミン市民からも意見聴取―1月23日まで (14日)
 ベトナム空港総公社(Airports Corporation of Vietnam=ACV)は1月13日から23日まで、ドンナイ省に建設予定のロンタイン国際空港案件の旅客ターミナル設計案についてホーチミン市民からの意見聴取を行っている。  会場となる同市1区のホーチ...
 16年に164万人分の雇用創出、前年比+1%増で年間計画上回る (13日)
 労働傷病兵社会省のダオ・ホン・ラン次官によると、2016年の雇用創出数は前年比+1%増の164万人で、年間計画を2.5%上回った。このうち海外派遣労働者数が12万6000人、国内労働者数が151万人だった。  また、2016年の失業率は2.03%で、内訳は都市部が3.18...
 16年のバイク販売台数312万台、市場は飽和状態 (13日)
 ベトナムバイクメーカー協会(Vietnam Association of Motorcycle Manufacturers=VAMM)の発表によると、2016年におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年比+9.5%増の312万1020台に達した。16年上半期の販売台数は144万4182台、下...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
次のページ 
(1/519)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)