ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 数字選択式宝くじの16年売上高1.6兆VND、年間計画6割上回る (1/6)
 財政省傘下のベトナムコンピュータ宝くじ社(ベトロト=Vietlott)によると、同社の2016年通年の売上高は約1兆6000億VND(約83億円)で、年間計画を6割上回った。  同年12月4日時点の売上高は年間計画の100%にあたる1兆VND(約52億円)に達し、12月...
 ASEANからの完成車輸入関税率30%に引き下げ (1/6)
 2016年~2018年におけるASEAN自由貿易地域(AFTA)の物品貿易に関する協定(ATIGA)の特別優遇輸入税率表に従って、ベトナムがタイやインドネシアなどASEAN諸国から輸入する完成車(CBU)の輸入関税率が2017年1月1日より40%から30%に引き下げられた...
 FPTテレコム、13日にUPCoMで取引開始へ―基準価格は5.4万VND (1/6)
 FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)が株式45.65%を保有しているFPTテレコム[FOX](FPT Telecom)は13日、UPCoM店頭市場で取引を開始する。銘柄コードは「FOX」。  取引登録株式数は1億3707万8609株。取引初日の基準価格は5万4000VND...
 17年の平均テト賞与、ホーチミンの最高額は10億VND (1/6)
 各企業が2016年12月30日までに発表した報告によると、ホーチミン市の2017年のテト(旧正月)賞与が全国で最も高いことが分かった。  ホーチミン市輸出加工区・工業団地管理委員会(HEPZA)がまとめた、同市の輸出加工区・工業団地入居企業のテト賞与の統計によると、...
 17年もテトの小額紙幣追加発行せず、違法な紙幣交換の取り締まり強化へ (1/6)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、2017年もテト(旧正月)に小額紙幣を追加発行しないことを明らかにした。例年テトの時期が近付くと、お年玉やお賽銭として新札の小額紙幣の需要が急増するが、5年連続での追加発行中止となった。  発行を制限するのは、額面5000VND(約26円)以下...
 醤油シェア7割のマサン消費財、UPCoMで取引開始―基準価格は9万VND (1/5)
 マサンインベストメントグループ[MSN](Masan Group)子会社であるマサン消費財ホールディングズ(Masan Consumer Holdings)傘下のマサン消費財[MCH](Masan Consumer)は5日、UPCoM店頭市場で取引を開始した。銘柄コードは「MCH」。 ...
 ベトナムの4大輸出先は米国・中国・日本・韓国、輸出総額全体の49% (1/5)
 税関総局が発表した統計データによると、2016年11月末時点におけるベトナムの主要な輸出先は、米国、中国、日本、韓国の4か国で、同4か国への輸出額の合計は781億2900万USD(約9兆1411億円)となり、同時点におけるベトナムの輸出総額全体の49%を占めた。  輸出先...
 国営企業の国の出資率、100%維持は郵便など11業種 (1/5)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、2016~2020年期に再編を実施する国営企業のリスト及び国営企業の分類基準に関する決定を公布した。分類基準は、国の出資率によって業種を規定している。  出資率100%を維持するのは、◇国防・安全保障用の測量・地図サービス、◇爆薬...
 新たなモバイル決済アプリ「Zalo Pay」が登場 (1/5)
 地場総合インターネットメディア運営会社VNGコーポレーション(VNG Corporation、ホーチミン市)傘下のジオン(Zion)は12月末、新たなモバイル決済アプリ「ザロペイ(Zalo Pay)」をリリースした。  同アプリでは、水道や電気、ケーブルテレビ、イン...
 ミニスーパー「コープスマイル」、ホーチミンに12店舗オープン (1/5)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)はこのほど、新たな経営モデルとしてのミニスーパーマーケットチェーン「コープスマイル(Co.op Smile)」をホーチミン市の各区・郡にオープンした。同社は、フランチャイズ(FC)店舗の展開を企業や...
 中央銀行のフン総裁、2017年の目標と経済予想を公表 (1/4)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)のレ・ミン・フン総裁は新年を祝う書簡を公表し、2017年の目標として経済社会の発展継続とマクロ経済の安定、経済成長モデルの刷新と持続可能な経済成長の推進に向けた経済構造の転換、社会保障の確保を掲げた。その上で、これらの目標達成に当たっては、銀行...
 ハノイ:メトロ2A号線、17年10月に試運転の見通し (1/4)
 交通運輸省傘下の鉄道案件管理委員会は、ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)の試運転を2017年10月1日に開始することを明らかにした。当初は2016年末に試運転を開始する計画だったが、約10か月の遅れとなる見通しだ。  進捗が...
 VCCI、ASEAN経済共同体に関する情報検索サイトを開設 (1/3)
 ベトナム商工会議所(VCCI)はこのほど、ベトナム企業向けにASEAN経済共同体(ASEAN Economic Community=AEC)に関する情報を提供するウェブサイト「aecvcci.vn」を開設した。  VCCIが2016年年初に実施した調査の結果によると、ベト...
 ベトテル、4G対応SIMカードに無料交換―17年2月28日まで (1/3)
 国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)は、第4世代移動通信システム(4G)サービスの本格展開に向けて、2016年12月27日から2017年2月28日までの2か月間にわたり、全国で4G対応のSIMカードに無料交換するキャンペーンを実施し...
 17年の目標、GDP成長率+6.7%、インフレ率+4%―政府決議案 (1/3)
 グエン・スアン・フック首相は12月28日、12月度の政府定例会合で2016年の経済社会状況の分析・評価と2017年の任務達成に向けた方策を検討することの重要性を強調した。  グエン・チー・ズン計画投資相が、2016年の国家予算と経済社会発展計画に関する政府決議第1号の...
 地場大手靴メーカーBiti’s、ディズニー「アナ雪」デザインの靴を生産へ (1/3)
 靴ブランド「ビーティス(Biti’s)」を展開する地場大手靴メーカーのビンティエン消費財生産社(Biti’s)はこのほど、米ウォルト・ディズニー・カンパニー(The Walt Disney Company)との間で、子供用靴の生産に関する提携契約を締結した。地場企業がディ...
 ハノイ:バックトゥーリエム区にビンコムSC開業、市内7か所目 (1/3)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は12月24日、ハノイ市バックトゥーリエム区でショッピングセンター(SC)「ビンコム・プラザ・バックトゥーリエム(Vincom Plaza Bac Tu Liem)」(234 Pham Van Dong St., Bac Tu Liem Dist., Ha Noi)を開業...
 2016年ベトジョー経済記事アクセス数ランキング (16/12/30)
 米ブルームバーグ(Bloomberg)が発表したベトナムの2016年国内総生産(GDP)成長率に関する記事がトップとなりました。それによると、ベトナムの2016年GDP成長率は約+6.6%で、東南アジア地域で1位、世界93か国・地域では2位に入ると見込まれていました。 ...
 情報通信業界の16年総売上高、前年比+9.36%増の1338兆VND (16/12/29)
 情報通信省の報告によると、2016年の情報通信業界の総売上高は前年比+9.36%増の1337兆8570億VND(約6兆9700億円)で、国内総生産(GDP)の伸び率を上回る見通しだ。  売上高の内訳をみると、IT部門が約939兆4000億VND(約4兆8900億円)、...
 16年の農林水産物輸出額321億USD、前年比+5.4%増 (16/12/29)
 農業農村開発省によると、2016年12月における農林水産物の輸出額(推定値)は29億7000万USD(約3475億円)、通年では前年比+5.4%増の321億USD(約3兆7557億円)となっている。  通年の主力農産物の輸出額は同+7.9%増の151億USD(約2兆6...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(5/522)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)