ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 財政省と世銀、トレードポータルサイト開設―企業に情報提供 (7/14)
 財政省と世界銀行(WB)は12日、輸出入活動で必要な手続きや法規など企業向けの情報の入り口となるポータルサイト「ベトナムトレードポータル(Vietnam trade portal)」を開設した。財政省税関総局が在越世界銀行グループの技術支援を受けてサイトを構築した。  ...
 バクザン省産ライチ、販売価格が過去60年間の最高値に (7/14)
 東北部地方バクザン省商工局チャン・クアン・タン局長によると、2017年の収穫期における同省産ライチの平均販売価格は4万~6万8000VND(約200~340円)、最高で8万VND(約400円)に上り、過去60年間の最高値を記録した。  9日までに販売された同省産ライ...
 ベトナムとドイツ、総額15億EURの協力協定締結 (7/13)
 ドイツのベルリンでこのほど行われたベトナム・ドイツビジネスフォーラムで、同国を公式訪問していたグエン・スアン・フック首相とブリギッテ・ツィプリース経済・エネルギー相の立会いのもと、総額15億EUR(約1950億円)に上る28の協力協定が締結された。  今回のフォーラムに...
 国防省傘下の企業グループや総公社、経営幹部は高級軍人 (7/13)
 国防省傘下には21社の企業グループや総公社があり、遠隔地やへき地の経済社会発展、人民の物質的・精神的生活レベルの改善、国境や離島の国防・安全保障に貢献している。これらの企業の経営幹部には、いずれも高級軍人が就任しているのが現状だ。  会長・社長職にある将級の軍人は9人で、...
 FPTとシーメンス、IoTオペレーティングシステムで協業 (7/13)
 ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)と電化・自動化・デジタル化などの事業を手掛けるドイツのシーメンスAGは、グローバル顧客向けにシーメンスのクラウドベースのオープンIoT(Internet of Things=モノのインターネッ...
 上半期、自動車・自動車部品の輸出増加―輸入は減少 (7/12)
 統計総局(GSO)によると、2017年上半期における自動車・自動車部品の輸出額は前年同期比で大きく増加し、中でも対日輸出額が同+15.2%増加した。一方、輸入額は前年同期比で減少した。  上半期における自動車・自動車部品の輸出額は同+15.2%増の33億2000万USD(約3750億円...
 FPT、Aragoと人工知能テクノロジーで戦略的パートナーシップ契約 (7/12)
 ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)の主力子会社FPTソフトウェア(FPT Software=FPTS)と、人工知能(AI)のパイオニアであるArago GmbH(Arago)は10日、戦略的グローバルパートナーシップについて発表した。 ...
 ホーチミンのメトロ1号線、首相がODA資金配分を指導 (7/12)
 グエン・スアン・フック首相は、ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の工事を計画通りに進めるべく、関連省庁に対して中央政府の管理する2016年~2020年期の中期公共投資計画向け政府開発援助(ODA)予算から資金を拠出し、同プロジェクトに配分...
 不動産開発ナムクオン、東南アジア初の野外天文学パークをハノイに建設へ (7/12)
 不動産開発会社のナムクオングループ(Nam Cuong Group)はこのほど、ハノイ市ハドン区ズオンノイ都市区の中心地で計画中の野外天文学パーク建設案件について発表した。これは、東南アジアで初めての野外天文学パークとなる。  天文学パークは、「ビッグバン」や「ゾデ...
 ハノイ:アジア最高のテレビ塔建設案件、VTVが撤退意思 (7/12)
 ハノイ市で計画されているアジア最高のテレビ塔建設案件について、ベトナム国営テレビ(VTV)と国家資本投資経営総公社[SCIC](State Capital Investment Corporation=SCIC)は、同案件を展開する合弁会社のベトナムテレビ塔社から出資金を...
 ベトジェット、独GOALと4.6億USDの融資契約―航空機4機購入 (7/11)
 急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は6日、ドイツを公式訪問していたグエン・スアン・フック首相の立会いのもと、ドイツ・オペレーティング・エアクラフト・リーシング社(German Operating Aircraft Leasin...
 中央銀行、主要政策金利を一斉に引き下げ―14年以来3年超ぶり (7/10)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は7日、主要政策金利と優遇分野への短期貸付金利上限の引き下げに関する決定第1424号/QD-NHNNおよび決定第1425号/QD-NHNNを発出した。同決定は2017年7月10日に発効する。利下げは2014年3月以来3年超ぶり。  決定による...
 17年下半期経済予測、楽観的も米国経済の影響が懸念 (7/10)
 計画投資省傘下の国家経済社会予測情報センター(NCIF)は5日、2017年下半期経済予測を多くの積極的な要因により成長すると発表した。一部の通貨価値の上昇が大きな市場への輸出を後押しするほか、投資環境の改善、世界経済への参入、生産活動を活発化させるとしている。  経済全...
 クアンニン省:国内初の民間投資による空港、18年3月末開業の見通し (7/10)
 東北部クアンニン省バンドン郡で建設中のバンドン国際空港が、2018年3月末に開業する見通しだ。これは、観光不動産開発のサングループ(Sungroup)が投資主を務めるもので、国内初の民間投資による空港となる。  交通運輸省の計画によると、同空港は(国際民間航空機関(IC...
 18年のGDP成長率+6.4~6.8%目指す、首相が計画案策定を指示 (7/7)
 グエン・スアン・フック首相は関連省庁に対し、2018年の国内総生産(GDP)成長率を+6.4~6.8%とする方向で経済社会発展・国家予算計画案を策定するよう指示した。  国家予算案について、GDPに対する歳入の比率を21%とし、輸出入による歳入を前年比で+5~7%増や...
 6月末時点の電話契約件数1億2650万件、9割以上が携帯電話 (7/7)
 統計総局(GSO)によると、2017年6月末時点における全国の電話契約件数は前年同期比▲5.3%減の1億2650万件で、このうち携帯電話が同▲6.2%減の1億1940万件と、全体の94.4%を占めた。  携帯電話契約件数が減少した原因は、各携帯電話サービス事業者が201...
 外貨準備高420億USD、過去最高額を更新―上半期に+10億USD増加 (7/7)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)のレ・ミン・フン総裁は、3日に開催された政府定例会合で、上半期に中央銀行が10億USD(約1130億円)を買い入れたことを明らかにした。  これにより、外貨準備高(ゴールド含まず)は420億USD(約4兆7500億円)となり、過去最高額を更...
 ベトナム産「シソの葉」、日本へ輸出開始 (7/6)
 6月下旬にベトナム産シソの葉が初めて日本に輸出された。紅河デルタ地方バクニン省ルオンタイ郡の生産業者によると、日本のレストラン向けに販売されるシソの葉は1枚500~700VND(約2.5~3.5円)、栽培農地1ha当たり1700万~1800万枚収穫することができ、売上高は...
 ベトコムバンク、電子マネー「Payoo」の入送金サービスで提携 (7/6)
 ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)はこのほど、ベトナムを代表するフィンテック企業でコンビニエンスストアなどの大手加盟店を通じた請求収納代行(ビルペイメント)のパイオニアであるベトユニオン・オンラインサービス(VietUnion Online Services、ホーチミ...
 ベトナム人の自動車所有率1.6%、近隣諸国を大きく下回る (7/6)
 シンガポールを拠点とするコンサルティングファームのソリディアンス(Solidiance)が発表したベトナムの自動車市場に関するレポートによると、ベトナム人の自動車(9人乗り未満)所有率は人口1000人当たり16台と低い水準に留まり、近隣諸国を大きく下回っているという。 ...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(5/540)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)