ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 ベトナムドン(VND)、銀行レートが許容変動幅の上限に (16/11/24)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、24日の対USD銀行間為替レート(中銀公定レート)を、前日の1USD=2万2118VNDから13VNDドン安に調整し、1USD=2万2131VNDとした。公定レートは年初からこれまでに▲1.1%切り下げられた。  公定レートの許容変動...
 ホーチミン「ウォール街」の地価、最高は1区ナムキーコイギア通り (16/11/24)
 全国63省・市の通り7万本の地価データを提供するガックバン社(Gach Vang)の最新調査によると、多くの証券会社や銀行、保険会社が並ぶホーチミン市の「ウォール街」で地価が最も高い通りはナムキーコイギア(Nam Ky Khoi Nghia)通り(ハムギー(Ham Nghi)通り~...
 LCC最大手ベトジェットエア、12月にIPO実施へ―企業価値は10億USD超 (16/11/24)
 米大手情報企業トムソン・ロイターの金融専門誌「International Financing Review=IFR)」によると、ベトナム格安航空(LCC)最大手ベトジェットエア(Vietjet Air)は、12月中に新規株式公開(IPO)を実施する。  公募株式数は資本金...
 17年のテト賞与は前年並みの見通し、500万VND程度 (16/11/24)
 労働傷病兵社会省はこのほど、全国の各省・市労働傷病兵社会局に対して、各企業の2016年のテト(旧正月)賞与を報告すると共に、2017年のテト賞与計画案を策定・公表するよう求めた。各企業は、労働者に対して2017年のテト賞与について通知しなければならない。  2017年のテト...
 ダナン:16年の訪問者数、551万人突破の見通し―前年比+17.7%増 (16/11/24)
 南中部沿岸地方ダナン市観光局によると、2016年通年に同市を訪れる観光客の数は年間計画を7.2%上回る前年比+17.7%増の551万人に達する見通しだ。  このうち、外国人観光客数は同+31.6%増の166万人で年間計画を26.2%上回り、国内観光客数は同+12.5%増...
 ベトナムドン(VND)、年末までにさらに1%のドン安も (16/11/23)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は23日、同日の対USD銀行間為替レート(中銀公定レート)を、前日の1USD=2万2120VNDから2VNDドン高に調整し1USD=2万2118VNDとしたが、各商業銀行の為替レートはこれに逆行し、依然として大幅なドン安に振れており、1USD=2万2...
 日本の化粧品メーカー、ベトナムで正式ルート開拓中 (16/11/23)
 ベトナムの化粧品市場では、およそ100のブランドがひしめき合っており、このうち90%は輸入品だ。業界関係者によると、日本の化粧品ブランドも多いが、正式なルートで輸入されているメーカー製品はまだ少なく、持ち込み輸入の形が多いという。  ただし最近、日本の化粧品メーカー約10...
 ホーチミン:メトロ3a号線の投資総額30億USD、西部バスターミナルと接続 (16/11/23)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会は11日、メトロ3a号線(ベンタイン~タンキエン間)の投資総額がおよそ30億USD(約3300億円)となる見通しを明らかにした。  メトロ3a号線は、1区ベンタイン街区とビンチャイン郡タンキエン村を結ぶ全長19.8kmの路線で、2期に...
 ドバイとドーハより高いホーチミンの小売店舗賃貸料、世界71都市中27位 (16/11/23)
 米不動産サービス大手クッシュマン&ウェイクフィールド(Cushman & Wakefield=C&W)がこのほど発表した世界のブランドショップ街の小売店舗賃貸料動向に関する年次調査レポート「世界のメインストリート(Main Streets Across the World)20...
 20年までのメコンデルタ地方観光開発、カントー市とフーコック島に注力 (16/11/23)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、「2020年までのメコンデルタ地方観光開発全体計画及び2030年までのビジョン」を承認した。同計画では、カントー市及びキエンザン省フーコック島を同地方の観光の中心地として開発していく。  具体的には、ビーチリゾートや娯楽サービスと...
 ハノイ最後の「パークソン」閉店へ、客足伸びず (16/11/23)
 マレーシア系百貨店パークソン(Parkson=百盛)が運営するハノイ市ドンダー区のショッピングセンター(SC)「パークソンベトタワー(Parkson Viet Tower)」が12月15日、8年間の営業を経て閉店する。同店舗はハノイ市で最後の「パークソン」SCで、これにより...
 プリペイドカードのキャペーンを年内停止、携帯通信大手5社に罰金も (16/11/23)
 情報通信省は、各携帯電話サービス業者に対し、12月31日までプリペイド(前払い)式カードのチャージ増額キャペーンを全て停止するよう指示した。  現行規定では、プリペイド式カードの利用者に対するキャンペーンの実施は年間最大90日間まで認められるが、各業者はいずれも既に上...
 ソフトウェアの地場ティンバングループ、東京に支社開設 (16/11/23)
 ティンバングループ(Tinhvan Group、ハノイ市)傘下のティンバンアウトソーシング社(Tinhvan Outsourcing=TVO)は18日、東京都品川区西五反田に日本支社「チンバンアウトソーシングジャパン株式会社(Tinhvan Outsourcing Japan=TVOJ...
 国会、ベトナム原発案件の中止を決定―経済状況が理由 (16/11/22)
 第14期(2016~2021年)第2回国会は22日、南中部沿岸地方ニントゥアン省で計画されていたベトナム初の原子力発電所建設プロジェクトの中止に関する決議を92%の賛成多数で採択した。  これに先立つ10日、チャン・トゥアン・アイン商工相が政府代表として同決議案を国...
 インドネシアのLCCライオン・エア、ベトナムで合弁会社設立へ (16/11/22)
 インドネシアの英字紙ジャカルタ・ポストによると、同国ジャカルタを本拠地とする大手格安航空会社ライオン・エア(Lion Air)は2017年第2四半期にもベトナム企業と合弁会社を設立し、ベトナムでの新規事業を開始する計画だという。  ライオン・エアのエドワード・シライト...
 ベトナム航空、UPCoM取引を開始へ―同市場で第2位の資本金規模 (16/11/22)
 ベトナム航空(Vietnam Airlines=VNA)は12月に、UPCoM(未上場公開株取引市場)での取引を申請する。取引登録株式数は12億2753万3778株、銘柄コードは「HVN」。  同社は資本金12兆2750億VND(約607億円)超で、UPCoM市場でベトナム...
 新たな数字選択式宝くじ「マックス4D」発売、越版「ロト6」に続いて (16/11/22)
 財政省傘下のベトナムコンピュータ宝くじ社(ベトロト=Vietlott)は18日、自社の販売代理店で数字選択式宝くじ「マックス4D(Max 4D)」の販売を開始した。6個の数字を自分で選んで購入する「メガ6/45(Mega 6/45)」に続いて2つ目の数字選択式宝くじとなる...
 メトロC&Cが「MMメガマーケット」に、タイ大手財閥の買収で (16/11/21)
 タイの富豪チャローン・シリワダナパクディ(Charoen Sirivadhanabhakdi)氏率いる大手財閥TCCグループ(TCC Group)はこのほど、ベトナム全国でスーパーチェーン「メトロ(Metro)」を展開していたドイツ系卸売り流通大手メトロ・キャッシュ&キャ...
 ベトナムドン公定レート、2日連続で大幅ドン安に―安値更新中 (16/11/18)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、毎日発表している対USD銀行間為替レート(中銀公定レート)を18日、前日の1USD=2万2101VNDから11VND、先週初めからは100VNDドン安に調整し、1USD=2万2112VNDとした。  公定レートの許容変動幅は±3.0%で...
 17年の最低賃金、都市部は+7.1%引き上げの375万VNDに (16/11/18)
 政府はこのほど、2017年の一般労働者向け地域別最低賃金引き上げに関する政令第153号/2016/ND-CPを公布した。これにより、民間セクターにおける最低賃金は2017年1月1日より+7.1~7.5%引き上げられる。国家賃金審議会が政府へ提出した最低賃金案と同等の引き上...
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 
前へ | 次のページ 
(7/519)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)