ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
政治記事一覧
 ベトナム首脳陣、トランプ米大統領に祝電 (23日)
 ドナルド・トランプ氏が米国の第45代大統領に、またマイク・ペンス氏が第48代副大統領に就任したことを受けて、チャン・ダイ・クアン国家主席、グエン・スアン・フック首相、ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席、チュオン・ホア・ビン副首相の4人は連名で祝電を送った。  ベトナムの...
 ロシアへ発注のキロ型潜水艦6隻目、カムラン湾に到着 (23日)
 ベトナムが2009年にロシアへ発注した潜水艦6隻のうち、最後の1隻となるキロ型潜水艦「バリア・ブンタウ(HQ-187)」が20日午前、南中部沿岸地方カインホア省カムラン湾に到着した。  「バリア・ブンタウ」は全長73.8m、全幅9.9m、排水量3000~3950t、速力20ノ...
 インドネシア当局、テトまでにベトナム漁民165人を解放へ (19日)
 インドネシア当局は、同国の領海を侵犯したとして身柄を拘束されているベトナム漁民165人をテト(旧正月)までに解放することを明らかにした。165人中49人は17日にスカルノ・ハッタ国際空港からベトナムへ強制送還された。  残る116人は、18日、19日、24日、25日の4回に分...
 在ホーチミン・ウルグアイ領事事務所が開設 (18日)
 在ベトナム・ウルグアイ大使館は13日、在ホーチミン・ウルグアイ領事事務所の開設式を行った。領事事務所はホーチミン市1区ハイバーチュン通り71番地(71 Hai Ba Trung St., Dist.1, Ho Chi Minh)に立地する。  ホーチミン市外務局のド...
 越日首相がハノイで会談、二国間関係など議論 (17日)
 グエン・スアン・フック首相は16日午後、ベトナムを公式訪問していた安倍晋三首相と会談し、二国間関係や安全保障、経済・経済協力、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)・東アジア地域包括的経済連携(RCEP)、人材育成・文化交流などについて話し合った。  フック首相は会談で、...
 安倍首相がハノイに到着、ベトナム公式訪問を開始 (16日)
 安倍晋三首相は16日午後、ハノイ市に到着し、ベトナム公式訪問を開始した。到着後、国家主席府でセレモニーが開かれ、グエン・スアン・フック首相が安倍首相を迎え入れた。  今回の訪越は、12日から17日にかけてのフィリピン、オーストラリア、インドネシア、ベトナム4か国歴訪の...
 ベトナムと中国が協力文書15件に調印、両国首脳が立ち会い (16日)
 グエン・フー・チョン共産党書記長は12日、公式訪問していた中国の北京で習近平国家主席と会談した。両首脳は会談後、両国間の15件の協力文書の調印式に立ち会った。  協力文書の主な内容は次の通り。 ◇ベトナム共産党と中国共産党との高級幹部育成協力合意。 ◇ベトナム...
 米次期国務長官「中国の南シナ海人工島へのアクセス阻止」に越外務省が声明 (16日)
 トランプ次期米政権の国務長官に指名された米エクソンモービル(ExxonMobil)前会長兼最高経営責任者(CEO)のレックス・ティラーソン氏は11日、上院外交委員会の指名承認公聴会で、「米国は中国に対し南シナ海での人工島建設を中止し、中国による南シナ海人工島へのアクセスを...
 訪中のチョン書記長、習国家主席と会談―南シナ海問題で議論 (13日)
 中国の北京で12日、習近平国家主席は同国を公式訪問中のグエン・フー・チョン共産党書記長を最高儀礼で歓迎し、首脳会談に臨んだ。会談では、両国間の協力関係の強化や南シナ海領有権をめぐる問題の解決策について議論が交わされた。  両首脳は、南シナ海問題は重要な課題であり、両国関...
 ホアンサ諸島は安南帝国の一部、ナポレオン時代の地図に明記 (12日)
 南中部沿岸地方ダナン市ホアンサ郡人民委員会はこのほど、1800年代にフランスのナポレオン皇帝が作らせたコーチシナ部分地図(Partie de la Cochichine)を受領した。地図には南シナ海のホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)がアンナン(安南)帝国(...
 安倍首相がベトナムを公式訪問、16日から―13年以来4年ぶり (12日)
 安倍晋三首相は1月16日と17日の2日間にわたりベトナムを公式訪問する。今回の訪越はグエン・スアン・フック首相の招きによるもの。安倍首相は2013年1月、首相就任後初の外遊先としてベトナムを訪れている。  安倍首相の今回の訪越は、12日から17日にかけてのフィリピン、オ...
 チョン書記長の訪中、1月12日から―現職再任後初 (10日)
 グエン・フー・チョン共産党書記長は1月12日から15日まで、習近平国家主席の招きにより中国を公式訪問する。2016年1月に開催された第12回共産党全国大会で第12期(2016年~2021年任期)党書記長に再任して以来、初めての訪中となる。  今回の訪中は、越中の外交関...
 チョン書記長、1月中に中国を公式訪問へ (9日)
 グエン・フー・チョン共産党書記長は1月中に中国を公式訪問する。ハノイ市で5日、ファム・ビン・ミン副首相兼外相が明らかにした。  今回の訪中は、越中両国間の戦略的パートナーシップ強化及びベトナムにとって重要な包括的・戦略的パートナーとしての中国を含めた各国との友好協力...
 2016年ベトジョー政治記事アクセス数ランキング (12/30)
 2016年も中国と南シナ海に関する記事がトップとなりました。これは、中国当局が5月から8月にかけて南シナ海での漁獲を禁止すると発表したもので、ベトナム外務省は中国の一方的な行為を強く批判しました。  また、バラク・オバマ米大統領の訪越や北中部地方での魚大量死に関連し...
 カンボジア野党党首に禁錮5年の判決、ベトナムとの国境画定協定捏造で (12/29)
 カンボジアのプノンペン裁判所は27日、カンボジアとベトナムの国境画定に関する協定を捏造(ねつぞう)し、カンボジア政府を批判した罪に問われていたカンボジア救国党(CNRP)のサム・ランシー党首に対し、禁固5年の判決を下した。  同党の広報担当者2人もそれぞれ禁固3年の判...
 2016年のベトナムの外交、米国や中国との関係が深化 (16/12/23)
 2016年は世界や周辺地域の情勢が複雑に変動し、その影響がベトナムに直接及んだ年になった。そうした中、ベトナムと一部の大国との関係は深化している。  米国との関係では、今年5月にバラク・オバマ大統領が初めてのベトナム訪問を果たした。1995年の両国の国交正常化からの21年...
 ベトナムとカンボジア、15項目の共同宣言を発表―国境画定問題など (16/12/23)
 カンボジアのフン・セン首相が20~21日にかけてベトナム公式訪問を行った機会に、ベトナムとカンボジアの両政府は21日、15項目の共同宣言を発表した。  共同宣言によると、両国は複雑に変動する国際情勢の中で、多国間の会議など、特に東南アジア諸国連合(ASEAN)内で互いに協力...
 フック首相、訪越のカンボジア首相と会談―協力強化で合意 (16/12/21)
 グエン・スアン・フック首相は20日、ベトナムを訪問したカンボジアのフン・セン首相と会談した。  両首相は、両国の指導者をはじめとする各レベルでの交流継続や、両国が締結した協定や合意の実施、2017年に迎える国交樹立50周年に向けた各種の記念活動での協力、2017年に開催...
 チョン書記長、梅田邦夫大使と会見 (16/12/16)
 グエン・フー・チョン共産党書記長は14日、着任の挨拶に訪れた梅田邦夫駐ベトナム大使と会見した。  チョン書記長は、両国関係が力強く発展していることに喜びの意を表し、両国の要人が交流を深めて政治的信頼を強固にし、あらゆる分野で実質的な協力を推進することの重要性を強調...
 米海軍のミサイル駆逐艦、カムラン湾に寄港―国交正常化後2回目 (16/12/16)
 米海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マスティン(USS Mustin、DDG-89)」が15日、約300人を乗せて南シナ海の要衝である南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。1995年の越米国交正常化後、米艦船がカムラン湾に寄港するのは今年10月に続いて...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
次のページ 
(1/70)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)