ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
社会記事一覧
 交通運輸省、配車アプリの相乗りサービスを禁止 (6:05)
 交通運輸省は、現行規定に違反しているとして、スマートフォン向けタクシー配車・予約サービスを展開する各企業に対して、ライドシェア(相乗り)サービスを行わないよう指導した。  現行規定では、配車アプリを活用したチャーター車両による旅客輸送サービスは1回の輸送につき1件のみ...
 ホーチミン:50年放置の巨大給水塔7基、跡地に駐車場を建設へ (5:58)
 ホーチミン市人民委員会は、市内で約50年にわたり放置されたまま老朽化が進んでいる鉄筋コンクリート製の大型給水塔8基のうち7基を撤去し、跡地に高層の立体駐車場を建設する計画に合意した。  撤去の対象となる給水塔は、◇10区2月3日通り7番地(7 3 thang 2 St., Dist.10)、◇11...
 アナログ放送終了、ドンナイ省など15省で8月15日から (28日)
 情報通信省は8月15日、東南部地方ドンナイ省など15省でアナログ電波の送信を終了する。当初計画では7月1日に終了する予定だったが、デジタル対応のテレビチューナーを貧困層にまで十分に提供するため、終了日の延期を決定した。  対象となる地方は、◇クアンニン省(東北部地方)...
 デング熱・脳炎など夏の感染症が流行、死者も (28日)
 保健省はこのほど、デング熱や脳炎など夏の感染症に罹患する患者が急増しており、死亡事例も発生していることを明らかにした。  同省予防医療局によると、5月末から現在までの期間における全国のウイルス性脳炎の感染者数は80人で、このうち4人が死亡した。年初来では、ウイルス性...
 ダナン国際花火大会2017閉幕、優勝はイタリアチーム (27日)
 南中部沿岸地方ダナン市で4月30日から開催されていたアジア最大規模の花火大会「ダナン国際花火大会2017(DIFF 2017)」が24日、約2か月間を経て閉幕した。最終日に行われた決勝大会では、初参加のイタリアチームが英国チームとオーストラリアチームを抜いて優勝した。2位...
 ホーチミン:全国初の児童評議会が発足、第1回会議を開催 (27日)
 ホーチミン市で22日、全国のトップを切って児童評議会が正式に発足し、初めての会議が開催された。児童評議会は、市内の各地区から選ばれた学業や道徳、各種の才能に秀でた児童55人から成る。会議は年2回開かれ、会議毎にテーマを決めて話し合う。  初会議のテーマは「私にとっての将...
 光海底ケーブルAPG切断事故、復旧は7月14日の見通し (27日)
 20日に切断事故が発生したアジア域内を結ぶ大容量光海底ケーブル「アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)」は、7月14日までに復旧工事が完了し、APGを通じたベトナムから海外へのインターネットアクセスが完全に復旧する見通しだという。  切断事故により、特に利用者の多...
 職業訓練と雇用の目標プログラムを承認、経費は14兆VND (26日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、2016~2020年期における職業訓練・雇用・労働安全の目標プログラムを承認した。プログラムを実施するための総経費は14兆0240億VND(約691億円)で、このうち中央政府予算が8兆5590億VND(約422億円)、地方政府予算が3兆3...
 携帯通信の新規契約、証明写真の登録が必要に (26日)
 一部の携帯通信事業者は、通信法をガイダンスする政令第25号/2011/ND-CP第15条を修正・補足する政令第49号/2017/ND-CP(4月24日施行)に従い、利用者に対して証明写真の提供を求めている。  政令第49号/2017/ND-CPによると、4月24日以...
 人工透析患者8人死亡事件、容疑者3人を逮捕 (26日)
 5月29日に西北部地方ホアビン省総合病院で人工透析治療を受けていた慢性腎不全患者18人がアナフィラキシーショックと見られる症状を起こして8人が死亡した事件で、同省警察は22日、捜査を経て容疑者3人を逮捕したことを明らかにした。  逮捕されたのは、同病院の人工透析装置のメ...
 移り変わりゆく時代のステータス「スーパーバイク」たち (24日)
 ベトナムの歴史の中で、バイクはいつの時代も人々の夢であり、大切な家族の共有財産だったが、なかでも以下のバイクは一種のステータスとされ、所有者に優越感をもたらす「スーパーバイク」と称された車種だ。  50代以上の人にかつてのバイクについて聞けば、これらのスーパーバイク...
 ホーチミン:外国人向けメディカルツーリズム事業を開発へ (23日)
 ホーチミン市観光局と同市保健局はこのほど、外国人向けメディカルツーリズム事業に関する業務提携を結んだ。同事業を通じたサービスは、同市の経済にも大きく貢献すると期待されている。  それによると、両局は、◇一般健康診断、◇がん・心血管疾患などの専門検診、◇歯科検診、◇伝統...
 ベトナム人経営者の新トレンドは「海外への移住投資」 (23日)
 ベトナムでは数年前から「移住投資」や「経営者としての移住」と呼べるような現象が起きている。外国に投資して企業を設立すると同時に、移住者としての扱いを受けようとする人が増えている。  ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート)の「ベトナム企業トップ500(VNR500)20...
 出入国時の外貨所持の検査を強化、税関総局が公文書 (23日)
 財政省傘下の税関総局はブー・ドゥック・ダム副首相の指導のもと、旅行などの分野における外貨管理を効率化すべく、各地方の税関局に宛てた14日付けの公文書でベトナム入国時の外貨持ち込みおよび出国時の外貨持ち出しに対する検査を強化するよう指示した。  ベトナム入国時の外貨持ち込...
 ハノイ:古いバイクを20年から回収、バイクの管理規定を公布へ (22日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、グエン・スアン・フック首相に対し、環境汚染削減や交通安全を目的としたバイクの管理・回収に関する規定の公布についての同市の方針を記した文書を送付した。  それによると、ハノイ市の大気汚染の原因の70~90%は各種車両からの排気ガスで、車両の95...
 光海底ケーブル「APG」切断、海外へのアクセスに影響 (22日)
 20日午後、アジア域内を結ぶ大容量光海底ケーブル「アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)」の切断事故が発生し、ベトナムから海外へのインターネットアクセスに影響が出ている。  切断箇所はベトナムと香港を結ぶ区間。現時点で復旧の目処は立っておらず、通信事業者は一部...
 ハノイ:増える「偽」バイタク配車アプリ運転手、制服の転売も (22日)
 ハノイ市のザップバットバスタミナールやミーディンバスタミナールでは、バイクタクシー配車・予約アプリ各社の制服を着た運転手で埋め尽くされている。しかし、彼らがみんな本物のバイタク配車アプリの運転手かというと、そうでもないようだ。  顧客獲得競争が激化する中で、最近では「グ...
 ホーチミン:路線バスの利用者が数年ぶり増加、新車両導入などで (22日)
 ホーチミン市公共旅客運輸運行管理センターによると、2017年年初6か月における同市の路線バスの利用者数が、数年ぶりに増加に転じたという。  同市の路線バスの利用者数は数年間にわたり減少が続いていたが、年初6か月は前年同期比+14.4%増の1億6330万人となった。これは、2017...
 配車アプリタクシーの新規認可を一時停止、車両台数急増で (21日)
 交通運輸省は、定員9人未満のチャーター車両配車アプリを活用した旅客輸送車両管理モデル草案を試験的に展開している各地方の交通運輸局に対して、配車アプリ事業の新規認可を一時停止するよう指導した。この背景には、配車アプリを使った新型タクシーの台数が急増しており、交通渋滞の一因に...
 ホーチミン:路線バスに監視カメラ4000台設置 (21日)
 ホーチミン市公共旅客運輸運行管理センターによると、同市は現在までに路線バス車両3000台余りを管理するため、監視カメラ4000台を設置した。監視カメラを通じて、車両の交通違反や乗客に対するドライバーの不適切な態度など、多数のケースが既に発見されている。  監視カメラの設...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/428)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)