ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
社会記事一覧
 「台所の神様の日」、1匹200万~300万VNDの鯉も (20日)
 テト(旧正月)の元日の1週間前にあたる旧暦12月23日(2017年は新暦1月20日)は、ベトナムで「オンタオの日(Ngay ong Tao)」「オンコン・オンタオの日(Ngay ong Cong ong Tao)」などと呼ばれる「かまど(台所)の神様の日(吐君節)」。家庭...
 テト前の労働者に闇金融の罠、取り立ての怖さ知りつつも… (19日)
 テト(旧正月)が近づく頃になると、故郷を離れて出稼ぎで働いている労働者の多くはまとまった現金が必要になる。高利で苦しむことが分かっていても、取り立てが厳しく、暴力を振るわれたり殺すと脅されたりすると知っていても、仕方なく闇金融に手を出してしまう光景が毎年繰り返されている。 ...
 司法省、性選別目的の人工中絶を禁止する保健省の草案に合意 (19日)
 このほど人工中絶が認められる条件を厳格化する人口法草案に関する審議会が開かれ、司法省は保健省傘下の人口・家族計画化総局が策定した草案について大筋で合意した。  草案では、女性は胎児の性選別を目的とする場合や母体の健康に深刻な影響を及ぼす場合を除いて、希望に沿って人工...
 カインホア省:大規模火災で民家78軒が全焼、人的被害なし (19日)
 17日22時30分頃、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市ビンフオック街区にある川沿いの住宅地「コンニャットチー(Con Nhat Tri)」で大規模な火災が発生し、民家78軒が全焼した。幸い怪我人などは出なかった。  通報を受けて消防隊が直ちに現場へ駆けつけたが...
 伝統的ヌクマムに国内初の基準、加工・販売方法など規定 (18日)
 ベトナム水産加工輸出協会(VASEP)傘下の伝統的ヌクマム(ベトナム魚醤)クラブは15日、国内で初めてとなる伝統的ヌクマムの基準を発表した。この基準では、伝統的ヌクマムについて、「海水魚を少なくとも9カ月間塩漬けにして発酵させて作られる透明な液体で、浮遊固形物がなく、独特...
 ダナン:日本人男性がマンションで飛び降り自殺 (18日)
 南中部沿岸地方ダナン市タインケー区タックザン街区のマンション敷地内で17日午前4時30分頃、高齢の日本人男性が死亡しているのが見つかった。同市警察は、この男性が同マンションの31階から飛び降り自殺したものと見ている。  警察によると、死亡したのは70歳の日本人男性で、...
 光海底ケーブル3本が相次ぎトラブル、ECサイトに多額の損失も (18日)
 テト(旧正月)前の繁忙期にベトナムと海外を結ぶ光海底ケーブル3本が相次いで故障していることを受けて、電子商取引(eコマース=EC)業者は頭を抱えている。  トラブルが発生しているのは、「アジア・アメリカ・ゲートウェイ(AAG)」、「イントラアジア(IA)」、「アジア・パ...
 台湾、18年から小学校の第2外国語教育にベトナム語を導入へ (18日)
 台湾の小学校で2018年より第2外国語の教育にベトナム語が導入されることが明らかになった。小学校3年生から始まる第2外国語の授業で、希望する生徒はベトナム語を選択することができる。  これは、在ホーチミン台北経済文化事務所・教育部のキム・シー・ニー(金喜歓)書記官が11...
 冤罪で16年投獄の元受刑者に国家賠償金100億VND支払い (18日)
 南中部沿岸地方ビントゥアン省人民委員会は17日、冤罪で16年間にわたり刑務所に収監されていたフイン・バン・ネンさんに対し、100億VND(約5100万円)余りの賠償金を支払うことを明らかにした。賠償金は国家予算から拠出される見通しだ。  ネンさんは1998年4月に起きた強盗殺...
 ホーチミン:新たな小児病院が開業、小児がんの放射線治療も可能に (17日)
 ホーチミン市ビンチャイン郡タンキエン村で16日、新たな小児病院が開業した。同病院は同市における2020年までの医療ネットワークプロジェクトの一環として展開されているタンキエン高技術医療区内に建設された病院の1つで、国内初の小児医療に関する技術発展に特化した病院となっている...
 ホーチミン:上水道の普及率、遂に100%を達成 (17日)
 サイゴン水インフラ株式会社[SII](Saigon Water)はこのほど、11日にホーチミン市クチ郡での上水道普及率が100%に達したことを受けて、同市の上水道普及率が100%を達成したことを明らかにした。  ホーチミン市内の上水道普及率100%プロジェクトは2014年...
 インドネシア当局、ベトナム人売春婦27人を逮捕 (17日)
 インドネシア法務人権省は15日、同国当局が外国人売春婦32人を逮捕したことを明らかにした。32人のうち27人がベトナム人で全体の8割強を占めており、残る5人は中国人、ロシア人、カザフスタン人、ウズベキスタン人、モロッコ人となっている。  観光ビザで入国した売春婦らは、同...
 お年玉用の外国紙幣、今年はトリの図柄入りが人気 (16日)
 2017年のテト(旧正月)が半月後に迫る中、お年玉用の外国紙幣の販売が活性化している。今年は干支の「酉(とり)」にちなんで、トリの図柄が入った紙幣が人気を集めている。  米財務省がアジア向けに販売する黄金のトリの図柄が入った2USD(約232円)紙幣の1枚の販売価格は40万VND(...
 海底ケーブル「IA」にまたトラブル、「AAG」の復旧も遅れ (13日)
 10日に香港付近で発生したシンガポールとベトナム、フィリピン、香港、日本のアジア各国を結ぶ海底ケーブル「イントラアジア(IA)」の切断事故で、復旧工事は同日午後までに完了したが、翌11日にシンガポール付近でも新たにトラブルが発生したことが分かった。  これを受けて、ベト...
 違法出版のベトナム語辞書、市場に氾濫 (12日)
 ベトナムでは、違法に出版されたベトナム語辞書が多く出回っている。辞書の編纂者や出版社が、当事者には何も知らされずに勝手に名前を使われている。  「タインニエン出版社」の名を表紙に出しているベトナム語辞書は、少なくとも3種類ある。しかしタインニエン出版社のグエン・スアン...
 前商工相の息子、サベコでの勤務継続を希望―副社長は辞任 (12日)
 ブー・フイ・ホアン前商工相の息子で商工省傘下サイゴンビール・アルコール飲料総公社(SABECO=サベコ)の政府代表取締役兼副社長のブー・クアン・ハイ氏は、人事に規定違反があったことが発覚し2016年12月下旬に辞任届を提出したが、同役職の解任後も同社での勤務を希望する意を...
 ハノイ:「ベトナムの国宝展」、国家歴史博物館で開催中 (12日)
 ハノイ市ホアンキエム区のベトナム国家歴史博物館(Bao tang Lich su Quoc gia:1 Tran Tien St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi)で10日、ベトナムの国宝18点を紹介する「ベトナムの国宝展(Bao vat quoc gia Viet Nam)」が開幕した。期間...
 ハロン湾での観光船炎上事故、所有会社の全船運航を一時停止 (12日)
 東北部地方クアンニン省の世界自然遺産ハロン湾で10日午前6時30分頃に外国人観光客14人とガイド1人、乗員6人の合わせて21人を乗せた観光船が炎上した事故で、同省人民委員会は同日、点検のため同船を運航する第1アインズオン商業観光社(Anh Duong Tourist)の観光船全6隻の運航を一...
 ベトナム人労働者が最も関心のある福利厚生は「ボーナス」 (11日)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(ホーチミン市)が運営するベトナム最大の求職求人サイト「ベトナムワークス」がこのほど発表した福利厚生制度に関する調査結果によると、各種福利厚生制度の中で労働者が最も...
 海底ケーブル「IA」切断、海外へのアクセスに影響 (11日)
 シンガポールとベトナム、フィリピン、香港、日本のアジア各国を結ぶ海底ケーブル「イントラアジア(IA)」の切断事故が10日に発生し、ベトナムから海外へのインターネットアクセスに影響が出ている。切断地点は香港付近。  これに先立ち、8日にもベトナムと海外を結ぶ光海底ケーブ...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/412)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)