ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
社会記事一覧
 ホーチミン第2の日本人街、ファンビッチャン通り (19日)
 ここ2~3年の間に、ホーチミン市ビンタイン区に新たな日本人街が誕生し、多くの在住日本人が集まるスポットとなっている。  ホーチミン市の日本人街といえば、「リトルトーキョー」とも呼ばれる1区のレタントン(Le Thanh Ton)通りとタイバンルン(Thai Van Lung)通り...
 ホーチミン:市民劇場裏の大規模駐車場を活動中止に、運営権は競売へ (18日)
 ホーチミン市1区人民委員会ドアン・ゴック・ハイ副主席は16日、自ら現場に足を運んで歩道占拠に対する取り締まりを行い、市民劇場の裏に位置する国内最大規模の駐車場を運営している同区都市秩序管理隊に対して、17日から同駐車場の活動を中止するよう要求した。  この駐車場は面積10...
 11億VNDの電話代巡り、ユーザーとVNPTが裁判で争い (18日)
 ホーチミン市在住の女性とベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下のホーチミン市通信社(ホーチミン市テレコム)との間で、11億VND(約537万円)の電話代を巡って争いが起きている。VNPTは電...
 山口県、ハイフォン発のコンテナ内で毒アリ確認 (18日)
 日本の環境省と山口県は14日、紅河デルタ地方ハイフォン市のハイフォン港を出港し山口県防府市の三田尻中関港で陸揚げされたコンテナ内で10日に発見されたアリが、専門家による種の同定の結果、特定外来生物の毒アリ「アカカミアリ(Solenopsis geminate)」と確認されたと発表した。  ...
 ハロン湾:石油200Lが流出、給油ホース破裂で (18日)
 東北部地方クアンニン省にある世界自然遺産のハロン湾で16日12時30分ごろ、ジエップズン海運有限会社(Van tai song bien Diep Dung)の船舶「QN-3438H号」が、同社の保有する船舶「QN-3268H号」に石油を移している最中に給油ホースが破裂し...
 ビンディン省:寝台バスと牽引自動車が正面衝突、11人死傷 (18日)
 南中部沿岸地方ビンディン省フーミー町を通過する国道1号線バイパス道路で16日夜、長距離寝台バスと牽引自動車が衝突し、5人が死亡、6人が重軽傷を負う事故が発生した。  ホーチミン市から北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市に向かって猛スピードで走行していた寝台バスは、...
 国道1号線の通行料金支払い抗議、21日から料金引き下げ (18日)
 メコンデルタ地方ティエンザン省カイライ町を通過する国道1号線の通行料金徴収所で、料金徴収に反対する運転手らが小額紙幣で料金を支払う形で抗議していたことを受けて、交通運輸省とティエンザン省当局は協議の上、8月21日より通行料金を引き下げることを決定した。  新たな通行料金...
 ハノイ:グラブバイクの運賃上昇に疑問の声 (17日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ社(Grab)のベトナム現地法人、グラブベトナム社(Grab Vietnam)のバイクタクシー配車サービス「グラブバイク(GrabBike)」の運賃がハノイ市で異常に上昇しており、チャータ...
 フォルモサ事故、ハティン省元幹部らの資格抹消など―首相決定で (17日)
 台湾プラスチックグループ(フォルモサ・プラスチック・グループ=Formosa Plastics Group)傘下のフォルモサ・ハティン・スチール(Formosa Ha Tinh Steel Corporation=FHS)が2016年4月に北中部地方沿岸一帯で引き起こした魚の大量死...
 93万USDを無申告で持ち込み、中国人男を逮捕 (17日)
 東北部地方ランソン省警察は8日、ベトナムと中国の国境付近で不法入国および外貨を違法に輸送した疑いで中国籍のリ・ジアチー容疑者(Li Jia Qi、男・26歳、広東省在住)を逮捕した。  同容疑者は93万USD(約1億円)の入ったリュックサックを所持し、乗用車に乗って...
 ハノイ:駐車場検索・料金支払いアプリの導入地域を拡大へ (17日)
 ハノイ市交通運輸局はこのほど、ハノイ駐車場運営社(Hanoi Parking)が5月から試験的に展開している自動車専用駐車場検索・駐車料金支払いアプリ「アイパーキング(iParking)」の導入地域拡大案を発表した。  同アプリの導入対象となるのは、ホアンキエム区と...
 ダナン:交通警察官に英語教育、APEC開催に向けて (16日)
 南中部沿岸地方ダナン市警察交通警察局は14日、人民警察学院と協力して、同市の交通警察官を対象とする専門英語教育コースを開始した。これは、今年11月に同市で開かれる第25回アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の開催に向けた準備の一環。  対象となるのは、Bレベル以上...
 スマホにテレビ…お盆控え、冥器産業が最盛期 (16日)
 9月5日のお盆(旧暦7月15日)を控え、冥器を専門に取り扱うハノイ市のハンマー(Hang Ma=冥器)通りは冥器を買い求める客で賑わっている。  ベトナムでは、お盆だけでなくテト(旧正月)や故人の命日などに紙製の冥器を捧げて供養する習慣がある。以前は紙幣や洋服、履物...
 国道1号線の通行料金支払い抗議で徴収一時停止、渋滞深刻 (16日)
 メコンデルタ地方ティエンザン省カイライ町を通過する国道1号線に設置されたカイライ通行料金徴収所を運営するティエンザン国道1号線投資BOT有限会社(National Highway No.1 Tien Giang Investment)は、運転手らからの猛反発を受けて、15日...
 ハノイ:中心部一部道路へのタクシー乗り入れ禁止を発表 (15日)
 ハノイ市交通運輸局は、中心部の一部道路へのタクシーおよび一般車両の乗り入れ禁止計画を発表した。8月中にも交通標識を設置して適用する。対象となる道路、時間帯および車両の詳細は以下の通り。 ◇マイスアントゥオン(Mai Xuan Thuong)通り、ホアンホアタム(Hoang Hoa Tha...
 枯葉剤被害者の映画制作、坂田雅子監督に友好勲章 (15日)
 駐日本ベトナム大使館は10日、米国とベトナムの枯れ葉剤被害者の交流を描いたドキュメンタリー映画「沈黙の春を生きて」や「花はどこへいった」で知られる坂田雅子監督に友好勲章を授与した。授与式には、グエン・クオック・クオン駐日ベトナム大使や枯葉剤被害者会のグエン・バン・リン会長...
 フエ:バックパッカー街を歩行者天国に、9月末から毎週末 (15日)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市人民委員会は12日、同市のバックパッカー街として知られるフーホイ街区にある複数の通りの歩行者天国を9月末から実施することを明らかにした。  歩行者天国となるのは、ファングーラオ(Pham Ngu Lao)通り、チューバンアン(Chu Van An)通り...
 ホーチミン:バックパッカー街で火災、民家全焼 (14日)
 13日午前0時ごろ、ホーチミン市のバックパッカー街として知られる1区ファングーラオ街区ブイビエン(Bui Vien)通り84番地の路地に建つ民家で火災が発生した。  火災が発生した民家は1階建てで、中にいた人たちは逃げ出し無事だった。近くにいた人たちは消火器や生活水...
 ハノイ:ホアンキエム湖のホコ天、芸術活動は許可が必要 (14日)
 ハノイ市司法局と関連当局は9日、同市ホアンキエム区のホアンキエム湖及び周辺地域の歩行者天国の規制管理に関する草案の意見聴取を実施した。議論は歩行者天国における文化芸術やスポーツのパフォーマンスには許可を要するとした草案第6条に集中した。  これまでホアンキエム湖の歩行者...
 保健省、液体飲用乳の新基準を公布、種類明示を義務付け (11日)
 保健省はこのほど、液体状の飲用乳に関する国家技術基準(QCVN5-1:2017/BYT)を公布した。従来の基準(QCVN5-1:2010/BYT)に置き換わるもので、2018年3月1日に施行される。  保健省は、液体状の飲用乳を生乳系と粉乳から製造した還元乳系に分類...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/434)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)