ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
社会記事一覧
 企業46社の海外労働者派遣事業ライセンス取り下げ、海外労働管理局 (8日)
 労働傷病兵社会省傘下の海外労働管理局は6日、労働斡旋企業46社の海外労働者派遣事業ライセンスを取り下げることを明らかにした。  対象となる46社のうち、ハノイ市で活動している企業が19社、ホーチミン市が10社となっている。各社の違反としては、◇労働者を直接採用せず他...
 APEC首脳会議の記念切手を発行、地球と蓮の花イメージ (8日)
 情報通信省傘下のベトナム郵政総公社(VNポスト=VNPost)は、ベトナムが主催する第25回アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議を機に記念切手を発行した。  発行された切手の図柄はベトナムのシンボルの1つであるドンソン銅鼓の鳥の文様 で地球と蓮の花を描いたもの。...
 台風23号が南中部地方に上陸、63人死亡・行方不明 (6日)
 ベトナム南中部沿岸地方と南中部高原地方に上陸した台風23号(アジア名:ダムレイ、ベトナムでは台風12号)の影響により、同地域では暴風雨が発生した。6日午前までの統計では、死者44人、行方不明者19人が確認されている。  最も大きな被害を受けたのは南中部沿岸地方カイン...
 カマウ省:20年前の台風被害教訓に防災呼び掛け、死者・行方不明者3000人超 (6日)
 メコンデルタ地方カマウ省は、1997年11月2日に台風26号(アジア名:リンダ、ベトナムでは台風5号)に襲われ、甚大な被害を受けた。同省ウーミン郡カインホイ村で3日、台風被害から20周年の慰霊式が行われた。  台風26号により南部各省では死者と行方不明者が計3000人余...
 メコンデルタ名物のトカゲ料理はいかが? (4日)
 メコンデルタ地方の多くの省ではトカゲが通称「四つ足のヘビ」として広く食されている。このトカゲは庭先や木陰、草むらなどあちらこちらで見かけることができ、家の中に入ってくることも。全身を鱗で覆われ足が速く、危険を察知すると自ら尻尾を切るのが特徴だ。  主に落ち葉や木の根元に...
 国産装い中国産シルク販売のカイシルク、警察が捜査へ (2日)
 地場系大手シルク布メーカーで国産シルクで有名なカイシルク(KhaiSilk)が1990年代からベトナム産を装い中国産を販売していた事件で、ハノイ市場管理支局は調査を経て同市公安局経済管理職務犯罪捜査警察部(PC460)に書類を送致した。  財政省傘下税関機関も中国からの...
 公務員の勤務時間調整案を提出、午前8時30分始業に (2日)
 10月31日に開かれた第14期(2016~2021年)第4回国会で、グエン・バン・カイン国会議員は各行政機関に勤務する公務員の勤務時間の調整案を提出した。  同案では、公務員の勤務時間を現行の午前7時30分~午後5時(昼休み1時間30分~2時間)から午前8時30分~午後5...
 ベトナム人の平均寿命、2030年に75歳へ (1日)
 第12期(2016~2021年任期)共産党中央執行委員会第6回会議でこのほど国民の保護や扶助の強化および健康促進について討議され、平均寿命の目標値を2025年に74.5歳、2030年に75歳へ、また健康寿命をそれぞれ67歳と68歳へと引き上げた。2016年時点の国民の平均寿命...
 ベトナム鉄道が自動改札機を試験導入、ハノイ駅・ダナン駅・サイゴン駅で (1日)
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)は11月から、利用客の特に多いハノイ駅(ハノイ市)、ダナン駅(南中部沿岸地方ダナン市)、サイゴン駅(ホーチミン市)の3駅で自動改札機を試験的に導入することを明らかにした。  自動改札機は、ハノイ駅に10台、...
 ダナン:APEC首脳会議向けの報道センターがオープン (10/31)
 南中部沿岸地方ダナン市当局は28日、ファム・ビン・ミン副首相 兼 外相の立ち会いのもと、同市で11月に開催される第25回アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議向けの報道センターをオープンした。  同施設はダナン見本市展示場を改装したもので、カムレ区クエチュン街区カ...
 ダナン:APEC開催で学校と行政センターが休みに (10/31)
 ダナン市人民委員会は、11月に同市で開かれる第25回アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に伴い、同市行政センターで働く幹部および職員(会議の参加者や警備員、掃除係を除く)に対して11月9日と10日の2日間にわたり休暇とすることを許可した。  同2日間は、同センター...
 国産装い中国産シルクを販売、カイシルクが商品回収を開始 (10/31)
 地場系大手シルク布メーカーで国産シルクで有名なカイシルク(KhaiSilk)が1990年代からベトナム産を装い中国産を販売していた事件で、同社はハノイ市ハンガイ通り113番地にあるカイシルクの店舗で商品の回収を開始した。  受け付け時間帯は9時から19時30分までだが、...
 ダナンで間もなくAPEC開催、ベトナムのイメージ広める機会に (10/30)
 南中部沿岸地方ダナン市では11月5日から、第25回アジア太平洋経済協力(APEC)リーダーズウィークが始まる。この期間中、21か国・地域の代表1万人余りとメディア関係者数千人がダナン市を訪れる。  APECリーダーズウィークは、ベトナムの国土と国民のイメージを世界に...
 国産シルクのカイシルク、90年代から中国産を販売 (10/30)
 地場系大手シルク布メーカーで国産シルクで有名なカイシルク(KhaiSilk)が、90年代からベトナム産を装い中国産を販売していたことが世間を賑わせている。  このほど同社製品の購入者が1つの商品にMade in ChinaとMade in Vietnamの2つのタグ...
 タンソンニャット空港で日本人が窃盗被害、犯人特定で現金戻る (10/30)
 ホーチミン市タンソンニャット国際空港で22日0時45分ごろ、日本人がかばんの中から現金を盗まれる事件が発生した。  被害に遭ったのはM・Mさん(男性)。Mさんはカートにかばんを置き忘れ、その後かばんを見つけたが、中に入っていた現金1010USD(約11万5000円)と日本円4万3000...
 バイタク運転手の大学生、乗客が忘れた160万円を返却し話題に (10/27)
 スマートフォン向けバイクタクシー配車サービス「グラブバイク(GrabBike)の運転手としてアルバイトをしているハノイ市の大学生が、乗客の置き忘れた3億2000万VND(約161万円)を本人に返却したことで話題となっている。  注目を浴びているのは、ハノイ電力大学機...
 QSアジア大学ランキング、越の2大学が今年もトップ150入り (10/25)
 英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds=QS)が発表した最新の大学ランキング「QSアジア大学ランキング(QS University Rankings: Asia)」で、ベトナムからベトナム国家大学ハノイ市校とベトナム国家大学ホー...
 金正男氏殺害:ベトナム人被告ら立会い現場確認 (10/25)
 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄にあたる金正男(キム・ジョンナム)氏が2月13日に滞在先のマレーシアで殺害された事件で、クアラルンプール国際空港で24日、ベトナム人のドアン・ティ・フオン被告(女・29歳)ら被告2人の立会いのもと、現場確認が行われた...
 全国のデング熱感染者数が15万人に急増、30人死亡 (10/25)
 保健省はこのほど、年初から10月半ばまでの期間における全国のデング熱感染者数が14万8261人に急増し、このうち30人が死亡、12万5286人が入院したことを明らかにした。  デング熱の感染者や入院患者の拡大を背景に、病院では検診時の混雑が発生している。こうした中、...
 ホーチミンでも駐車場検索・料金支払いアプリを試験導入 (10/23)
 国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)は、ホーチミン市1区人民委員会の承認のもと、同市中心部で10月21日から12月31日までの3か月間にわたり自動車専用路上駐車場検索・駐車料金支払いアプリ「マイパーキング(My Parking)」を試験的に導入...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(2/443)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)