ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
観光記事一覧
 クアンビン省:58本の洞窟を新たに発見、フォンニャ・ケバン国立公園 (4:01)
 北中部地方クアンビン省にある世界自然遺産フォンニャ・ケバン国立公園の職員らはこのほど、世界遺産の緩衝地域(バッファゾーン)にあたる同省ミンホア郡の各村で未発表の洞窟58本を新たに発見した。  一部の洞窟は同国立公園の職員によって初期調査が行われたが、その他のほとんど...
 ベトジェット、ニャチャン~ソウル線を就航 (12日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は6日、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市(カムラン国際空港)と韓国のソウル(仁川:インチョン)を結ぶ新路線を就航した。  同路線はデイリー運航で、出発時刻はいずれも現地時間でニャチ...
 ホーチミン:バックパッカー街に新たな歩行者天国を、市民に意見聴取 (11日)
 ホーチミン市観光局は、同市のバックパッカー街として知られる1区ファングーラオ街区のデタム(De Tham)通りおよびドークアンダウ(Do Quang Dau)通りを、2018年のテト(旧正月)から新たに歩行者天国にすることについて市民から意見聴取を行っている。  同市で...
 ホイアンで100年続く漢方薬局の息子が経営するハーブティー店 (9日)
 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市の旧市街を通る主要道路の1つであるチャンフー(Tran Phu)通りに、小さなハーブティー店「モットホイアン(Mot Hoi An)」がある。「モット」は店主のグエン・フー・スアンさんが幼いころに家族に呼ばれていたニックネームだ。「当初...
 ハティン省初の5つ星ホテル「ビンパール」開業、北中部地方最高層 (8日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は2日、北中部地方ハティン省で同省内初の5つ星ホテル「ビンパール・ハティン・ホテル(Vinpearl Ha Tinh Hotel)」(9-152 Ha Huy Tap St., Nam Ha Dist., Ha Tinh City, Ha Tinh Province)をオープンした...
 サパ、国家観光区に認定 (7日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、西北部地方ラオカイ省サパ郡にあるサパ観光区を国家観光区に認定することを決定した。  フック首相は同省人民委員会に対して、文化スポーツ観光省および関連当局と協力し、サパ国家観光区の持続的な成長に向けた対策を調査・提出するよう指示し...
 ホーチミン~ブンタウ間に新たな高速船、12月23日運航開始 (6日)
 ホーチミン市1区と同市カンゾー郡、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市を結ぶ新たな高速船が12月23日に運行開始となる。  高速船は、ホーチミン市1区のバックダン(Bach Dang)船着場を出発し、同市タインアン(Thanh An)船着場と同カンゾー(Can Gio)船...
 ホイアンで広がる民泊事業、事業者は地元民に限定 (5日)
 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市人民委員会が公布した同市の2017年~2020年の観光宿泊施設ネットワーク開発計画では、同市における民泊事業の開発に重点が置かれており、民泊にかかる規定について言及されている。  それによると、民泊事業を行えるのは、観光客を受け入...
 ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復3万2000円―5日間限定 (5日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、12月4日(月)から8日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施している。  同キャンペーンでは、日本(東京/名古屋/大阪/福岡)発ベト...
 外国人観光客への電子ビザ、発給対象に6か国を追加 (5日)
 政府が発出した政令第07号/2017/ND-CP(2017年2月1日発効)に基づき、2月1日から電子ビザ発給の2年間の試行が開始された。電子ビザの発給対象は、フィリピンやミャンマー、日本、中国、米国、フランスなどを含むアジア、欧州、米州の40か国・地域となっていたが、政府...
 ホーチミン:一度は泊まってみたい老舗ホテル3選 (2日)
 ホーチミン市へ旅行や仕事で訪れる際に泊まってみる価値のある歴史深い老舗ホテル3選を紹介する。 ホテル・コンチネンタル・サイゴン(Hotel Continental Saigon)  フランスの資材製造業者であったピエール・カゾー氏により1878年から1880年にか...
 20年までの観光インフラ整備に30兆VND投資 (11/28)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、2016~2020年における観光インフラ整備プログラムを承認した。  対象となるのは、観光地と観光スポット、重点的観光開発地域への幹線道路や各観光地の廃棄物処理施設建設および環境保護案件などが挙げられる。  同プログラムの投資...
 ジェットパシ、関西~ハノイ/ダナン線就航で特別セール実施中―片道2990円から (11/24)
 格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)は、11月23日(木)18時から28日(火)18時まで、関西国際空港とハノイ市ノイバイ国際空港を結ぶ路線、および関西国際空港と南中部沿岸地方ダナン市ダナン国際空港を...
 世界遺産フォンニャ・ケバン、新たな洞窟3本の観光ツアーを催行 (11/24)
 北中部地方クアンビン省人民委員会は、世界自然遺産フォンニャ・ケバン国立公園でホームステイやアドベンチャーツアーなどの観光事業を手掛けるジャングルボス社(Jungle Boss)に対し、同国立公園にある洞窟3本の探検観光ツアーを試験的に催行することを許可した。  対象とな...
 外国人観光客の多い都市トップ100、ベトナムから3都市が選出 (11/23)
 英市場調査会社ユーロモニター(Euromonitor)はこのほど、2016年の「都市別外国人観光客数ランキングトップ100(Top 100 City Destinations Ranking)」を発表した。ベトナムからは、ホーチミン市とハノイ市、東北部地方クアンニン省ハロ...
 李朝初代皇帝リー・タイ・トーの末裔、ベトナム観光大使に任命 (11/23)
 ベトナムのリー(李)朝(1009~1225年)初代皇帝のリー・タイ・トー(李太祖=Ly Thai To)の末裔にあたるリー・スオン・カン氏が、2017年12月から2020年12月まで3年の任期でベトナム観光大使に任命された。  カン氏は1958年に韓国のソウルで生ま...
 クアンニン省:総額61兆VNDの大型観光不動産案件、18年に着工 (11/22)
 東北部地方クアンニン省経済区管理委員会によると、同省バンドン郡で計画されている一連の大型観光不動産案件が2018年に着工されるという。投資総額は合計で61兆VND(約3040億円)に上る見通し。  代表的な案件として、高級リゾート区案件(ゴックブン島、投資額46兆VND=...
 ホーチミン:ホコ天グエンフエ通りに新たな娯楽施設がオープン (11/21)
 ホーチミン市1区中心部の歩行者天国グエンフエ(Nguyen Hue)通りに19日、新たな娯楽複合施設「ゾーン87(Zone 87)」がオープンした。投資額は150億VND(約7500万円)。  面積約1000m2の施設内には、屋内外合わせて飲食やファッションなどの60...
 国内航空会社4社、10月の定時運航率89.4%―ベトナム航空90.1% (11/20)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局は、10月における国内航空会社4社(ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)、ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)、ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)、ベトナムエアサービス...
 外国人観光客の電子ビザ申請、9か月で8万件超に (11/15)
 政府が発出した外国人観光客に対する電子ビザ発給の試行に関する政令第07号/2017/ND-CP(2017年2月1日発効)に基づき、2月1日から電子ビザ発給の2年間の試行が開始された。試行開始から9か月が経過し、現在までの電子ビザ申請件数は8万1326件に上っている。公安省出入...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/132)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)