ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
政治記事一覧
 航空自衛隊の輸送機部隊がダナンに寄航、ベトナム防空空軍と交流 (16/12/12)
 航空自衛隊のC-130H輸送機部隊が1日、南中部沿岸地方ダナン市ダナン国際空港に寄航し、ベトナム人民軍防空空軍と部隊間交流を行った。  今回の交流は、航空自衛隊とベトナム防空空軍との相互理解の促進及び信頼関係の強化を目的としたもの。  航空自衛隊は、今後も様々な機...
 韓国海軍の艦船2隻、カムラン湾に寄港―協力関係強化 (16/12/8)
 韓国海軍の軍用船2隻が7日、524人を乗せて南シナ海の要衝である南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。  今回寄港したのは、李舜臣(チュンムゴン・イスンシン)級駆逐艦「忠武公李舜臣(チュンムゴン・イスンシン=ROK Chungmugong Yi Sun-Shin、DDH-975)」...
 フィリピン海軍の艦船、カムラン湾に寄港―関係強化 (16/12/7)
 フィリピン海軍のグレゴリオ・デル・ピラール級フリゲート「BRPラモン・アルカラス(BRP Ramon Alcazar=PF16)」が5日、126人を乗せて南シナ海の要衝である南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。  今回の寄港は、両国陸海軍の友好関係...
 ベトナム国内でもカストロ前議長を追悼、半旗や特別番組など (16/12/6)
 ベトナムでは4日、11月25日に死去したキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の追悼式が行われた。国内の政府機関や外国のベトナム代表機関が半旗を掲げ、公共的な娯楽活動を自粛したほか、多くの指導者や国民らがハノイ市の在ベトナム・キューバ大使館を訪れてカストロ前議長の遺...
 ハノイ市人民委のチュン主席、梅田邦夫大使と会見 (16/12/5)
 ハノイ市人民委員会のグエン・ドゥック・チュン主席は1日、梅田邦夫駐ベトナム大使と会見した。  梅田大使は日越関係が最良の段階にあるとし、チュン主席にハノイ市と日本の各地方の協力関係作りへの配慮を要請した。また、2017年の春に予定されている天皇陛下の訪越に当たっての...
 ベトナム・日本国防政策対話を開催、海上の安全保障などで協力 (16/12/1)
 グエン・チー・ビン国防次官と真部朗防衛審議官が共同議長を務めたベトナム・日本国防政策対話が29日、東京で行われた。双方は海上の安全保障の重要性を確認し、引き続き協力を進める必要があるとの認識で一致した。  ベトナム側は、日本の艦船のベトナムへの寄港を受け入れる用意が...
 カストロ前議長死去、ベトナム国内でも追悼式―12月4日に (16/11/30)
 ベトナム共産党中央執行委員会や国会、国家主席、政府、ベトナム祖国戦線中央委員会は、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の死去を悼み、同国で葬儀が行われる12月4日にベトナムで追悼式を行うことを決定した。同日、国内の政府機関と外国のベトナム代表機関は半旗を掲げ、公共...
 カストロ前議長死去、ガン国会議長ら葬儀に参列―ベトナムと親交深く (16/11/29)
 革命英雄主義の象徴としてベトナム国民から愛されていたキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が25日、死去した。90歳だった。ベトナムからは共産党政治局委員のグエン・ティ・キム・ガン国会議長が率いるベトナム高級代表団が、カストロ前議長の葬儀に参列する。  チャン・ダ...
 米政府が供与の巡視船18隻、建造完了―近く引き渡しへ (16/11/25)
 米国ルイジアナ州に本拠地を置く造船会社メタル・シャーク(Metal Shark)はベトナム国防省海上警察向けの巡視船「45ディファイアント(45 Defiant)」18隻の建造を完了し、近くベトナム海上警察に引き渡す。ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。  この巡視船は、...
 国会閉幕、法律3本を可決、原発案件中止など決議11本を採択 (16/11/24)
 第14期(2016~2021年)第2回国会が23日、26日間の会期を終えて閉幕した。今国会では3本の法律を可決し、11本の決議を採択した。  可決した法律は、◇宗教信仰法、◇資産入札法、◇投資法第6条及び条件付き業種に関する付録4の改正法の3本。協会法と改正刑事法に...
 APEC首脳会議閉幕、クアン国家主席が2017年議長国として演説 (16/11/22)
 ペルーのリマで開かれていた第24回アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が20日、首脳宣言を採択して閉幕した。ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席は、2017年に開かれる第25回APEC首脳会議の議長国の指導者として閉会式で演説した。  クアン主席は「来年のAPEC...
 クアン国家主席と安倍首相が会談、更なる協力関係強化で一致 (16/11/22)
 チャン・ダイ・クアン国家主席は20日午後、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため訪問していたペルーのリマで安倍晋三首相と会談した。  クアン国家主席は、ベトナムにとって日本は最大かつ長期的なパートナーであり、日本との広範な戦略的パートナー関係を更...
 一部地方で中央政府への税収納付率引き上げ、国会が決議 (16/11/15)
 国会は14日、2017年度中央政府予算の配分に関する決議を賛成多数で採択した。地方政府が得た税収は、そのうち一定の割合を残して中央政府に納める仕組みになっているが、一部の地方で中央政府に納める税収の割合が引き上げられている。  採決前の国会審議で、国会財政予算委員会のグ...
 クアン国家主席、新任の梅田邦夫大使と懇談 (16/11/11)
 チャン・ダイ・クアン国家主席は9日、国家主席府で日本、モロッコ、セルビア、タジキスタン、リトビア、フィジーの各国から新たに赴任した6人の駐ベトナム大使から信任状を接受した。その後クアン主席は各国の新任大使と懇談した。  クアン主席は日本の梅田邦夫大使との懇談で、両国の...
 国家主席と首相がトランプ氏に祝電、「越米の協力関係を深化」 (16/11/11)
 米大統領選で共和党のドナルド・トランプ候補が当選したことを受けて、チャン・ダイ・クアン国家主席とグエン・スアン・フック首相は祝電を送った。外務省のレ・ハイ・ビン報道官が10日、明らかにした。  両首脳は「ベトナムは米国との友好協力関係を常に重視しており、両国が包括的...
 オーストラリア海軍の艦船、カムラン国際港に寄港 (16/11/4)
 オーストラリア海軍のアンザック級フリゲート「ワラムンガ(HMAS Warramunga=FFH 152)」が2日、180人を乗せて南シナ海の要衝である南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。  今回の寄港は、両国陸海軍の友好関係を強化し、両国の包括的協...
 フック首相、ラオスのトーンルン首相と会談―越の対ラオス投資増 (16/10/26)
 グエン・スアン・フック首相は25日、国際会議に出席するためハノイ市を訪問中のラオスのトーンルン・シースリット(Thongloun Sisoulith)首相と会談した。  フック首相はトーンルン首相に対し、ラオスで事業を展開中のベトナム企業との対話集会を開催し、事業実...
 中国海軍の艦船3隻、カムラン国際港に初寄港 (16/10/25)
 中国海軍の軍用船3隻が22日、750人を乗せて南シナ海の要衝である南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。中国海軍の艦船が同港に寄港するのは、3月に国際港として開港してから今回が初めて。  今回寄港した艦船3隻は、中国人民軍の3大艦隊の1つで、日本及び台...
 第14期第2回国会が開幕、2017年国家予算など審議 (16/10/21)
 第14期(2016~2021年)第2回国会が20日、開幕した。今国会では法案4本と国会決議1本の審議と採決、法案12本と国会決議1本の審議を行うほか、多くの政府報告を審議する予定だ。会期は11月23日までの26日間。  成立が見込まれている法案と決議は◇協会法、◇信仰...
 中国海軍の艦船3隻がカムラン湾に寄港へ、国際港開港から初 (16/10/21)
 南中部沿岸地方カインホア省外務局によると、22日から26日にかけて、750人を乗せた中国海軍の艦船3隻が南シナ海の要衝である同省カムラン国際港に寄港する。  中国海軍の艦船が同港に寄港するのは、3月に国際港として開港してから今回が初めて。ベトナム滞在中の4日間、中国...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(2/70)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)