ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
政治記事一覧
 「米国はベトナムのパートナーに」、米大統領がハノイで演説 (16/5/25)
 ベトナムを公式訪問中のバラク・オバマ米大統領は24日、ハノイ市ミーディン国家会議センターで知識人やビジネスマン、学生など約2000人が見守る中、かつての敵同士からパートナーに変わった越米関係について、ベトナムの歴史や詩などを引用しながら30分間にわたり演説した。  オバマ...
 米政府が巡視船18隻を供与、航海の安全保障で協力拡大 (16/5/25)
 米政府は23日、米国とベトナムが人道支援と自然災害の減災の分野で協力を拡大すると発表した。安全保障に関する協力も強化し、ベトナムに対する財政面での支援や巡視船の供与などを実施する。  米政府は、ベトナムの航海の安全保障能力を高めるため、2014年度予算から対外軍事資金供...
 米政府、対越武器禁輸を全面解除―クアン国家主席とオバマ大統領が会談 (16/5/23)
 チャン・ダイ・クアン国家主席は23日午前、ベトナムを公式訪問中のバラク・オバマ米大統領とハノイ市で会談した。両者は同日午後、記者会見を開いて会談の結果を発表し、米政府がベトナムに対して殺傷力のある武器の禁輸令を全面解除することを明らかにした。武器禁輸令はベトナム戦争終結以...
 第14期総選挙の投票率98.77%、結果公表は6月1日から (16/5/23)
 全国で22日、第14期(2016年~2021年任期)の国会議員及び各レベルの人民評議会議員を選出する総選挙が行われ、有権者の18歳以上の国民6900万人余りが投票に参加した。  同日22時時点での統計によると、全国の投票率は98.77%、最も高かったのは西北部地方イ...
 オバマ米大統領がハノイに到着、ベトナム・日本歴訪を開始 (16/5/23)
 バラク・オバマ米大統領は、ベトナムと日本を歴訪するため、21日に米メリーランド州のアンドルーズ空軍基地を出発し、22日21時30分頃にハノイ市ノイバイ国際空港に到着した。23日から大統領就任後初のベトナム公式訪問を開始する。  スケジュールによると、オバマ大統領は23日...
 フック首相、プーチン大統領と会談―原子力発電などの協力継続で一致 (16/5/23)
 ロシアを公式訪問していたグエン・スアン・フック首相は19日、東南アジア諸国連合(ASEAN)・ロシア対話関係樹立20周年記念首脳会議に出席するため、ソチに到着した。同会議に先立ち、フック首相はプーチン大統領と会談し、両国関係などについて話し合った。  会談でフック首相は...
 中国、南シナ海での漁獲禁止を発表―ベトナムが抗議声明 (16/5/19)
 中国当局は、5月16日正午から8月1日正午にかけて南シナ海での漁獲を禁止すると発表した。漁獲禁止が適用される範囲には、公海及びベトナムが領有権を主張するホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)とチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)の周辺海域...
 フック首相、ロシアを公式訪問―就任後初の外遊 (16/5/18)
 グエン・スアン・フック首相はベトナム時間16日13時(現地時間9時)、ロシアの首都モスクワに到着し、ロシア公式訪問を開始した。今回の訪問は、プーチン大統領とメドベージェフ首相の招きにより実現したもの。フック首相にとって現職就任後初の外遊先はロシアとなった。  同日、両首...
 オバマ米大統領の初訪越は5月23日から、急ピッチで準備進む (16/5/17)
 バラク・オバマ米大統領が5月23日から25日までベトナムを初めて公式訪問する。当初は22日からの予定だった。その準備のため、米軍輸送機のボーイングC-17グローブマスターが、ハノイ市のノイバイ国際空港に大量の物資を運び込んでいる。C-17は最大77tの貨物を搭載できる。  先...
 ホーチミン:魚大量死のデモが3週連続で発生―反政府組織の指導 (16/5/17)
 ホーチミン市1区9月23日公園で15日午後、北中部地方の魚大量死事件に関連したデモが発生した。1日と8日にも同様のデモが発生しており、今回で3週連続3回目となる。  デモ隊は、同地方ハティン省ブンアン経済区に工場を展開するフォルモサ・ハティン・ス
 米ミサイル駆逐艦、南シナ海で3回目の「航行の自由作戦」 (16/5/11)
 米海軍のミサイル駆逐艦「ウィリアム・P・ローレンス(USS William P. Lawrence)」が10日、南シナ海のチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)のチュータップ岩礁(英名:ファイアリー・クロス礁、中国名:永暑礁)から12海里(約22km)内を航行...
 オバマ米大統領の初訪越、5月22日から25日まで (16/5/11)
 ベトナム外務省は10日夜、バラク・オバマ米大統領が5月22日から25日までベトナムを公式訪問すると明らかにした。オバマ大統領にとって今回が大統領就任後初の訪越となる。  これに先立ち、同日午前に在ベトナム米国大使館で開かれた記者会見で、米国務省のダニエル・ラッセル国...
 オバマ米大統領が5月末に初訪越、南シナ海問題など討議 (16/5/11)
 米国務省のダニエル・ラッセル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は10日午前、在ベトナム米国大使館で開かれた記者会見で、バラク・オバマ米大統領の訪越について発表した。ただし、訪越日を含めた詳細なスケジュールは未定だとしている。オバマ大統領にとって今回が大統領就任後初の訪越と...
 ミン副首相兼外相と岸田外相が会談、二国間関係の強化で合意 (16/5/6)
 ファム・ビン・ミン副首相兼外相はハノイ市で5日、ベトナムを訪問中の岸田文雄外務大臣と会談した。両外相は、引き続き二国間関係を強化していくことで合意した。  ミン外相は会談で、岸田外相のベトナム訪問を心から歓迎し、4月に発生した熊本地震の被害に対し哀悼の意を示した。ま...
 フランスとロシアの艦船、同日に相次いでカムラン湾寄港 (16/5/6)
 フランス海軍のミストラル級強襲揚陸艦「トネール(BPC Tonnerre )」とロシア海軍太平洋艦隊のユグ級海洋観測艦「マーシャル・ゲロバニ(Marshal Gelovani)」が2日、相次いで南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。  「トネール」は、...
 ベトナム漁船、ホアンサ海域で体当たり受け転覆―34人救助 (16/5/5)
 ベトナムと中国が領有権を争う南シナ海のホアンサ(英語名:パラセル、中国名:西沙)諸島付近で3日23時頃、ベトナム漁船が正体不明の船から体当たりを受けて転覆していたことが分かった。漁船は、南中部沿岸地方ダナン市から北東に350カイリ離れた地点で漁獲活動を行っていた。  転...
 ダナン空港のダイオキシン汚染除去プロジェクト第1期が完了 (16/5/5)
 国防省と米国国際開発庁(USAID)は南中部沿岸地方ダナン市で3日、ダナン国際空港のダイオキシン汚染除去プロジェクト(第1期)の完了式を開催した。ブー・ドゥック・ダム副首相、グエン・チー・ビン国防次官、テッド・オシウス在ベトナム米国大使などが参列した。  同プロジェクト...
 大阪でも反中デモ、在日ベトナム人ら200人が参加 (16/5/5)
 大阪府大阪市で1日午後、南シナ海におけるベトナムの領有権を侵害する中国の行為、また中国船のベトナム漁船攻撃に反発する在日ベトナム人及び日本人ら約200人が、反中デモを行った。  デモ隊の代表者は、大阪市西区の中国駐大阪領事館前で抗議文を読み上げた。抗議文では、ベトナ...
 ベトナム海軍が艦船派遣、ADMMプラス反テロ演習に初参加 (16/4/29)
 国防省は、拡大ASEAN国防相会議(ADMMプラス)の枠組みの下で5月2日から12日にかけてブルネイとシンガポールが共同でホストする「海洋安全保障・反テロ演習2016」に、ベトナム海軍の艦船を派遣する。国際演習にベトナム海軍が参加するのは初めて。  派遣されるのは、第4...
 ホーチミン:市人民評議会と市選出国会議員の候補者を公表、有名人も (16/4/28)
 ホーチミン市選挙管理委員会は26日、第9期(2016年~2021年任期)人民評議会議員の最終候補者名簿を公表した。同名簿には候補者175人が含まれている。  同名簿には、タット・タイン・カン市党委副書記、グエン・タイン・フォン市人民委主席、俳優のグエン・ビン・ミン氏...
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 
前へ | 次のページ 
(6/70)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)