ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
政治記事一覧
 ベトナム難民出身の南オーストラリア州総督が訪越 (16/6/3)
 ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席は1日午後、ベトナムを訪問しているオーストラリア・南オーストラリア州のレ・バン・ヒエウ総督及びジェイ・ウェザリル首相と国家主席府で会見した。ヒエウ総督はベトナム難民出身で、アジア系移民出身者として初めて同国の州総督に就任した。  ティ...
 海上自衛隊の艦船2隻とインド海軍の艦船2隻、カムラン湾寄港 (16/6/1)
 インド海軍の艦船2隻が30日、南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。親善訪問が目的で、6月3日まで滞在する。前日の29日には、日本の海上自衛隊の掃海母艦「うらが」と掃海艇「たかしま」も寄港している。カムラン国際港が同時期に、2か国の艦船4隻を迎えるのは初めて...
 フック首相と安倍首相が会談、南シナ海問題の懸念共有 (16/5/31)
 グエン・スアン・フック首相は26日から28日にかけて、三重県志摩市賢島(かしこじま)での主要国首脳会議(G7伊勢志摩サミット)に合わせたアウトリーチ(拡大)会合に出席するため、現職就任後初めて日本を訪問した。  G7会議に出席した後、フック首相は28日午後に東京に到着...
 ハノイ選出の国会議員、チョン書記長とハイ市党委書記など当選 (16/5/31)
 ハノイ市選挙管理委員会は、22日に行われた第14期(2016年~2021年任期)総選挙における同市選出国会議員の当選者名簿を公表した。当選者の中には、グエン・フー・チョン共産党書記長及び同市ホアン・チュン・ハイ共産党委員会書記も含まれている。  同市の18歳以上の有権者は2...
 ASEAN国防相会議、上空での衝突回避規範の策定をベトナムが提案 (16/5/27)
 第10回東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議(ADMM)が25日、ラオスの首都ビエンチャンで開催された。ベトナムからはゴ・スアン・リック国防相が出席した。  各国国防相は会議で、アジア太平洋地域では平和が維持されているものの、衝突の危機が多く潜んでいるとの認識...
 フック首相「越日はパートナーかつ友人」、日本メディアの取材で (16/5/27)
 グエン・スアン・フック首相は26日から28日にかけて、三重県志摩市賢島(かしこじま)で開催中の主要国首脳会議(G7伊勢志摩サミット)に合わせたアウトリーチ(拡大)会合に出席するため、日本を訪問している。フック首相にとって現職就任後初の訪日となる。  フック首相は、訪日を...
 フック首相が就任後初の訪日、伊勢志摩サミット拡大会合で (16/5/26)
 グエン・スアン・フック首相は26日午前、三重県志摩市賢島(かしこじま)で開催中の主要国首脳会議(G7伊勢志摩サミット)に合わせたアウトリーチ(拡大)会合に出席するため、日本に向けてハノイ市を出発した。フック首相にとって現職就任後初の訪日となる。フック首相は26日から28日まで...
 オバマ米大統領、ホーチミンで若者800人と交流―成功の秘訣など語る (16/5/26)
 ベトナムを訪問していたバラク・オバマ米大統領は25日、ホーチミン市で「東南アジア若手リーダーイニシアティブ(Young Southeast Asian Leaders Initiative=YSEALI)」のメンバー800人と1時間余りにわたって交流した。YSEALIは同大...
 「米国はベトナムのパートナーに」、米大統領がハノイで演説 (16/5/25)
 ベトナムを公式訪問中のバラク・オバマ米大統領は24日、ハノイ市ミーディン国家会議センターで知識人やビジネスマン、学生など約2000人が見守る中、かつての敵同士からパートナーに変わった越米関係について、ベトナムの歴史や詩などを引用しながら30分間にわたり演説した。  オバマ...
 米政府が巡視船18隻を供与、航海の安全保障で協力拡大 (16/5/25)
 米政府は23日、米国とベトナムが人道支援と自然災害の減災の分野で協力を拡大すると発表した。安全保障に関する協力も強化し、ベトナムに対する財政面での支援や巡視船の供与などを実施する。  米政府は、ベトナムの航海の安全保障能力を高めるため、2014年度予算から対外軍事資金供...
 米政府、対越武器禁輸を全面解除―クアン国家主席とオバマ大統領が会談 (16/5/23)
 チャン・ダイ・クアン国家主席は23日午前、ベトナムを公式訪問中のバラク・オバマ米大統領とハノイ市で会談した。両者は同日午後、記者会見を開いて会談の結果を発表し、米政府がベトナムに対して殺傷力のある武器の禁輸令を全面解除することを明らかにした。武器禁輸令はベトナム戦争終結以...
 第14期総選挙の投票率98.77%、結果公表は6月1日から (16/5/23)
 全国で22日、第14期(2016年~2021年任期)の国会議員及び各レベルの人民評議会議員を選出する総選挙が行われ、有権者の18歳以上の国民6900万人余りが投票に参加した。  同日22時時点での統計によると、全国の投票率は98.77%、最も高かったのは西北部地方イ...
 オバマ米大統領がハノイに到着、ベトナム・日本歴訪を開始 (16/5/23)
 バラク・オバマ米大統領は、ベトナムと日本を歴訪するため、21日に米メリーランド州のアンドルーズ空軍基地を出発し、22日21時30分頃にハノイ市ノイバイ国際空港に到着した。23日から大統領就任後初のベトナム公式訪問を開始する。  スケジュールによると、オバマ大統領は23日...
 フック首相、プーチン大統領と会談―原子力発電などの協力継続で一致 (16/5/23)
 ロシアを公式訪問していたグエン・スアン・フック首相は19日、東南アジア諸国連合(ASEAN)・ロシア対話関係樹立20周年記念首脳会議に出席するため、ソチに到着した。同会議に先立ち、フック首相はプーチン大統領と会談し、両国関係などについて話し合った。  会談でフック首相は...
 中国、南シナ海での漁獲禁止を発表―ベトナムが抗議声明 (16/5/19)
 中国当局は、5月16日正午から8月1日正午にかけて南シナ海での漁獲を禁止すると発表した。漁獲禁止が適用される範囲には、公海及びベトナムが領有権を主張するホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)とチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)の周辺海域...
 フック首相、ロシアを公式訪問―就任後初の外遊 (16/5/18)
 グエン・スアン・フック首相はベトナム時間16日13時(現地時間9時)、ロシアの首都モスクワに到着し、ロシア公式訪問を開始した。今回の訪問は、プーチン大統領とメドベージェフ首相の招きにより実現したもの。フック首相にとって現職就任後初の外遊先はロシアとなった。  同日、両首...
 オバマ米大統領の初訪越は5月23日から、急ピッチで準備進む (16/5/17)
 バラク・オバマ米大統領が5月23日から25日までベトナムを初めて公式訪問する。当初は22日からの予定だった。その準備のため、米軍輸送機のボーイングC-17グローブマスターが、ハノイ市のノイバイ国際空港に大量の物資を運び込んでいる。C-17は最大77tの貨物を搭載できる。  先...
 ホーチミン:魚大量死のデモが3週連続で発生―反政府組織の指導 (16/5/17)
 ホーチミン市1区9月23日公園で15日午後、北中部地方の魚大量死事件に関連したデモが発生した。1日と8日にも同様のデモが発生しており、今回で3週連続3回目となる。  デモ隊は、同地方ハティン省ブンアン経済区に工場を展開するフォルモサ・ハティン・ス
 米ミサイル駆逐艦、南シナ海で3回目の「航行の自由作戦」 (16/5/11)
 米海軍のミサイル駆逐艦「ウィリアム・P・ローレンス(USS William P. Lawrence)」が10日、南シナ海のチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)のチュータップ岩礁(英名:ファイアリー・クロス礁、中国名:永暑礁)から12海里(約22km)内を航行...
 オバマ米大統領の初訪越、5月22日から25日まで (16/5/11)
 ベトナム外務省は10日夜、バラク・オバマ米大統領が5月22日から25日までベトナムを公式訪問すると明らかにした。オバマ大統領にとって今回が大統領就任後初の訪越となる。  これに先立ち、同日午前に在ベトナム米国大使館で開かれた記者会見で、米国務省のダニエル・ラッセル国...
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 
前へ | 次のページ 
(6/71)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)