ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 ニンビン省:茶で育てた茶豚、日本のブランド豚がヒント (1/16)
 グエン・ホー・ジエップ・ハーさんは、紅河デルタ地方ニンビン省のサン山で豚農場を経営している。この農場の豚は茶を飲ませたり、茶葉を食べさせたりしていることから茶豚として知られる。  ハーさんによると、日本に旅行に行った際、茶を食べさせて育てている豚がブランドになってい...
 ロンタイン国際空港設計案、ホーチミン市民からも意見聴取―1月23日まで (1/14)
 ベトナム空港総公社(Airports Corporation of Vietnam=ACV)は1月13日から23日まで、ドンナイ省に建設予定のロンタイン国際空港案件の旅客ターミナル設計案についてホーチミン市民からの意見聴取を行っている。  会場となる同市1区のホーチ...
 16年に164万人分の雇用創出、前年比+1%増で年間計画上回る (1/13)
 労働傷病兵社会省のダオ・ホン・ラン次官によると、2016年の雇用創出数は前年比+1%増の164万人で、年間計画を2.5%上回った。このうち海外派遣労働者数が12万6000人、国内労働者数が151万人だった。  また、2016年の失業率は2.03%で、内訳は都市部が3.18...
 16年のバイク販売台数312万台、市場は飽和状態 (1/13)
 ベトナムバイクメーカー協会(Vietnam Association of Motorcycle Manufacturers=VAMM)の発表によると、2016年におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年比+9.5%増の312万1020台に達した。16年上半期の販売台数は144万4182台、下...
 ハノイ:高速バス(BRT)2号線の整備案を提出、1号線の利用は好調 (1/13)
 ハノイ市人民委員会のグエン・テー・フン副主席はこのほど、ハノイ運輸総公社(Transerco)の2016年総括会議で、バス高速輸送システム(BRT)の2路線目としてキムマー~ホアラック線を整備する案が提出されたことを明らかにした。  フン副主席によると、同市は2016年...
 ビングループ、SC「ビンコム+」2号店をハイズオン省に開業 (1/13)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は10日、紅河デルタ地方ハイズオン省チーリン町でショッピングセンター(SC)「ビンコム+・チーリン(Vincom+ Chi Linh)」を開業した。これは、東南部地方ドンナイ省で2016年12月に開業した「ビンコム+・ロンタイン(V...
 16年のM&A取引額は53億USD、不動産案件が活性化 (1/12)
 買収・合併・提携研究所(IMAA)によると、2016年にベトナムで実施されたM&A(合併・買収)の取引件数は前年比+15%増の611件で、取引総額は前年とほぼ同じ53億USD(約6150億円)、1件当たりの平均取引額は800万~900万USD(約9億3000万~10億4000...
 外資系コンビニ市場シェアが70%、商工省報告 (1/11)
 商工省が発表した2016年小売業界報告によると、外資系企業のコンビニエンスストア市場シェアは70%にも達しているという。  外資系の他の販売ルートの市場シェアは、オンラインセールス・ホームショッピングなどが50%、商業施設・スーパーマーケットが17%、小型スーパーが15...
 17年電力供給量+11.4%増の見通し、外部調達への依存が課題 (1/11)
 ベトナム電力グループ(EVN)は、2016年の活動状況及び2017年の計画に関する記者会見を開き、2017年の電力供給量(自社生産及び外部調達)は前年比で+11.4%増の1972億kWh、電力販売量は同+11.5%増の1779億kWhとなる見通しを明らかにした。  EVN...
 建設省、不動産大手12社を調査へ―規定順守状況など (1/11)
 建設省は9日、2017年中に大手不動産会社12社の調査を行うことを明らかにした。  対象となるのは、◇ムオンタイングループ(Muong Thanh Group)、◇ビングループ[VIC](Vingroup)、◇サングループ(Sungroup)、◇タンホアンミングループ...
 ホーチミン: 9月23日公園にフードマーケットがオープン (1/11)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)及びサイゴンコープ開発投資[SID](Saigon Co.op Investment Development=SCID)は7日、新たな経営モデルとしてフードマーケットとショッピングエリアを備えた「セ...
 17年のインフレ抑制策6つを提案、統計総局 (1/10)
 統計総局(GSO)は、2017年の物価が前年に比べて大きく上昇するとの予想を示し、インフレ抑制に向けた6つの対策を発表した。  6つのインフレ抑制策は以下の通り。 ◇財政省および商工省、計画投資省、ベトナム国家銀行(中央銀行)は、価格変動の追跡・評価、価格・金...
 ドン高進行で市場介入、為替レートをドン安に誘導―1年ぶり2回目 (1/10)
 このところ、各商業銀行が提示する為替レートと非公式為替マーケット(闇市場)で、大幅なドン高が進行していたことから、ベトナム国家銀行(中央銀行)は9日、市場介入策として、USD買値レートを 1USD=2万2300VNDから1USD=2万2575VNDへと275VNDの大幅なドン安...
 電子マネー「MoMo」、ACB銀行と業務提携 (1/10)
 携帯電話を通じた電子決済サービス(電子マネー)「モモ(Momo)」を運営するオンラインモバイルサービス社(M_Service)は5日、アジアコマーシャル銀行[ACB](Asia Commercial Bank)との間で戦略的パートナーシップ契約を締結した。ACBは「MoMo」...
 ホーチミン:書店専門街の16年売上高が270億VNDに (1/10)
 ホーチミン市1区ベンゲー街区グエンバンビン(Nguyen Van Binh)通りで2016年1月9日にオープンした書店専門街「本通り」の書店の書籍販売による2016年の売上高は、270億VND(約1億4000万円)に達した。  全長144m、幅8mのこの本通りには、...
 ダラットとホーチミンに花き取引センターを建設へ (1/10)
 南中部高原地方ラムドン省ダラット市人民委員会およびサイゴン商業総公社(サトラ=Satra)は、ダラット市とホーチミン市に花き取引センター2か所を建設する計画を発表した。同センターは、日本の大田花きグループが東京都中央卸売市場大田市場内に整備した花き流通施設「OTA花ステーショ...
 2017年の不動産市場、安定的に成長と予想、バブル懸念も (1/9)
 ベトナムの不動産市場の2016~2017年の動向に関するシンポジウムがこのほど、ハノイ市で開催された。2017年も引き続き安定的に成長するとの予想が多い中、バブルの成長を懸念する意見もあった。  ベトナム不動産仲介協会のグエン・マイン・ハー会長は、2016年の同市場を振...
 ホーチミン:メトロ5号線建設案を首相に提出、投資総額15.6億EUR (1/9)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市都市鉄道(メトロ)5号線第1期(バイヒエン交差点~サイゴン橋区間)の建設案をグエン・スアン・フック首相に提出し、国会常務委員会に上程するよう求めた。  メトロ5号線第1期は全長8.9km(地下7.46km、高架1.43km)で、投資総額は15億...
 ホーチミン:メトロ1号線、運賃1万5000VNDを提案 (1/9)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)のコンサルティング機関がこのほど、同路線の運賃を1万5000VND(約77.7円)とする案を提出した。メトロ管理委員会のホアン・ニュー・クオン副委員長が明らかにした。  同料金はあくまでも提案の段階だが...
 サコム銀・ドンア銀を新たに処理対象銀行に指定―5行を年内に処理 (1/6)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)監査局のグエン・バン・フン副局長は4日、「2016年の銀行活動状況及び2017年の方針」に関する記者会見で、2017年中に処理が必要な対象銀行に、指定済みの国有化3行に加え◇サコムバンク[STB](Sacombank)、◇ドンアバンク(Dong A Ban...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(4/522)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)