ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 全国の日本料理店1000店舗超、6割以上がホーチミンに (7/24)
 近年ベトナムでは日本料理店が急増しており、全国で1000店舗を超えている。このうち日本料理店が最も多いのがホーチミン市で、在ホーチミン日本国総領事館によると、その数は659店舗に上り3年前から倍増しているという。  また、同市の日本料理店の半数が日本人オーナーで、残...
 ベトナムのGDP成長率予想、ADBとWBは据え置き―HSBCとIMFは下方修正 (7/24)
 アジア開発銀行(ADB)はこのほど、「アジア経済見通し」の補足版(Asian Development Outlook Supplement=ADOS)を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率予想を2017年が+6.5%、2018年が+6.7%で据え置いた。  他の東南アジア...
 ボディーケア製品市場、発展余地大も輸入依存度高い―16年輸入額は11億USD (7/22)
(本記事は、2017年4月25日付け「ベトナム株・経済情報」でプレミアム会員専用記事として配信されたものです。)  国際貿易センター(ITC)及び世界銀行(WB)のデータによると、ベトナムへのボディーケア製品の輸入額は2011年に5億USD(約570億円)未満だ
 ロンタイン国際空港ターミナル設計案、「蓮の花」採用へ (7/21)
 東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設が計画されているロンタイン国際空港の旅客ターミナルの設計案について、交通運輸省は「蓮の花」をイメージした韓国建築設計事務所の設計案を採用する方向で事業化調査(FS)入札の募集書類を準備することを決定した。  2016年11月から1月にかけて...
 日本技術のエノキタケ生産工場が稼働、投資額300万USD (7/20)
 タインカオキノコ輸出入社(Thanh Cao Kinoko Import - Export)はこのほど、日本技術を応用したエノキタケ生産工場の稼働を開始した。  現在、同工場における1日当たりの生産能力は700kgだが、第1期が完成する9月には1.5t、第2期が完成...
 IT人材求人が急増、16年は前年比+45%増の1.8万件 (7/20)
 IT人材求人サイト「トップデブ(TopDev)」の調査報告によると、近年ベトナムにおけるIT人材の求人数が急増しており、2016 年は前年比+45%増の1万8230件の求人があった。  各企業はプログラマー やITアーキテクトなどの人材を確保するため、給与を比較的高...
 DHL、国内でeコマース向け配送サービスを開始 (7/19)
 ドイツ系国際宅配大手DHLはこのほど、ベトナム国内で電子商取引(eコマース=EC)向け配送サービスを開始した。DHLのeコマース向け配送サービスでは、ハノイ市やホーチミン市などの主要都市であれば1~2日で、そのほかの省には3~7日で荷物の宅配が可能。  ベトナムではeコマ...
 FV病院、アジア大手民間ファンドが出資 (7/19)
 ホーチミン市7区フーミーフン新都市区のFV病院はこのほど、アジアの大手民間ファンドであるクアドリラ・キャピタル(Quadria Capital)から大型の出資金を得たという。出資額は明らかにされていない。出資期間は最大5年間。  同病院のジャン・マルセル・ギヨン院長...
 テーゾイジードン投資とBkavが提携、国産新型スマホ「Bphone 2」販売で (7/19)
 携帯電話小売国内最大手のテーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment)は17日、ウイルスセキュリティ国内大手のBkavが自社開発するベトナムブランドの新型スマートフォン「Bphone 2」の販売に関する戦略的提携をBkavと結んだことを発...
 上半期の完成車輸入、インドネシアが最多に―関税引き下げで (7/19)
 税関総局の統計によると、2017年上半期にインドネシアから輸入した完成車(CBU)の台数は前年同期の66倍にあたる8900台、輸入額は同103倍にあたる1億7100万USD(約192億円)で、タイやインドを抜いて最多となった。  一方、タイからの完成車輸入台数は前年...
 第2四半期の求人需要、製造業が最多 (7/19)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下で、ベトナム最大の求職求人サイト「ベトナムワークス」を運営するナビゴスグループ(ホーチミン市)は、2017年第2四半期における中・上級管理職の求人状況に関するレポートを発表した。それ...
 ベトナム航空、上半期の輸送旅客数1030万人―前年同期比+6%増 (7/18)
 国内最大の航空会社ベトナム航空総公社[HVN](Vietnam Airlines)の2017年上半期業績速報(連結)によると、売上高は前年同期比+18%増の約43兆VND(約2160億円)、税引前利益は8300億VND(約42億円)で年間計画の51%に達した。  同期...
 ビックマック指数、ベトナムドンは50.2%過小評価 (7/18)
 英国の経済専門誌「エコノミスト(The Economist)」が発表した2017年7月時点の「ビッグマック指数」によると、VNDはUSDに対して50.2%過小評価されており、2017年1月時点の47.5%から更に差が拡大した。円はUSDに対して36.6%過小評価されている...
 ハノイ:「ゴルフの帝王」の息子が設計、ゴルフ場オープン (7/18)
 ベトナムでゴルフ・リゾートを運営する地場BRGグループ(BRG Group)は15日、ハノイ市ソンタイ郡ドンモー村で36ホールのゴルフ場「BRGキングス・アイランド・ゴルフ・リゾート(BRG Kings Island Golf Resort)」をソフトオープンした。同ゴル...
 商業銀行、上半期業績上向き―融資活性化で (7/17)
 2017年上半期、多くの商業銀行は融資成長による恩恵を受けて業績が上向いている。  ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)の業績速報によると、同期の税引前利益は前年同期比+20.5%増の5兆0540億VND(約103億円)で順調に伸びた。  政府系...
 Facebookでのオンライン販売、課税率は最大5% (7/17)
 フェイスブック(Facebook)などでインターネットショップを運営する個人に対する税金について定めた税務当局のガイダンスによると、年間売上高が1億VND(約50万5000円)以上のインターネットショップを運営する個人に税金を課すこととし、税率は最大で5%になるという。 ...
 コンビニ「GoldMart」1号店、ホーチミン6区にオープン (7/17)
 調味料メーカーのゴールドフード・ベトナム(GoldFood Vietnam)はこのほど、ホーチミン市6区グエンバンルオン通り257番地(257 Nguyen Van Luong St., Dist.6, Ho Chi Minh City)で、コンビニエンスストア「ゴールドマート(GoldMart)...
 メディカルツーリズムでベトナムに商機、ブランド構築が課題 (7/14)
 ベトナムの医療費や手術料金は諸外国に比べて安い。ベトナムへの帰国に合わせて治療を希望する越僑は近年増加しており、メディカルツーリズムは将来大きく発展する可能性がある。  例えば、ハノイ心臓病病院やホーチミン市のチョーライ病院での冠動脈ステント留置手術の費用は8000万~1...
 17年上半期のバイク販売台数152.7万台、前年同期比+6%増 (7/14)
 ベトナムバイクメーカー協会(Vietnam Association of Motorcycle Manufacturers=VAMM)の発表によると、2017年上半期におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年同期比+6%増の152万7000台余りだった。  VAMMの加盟5社は、◇ホン...
 ハティン省初のビンコムSCが開業、全国41か所に (7/14)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は12日、北中部地方ハティン省ハティン市でショッピングセンター(SC)「ビンコムプラザ・ハティン(Vincom Plaza Ha Tinh)」を開業した。これは、同省で初めての「ビンコム」ブランドのSCとなる。今回のオープンにより...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(4/540)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)