ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 米離脱後初めてのTPP閣僚会合、方向性探る場に (16日)
 南米チリ中部ビニャデルマルで14日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)署名国の閣僚会合が開催された。ドナルド・トランプ米大統領がTPPからの離脱を通告してから初めての会合で、今後の方向性を探る場となる。  会合は「アジア太平洋経済統合に関するハイレベル対話」と題さ...
 ボルボ、ベトナム初の販売代理店をハノイにオープン (16日)
 スウェーデンの大手自動車メーカーのボルボ(Volvo)はこのほど、ハノイ市ロンビエン区のサビコ・メガモール(Savico Megamall、7-9 Nguyen Van Linh St., Long Bien Dist., Ha Noi)に国内初の正規販売代理店「ボルボ・カー・ハノイ(Vo...
 ダラット:日本のイチゴ栽培に成功、高価でも販売好調 (15日)
 南中部高原地方ラムドン省ダラット市では、ここ数年間で複数の日系企業が農業生産にハイテク技術を応用することに成功している。代表的な企業として、同市で日本の大粒イチゴを栽培しているクリエイト・スター(Creat Star)が挙げられる。  同社はダラット市で初めて日本の大粒...
 THミルク、有機乳牛飼育で表彰―国内初の胚移植技術開発も (15日)
 乳製品製造大手THミルク(TH Milk)はこのほど、欧州連合(EU)及び米国の有機農業基準を満たすオーガニック(有機)乳牛を飼育する酪農場として表彰を受けた。また、同社は乳牛の生産性向上に向けた凍結胚移植技術に関する最新の功績を発表した。  同社の酪農場は、◇遺伝子組...
 ダナン:数字選択式宝くじの転売で取り締まり強化 (15日)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は14日、数字選択式宝くじ「メガ6/45」を主管する財政省傘下のベトナムコンピュータ宝くじ社(ベトロト=Vietlott)に対して、行商などによる転売行為の取り締まりを強化するよう求める文書を発出した。  それによると、宝くじ代理店および...
 伊ピアジオ、「Vespa LX」の新型モデルを3年半ぶり発売 (15日)
 イタリアのバイク・自動車メーカー、ピアジオの現地子会社ピアジオ・ベトナム(Piaggio Vietnam)はこのほど、2013年末頃に生産中止となった「ベスパLX(Vespa LX)」の新型モデル「ベスパLX iGet 125(Vespa LX iGet 125)」を発売した。...
 地場エンパイアG、仏ルーブル・ホテルズとダナンのホテル運営契約 (15日)
 地場不動産投資企業エンパイア・グループ(Empire Group)はこのほど、フランスのルーブル・ホテルズ・グループ(Louvre Hotels Group)との間で、「ゴールデン・チューリップ(Golden Tulip)」ブランドのホテルの運営に関する契約を締結した。 ...
 ASEANの通信ブランド価値トップ20、ベトテルが2位に上昇 (14日)
 英ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス(Brand Finance)はこのほど、「ASEAN地域で最も価値ある通信ブランドトップ20(Top 20 Most Valuable ASEAN Telecom Brands)」2017年版を発表した。  ベトナムからは、ベ...
 IT業界の求人数、3年間で2.2倍に (13日)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(ホーチミン市)が運営するベトナム最大の求職求人サイト「ベトナムワークス」によると、ベトナムのIT業界における求人数は2013年から2016年までの3年間に6800件から2.2倍の1...
 地場配車アプリ「FaceCar」、越僑が10億USD投資へ (13日)
 地場系の配車アプリ「フェイスカー(FaceCar)」は、ドイツを拠点とするサパ・ターレ有限会社(SAPA Thale GmbH)から10億USD(約1140億円)の投資を受けることを発表した。  サパ・ターレ社の会長を務めるのは、在ドイツ・ベトナム人実業家のマイ・...
 中古車取引プラットフォーム「カラモ」、個人投資家が初出資 (13日)
 シンガポールのニュースサイト「ディールストリートアジア(DealStreetAsia)」によると、中古車をオンラインで取引するプラットフォームを開発した地場ベンチャー企業のカラモ(Caramo)が、このほど個人投資家から出資を受けたという。  カラモに出資したのは、イン...
 ベトナム証券市場の時価総額、16年末比+16%増―過去最高額 (10日)
 国家証券委員会(SSC)主席が発表したデータによると、ホーチミン証券取引所(HOSE)、ハノイ証券取引所(HNX)及びUPCoM店頭市場を合わせた現在の時価総額は、前年末比+16%増の2260兆VND(約11兆4000億円)で、過去最高額を記録した。この金額は、国内総生産...
 マイクロソフトモバイル越が社名変更、フィーチャーフォン事業売却で (10日)
 2014年までノキア・ベトナム社(Nokia Vietnam)として知られていたマイクロソフトモバイル・ベトナム社(Microsoft Mobile Vietnam)はこのほど、ベトナムにおけるフィーチャーフォン事業の売却に伴い、社名を「フシャン・テクノロジー(Fushan Tech...
 ベトジェット社長が世界女性長者番付に初登場、越人で唯一 (10日)
 米経済誌フォーブス(Forbes)が発表した2017年版の世界女性長者番付で、格安航空会社(LLC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)の副会長兼社長を務めるグエン・ティ・フオン・タオ女史(47歳)が56人中45位に入った。  ベトナム人女性実...
 陶磁器のミンロン、生産自動化で作業員95%削減 (10日)
 高品質ベトナム製品企業協会(HVNCLC)はこのほど、消費者が選ぶ「2017年高品質ベトナム製品賞」の発表式典を開催し、受賞した592社に認定書を授与した。うち40社は21年連続で同賞を受賞している。  発表式典に合わせて開かれた会合で、同賞を受賞した1社である陶磁...
 ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待 (9日)
 ベトナムにおける第4世代移動通信システム(4G)サービスの本格展開に伴い、国内の電子商取引(eコマース=EC)市場が大きく成長するとの期待が高まっている。  商工省によると、2016年におけるEC市場の小売売上高は約50億USD(約5700億円)で、全国の小売売上高...
 16年の対ロシア輸出額+20%増、越とユーラシア経済連合のFTAで (7日)
 在ロシア・ベトナム大使館商務参事官はこのほど、ロシアのモスクワで開かれたベトナム企業に関するセミナーで、2015年10月に発効したベトナムとユーラシア経済連合(EAEU)間の自由貿易協定(VN-EAEU FTA)により、2016年におけるベトナムのロシアへの輸出額が前年比...
 ビンディン省:省内初のサファリパーク建設中 (7日)
 FLCファロス建設[ROS](FLC Faros Construction)傘下のファロス動物園投資開発株式会社(Faros Investment and Development of ZooLogical Garden=Faros Zoo)は、南中部沿岸地方ビンディン省クイニョン市ニョンリー村からニョンホイ...
 ベトナム映画館市場、外資系3社がシェアの8割を占める (6日)
 韓国証券大手KDB大宇証券のレポートによると、ベトナムにおける映画館市場のシェアの98%を5社が握っており、このうち韓国系2社とインドネシア系1社の上位3社だけで83%を占めている。  最も大きなシェアを占めているのは、韓国系のシネマコンプレックス(シネコン)最大手CJ...
 「ベトナムは外国企業にとって魅力的」、ユーロチャム白書 (6日)
 在ベトナムヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム=EuroCham)はこのほど、欧州連合(EU)・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の可能性をテーマとした「ユーロチャム白書2017」を発行した。白書の発行は9回目となる。  白書によると、ベトナムの経済成長に寄与している...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(2/525)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)