ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 中銀、脆弱な銀行の国有化政策を転換か―金融機関構造改革法草案 (14日)
 金融機関の構造改革・不良債権処理法に関する草案によると、ベトナム国家銀行(中央銀行)は、脆弱な銀行の全株式を1株0VND(約0円)で強制的に買収し国有化する政策を転換する可能性がある。  国有化された後の脆弱な銀行の処理が課題になっていることがこの草案につながったと...
 配車アプリ「GrabCar」、ダナンでの事業展開認可を首相に要請 (13日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ社(Grab)ベトナム現地法人のグラブタクシー(GrabTaxi)は、グエン・スアン・フック首相宛てに公文書を送付し、南中部沿岸地方ダナン市人民委員会に対して同市での同社の事業展開を認める...
 2016年国家品質賞、ロンハウなど15社が金賞受賞 (13日)
 「2016年国家品質賞」の授賞式が2日に開催され、ロンハウ工業団地の投資主であるロンハウ社(LHC)など15社が金賞を受賞した。今回77社が「国家品質賞」に選出され、うち15社が金賞、62社が銀賞に選ばれた。  国家品質賞は、製品の品質やサービス、競争力とパフォーマ...
 交通運輸省、Uberの配車アプリ事業モデル草案を認可 (13日)
 交通運輸省は10日、スマートフォン向けタクシー配車・予約サービスを展開するウーバー(Uber)ベトナム現地法人のウーバーベトナム社(Uber Vietnam)が提出した、定員9人未満のチャーター車両配車アプリを活用した旅客輸送車両管理モデル草案を認可した。  同社は2015...
 ハノイ:メトロ2号線第2期に日本のODA要請、計画投資省へ提案 (13日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、計画投資省に対して、同市都市鉄道(メトロ)2号線(チャンフンダオ~トゥオンディン間)建設案件の第2期に日本の政府開発援助(ODA)を要請する案を提出した。  計画案によると、同路線の第2期は全長5.9kmで、6駅を設置し、ハイバーチュン区と...
 アジア開銀、ベトナムの17年GDP成長率予想を+6.5%に上方修正 (12日)
 アジア開発銀行(ADB)は、10日にハノイ市で開かれた2017年のベトナム及びアジアの経済発展状況に関するシンポジウムで、2017年のベトナムの国内総生産(GDP)成長率を2016年9月に発表した予想値+6.3%から+6.5%へと上方修正した。ベトナムのGDP成長率は2018年...
 ハノイ:Q1のサービスアパート市場、A・Bクラス共に入居率上昇 (12日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ハノイ市における2017年第1四半期の不動産市場レポートを発表した。それによると、同期のサービスアパートの入居率は前期に比べ上昇した。  第1四半期に新たに供給されたサービスアパートはなかった。同期末...
 ラムドン省で日本のトマト栽培に成功 (11日)
 南中部高原地方ラムドン省バオロック市ロックガー村に住むマイ・タイン・ニャーさん(男性・48歳)は、種苗会社の株式会社サカタのタネ(神奈川県横浜市)の苗木を用いたトマトの栽培に成功した。  ニャーさん一家のトマト農園は面積1000m2余りで、1000m2当たりの平均収穫量は1日100k...
 ハノイ:Q1の新築分譲マンション市場、高級案件の販売価格上昇 (11日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ハノイ市における2017年第1四半期の不動産市場レポートを発表した。それによると、同期の新築分譲マンションの販売価格は前年同期に比べ上昇した。  第1四半期における新築分譲マンションの新規供給戸数は35...
 価格暴落の国産スイカ、高価でも売れる日本産スイカ (10日)
 メコンデルタ地方チャビン省でスイカの価格が暴落して投げ売り状態になっている一方、高価な日本産スイカが予約なしでは買えないという両極端の現象が起きている。  チャビン省で収穫期を迎えているスイカは、買い取り価格が1kg当たり1500VND(約7.39円)まで落ち込んでいるため、農...
 GoBearベトナム社、海外旅行保険メタサーチサイトを公開 (10日)
 金融や保険のメタサーチエンジンを運営するゴーベアーベトナム(GoBear Viet Nam)は3日、海外旅行保険のメタサーチ「GoBear 海外旅行保険比較」を公開した。  海外旅行保険のメタサーチでは、非生命保険会社及び保険仲介会社21社の海外旅行保険26商品100パ...
 17年第2四半期GDP成長率+5.6%、通年は+6.2%の見通し (10日)
 計画投資省傘下の国家経済社会予測情報センター(NCIF)は5日、ハノイ市で「2017年第2四半期経済予測」と題したシンポジウムを開催し、2017年第2四半期の国内総生産(GDP)成長率は+5.6%、2017年通年のGDP成長率は+6.2%になるとの予想を発表した。これは政...
 ハノイ:Q1の小売スペース市場、賃貸料は安定 (10日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ハノイ市における2017年第1四半期の不動産市場レポートを発表した。それによると、同期の小売スペース平均月額賃貸料は中心部と中心部以外共に安定していた。  第1四半期に稼動を開始した新規案件はなかった...
 2017年Q1の経済面で良好な傾向10項目と課題、首相が指摘 (7日)
 グエン・スアン・フック首相は、3日に開催された3月度の政府定例会合で、年初3か月の経済面での良好な傾向10項目と克服すべき課題を指摘した。  フック首相が経済面での良好な傾向として挙げた10項目は以下の通り。 ◇3月の消費者物価指数(CPI)が前年12月比で+0.9%上...
 2030年までに2大都市でメトロ500kmを整備 (7日)
 都市鉄道(メトロ)開発計画によると、2030年までにホーチミン市とハノイ市の2大都市でメトロ総延長約500kmが整備されるという。メトロの整備は、交通渋滞や交通事故、大気汚染といった問題への対策となる。  メトロ1路線の建設に必要な資金は20~40億USD(約2200億~4400億...
 ハノイ:Q1の賃貸オフィス市場、A・Bクラス共に賃貸料上昇 (6日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ハノイ市における2017年第1四半期の不動産市場レポートを発表した。それによると、同期のオフィス賃貸料はAクラスとBクラス共に上昇した。    第1四半期にBクラスのオフィスビル「ホライズンタワー(Horis...
 ホーチミン:Q1の賃貸オフィス市場、A・Bクラス共に賃貸料上昇 (6日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ホーチミン市における2017年第1四半期の不動産市場レポートを発表した。それによると、同期のオフィス賃貸料はAクラスとBクラス共に上昇した。  第1四半期にBクラスのオフィスビル「サイゴンザイフォン(S...
 ホーチミン:Facebookでのオンライン販売に課税へ (5日)
 ホーチミン市税務局は、フェイスブック(Facebook)でインターネットショップを運営する企業および個人から税金を徴収するための計画案を策定している。同局は4月に同市人民委員会に報告し、同月中にも徴収を開始する予定だ。  同計画では、同局は同市情報通信局および商工局...
 ホーチミン:Q1のサービスアパート市場、入居率90%超 (5日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ホーチミン市における2017年第1四半期の不動産市場レポートを発表した。それによると、同期のサービスアパートの入居率はAクラスとBクラスともに90%を超えている。  第1四半期に新たに供給されたサービ...
 ホーチミン:Q1の新築分譲マンション市場、販売価格上昇 (4日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ホーチミン市における2017年第1四半期の不動産市場レポートを発表した。それによると、同期の新築分譲マンションの販売価格は前期比および前年同期比ともに上昇した。  第1四半期における新築分譲マンションの...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(2/528)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)