ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本が整備した気象観測レーダー施設を引き渡し、無償資金協力で

2017/12/05 03:57 JST配信
Clip to Evernote
(C) 在ベトナム日本国大使館
(C) 在ベトナム日本国大使館 写真の拡大

 日本が無償資金協力により紅河デルタ地方ハイフォン市および北中部地方ゲアン省で整備した気象観測施設(ドップラーレーダーおよび関連機材)の引き渡し式が、11月22日に開催された。供与額は20億円。

 ベトナムは世界でも有数の災害多発国の一つで、毎年のように雨季(5~9月)の大雨や台風、洪水、地滑り、干ばつなどの災害に見舞われ、多くの死傷者や農作物・財産の損失、インフラ被害が発生している。

 しかし、ベトナムでは基礎的な気象データをリアルタイムに把握する観測体制が整備されておらず、国民に対して正確な天気予報や気象警報が提供できていない。こうした中、同プロジェクトでは、ベトナム北部地域にドップラーレーダーおよび関連気象機材を整備し、同地域をカバーする気象観測網を構築した。

 これは、ベトナム北部地域で初めてのドップラーレーダーによる気象観測拠点で、半径450kmをカバーする広域観測が可能。また、降雨雪強度や風速を三次元的に検出・分析することができるほか、地域ごとの時間雨量・積算雨量の算出、安定かつ高精度なデータ制御も可能となっている。

 今後、同施設を活用することにより、ベトナムにおける天気予報の精度向上やリアルタイムの警報が発出され、ベトナム北部地域における防災・減災能力の向上が期待される。

[2017年12月1日 在ベトナム日本国大使館プレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)