ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

2016年のベトナムの外交、米国や中国との関係が深化

2016/12/23 17:02 JST配信
Clip to Evernote

 2016年は世界や周辺地域の情勢が複雑に変動し、その影響がベトナムに直接及んだ年になった。そうした中、ベトナムと一部の大国との関係は深化している。

 米国との関係では、今年5月にバラク・オバマ大統領が初めてのベトナム訪問を果たした。1995年の両国の国交正常化からの21年間に訪越した米大統領としては3人目となる。2015年7月にグエン・フー・チョン書記長が現役の書記長として初めて訪米した際に出された両国の共同コミュニケの実施過程における新たな節目とみられている。

 中国との関係では、グエン・スアン・フック首相が今年9月に訪中した。ベトナムの指導部が新体制になってからの指導者による最初の訪中で、両国がいくつかの問題を抱えながらも安定的かつ良好な関係を維持、発展させる決意を示すものとなった。

 隣国のラオスとの関係についてベトナムは、全面的な協力と特別な団結精神、伝統的な友好関係が両国の共通のかけがえのない財産と認識している。今年11月にラオスを訪問したグエン・フー・チョン書記長は「世界が複雑に変動する中、両国関係はますます重要になっている」と述べた。

 また、カンボジアとの関係も良好だ。今年6月にチャン・ダイ・クアン国家主席がカンボジアを訪問し、関係強化を確認し合った。

[VOV,14/12/2016 - 18:11:58,O].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)