ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
   
1か月間ランキング 
 ベトナム人留学生の兄弟が2016年10月に東京都内でベトナムサンドイッチ「バインミー」の専門店「シンチャオ(Xin Chao)」を開業し、連日大勢の客で賑わっている。  同店を立ち上げたのは四日市大学経済学部...>> 続き
 福岡県柳川市で17日、水路に転落し溺れていた男性を救助したとして、市内の建設会社で働くベトナム人技能実習生ダン・バン・モンさん(27歳)に柳川警察署から感謝状が贈られた。  モンさんは2016年12月24日...>> 続き
 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」。2人の分離手術は1988年10月4日、日本赤十字社の医師の立ち会いの下、ホーチミン市ツーズー産婦人科病院で行...>> 続き
 天皇、皇后両陛下は28日午後、ハノイに到着し、チャン・ダイ・クアン国家主席夫妻の招きを受けてのベトナム公式訪問を開始した。両陛下の同国訪問は、1973年の日本とベトナムの国交樹立後初めて。  随員で...>> 続き
 「これは主人なんです」。グエン・ティ・スアンさん(94歳)はベトナムの国旗を巻き付けた枕を指差して言う。国旗の下には日本の軍服が折り畳まれて巻き付けられており、スアンさんは毎晩この枕と一緒に眠るのだ...>> 続き
 イオンモール株式会社(千葉県千葉市)は、イオンモールのベトナム5号店「イオンモール・ハドン(仮称)」をハノイ市ハドン区に出店する。敷地面積は約9万5000m2で、開店は2019年度の予定。  これは、2014年1月...>> 続き
 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」。2人の分離手術は、当時ホーチミン市の医学界で「腕利きのキャプテン」と言われていた故ズオン・クアン・チュ...>> 続き
 ベトナム航空(Vietnam Airlines=VNA)は、3月6日(月)から10日(金)までの5日間、「日本発ベトナム行き」及び「ベトナム発日本行き」の各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実...>> 続き
 ホーチミン市3区ボーバンタン通りで9日午後、日本人女性(22歳)が友人と歩いていたところ、バイクに乗った2人組の男にかばんをひったくられるという事件が起きた。  日本人女性のかばんを奪った男らはスピー...>> 続き
 日本国内最大規模の日越文化交流イベント「ベトナムフェスティバル2017」が、6月10日(土)・11日(日)の両日、代々木公園のイベント広場・ケヤキ並木で開催される。開催時間は両日共に10時から20時まで。開会式は...>> 続き
 国賓としてベトナムを公式訪問中の天皇、皇后両陛下は2日午後、ハノイ市にある宿泊先のシェラトン・ハノイ・ホテルでグエン・スアン・フック首相夫妻と会見した。  フック首相はベトナムの全国民を代表し、...>> 続き
 日本の法務省入国管理局が発表した在留外国人数に関する統計(確定値)によると、2016年末現在の日本における在留ベトナム人数は19万9990人で、2015年末時点の14万6956人と比べて+36.1%(+5万3034人)増加し、過去...>> 続き
 複数の地場大手企業はこのほど、動画共有サービス「ユーチューブ(YouTube)」への広告掲載を中止することを明らかにした。原因は、企業のPR映像がYouTubeへアップロードされた不適切なコンテンツを含む違反動画...>> 続き
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)傘下のサイゴン鉄道運輸会社(Saigon Railway Transport)は22日、ホーチミン市と南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市を結ぶ「5つ星列車」SNT1・SNT2号の運行を開...>> 続き
 中国当局は、5月1日正午から8月16日正午にかけて南シナ海での漁獲を禁止すると発表した。漁獲禁止が適用される範囲には、公海及びベトナムが領有権を主張するホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸...>> 続き
 国賓としてベトナムを公式訪問中の天皇、皇后両陛下は1日午前、ハノイの国家主席府で歓迎式典に臨んだ。両陛下は式典に続いてチャン・ダイ・クアン国家主席夫妻と会見した。  クアン主席は、両陛下の初めて...>> 続き
 ビナサンタクシー[VNS](Vinasun)はこのほど、タクシー車内でザボンの販売を開始した。ザボンが2個入った袋を運転席の後ろに吊るし、運転手が宣伝係となって販売する。  ザボンは、ビナサンタクシーのダン・...>> 続き
 最近になり、正規輸入ルートのほか日本へ渡航した人が荷物と一緒に持ち帰るかたちで日本産の農産物が多数ベトナムに輸入されるようになった。その中で新たに注目されているのが日本産のサツマイモだ。  ベ...>> 続き
 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」の弟、グエン・ドクさん(36歳)が、尿道の異常によりホーチミン市ビンザン病院で手術を受けることが分かった。 ...>> 続き
 メコンデルタ地方ロンアン省タンタイン郡キエンビン村で2月18日午前2時頃、同村に住むCさん(女性・37歳)が夫のKさん(男性・39歳)の局部をかみそりで切断して自宅付近の水路に捨てるという事件が発生した。 ...>> 続き
   
1か月間ランキング 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)