ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
   
1か月間ランキング 
 財政省傘下のベトナムコンピュータ宝くじ社(ベトロト=Vietlott)は、24日に行われた数字選択式宝くじ「メガ6/45」の抽選で賞金約1125億VND(約5億6000万円)の特賞(Jackpot賞)の当選者が出たことを明らかにした。...>> 続き
 日本の大手アパレルメーカー「ユニクロ(UNIQLO)」が、ベトナム初出店に向けてスタッフの募集を開始したようだ。これにより、2017年秋にもユニクロのベトナム1号店がホーチミン市にオープンするとの噂が流れてい...>> 続き
 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)完全子会社のセブン-イレブン(7-Eleven、米国テキサス州ダラス)とマスターフランチャイズ契約を締結しているセブン・システム・ベトナム(Seven System ...>> 続き
 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)は、2017年度内にベトナム国内でコンビニエンスストア「セブン-イレブン」を出店すると発表していたが、このほどフェイスブック(Facebook)に「セブン-...>> 続き
 20日午後、アジア域内を結ぶ大容量光海底ケーブル「アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)」の切断事故が発生し、ベトナムから海外へのインターネットアクセスに影響が出ている。  切断箇所はベトナムと...>> 続き
 ホーチミン市ゴーバップ区で、犬に噛まれた女性(52歳)が狂犬病を発症し死亡していたことが分かった。同市で狂犬病による死亡が確認されるのは7年ぶりのこと。  この女性は3月下旬に隣人の飼い犬に噛まれた...>> 続き
 6月10日(土)と11日(日)に東京の代々木公園イベント広場・ケヤキ並木で開催される日本国内最大規模の日越文化交流イベント「ベトナムフェスティバル2017」の出演アーティストが発表された。  今回は、ベトナ...>> 続き
 ホーチミン市文化スポーツ局調査部はこのほど、同市11区のダムセンウォーターパーク管理委員会に対し、多くの親子が集まる前で「過激ビキニショー」を開催したとして、罰金4500万VND(約22万円)を科す旨の文書を...>> 続き
 ベトナム航空総公社[HVN](Vietnam Airline)は、6月5日(月)から9日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施している。  同キャン...>> 続き
 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)完全子会社のセブン-イレブン(7-Eleven、米国テキサス州ダラス)とマスターフランチャイズ契約を締結しているセブン・システム・ベトナム(Seven System ...>> 続き
 「グラブカー(GrabCar)」や「ウーバー(Uber)」など、スマートフォン向けアプリを活用した配車サービスが急速に普及していることを受けて、従来のタクシー会社は苦戦を強いられている。各タクシー会社は様々な手...>> 続き
 日本の法務省と外務省、厚生労働省の3省とベトナムの労働傷病兵社会省は6日、技能実習に関する協力覚書(MOC)に署名した。技能実習の協力覚書を作成するのは今回が初めて。覚書は2017年11月1日に発効する。 ...>> 続き
 グエン・スアン・フック首相と夫人およびフック首相率いるハイレベル代表団は4日の日本時間14時30分(ベトナム時間12時30分)、東京の羽田空港に到着し、8日までの5日間にわたる日本公式訪問を開始した。  初...>> 続き
 5月29日に西北部地方ホアビン省総合病院で人工透析治療を受けていた慢性腎不全患者18人がアナフィラキシーショックと見られる症状を起こして8人が死亡した事件で、医学評議会は8日、審査の上で「治療に使われた...>> 続き
 ホーチミン市中心部の露天商は利益率が高く、3~4時間も商売すれば月の利益は平均して数千万VND(1000万VND=約4万9000円)に上るという。同市1区における2017年年初5か月の治安管理に関する総括会議で、グエンタ...>> 続き
 西北部地方ホアビン省総合病院で29日午前、人工透析治療を受けていた慢性腎不全患者18人がアナフィラキシーショックと見られる症状を起こし、同日夜までに7人の死亡が確認された。  同病院には19台の人工透...>> 続き
 ホーチミン市ゴーバップ区で2016年5月に男が義理の息子を包丁で刺して殺害し、遺体をそのままバイクに載せて警察に出頭した事件で、同市人民裁判所は14日、殺人罪に問われていたグエン・バン・ナム被告(59歳、...>> 続き
 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」。2人の分離手術は1988年10月4日、日本赤十字社の医師の立ち会いの下、ホーチミン市ツーズー産婦人科病院で行...>> 続き
 日本とベトナムの経済連携協定(EPA)に基づき日本がベトナムから受け入れる看護師・介護福祉士候補の第4期生204人が24日、日本へ向けてベトナムを発つ。労働傷病兵社会省海外労働管理局と在ベトナム日本国大使館...>> 続き
 日本政府観光局(JNTO)は、ベトナムの人気男性歌手ヌー・フオック・ティン(Noo Phuoc Thinh)さんを 訪日キャンペーンの親善大使「Visit Japanアンバサダーinベトナム」に任命し、9日に任命式を行った。  JNT...>> 続き
   
1か月間ランキング 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)