ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
VIETJO記事ランキング
 
1週間ランキング 
 
 日本の法務省入国管理局が発表した在留外国人数に関する統計(確定値)によると、2016年末現在の日本における在留ベトナム人数は19万9990人で、2015年末時点の14万6956人と比べて+36.1%(+5万3034人)増加し、過去...>> 続き
 ビナサンタクシー[VNS](Vinasun)はこのほど、タクシー車内でザボンの販売を開始した。ザボンが2個入った袋を運転席の後ろに吊るし、運転手が宣伝係となって販売する。  ザボンは、ビナサンタクシーのダン・...>> 続き
 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」の弟、グエン・ドクさん(36歳)が、尿道の異常によりホーチミン市ビンザン病院で手術を受けることが分かった。 ...>> 続き
 米系ファストフード大手マクドナルドは、2017年中にホーチミン市で新たに5~6店舗を出店し、店舗数を19~20か所に増やす計画を明らかにした。一方、ハノイ市への出店には難航している。  マクドナルドは201...>> 続き
 ホーチミン市1区当局は、歩道の占拠物など都市秩序に違反した行為に対する取り締まりを強化している。取り締まりを指導する同区人民委員会ドアン・ゴック・ハイ副主席は21日、同区にある5つ星ホテル「ニューワ...>> 続き
 米国の組織・人事コンサルティング会社マーサー(Mercer)が発表した「2017年世界生活環境調査(Quality of Living Survey)」の都市ランキングによると、ベトナムの2大都市の生活環境は、対象となった世界231都市...>> 続き
 北中部地方ゲアン省キーソン郡国境区域で16日、現金20億VND(約1000万円)を無申告でラオスへ持ち出そうとしていた男が、違法な現金の輸送にあたるとして逮捕された。  逮捕されたのは、キーソン郡在住のムア...>> 続き
 全国各地で2月、ベトナム人民軍の新兵入隊式が行われた。ホーチミン市12区にある第7軍区士官学校では現在、全国各地から集まった20代の女性新兵100人が各部署へ配属される前に3か月にわたる訓練を受けている。 ...>> 続き
 日本の法務省入国管理局が発表した不法残留者数に関する統計によると、2017年1月1日現在の日本におけるベトナム人不法残留者数は5137人で、2016年1月1日時点の3809人と比べて+34.9%(+1328人)増加し、過去最高...>> 続き
 米経済誌フォーブス(Forbes)が20日に発表した2017年版の世界長者番付に、ベトナムから不動産開発大手ビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニャット・ブオン会長(男性・49歳)と、格安航空会社(LCC)最大手ベト...>> 続き
 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)は、世界197か国・地域を対象としたパスポート自由度ランキング(Visa Restrictions Index)の2017年版を発表した。同ランキングは、査証(ビザ)免除...>> 続き
 南中部沿岸地方クアンガイ省ソンティン郡ティンケー村のソンミ証跡地区で16日、「ソンミ村虐殺事件」49周年の慰霊祭が行われた。米国の退役軍人や犠牲者の遺族らが線香を手向け、何の罪もない住民が殺害される...>> 続き
 英国航空サービスリサーチ会社のスカイトラックス(Skytrax)が発表した「世界の空港トップ100(The World’s Top 100 Airports)」2017年版で、ベトナムからハノイ市ノイバイ国際空港が83位にランクインした。同空...>> 続き
 英国の経済専門誌「エコノミスト(The Economist)」が発表した2017年1月時点の「ビッグマック指数」によると、VNDはUSDに対して47.5%過小評価されており、2016年7月時点の46.6%から更に差が拡大した。円はUSD...>> 続き
 南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港で建設が進められている新国際線ターミナルの開業は、当初予定の3月末から5月末に延期となる見通しだ。  新国際線ターミナルは2015年11月15日に着工した。現時点で...>> 続き
 スペインのアパレル大手インディテックス(Inditex)は4月5日、ベトナムでファッションブランド「ザラ(ZARA)」のオンラインショップを開業する。これにより、ZARAベトナム1号店があるホーチミン市以外の省・市で...>> 続き
タ・ディン・フイ(34歳、農業機械発明者) 12の機能を有する多機能農業機械の発明で、農業農村開発省から表彰。 チャン・スアン・バック(33歳、ハノイ医科大学予防医学・公共医療研修所) 2016年に就任したベ...>> 続き
 鉄道および道路交通に関する行政処罰を定めた政令第46号/2016/ND-CP(2016年8月1日施行)では、2018年1月1日より後部座席もシートベルトの着用を義務付けると規定している。同規定に違反した場合は、10万~20万VN...>> 続き
 国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)は、全国63省・市の704郡・区に第4世代移動通信システム(4G)基地局(BTS)1万8000か所を設置し、4Gサービスを本格展開している。  サー...>> 続き
 生活雑貨やアイデア商品などを扱う小売ブランドMINISO名創優品(メイソウ)はこのほど、ハノイ市ハイバーチュン区の商業施設「ビンコムメガモール・タイムズシティ(Vincom Mega Mall Times City)」で、全国12店舗...>> 続き
 
1週間ランキング 
 
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)