ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

高速道路1キロ当たりの建設コスト、2820万ドルで中国の4倍

2013/01/31 08:14 JST配信
Clip to Evernote
(C) Tien Phong, 新しいホーチミン〜チュンルオン高速道路に出現した穴
(C) Tien Phong, 新しいホーチミン〜チュンルオン高速道路に出現した穴 写真の拡大

 建設省がグエン・タン・ズン首相に提出した報告書によると、国内の4車線の高速道路1キロ当たりの建設コストは、740万~2820万ドル(約6億7300万~25億6600万円)で、世界的に見ても高コストとなっている。29日付ティエンフォン紙(電子版)が報じた。

 地域別の高速道路1キロ当たりの建設コストは以下の通り。
+北部山間地方:740万ドル(約6億7300万円)
+中部地方:1050万ドル(約9億5600万円)
+北部平野地方:1060万ドル(約9億6500万円)
+南部平野地方:1720万ドル(約15億6500万円)
+地盤が弱いなど地質の特別な地方:2820万ドル(約25億6600万円)

 北部平野地方と南部平野地方における建設コストが他の地方と比べて高い理由について建設省は、河川が多いこと、地盤が弱いことから工費がかさむと説明している。橋梁建設費用は道路建設費用の3~5倍、高速道路建設総工費のうち橋梁建設費用は約20~25%を占めている。特に南部の平野地方に位置するホーチミン~チュンルオン高速道路では、総工費における橋梁建設費用は50%にもなるという。

 また同省は、これらの地方は人口密度が高いこと、地価が比較的高いことから立ち退き補償のコストがかさむことも理由の一つだとしている。これ対してホーチミン市工科大学交通技術学部のファム・スアン・マイ博士は、高速道路の建設は比較的人口密度の低い地域で実施するため、同省の説明は詭弁だと指摘。汚職に関連する「潤滑費」は推定で総工費の30%に達しているとし、改善策を促した。

 なお、中国や米国における高速道路1キロ当たりの建設コストは約700万ドル(約6億3700万円)で、ベトナムと諸外国における建設コストとの間に大きな開きがある。今後、交通インフラプロジェクト管理の合理化を図り、汚職を撲滅することが急務となっている。

最終更新:2013年1月31日12:51JST

[Dinh Son-Dinh Muoi, Tien Phong, 08:45 (GMT+7) 29/01/2013 S].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)