ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

中古車取引プラットフォーム「カラモ」、個人投資家が初出資

2017/03/13 15:05 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnambiz
(C) vietnambiz

 シンガポールのニュースサイト「ディールストリートアジア(DealStreetAsia)」によると、中古車をオンラインで取引するプラットフォームを開発した地場ベンチャー企業のカラモ(Caramo)が、このほど個人投資家から出資を受けたという。

 カラモに出資したのは、インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(ホーチミン市)が運営するベトナム最大の求職求人サイト「ベトナムワークス」創設者のジョナ・レビー氏。出資額は明らかにされていない。

 この中古車取引プラットフォームでは、中古車の販売者は無料で登録することができ、売買が成約した場合に販売者から手数料を得ることで収益を上げるというビジネスモデル。ただし、プラットフォーム上で取引される中古車は、カラモの定める240項目の検査基準を満たさなければならない。

 カラモの創業者兼最高経営責任者(CEO)のチャン・マイン・コン氏によると、ベトナムの中古車市場の規模は推定で30億USD(約3400億円)に上るという。また、ベトナム自動車工業会(VAMA)によると、2016年における新車販売台数は前年比+24%増の30万4427台だったが、中古車の販売台数はその3倍に達したという。

[To Duc, VNB - PL.XH, Vietnambiz, 14:36 (GMT+7) 07/03/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)