ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムに投資している日系企業、6割以上が投資拡大の意向

2013/09/25 16:53 JST配信
Clip to Evernote

 ベトナム不動産誌およびホーチミン市企業協会は19日、日本貿易振興機構(ジェトロ)と協力して「日本からの対ベトナム新規投資の促進」に関する会議を開催した。サイゴンザイフォン紙(電子版)が報じた。

 ホーチミン市企業協会のファム・ゴック・フン副会長によると、現在日本はベトナムにとって最大の投資元国であり、今年上半期の日本からの対ベトナム投資額は40億ドル(約3960億円)に上っている。また、日本からの投資は今後も増加していく見通しで、ベトナムに進出している日系企業の66%が今後 1~2年で投資を拡大させていく方針を示している。

 しかし、ベトナムの人件費はASEAN諸国の平均より高く、工業分野の部品や材料の現地調達率も27.9%と、中国(60.8%)やタイ(52.9%)を大きく下回っていることが今後、投資誘致を行っていく上での懸念材料となっている。

 同会議では、今後日本からの投資誘致を更に進めていくために、◇政府による迅速且つ効率的なインフラの整備、◇投資認可手続きの簡略化、◇税制度の改善などが必要との意見が多く挙がった。

[SGGP 19/09/2013, 18:08 (GMT+7) U].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)