ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

屋根技術研究所、ホーチミンに現地法人を設立―OEM事業拡大

2017/07/14 13:12 JST配信
Clip to Evernote

 各種屋根材の研究開発や製造販売などを手掛ける株式会社屋根技術研究所(愛知県高浜市)は、同社100%出資のベトナム現地法人「屋根技術マテリアル・ベトナム(Yanegiken Material Vietnam=YGMV)」をホーチミン市に設立し、 7月1日より業務を開始した。

 同現地法人では、建築金物・ 電設資材やその他金属製品の輸出入と卸、屋根工事業、太陽光発電システム施工、オフショア開発支援のほか、調達・品質保証業務代行・支援を行う。資本金は5万USD(約565万円)。同社にとって、北米に続く2拠点目の海外拠点となる。

 屋根技術研究所は1968年12月創業、1975年7月設立。創業以来、屋根工事や屋根関連製品の開発・製造を手掛けてきた。製造業ながら自社製造工場を持たず、2013年には日本国内と中国の協力工場に加えて、 ベトナムを中心にASEAN諸国および台湾を結ぶサプライチェーンを構築した。

 同社は今回の現地法人の設立により調達体制を更に強化し、成長著しいASEAN市場への営業展開の足がかりとする。これまでの屋根製品分野だけでなく、建築金物や電設資材などの金属製品にいたるまでOEM事業を拡大していくという。

[2017年7月1日 株式会社屋根技術研究所ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)