ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

中国海軍がチュオンサ諸島で演習、越政府が抗議

2011/03/08 08:42 JST配信
Clip to Evernote

 ベトナム外務省代表は2日、在ベトナム中国大使と会談し、中国海軍が2月24日にチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)で対海賊演習について、ベトナムの主権を侵害したとして抗議した。3日付トゥオイチェー紙(電子版)が報じた。

 中国の新華社通信によると、中国海軍は2月24日、チュオンサ諸島で護衛艦を使用した対海賊演習を行った。ベトナム外務省は、チュオンサ諸島における中国海軍の対海賊演習は、アセアン諸国と中国が2002年に署名した「南シナ海における関係国の行動宣言」に違反し、ベトナムの主権を侵害していると抗議した。

 また、ベトナム外務省はホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)とチュオンサ諸島の主権がベトナムにあるのは明らかで、中国は南シナ海における係争を複雑化・拡大化させる行動を慎み、その他アセアン諸国ともに宣言を順守し、南シナ海の平和維持に努めるべきだと述べた。

[TTXVN, 03/03/2011, 20:37 (GMT+7), T].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)