ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本法務省、技能実習生の失踪防止施策を発表

2019/11/18 06:01 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 日本の法務省は12日、技能実習生の失踪防止に向けた取り組みを発表した。

1.不適切な監理団体・実習実施者などを制度に関与させないための施策
・失踪者を出した送出機関・監理団体・実習実施者に対し、帰責性などを踏まえて技能実習生の新規受入れを停止する。
・相手国におけるブローカー対策を促すなど、二国間取決めに基づく対応を強化する。

2.実習中の技能実習生を失踪させないための施策
・失踪技能実習生を雇用した企業名の公表などを検討する。
・特定技能の調査に併せて、技能実習生からも処遇状況(賃金などの支払い状況や人権侵害の有無)についてヒアリングする。

3.失踪した技能実習生の不法就労を防止する施策
・失踪をさせた企業から失踪先などに係る情報収集を強化する。
・在留カード番号などを活用した不法就労などの摘発を強化する。
・失踪技能実習生の在留資格取消しを強化する。
・失踪技能実習生に係る情報を関係省庁と共有する。

4.その他
・失踪・死亡事案発生時に速やかに実地検査などを実施する。
・制度の厳格化について入管庁から監理団体に対して直接周知する。

 2017年6月、日本の法務省と外務省、厚生労働省の3省とベトナムの労働傷病兵社会省は、初の技能実習の協力覚書に署名した。同覚書は、技能実習生の送出しや受入れに関する約束を定めることにより、技能実習制度を通じて日本からベトナムに対する技能の移転を適正かつ円滑に行い、国際協力を推進することを目的としたもの。

 同覚書では、日本側は技能実習法の基準に基づいて監理団体の許可事務・技能実習計画の認定事務を適切に行うなどの事項を約束。一方ベトナム側は、送出機関の認定事務を適切に行うほか、送出機関の認定取消処分について日本側に情報を提供することなどを約束している。

 2018年には、同覚書に基づき認定送出機関が選定され、外国人技能実習機構のホームページに公表された。これにより、2018年9月1日以降は認定送出機関以外からの技能実習生の受入れが認められなくなった。

[2019年11月14日 在ベトナム日本国大使館プレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
中本パックス、ベトナム子会社の設立完了 21年稼働開始 (12:57)
 ラミネートやコーティング事業を展開する中本パックス株式会社(大阪府大阪市)は5月28日、ベトナム子会社「中本パックス・ベトナム(Nakamoto Packs Vietnam)」の設立手続きを完了した。  子会社は北中部地方...>> 続き
月島倉庫、ベトナム現地法人を設立 営業活動強化へ (2日)
 総合物流業の月島倉庫株式会社(東京都中央区)は5月28日、ホーチミン市にベトナム現地法人「月島倉庫ベトナム(TSUKISHIMA SOKO VIETNAM)」を設立した。営業開始は6月22日の予定。  月島倉庫ベトナムは、国際...>> 続き
歯科材料の松風、ベトナム現地法人の設立完了 (2日)
 歯科材料および歯科用機器の製造・販売を手掛ける株式会社松風(京都府京都市)は5月28日、ベトナム現地法人「松風プロダクツ・ベトナム(Shofu Products Vietnam)」の設立を完了した。  同社はこれに先立つ4...>> 続き
ジューテック、ベトナム現地法人を設立 地場と合弁 (5/29)
 住宅総合資材および工業用資材の販売、施工付販売を手掛ける株式会社ジューテック(東京都港区)は5月、ベトナム現地企業との共同出資によりハノイ市に合弁会社を設立した。  合弁相手は、不動産販売や賃貸仲...>> 続き
オーケストラHD、Web開発のムロドーベトナムを孫会社化 (5/29)
 株式会社Orchestra Holdings(オーケストラHD:東京都渋谷区)の連結子会社である株式会社Sharing Innovations(同)は、Web開発事業を手掛けるムロドーベトナム(ホーチミン市)の持分を取得して子会社化したと発表...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)