ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

インフルエンザ感染率、ベトナムは世界平均の5倍強

2022/09/13 13:26 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ベトナムではインフルエンザの10万人当たり感染者数が3710人で、世界平均の5倍強に上る。入院率と死亡率も世界平均より高い。ベトナム予防医学協会がこのほど開いたインフルエンザに関するシンポジウムで、世界5大医学雑誌の1つとされる「ランセット(Lancet)」の最新の統計が発表された。

 ハノイ市中央小児病院熱帯病センターのドー・ティエン・ハイ副所長によると、近年は4000~5000人の子どもを診察すると300~500人にインフルエンザの陽性反応が出る。今年は入院治療が必要な患者が多く、特に北部では夏に患者が増え始めた。以前は10~12月が多かったという。

 2019年までの統計によると、インフルエンザに感染した子どもの45%がけいれんや意識障害の症状を呈し、6.5%が脳炎を発症している。今は肺炎や呼吸不全の症状のある患者の比率が高い。インフルエンザは心筋炎の合併症を引き起こす可能性があり、生命を脅かす恐れがある。基礎疾患のある患者も、さらに症状を悪化させる恐れがある。

 ホーチミン市パスツール研究所のグエン・ゴック・アイン・トゥアン医師は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が下火になり感染対策が緩くなってきたことや、インフルエンザワクチンの接種率が低いことなどを、インフルエンザの感染拡大の原因として挙げている。

Clip to Evernote
[VnExpress 15:41 07/09/2022, O].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:24日の新規感染者1176人・死者なし (24日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する24日の発表によると、国内で感染者1176人が新たに確認された。  24日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1147万1340人となっている。  ...>> 続き
ベトナムの食品生産現場における添加物管理の実態 (24日)
 ベトナム製の即席めんが多数、発がん性物質「エチレンオキシド(ethylene oxide=EO)」の検出によって各国で回収されている。ただこの物質は、ベトナムでは規制されていないものだ。各国が禁止しているにもかかわ...>> 続き
新型コロナ:23日の新規感染者2545人・死者なし (23日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する23日の発表によると、国内で感染者2545人が新たに確認された。  23日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1147万0164人となっている。  ...>> 続き
保健省、電子母子手帳をお披露目 (23日)
 保健省は22日、妊娠から出産までの妊婦の健康状況や子供の予防接種、成長状況などを記録する母子健康手帳(母子手帳)の電子版ウェブサイト<https://somevabe.suckhoedoisong.vn>を開設した。  電子母子手...>> 続き
ホーチミン:偽装の安全野菜取り締まり、流通網立ち入り検査へ (23日)
 ホーチミン市市場管理局は21日、傘下の支局宛てに公文書を送付し、食品安全基準を満たしていない、または出所不明の野菜・果物に対する取り締まりを強化するよう促した。  各支局は、管轄地域内の流通網の...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved