ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ
トップ>ニュース>経済

「ビーライン」に代わる新ブランド「Gモバイル」を発表

2012/09/21 15:37 JST配信
Clip to Evernote
(C) Ictnews 写真の拡大

 Gテルモバイルは17日、携帯キャリアブランド「ビーライン」に代わる新ブランド「Gモバイル」を発表した。新ブランドの発表に当たり同社は3つの「G」 (Good、Great、Go)の実現を目標に掲げた。19日付ICTニュースが報じた。

 「ビーライン」はベトナムの携帯電話市場に大きなインパクトを残し、事業開始から僅か9か月の間に全国21の省・都市をカバーする広域なサービスエリアを確立することに成功した。しかし、携帯通信ブランド国内トップ3社(ベトテル、モビフォン、ビナフォン)を脅かす存在にまでは至らず、収益が上がらない状況が続いた。

 そのため、海外パートナーであるロシアのビンぺルコムはGテルモバイルの持ち株49%を同社の親会社であるグローバルテレコム総公社(Gテル)傘下のGテルトランスミット・インフラサービス有限会社(GTel TIS)に売却。双方の同意により、「ビーライン」ブランドの撤退が決定した。

 なお、2011年度統計白書によると、ベトナム国内の携帯電話市場におけるGテルモバイルのシェアは3.21%。国内トップ3社のシェアを大きく下回っており、ベトナモバイルが獲得しているシェアの半分に届くのがやっとという状況だ。

 Gテルモバイルは今後の戦略について、「通信サービス業者間の競争が熾烈化する中、複数の携帯電話を所有する顧客が増えており、他社のサービスも利用してみたいという需要が増加している。そのうちの一つを当ブランドが獲得する可能性は十分に残されている。今後も国内4番手の通信事業者を目指す方針に変わりはない。」とコメントした。

[Thai Khang, Ictnews, 08:00 (GMT+7) 19/09/2012U].  © Viet-jo.com 2002-2015 All Rights Reserved.  免責事項

Twitterより

コメントをどうぞ

最新経済ニュース
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2015 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC) 協力:ベトナムスケッチ