ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

16年の海外派遣労働者数12.6万人、日本への派遣が+47.9%増

2017/01/16 06:40 JST配信
Clip to Evernote
(C) dolab
(C) dolab 写真の拡大

 労働傷病兵社会省海外労働管理局が発表した統計によると、2016年に送り出したベトナム人の海外派遣労働者数は前年比+8.9%増の12万6296人(女性4万6029人)で、2016年の年間目標値10万人を26.3%上回った。これにより、3年連続でベトナム人の海外派遣労働者数が年間10万人を超えた。

 2016年通年にベトナム人労働者を送り出した派遣先のうち、派遣労働者数が最も多かったのは引き続き台湾、日本、韓国だった。中でも日本への派遣は前年比で+47.9%増加した。

 派遣先別で見ると、◇台湾:6万8244人、◇日本:3万9938人、◇韓国:8482人、◇サウジアラビア:4033人、◇マレーシア:2070人、◇アルジェリア:1179人、◇カタール:702人などとなっている。

 韓国は2016年5月、不法滞在者及び不法就労者の増加により「雇用許可(EPS)プログラム」での受け入れを制限していたベトナム人労働者について、制限を解除することでベトナムと合意し、覚書を締結した。

 また、オーストラリア政府も200人のベトナム人に対して観光と労働が可能な滞在ビザを発行することを発表した。これにより、ベトナム人はオーストラリアで12か月間にわたり観光と合わせて高賃金での労働が可能となった。

 2017年の海外派遣労働者数は10万5000人となる見通しで、主要な派遣先は引き続き台湾や日本、韓国となっている。更に、タイやラオス、オーストラリア、マレーシアとの間で結んだ協定を展開するほか、看護師や介護福祉士の日本およびドイツへの派遣も引き続き実施していく計画だ。

[10/01/2017 08:02:48 AM, A].  © Viet-jo.com 2002-2017 All Rights Reserved.  免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
コメントはこちらから
最新ニュース [統計]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)