ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
統計記事一覧
 3月の対日貿易収支は297億4800万円の黒字、前年同月比+77.8%増 (4/24)
 日本の財務省が発表した2017年3月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比で+77.8%増となる297億4800万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+13.7%増の1414億9500万円、ベトナムから日本への輸出額は同+...
 年初3か月の訪日ベトナム人7万4200人、前年同期比+33.4%増 (4/20)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2017年3月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+31.8%増の3万0600人で、3月として過去最高だった2016年の2万3211人を約7400人上回り、3月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1月から63か月連続で各...
 「人材競争力に関する国際調査(GTCI)」、越は118か国中86位 (4/20)
 アデコグループ(Adecco Group)およびインシアード(INSEAD)、ヒューマンキャピタル・リーダーシップ研究所(HCLI)はこのほど、世界118カ国の「人材を獲得、育成、維持する能力」を調査しランク付けした年次報告書の最新版「人材競争力に 関する国際調査(Global T...
 3月の貿易収支、▲11億USDの赤字に―年初3か月は▲19億USDの赤字 (4/17)
 税関総局が発表した統計データによると、2017年3月の輸出額は前月比+31.6%増の172億4500万USD(約1兆8800億円)、輸入額は同+21.1%増の183億4900万USD(約2兆円)だった。これにより、3月の貿易収支は▲11億0400万USD(約1200億円)の赤...
 3月の海外派遣労働者数8274人、日本への派遣が最多 (4/13)
 労働傷病兵社会省海外労働管理局が発表した統計によると、2017年3月に送り出したベトナム人の海外派遣労働者数は8274人(女性2598人)だった。  派遣先別で見ると、日本が3823人(女性1252人)で最多。続いて、◇台湾:3580人(同1144人)、◇韓国:437人(...
 女性起業家指数、ベトナムは世界19位―東南アジア4位 (4/11)
 米クレジットカード大手のマスターカード(MasterCard)はこのほど、女性の起業を指標化した「女性起業家指数ランキング」を発表した。それによると、ベトナムは世界54か国・地域中で19位、東南アジア地域では4位にランクインした。  このランキングは、「女性活躍推進活...
 WEF旅行・観光競争力ランキング、越は136か国中67位に上昇 (4/11)
 世界経済フォーラム(WEF)が発表した「2017年版旅行・観光競争力レポート(The Travel & Tourism Competitiveness Report 2017)」のランキングで、ベトナムは前回2015年の世界141か国・地域中75位から順位を8つ上げて、世界136か国・...
 第1四半期の外資新車販売台数3万3283台、前年同期比+12%増 (4/11)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2017年第1四半期の新車販売台数は、外資12社が前年同期比+12%増の3万3283台、地場5社が同▲1%減の2万6282台だった。  3月単月では、外資12社が前年同月比+4%増の1万2007台、地場5社が同▲9%減の1...
 ベトナムの生活費はハノイが最高、ラオカイ省2位 (4/10)
 統計総局(GSO)がこのほど発表した「空間別生活費指数(Spatial Cost of Living Index=SCOLI)」2016年版によると、全国63省・市で生活費が最も高いのはハノイ市だという。  これは、各省・市の物価をパーセンテージに換算した生活費指数...
 3月の新設外資企業は204件、ハノイが54件で最多 (4/7)
 各省・市の計画投資局及び工業団地管理委員会などのデータによると、2017年3月に全国で新規設立された外資企業及び支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比+24.4%増の204件で、うち会社が195件、支店が3件、営業所が1件、駐在員事務所が5件となっている。  外資と地場を...
 第1四半期の交通事故件数4812件、前年同期比▲3.51%減 (4/6)
 国家交通安全委員会の統計によると、2017年第1四半期(2016年12月16日~2017年3月15日)に全国で発生した交通事故件数は前年同期比▲175件(▲3.51%)減の4812件で、死亡者数は同▲80人(▲3.65%)減の2114人、負傷者数は同▲687人(▲15.19%)...
 16年Q4労働市場、失業率2.31%に改善 (4/5)
 労働傷病兵社会省が発表した2016年第4四半期の労働市場調査レポートによると、同期の失業者数は前期比▲0.6%減の110万人で、失業率は2.31%となり、前期の2.34%と比べて若干改善している。  大学・大学院卒の失業者数は再び増加傾向にあり、専門技術を持つ失業者...
 訪日ベトナム人の旅行支出額18万6138円、飲食費は国籍別トップ (4/4)
 日本の観光庁は、訪日外国人消費動向調査の2016年年間値(確報)を発表した。それによると、訪日ベトナム人全体の旅行消費総額は前年(361億円)比で+20.5%増加し、訪日外国人全体の1.2%に当たる435億円となった。訪日ベトナム人1人当たりの旅行支出額は、前年(19万4840...
 日本のベトナム人留学生数5万3807人、前年度比+38.4%増 (4/4)
 日本学生支援機構(JASSO)が発表した2016年度外国人留学生在籍状況調査によると、2016年5月1日時点での日本におけるベトナム人留学生数は5万3807人で、前年度の3万8882人と比べて+38.4%(+1万4925人)増加した。  ベトナム人留学生は、全留学生...
 第1四半期の小売売上高921兆VND、前年同期比+9.2%増 (4/4)
 統計総局(GSO)の発表によると、3月の小売売上高(推定値)は前月比で+1.0%増、前年同月比で+13.4%増の312兆4596億VND(約1兆5200億円)だった。  これにより、第1四半期の小売売上高は、前年同期比+9.2%増の921兆0612億VND(約4兆50...
 第1四半期の鉱工業生産指数、前年同期比+4.1%増 (4/3)
 統計総局(GSO)の発表によると、3月の鉱工業生産指数(IIP)伸び率は前年同月比で+5.5%増加したが、前年同月の伸び率+6.2%に比べ減速した。また、第1四半期では前年同期比+4.1%となった。  年初3か月の鉱工業生産高を産業別伸び率で見ると、◇電気:前年同期...
 3月全国消費者物価指数、前年同月比+4.65% (4/3)
 統計総局(GSO)の発表によると、2017年3月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比で+0.21%上昇、18か月連続で上昇している。前年同月比では+4.65%上昇した。また、第1四半期のCPIは前年同期比+ 4.96%上昇した。  3月のCPIが前月比で上昇した原...
 第1四半期の外国人訪問者数321万人、前年同期比+29%増 (3/31)
 統計総局(GSO)の発表によると、3月の外国人訪問者数は100万5800人で、前月比▲16.1%減少したが、前年同月比では+21.1%増加した。  これにより、第1四半期の外国人訪問者数は321万2500人となり、前年同期比で+29%増加した。  外国訪問者数...
 第1四半期GDP成長率+5.1%に減速、工業・建設業の伸び低下で (3/31)
 統計総局(GSO)の発表によると、2017年第1四半期の国内総生産(GDP)成長率(推定値)は+5.1%で、2015年の伸び率+6.12%、2016年の+5.46%に比べ減速した。  工業・建設業の伸び率が前年同期から大幅に減速した一方、サービス業は加速した。特に農...
 第1四半期の新規設立企業2万6478社、前年同期比+11.4%増 (3/30)
 統計総局(GSO)が発表したデータによると、2017年第1四半期に全国で新規設立された企業は前年同期比+11.4%増の2万6478社、登録資本金の合計は同+45.8%増の271兆2000億VND(約1兆3200億円)で、共に第1四半期として直近4年間の最高値を記録した。同...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(4/101)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)