ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
統計記事一覧
 17年上半期GDP成長率+5.73%、Q1から加速 (7/3)
 統計総局(GSO)の発表によると、2017年上半期の国内総生産(GDP)成長率(推定値)は+5.73%で、第1四半期の+5.10%から加速した。第2四半期のGDP成長率は+6.17%だった。  上半期のGDP成長率を分野別で見ると、最も大きく伸びたのはサービス業の+6...
 6月全国消費者物価指数、前月比▲0.17%低下―2か月連続 (7/3)
 統計総局(GSO)の発表によると、2017年6月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比▲0.17%低下し、2か月連続での下落となった。一方、前年末比では+0.20%、前年同月比では+2.54%上昇した。  上半期の上昇率は、前年同期比で+4.15%だった。ガソリンの...
 上半期のFDI認可額、前年同期比+54.8%増―日本が1位に (6/30)
 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2017年上半期のFDI認可額(推定値)は192億2936万USD(約2兆1500億円)で、前年同期比+54.8%増加した。  また、同期の実行額(推定値)も、同+6.5%増の77億...
 男女出生比の改善進まず、2016年は女児100:男児112.2 (6/30)
 保健省人口・家族計画化総局の統計によると、2016~2020年期出生時男女不均衡抑制計画の実施から1年が経過したが、男女出生比(女児100人に対する男児の数)は2015年の112.8から2016年の112.2とわずかな減少にとどまった。2013年から2014年にかけては113.8...
 オーストラリア、使用言語でベトナム語が4位 (6/30)
 オーストラリア統計局(ABS)が発表した同国の人口に関する調査結果によると、2016年におけるオーストラリアの人口は2440万人で、301言語が使用されている。このうち、ベトナム語を使用する人の数は4番目に多いという。  使用言語で最も多いのは英語で、2位が中国語(マ...
 上半期の新規設立企業6万1276社、前年同期比+12.4%増 (6/29)
 計画投資省事業登録管理局が発表したデータによると、2017年上半期に全国で新規設立された企業は前年同期比+12.4%増の6万1276社、登録資本金の合計は同+39.4%増の596兆1960億VND(約2兆9400億円)だった。同期における1社あたりの登録資本金の平均は前年...
 上半期の交通事故件数9593件、前年同期比▲6.2%減 (6/28)
 国家交通安全委員会の統計によると、2017年上半期(2016年12月16日~2017年6月15日)に全国で発生した交通事故件数は前年同期比▲636件(▲6.2%)減の9593件で、死亡者数は同▲229人(▲5.2%)減の4134人、負傷者数は同▲1004人(▲11.2%)減の...
 駐在員の世界生活費ランキング、2大都市がトップ100入り (6/27)
 米国の組織・人事コンサルティング会社マーサー(Mercer)が発表した「2017年世界生計費調査(Cost of Living)」の都市ランキングによると、ベトナムの2大都市の生活費は、対象となった世界209都市中でハノイ市が100位(前年106位)、ホーチミン市が97位(同...
 年初5か月の訪日ベトナム人13万5200人、前年同期比+27.4%増 (6/23)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2017年5月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+34.9%増の2万2100人で、5月として過去最高だった2016年の1万6377人を約5700人上回り、5月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1月から65か月連続で各...
 世界技術革新力ランキング(GII)、越はASEANで3位に上昇 (6/20)
 2017年の世界技術革新力ランキング(Global Innovation Index=GII)で、ベトナムは2016年の世界128か国・地域中59位から順位を12ランク上げて、世界127か国・地域中47位となった。日本は前年の16位から2ランク上昇し、14位だった。 ...
 5月の対日貿易収支は536億2200万円の黒字、前年同月比+68.1%増 (6/20)
 日本の財務省が発表した2017年5月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比で+68.1%増となる536億2200万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+11.3%増の1190億0800万円、ベトナムから日本への輸出額は同+...
 16年の即席麺消費量、ベトナムは世界4位を維持 (6/19)
 世界ラーメン協会(WINA)によると、2016年におけるベトナムの即席麺消費量は49億2000万食で、前年比+1億2000万食増加し、世界4位を維持した。また、ベトナム人1人当たりの年間消費量は52.6食で、韓国の76.1食に次いで多く、世界2位となっている。  WINAの...
 17年Q1労働市場、大学・大学院卒の失業率が大幅改善 (6/15)
 労働傷病兵社会省が発表した2017年第1四半期の労働市場調査レポートによると、同期の失業者数は前期比▲0.7%減、前年同期比で+2.7%増の110万1700人で、失業率は2.30%となり、前期の2.31%と比べて若干改善している。  大学・大学院卒の失業者数は前期比▲...
 5月の貿易収支、▲5.3億USDの赤字に―年初5か月は▲25億USDの赤字 (6/15)
 税関総局が発表した統計データによると、2017年5月の輸出額は前月比+2.3%増の179億3100万USD(約1兆9700億円)、輸入額は同+6.4%増の184億5900万USD(約2兆0300億円)だった。  これにより、5月の貿易収支は▲5億2800万USD(約580億...
 年初5か月の外資新車販売台数5万6714台、前年同期比+9%増 (6/14)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2017年年初5か月の新車販売台数は、外資12社が前年同期比+9%増の5万6714台、地場5社が同▲8%減の4万6023台だった。  5月単月では、外資12社が前年同月比+11%増の1万2245台、地場5社が同▲18%減の...
 ベトナムの子供が将来就きたい仕事、1位は「医者」 (6/9)
 スイス系総合人財サービス企業アデコグループ(Adecco)のベトナム現地法人、アデコベトナム(Adecco Vietnam)は、6~15歳の子供を対象に実施した「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査の結果を発表した。同調査は今回が6回目。  調査結果によると、ベト...
 5月の新設外資企業は195件、2大都市が6割超 (6/7)
 各省・市の計画投資局及び工業団地管理委員会などのデータによると、2017年5月に全国で新規設立された外資企業及び支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比+1.6%増の195件で、うち会社が175件、支店が8件、営業所が6件、駐在員事務所が6件だった。  外資と地場を合わせ...
 ベトナム進出日系企業数、前年比+6.9%増―10年で2倍に (6/5)
 日本の外務省領事局政策課が発表した海外進出日系企業実態調査の結果(要約版)によると、2016年10月1日時点でベトナムに進出している日系企業数は、前年比+6.9%増の1687拠点で、2007年の820拠点と比べて2倍に増加している。国・地域別ランキングで見ると、前年と同じ...
 年初5か月の外国人訪問者数、前年同期比+29.6%増の526万人 (6/2)
 統計総局(GSO)の発表によると、5月の外国人訪問者数は前月比▲9.2%減の97万2800人で、前年同月比では+26.8%増加した。  これにより、年初5か月の外国人訪問者数は525万7000人となり、前年同期比で+29.6%増加した。  外国訪問者数を国・地...
 ベトナム在留邦人数、前年比+9.9%増―国別17位 (6/2)
 日本の外務省領事局政策課が発表した海外在留邦人実態調査の結果(要約版)によると、2016年10月1日時点でベトナムに在留している邦人数は、前年比+9.9%増の1万6145人だった。国・地域別ランキングで見ると、前年と同じく17位につけている。  ベトナム在留邦人数のうち...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
前へ | 次のページ 
(2/100)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2017 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)