ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

【9時限目】お空の仕組み(2):生存確認 ~Ping編【VIETJO LIFEコラム:お空でつながるIT教室】

2018/02/13 12:00 JST配信
Clip to Evernote

(本記事は、2018年2月12日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。)

今回も引き続き「お空の仕組み」シリーズの第2回目です。
アプリの紹介より楽に書けるので、非常に心地よく感じております。
当分このシリーズが続くような気がします。

前回 で、お空の住所(=IPアドレス)を調べられるようになりましたね。
念のため、今来た方のために、下記3項目にまとめますのでもう一度復習してみましょう。

1、自分のIPアドレスを調べるコマンドは、
「ipconfig(Windows)/ ifconfig(Mac / Linux)」。
2、IPアドレスは3桁の数字、4つのピリオド区切りで表示される。
(例:192.168.0.100)
3、IPアドレスの数字を見れば自分の家の中にあるもの(LAN)か、外にあるもの(WAN)か分かる。

理論なんて後回し位で丁度いい。
薄っぺらな意識高い系は苦手。
そこで、「お空の仕組みシリーズ」第2回目は、会社や家でインターネットが止まった(様な気がする)時に、本当に止まっているのかどうかをチェックする方法をお伝えします。理屈抜きで。

今回覚えるコマンド(コンピュータシステムへの指示)は 「ping」 (ピン、ピング)です。

<その1>生存確認 〜ping編

ベトナムでは「インターネットが使えないよー!」という場面は日本以上に存在します。
例えそうなったとしても、落ち着いて、黒い画面(コマンドプロンプト、ターミナル)を開き、以下のコマンドを打ち込みましょう。

ping 8.8.8.8

このコマンドは以下の2つの要素から構成されています。

●1つ目「ping」
他のパソコンに「こんにちは!」と声をかけるコマンド。
本当にそれしか機能がないコマンド(※注1)です。

●2つ目「8.8.8.8」
お外の何処かにあるパソコンのIPアドレス(※注2)です。

つまり、このコマンド(ping 8.8.8.8)の意味は、
「8.8.8.8」というお空の何処かにある住所のパソコンに「こんにちは!」と声をかけているだけ ということです。

コマンドの結果で見るべき場所は「from」と「time」の2つだけ です。




本文の続きはこちら → VIETJO LIFE「【9時限目】お空の仕組み(2):生存確認 ~Ping編
コラム「お空でつながるIT教室」の一覧はこちら → 「お空でつながるIT教室

著者紹介
工藤直毅

ロボット愛好家。すぐにビールを注文する。

社内出会い系システム開発を経て、ドヤ街金融系のインフラ設計・構築。ベトナムでは某ショッピングモールのネットワーク構築を行なうが、開店前の店内のホコリによって、肺に水がたまり死にかける。二足歩行ロボットをいじる傍ら、人工知能ライブラリ TensorFlow と格闘する。最近アツいと感じている言語は Python


お空でつながるIT教室
その他の記事はこちら>
© Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)