ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

【第9回】スマホアプリで行動範囲を拡げる[後編]…市内バスに乗ってみる【VIETJO LIFEコラム:[ロジ・ポジ]】

2018/10/10 12:00 JST配信
Clip to Evernote

(本記事は、2018年10月9日付け「VIETJO LIFE」で配信されたものです。)

皆さん、こんにちは。 廣済堂HRベトナム の堀岡(ほりおか)です。ベトナムをロジカル(ちょっと辛口)に分析し、ポジティブに解説する[ロジ・ポジ]。 前回 に引き続き、今回も ベトナム(ハノイ市ホーチミン市)にある公共交通機関(バス) がテーマです。

ベトナム滞在歴は長いのに、バスに一度も乗ったことがないという方が意外に多いようですね。ハノイやホーチミンでは、電車や地下鉄がない代わりにバス路線が発達していて、ベトナム語がわからなくても気軽に乗ることができます。

そこで[後編]では、 スマホアプリを使ったバスの乗り方 を解説します。 VIETJO Lifeの記事 でもバスの乗り方を取り上げていますので、ロジ・ポジでは、何が便利なのかを中心に解説します。

市内バスは快適・便利!

ベトナムの市内バスは、諸外国に比べてもとても利用しやすいです。その理由は以下の通り。

1.本数が多い
日本のような時刻表はなく、代わりに「15~20分ごと」のように頻度が書いてあります。時刻表があったとしても時間通りには来ないので、頻度で書いてあるほうがイライラせずに済みます。

2.目的のバスを探しやすい
バスの正面に、路線番号と行先表示があり、乗り間違えることがありません。

3.バスに乗車しやすい
バスはバス停で止まります。諸外国では、バス停がなかったり、バス停から離れて停まったりすることが多いです。

4.料金がシンプル
日本では乗った距離に応じて変動することが多く、停車前後に小銭の準備が必要になります。ベトナムはほぼ均一料金です。

5.料金が払いやすい
多くは乗車後に車掌に払うため、乗車時にハラハラすることがありません。一部、乗車時に運転手に払うこともあるようです。

6.バスから降りやすい
すべてのバス停に自動的に停まるケースと、停車ボタンを押したときだけ停まるケースがあります。他の乗客の行動を見ているとパターンがわかります。

7.車内は快適
ほとんどのバスでエアコンが利いていて快適です。

8.スマホアプリが便利
現在地と目的地を入力すれば、最寄りのバス停の場所、乗るべきバスの番号(乗り継ぎ含む)、所用時間、行程、距離が表示されます。

強いてマイナス点を挙げるとすれば、座席数が少ないため立つことが多いことくらいです。

〔注意〕
・土日の歩行者天国や道路工事による交通規制などで、ルート通りに走らないこともあります。
・ホーチミン市(特にベンタイン市場付近の混雑するバスターミナル)ではバス停付近でスリの被害をよく聞きます。

アプリの使い方

スマホアプリは複数提供されています。今回は、英語にも対応した無料アプリ 「BUSMAP(バスマップ)」 (ハノイ版、ホーチミン版)を使います。(画面はアンドロイド版)

どのアプリも、起動後の基本的な流れは同じです。
アプリの入手方法はこちらへ >> https://life.viet-jo.com/howto/traffic/465


本文の続きはこちら → VIETJO LIFE「【第9回】スマホアプリで行動範囲を拡げる[後編]…市内バスに乗ってみる
コラム「[ロジ・ポジ]」の一覧はこちら → 「[ロジ・ポジ]

著者紹介
堀岡宏至(ほりおかこうじ)
石川県金沢市出身。早稲田大学卒。ベルリンに4年、ホーチミンに2年、ハノイに1年(現在)。新しいことへのチャレンジと海外旅行(北半球51ヶ国)を趣味とし、特技は、超ポジティブ思考とパソコンの分解修理。

現在、廣済堂HRベトナムの副社長 & ZEN日本語・ベトナム語センターの社長 & YUKI日本語センターの顧問。「ロジカルシンキング」「グローバル人材」等の研修講師を務め、時間があれば大学生にも講義を行う。

基本はシャイで無口だが、話し始めると止まらない、と言われる。
[ロジ・ポジ]
その他の記事はこちら>
© Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)