ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

カントー国際空港 2008年開港予定

2006/06/16 07:06 JST配信
Clip to Evernote

 メコンデルタ地方カントー市では、カントー空港の拡張工事が急ピッチで進められており、2008年に国際空港としてオープン予定だ。

 工事は2期に分かれ、総投資額は約8000億ドン(約57億円)。第1工期では、滑走路を長さ2400m、幅45mに拡張整備するほか、長さ217m、幅23mの誘導路、夜間照明設備も整備する。工期は28カ月間で、投資額は3700億ドン(約26億円)。起工後、9カ月が経過した現時点では計画の10%が完成している。同空港建設プロジェクト管理委員会のトアン代表によると、第1工期の完成は来年11月中旬であるという。

 第2工期では、面積1万9000?の敷地に国内・国際線、貨物ターミナルを建設する予定で、投資額は4000億~5000億ドン(約28億~36億円)。

 同空港は拡張後、A320、A321、B767型機などが離着陸可能となり、国内線ではハノイ、ダナン、フエ、ニャチャンなどの空港とを結び、国際際はシンガポール、中国、カンボジア、マレーシア、インドネシア、日本、韓国、台湾などとを結ぶ国際空港としてオープンする。

[2006年6月6日 Tuoi Tre電子版].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
韓国サムスン電機、釜山の基板生産ラインをベトナムへ移転 (15:57)
 韓国の電子部品メーカー、サムスン電機(Samsung Electro-Mechanics)が現在、高密度相互接続(HDI)プリント基板(PCB)の生産ラインについて、韓国釜山市からベトナムへの移転を進めていることが明らかになった。移...>> 続き
ハノイ:韓国企業が複合競馬場を建設へ、投資額540億円 (14:05)
 韓国のチャームビットグループ(Charmvit Group)はこのほど、ハノイ市人民委員会のグエン・ドゥック・チュン主席より、同市ソックソン郡タンミン村(xa Tan Minh)およびフーリン村(xa Phu Linh)で計画している複...>> 続き
ビンファスト、F1ベトナムグランプリの冠スポンサーに就任 (6:15)
 ベトナムグランプリ(Vietnam Grand Prix=VGPC)社は14日、来年4月にベトナムで初開催される自動車レースの世界選手権「フォーミュラ1(Formula One=F1)」の冠スポンサーを地場系コングロマリット(複合企業)ビン...>> 続き
女優ゴ・タイン・バン、ビンファストのブランド大使に就任 (4:54)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は10日、女優のゴ・タイン・バン(Ngo Thanh Van)を同社のブランドアンバサダーとして正>> 続き
フック首相、サムスン電子ベトナム社長と再び会見―協力を約束 (2:34)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、韓国系サムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)のチェ・ジュホ社長と政府官房で会見し、サムスンのベトナム事業に対する協力を約束した。  フック首...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)