ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

建国記念日の祝日を2日間に、5連休の可能性も

2019/11/20 05:55 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 国会常務委員会は、改正労働法草案の中で、建国記念日(9月2日)の祝日の日数を1日追加して2日間とすることで一致した。改正労働法は20日に国会で可決される。

 同法では、現行の9月2日に加えて、年によって9月1日または9月3日を祝日にすると規定する。

 改正労働法の施行により、建国記念日の祝日の日数は2020年から2連休となる。

 祝日が土日と重なれば振替休日と合わせて4連休となる。また、月曜日もしくは金曜日を振替休日とする場合は、5連休となる可能性もある。

 建国記念日の祝日の日数を追加することにより、ベトナムの祝日の年間日数は現行の10日から11日に増加するが、周辺諸国と比べると依然として少ない。

 周辺諸国の祝日の年間日数は、◇カンボジア:28日、◇インドネシア、タイ:16日、◇ブルネイ:15日、◇ミャンマー:14日、◇マレーシア:12日、◇フィリピン:12日、シンガポール:11日などとなっている。日本は年間16日(2019年は17日)。

 なお、これに先立ち6月28日の「ベトナム家族の日」を祝日に追加することが提案されていたが、これに替わり建国記念日の祝日の日数を増やす方針となった。

[Vnexpress 11:36 19/11/2019 / Zing 12:05 19/11/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
ベトナム人配偶者を持つ現地在住外国人、21年から労働許可証取得が不要に (9日)
 11月に国会で可決された改正労働法(2021年1月1日施行)では、第154条で労働許可証(ワークパーミット)発行の対象外となるリストが調整され、「ベトナム人配偶者を持ち、ベトナムに居住する外国人」が新たにリスト...>> 続き
フーコック島への上陸、外国人に30日間ビザ免除―措置適用の条件満たす (5日)
 2020年7月から、南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島への上陸を目的としてベトナムに入国する外国人に対し、30日間ビザが免除される見通しだ。このほど開催された第14期(2016~2021年)第8回国会で可...>> 続き
12月施行の新規定、外貨両替の罰金規定緩和など (3日)
 12月に施行される新規定6本をまとめて紹介する。 1.不健全な競争に対する罰金を10倍に引き上げ  競争における行政違反に関する政令第75号/2019/ND-CP(12月1日施行)では、不健全な競争に対する罰金を組...>> 続き
個人名義eウォレットの取引額上限は月1億VND、中銀新通達 (3日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、決済代行サービスに関する中央銀行の通達第39号/2014/TT-NHNNを改正する通達第23号/2019/TT-NHNNを発出した。同通達は2020年1月7日に施行される。  新通達は、eウォレット(...>> 続き
第14期第8回国会が閉幕、改正労働法など11法案が可決 (11/29)
 第14期(2016~2021年)第8回国会は、10月21日から11月27日までの27日間にわたる会期を終えて閉幕した。今国会では、11本の法律が賛成多数で可決された。  可決された法律11本は以下の通り。 ◇武器・爆薬...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)