ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日ベトナム物流政策対話を開催、ベトナムに日本の物流システムを展開・促進

2018/10/09 02:50 JST配信
Clip to Evernote

 国土交通省は、日本の質の高い物流システムの海外展開の環境整備を図るため、9月26日に「日ベトナム物流政策対話及びコールドチェーンワークショップ」をハノイ市で開催した。

 物流政策対話では、両国の物流施策の取り組み内容について意見交換を行うとともに、日本からはベトナムにおける物流課題を問題提起し、ベトナムから回答が示された。

 日本側からは、日本の総合物流施策大綱の推進に向けた推進体制や具体的な取り組み内容を紹介し、物流に関わる法律について説明した。また、物流人材育成支援事業として、SGH財団と協同で取り組んでいるホーチミン市交通大学に対する物流人材育成事業について説明した。

 ベトナム交通運輸省からは、物流事業の現状として、近年における物流サービス品質レベルの向上、物流知識を有する人材不足について説明。物流政策については、2020年までに取り組むべき政策として、物流サービス発展に向けたインフラ整備、物流事業者の能力向上、人材育成、支援施策などについて説明した。

 また、ベトナム物流団体からは、ベトナムにおける経済概要、高コストな物流費用などの物流分野の課題および物流事業者が事業展開する上でのメリットや克服すべき問題などについて説明があった。

 ワークショップでは、日本からコールドチェーン物流発展の重要性について認識が共有されたほか、両国の物流事業者からコールドチェーン物流に関する業務概要や物流機器が紹介され、サービス水準の更なる向上に取り組んでいくことを確認した。

[2018年10月4日 国土交通省報道発表資料 A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ラックランド、ベトナムの日系アルミメーカーを子会社化 (13:29)
 設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛ける商空間テック企業の株式会社ラックランド(東京都新宿区)は11月21日、建築・装飾金物の設計・製作・施工などを手掛ける墨東建材工業株...>> 続き
日本政府、枯葉剤被害児・障害児センター車両整備計画など8案件に118万USD (6:01)
 駐ベトナム日本大使公邸で5日、日本政府による2018年度草の根・人間の安全保障無償資金協力「ダナン市ホアバン郡枯葉剤被害児・障害児センター車両整備計画」など8件の贈与契約署名式が開催された。全8案件の供...>> 続き
ヤマハ、125cc新型スクーター「NOZZA GRANDE」をベトナムで発売 (10日)
 ヤマハ発動機株式会社(静岡県磐田市)は、「ハイブリッドシステム(HYBRID System)」などの新たな機能を備えた125ccプレミアムスクーター「NOZZA GRANDE(ノザ・グランデ)」の2019年モデルを12月からベトナムで順...>> 続き
政府系総合商社AIC会長のニャン女史に旭日小綬章を伝達 (7日)
 駐ベトナム日本大使公邸で11月24日、2018年秋の外国人叙勲で旭日小綬章を授与された政府系総合商社AICグループ会長のグエン・ティ・タイン・ニャン女史への叙勲伝達式が執り行われた。  ニャン会長への叙勲...>> 続き
鹿島、ベトナムのホテル開発事業第1号案件に着手 (6日)
 鹿島建設株式会社(東京都港区)のアジア開発事業統括会社カジマ・デベロップメント(Kajima Development=KD)は、2016年にベトナムの不動産開発会社インドチャイナ・キャピタル(Indochina Capital)と合弁で設立し...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)