ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

大塚テクノ、ベトナムに医療用包装資材の製造販売会社を設立

2019/06/12 03:47 JST配信
Clip to Evernote
(C) 大塚テクノ
(C) 大塚テクノ 写真の拡大

 医薬用プラスチック製品や精密成形製品の製造販売を手掛ける大塚テクノ株式会社(徳島県鳴門市)は7日、医療用包装資材などの供給を目的とした「大塚テクノベトナム(Otsuka Techno Vietnam)」を東南部地方ドンナイ省のニョンチャック工業団地に設立し、新工場の建設に着手した。資本金は1500万USD(約16億5000万円)。

 大塚グループでは、1970年代から医薬関連事業の海外展開を開始した。輸液事業に関しては、現在、アジア地域を中心に15の事業会社で各国の医療に貢献している。

 大塚テクノの海外展開は、輸液事業における医療用包装資材の供給を主な目的としている。2005年に中国四川省楽山市に、2011年には中国江蘇省南京市に新会社を設立し、中国国内で製造販売を行うとともに、近隣諸国への輸出も行っている。

 今回ベトナムに建設する新工場は、競争力のある生産体制のもと、主に輸液製剤に使用するプラスチックフィルム、キャップ、ポートなどの医療用包装資材を製造する工場となる。2021年10月に稼働を開始する予定。

 大塚テクノは、今後需要の増加が見込まれる医療用包装資材だけでなく、医療用プラスチックデバイス、医療機器などの供給を通じ、さらなる医療分野の発展に貢献していく。

[2019年6月10日 大塚テクノ株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
良品計画、ベトナム現地法人を設立―20年春「無印良品」オープン (22日)
 「無印良品」を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区)は20日、同社が100%出資するベトナム現地法人「ムジ・リテール・ベトナム(Muji Retail (Vietnam))」をホーチミン市に設立した。  現地法人は、ベト...>> 続き
東光高岳、ハノイに駐在員事務所を開設 (22日)
 電力プラント事業や電力機器事業などを手掛ける株式会社東光高岳(東京都江東区)は、フィリピン駐在員事務所に続き、ハノイ市に駐在員事務所を開設する。業務開始は9月1日。  これに先立ち、同社は日本およ...>> 続き
神奈川県立保健福祉大学、ベトナム国立セントポール病院と協定 (21日)
 神奈川県立保健福祉大学とハノイ市の国立セントポール病院(Saint Paul Hospital、ベトナム名:Benh vien Xanh Pon)はこのほど、「学術・教育交流に関する協定」を締結した。調印式はセントポール病院で行われ、...>> 続き
JESCO、フオン川流域のODA無償資金協力案件を受注―トゥアティエン・フエ省 (20日)
 総合エンジニアリング技術を基盤とするJESCOホールディングス株式会社(東京都新宿区)の連結子会社であるJESCOアジア(JESCO Asia、ホーチミン市)は、国際協力機構(JICA)のODA無償資金協力案件「水に関連する災害...>> 続き
長野県知事が訪越、ベトナム政府と人材開発で覚書―首相と懇談も (16日)
 長野県の阿部守一知事は、観光や介護などにおける人材の育成・受け入れ促進を目的として、13日から16日にかけてベトナムを3年ぶりに訪問した。阿部知事は14日にハノイ市でベトナム政府との覚書の締結、ベトナム...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)