ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

サムティ、ビンホームズ・スマートシティの分譲住宅事業に参画

2020/12/23 12:19 JST配信
Clip to Evernote
(C) vinhomes
(C) vinhomes 写真の拡大

 不動産事業を手掛けるサムティ株式会社(大阪市淀川区)は21日、同社子会社であるサムティ・アジア・インベストメンツ(SAMTY ASIA INVESTMENTS=SAI)を通じて、ベトナムの不動産デベロッパーであるビンホームズ[VHM](Vinhomes)がハノイ市で造成する「ビンホームズ・スマートシティ」案件において分譲住宅事業を実施すること及び同プロジェクトに伴う子会社(孫会社)の異動について合意したと明らかにした。

 サムティは2018年9月に策定した新中期経営計画で、海外事業の推進を重点戦略の1つとして掲げ、2019年2月にSAIを設立。同社グループは、今後5年間で海外事業による収益をグループの30%とする目標を掲げており、ベトナムにおいて、創業以来培った不動産開発ノウハウを活かし、安心・安全な住宅を供給しつつ、その成長を享受することを目的として、ベトナム国内において不動産開発分野のパートナーとの連携を模索。

 その結果、国内最大の複合企業であるビングループ[VIC](Vingroup)傘下VHMと信頼関係を構築し、今後国内において継続的に共同開発を行うことが両社にとって相互メリットがあると確認できたため、最初の事業として同プロジェクトを行うことで合意に至った。

 プロジェクトを実施するにあたり、VHMの開発子会社で分譲住宅事業を行うS-ビン・ベトナム・リアルエステート・トレーディング(S-VIN VIETNAM REAL ESTATE TRADING)の株式の90%をSAIが取得し、プロジェクトを主導することになった。プロジェクトの事業期間は約3年で、総事業費は約350億円を見込んでいる。プロジェクトを進めるにあたり、SAIの子会社として、ハノイ市で2020年11月にサムティ・ベトナム(SAMTY VIETNAM)を設立、SAIと連携してプロジェクトの管理を行う予定。

 VHMが手掛ける「ビンホームズ・スマートシティ」では、ハノイ市内の280haの用地で、住宅だけではなく、学校や病院、スーパーマーケット、ショッピングセンター、オフィスビルなども併設。またAIを統合した顔認識機能付きカメラを設置し、車両や不審物などを監視するほか、インテリジェントエレベーターやインテリジェント防災システム、大気・環境汚染警報システムなども設置する大規模開発を行っている。

 サムティは、この中で4棟(37~39階建て、総戸数:3620戸)の分譲住宅事業に携わる。なお、販売開始は2021年3月、竣工・引渡の時期は2022年中旬から2023年中旬を予定している。

[2020年12月21日 サムティ株式会社ニュースリリース U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
コプロ・ホールディングス、ベトナム現地法人の営業開始 人材事業展開 (7日)
 建設業・プラント業を中心としたエンジニア人材派遣を手掛ける株式会社コプロ・ホールディングス(愛知県名古屋市)は、4月1日付けでハノイ市バーディン区に設立したベトナム現地法人「コプロ・ベトナム(COPRO VI...>> 続き
在ダナン領事事務所が一時閉所、新型コロナ防疫の道路封鎖で (6日)
 在ベトナム日本国大使館によると、5月6日朝から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の防疫措置のため、在ダナン領事事務所(南中部沿岸地方ダナン市)があるドンダー(Dong Da)通りが封鎖されており、同事務所が...>> 続き
日本政府、VTV元局長と南カントー大学学長に叙勲 (6日)
 日本政府は4月29日、令和3年(2021年)春の叙勲受章者を発表した。ベトナムでは外国人叙勲として2人がその功績により叙勲を受章した。  チャン・ビン・ミン元ベトナム国営テレビ局(VTV)局長(62歳)は、日本・...>> 続き
G-FACTORY子会社、日系マグロ加工工場と業務提携 「ベトナムまぐろプロジェクト」発足 (5日)
 飲食店の運営、飲⾷店などを中⼼としたサービス業を展開する企業への経営サポートを手掛けるG-FACTORY株式会社(東京都新宿区)のグループ子会社であるGFキャピタル・ベトナム(GF CAPITAL(VIETNAM)、...>> 続き
スミダ、クアンガイ省の第2工場を増築 生産能力3倍へ (4/29)
 電子部品とモジュールの製造・販売を手掛けるスミダコーポレーション株式会社(東京都中央区)は、新中期経営計画の地域戦略である第2の輸出拠点として、ベトナムでの生産能力を拡大する。  同社は南中部沿岸...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited