ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

新生銀行、軍隊銀行が設立するカンボジアの商業銀行に資本参加

2021/12/03 15:20 JST配信
(C) 新生銀行
(C) 新生銀行 写真の拡大

 新生銀行(東京都中央区)は2日、軍隊銀行[MBB](Military Bank)がカンボジア支店を母体として2022年に設立を予定している商業銀行(以下、新銀行)に対して新生銀行が資本参加するための基本合意書を、MBBとの間で締結した。

 新銀行は、MBBカンボジア支店を現地法人形態に転換する形で設立され、新生銀行は新銀行の出資持分のうち49%を上限に資本参加する予定。

 新銀行では、MBBカンボジア支店が展開する法人向け金融サービスや住宅ローンなどに加えて、銀行のサービスを受けることができていない、いわゆるUnbanked層向けにオンライン小口無担保ローンなどのデジタル金融サービスを提供することにより、カンボジアにおける金融包摂推進に貢献していく。

 新生銀行は、既にベトナムでMBBとの合弁会社であるMB新生ファイナンス(MB Shinsei Finance=Mクレジット=MCredit)を通じ、小口無担保ローンを主としたサービスを展開しており、今回の件はMBBとのASEAN諸国における個人向け小口金融事業の第2号案件となる。

 MBBはベトナムとカンボジアの監督官庁の認可などを経て、2022年にカンボジアに新銀行を設立する。その後、新生銀行はカンボジアの監督官庁の認可などを経て、2023年に出資持分の取得を完了する予定。

Clip to Evernote
[2021年12月2日 株式会社新生銀行ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
在ベトナム日本企業の55.3%が「事業拡大」、ジェトロ調査 (24日)
 ベトナムで事業を行っている日系企業の55.3%が、今後1~2年に事業を「拡大」しようと考えている。日本貿易振興機構(ジェトロ)が発表した「2021年度海外進出日系企業実態調査 アジア・オセアニア編」で分かった...>> 続き
東海電子、アルコール検知器と飲酒教育をベトナムへ 飲酒運転ゼロに向けJICAと業務委託契約 (24日)
 アルコール検知システムやIT点呼システム、運行管理システムの開発・販売を手掛ける東海電子株式会社(静岡県富士市)は、国際協力機構(JICA)の中小企業・SDGsビジネス支援事業の採択を受け、ベトナムでの飲酒運...>> 続き
成田と羽田での海外在留邦人向けワクチン接種事業、期間延長・運用変更 (21日)
 日本は、2021年8月1日から成田空港と羽田空港で実施している海外在留邦人向けワクチン接種事業について、引き続き1回目と2回目の接種を対象とするが、一部運用を変更した上で事業の実施期間を延長する。  ...>> 続き
ANA、2月から日本発ベトナム行きを一部運航再開 最新スケジュール発表 (21日)
 全日本空輸株式会社(ANA)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う日本~ベトナム路線の運休・減便について、3月26日までの最新スケジュールを更新した。  ANAは2月より、日本発ベトナム行きの...>> 続き
京都コンピュータ学院、地場企業と提携 通信制学科でIT人材育成 (20日)
 京都コンピュータ学院(KCG、京都府京都市)は、ベトナムでのIT人材育成を共同で推進するため、ベトナム・日本のIT業界における大手オフショア開発企業であるVTIグループ傘下でIT教育関係事業を手掛けるVTIエデュ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited