ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

日本の水産流通適正化法が間もなく施行、ベトナム当局が輸出業者に対応促す

2022/11/24 06:31 JST配信

 農業農村開発省傘下の農林水産品質管理局(NAFIQAD)は、日本で12月1日に施行される「特定水産動植物等の国内流通の適正化等に関する法律(水産流通適正化法)」について、国内の輸出業者に向けた情報周知に努めている。

 同局によると、対象となるのは、◇イカ、◇サンマ、◇サバ、◇マイワシの4種類。12月1日以降は、輸出業者が対象となる水産物を日本に輸出するにあたり、必要な書類を準備して所在地域の農林水産品質センターに提出し、トレーサビリティ証明書の発行を申請する必要がある。トレーサビリティ証明書は管轄当局の要件に従い、輸出貨物に添付しなければならない。

 同局はベトナムの輸出業者に対し、日本の輸入業者と緊密に連絡を取り、違法・無報告・無規制漁業(IUU漁業)に関する規制と手順を確実に把握・実施すると共に、両国の規制を研究しIUUに関する規定の実施とトレーサビリティを確実にするための内部規制の策定・導入を行うよう促した。

 商工省によると、2022年1~10月期におけるベトナムから日本への水産物輸出額は前年同期比+32.9%増の14億3000万USD(約2020億円)へと大幅に増加し、水産物輸出額全体の15.2%を占めた。

Clip to Evernote
[VTV 09:24 22/11/2022 / Bao Dau Tu 12:01 23/11/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [日系]
故・中村哲氏の絵本「カカ・ムラド~ナカムラのおじさん」ベトナム語版を出版 (2日)
 モア・プロダクション・ベトナム(MORE Production Vietnam、ハノイ市)は、日本財団からの支援を得て、ベトナムで絵本「カカ・ムラド~ナカムラのおじさん」および「カカ・ムラドと魔法の小箱」のベトナム語版を...>> 続き
大阪市、サイゴン水道総公社とドンナイ省水道公社から職員受け入れ (2日)
 大阪市水道局は、2009年12月にサイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)と「技術交流に関する覚書」を締結し、以降、2019年度まで毎年職員を受け入れ、技術交流を実施してきた。2020年度については、新型コロナウイ...>> 続き
精密バルブのフジキン、ダナンR&Dセンターを開所 (2日)
 精密バルブ・流体制御機器メーカーの株式会社フジキン(大阪市西区)のベトナムにおける研究開発(R&D)拠点であるダナン・フジキン(Da Nang Fujikin)はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市のダナンハイテクパーク(DH...>> 続き
HIS、年末年始の海外旅行動向、予約者数1位はソウル ホーチミンは10位 (11/29)
 株式会社エイチ・アイ・エス(HIS、東京都港区)はこのほど、2022年12月24日〜2023年1月3日の予約状況から分析した、年末年始の海外旅行動向についてまとめた。ベトナム・ホーチミンは予約者数ランキングで...>> 続き
SkyDrive、地場パシフィックグループと「空飛ぶクルマ」100機のプレオーダーに合意 (11/29)
 「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発する株式会社SkyDrive(愛知県豊田市)は28日、パシフィックグループ(Pacific Group、ホーチミン市)との間で、空飛ぶクルマの導入に関する覚書を締結した。  同...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved