ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

あっぱれ、ベトナムで"一番"の女性達

2013/10/20 07:30 JST配信
Clip to Evernote
(C)Dan tri、最も有名な微笑の女性
(C)Dan tri、最も有名な微笑の女性 写真の拡大

 10月20日の「ベトナム女性の日」にちなんで、ベトナムで"一番"の女性達を紹介する。18日付ザンチーが報じた。

・ベトナムで初めて王になった女性:チュン・チャック。「ハイバーチュン」として知られるチュン姉妹の姉。西暦40年から3年間、チュン王を自称した。

・20世紀に将軍になったベトナムで唯一の女性:グエン・ティ・ディン(1920年生)。1974年に南ベトナム解放民族戦線の少将になった。

・ベトナム人民軍で最初に「英雄称号」が授与された女性:グエン・ティ・チエン(1930年生)。フランス植民地軍との戦いで功績を収め、1952年に英雄称号が授与された。

・「英雄称号」が授与された最も若い女性:ボー・ティ・サウ(1933年生)。15歳で革命に参加するが、フランス植民地軍に捕まり1952年に処刑された。1993年に英雄称号が授与された。

・地区共産党書記になった最も若い女性:グエン・ティ・ミン・カイ(1910年生)。16歳で革命に参加、30歳の時にサイゴン・チョロン地区共産党書記になった。31歳で戦死。

・ベトナムで最もよく知られた微笑を見せた女性:ボー・ティ・タン(1945年生)。1968年に敵に捕まり懲役20年の判決を受けた際、「私の刑罰が終わるまで、あなた達の政権は存在するかしら」と笑ってみせた。実際1973年に釈放され、その後ベトナム観光総局長に就任した。

[Dan tri,18/10/2013 - 10:53,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ノイバイ空港の蓮の花壁画、伊のデザイン国際コンペで金賞 (19日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港の第2旅客ターミナル(T2)にある蓮の花を描いた2つの壁画が、イタリアで毎年行われている世界最大級のデザイン国際コンペティション「A’Design Awards & Competition」のソーシャ...>> 続き
レストラン・ホテル等の排水に対する環境保護料引き上げを提案 (19日)
 自動車・バイクの洗車・修理施設、病院、診療所、レストラン、ホテルといった施設から出る排水に対する環境保護料が、水道1m3の販売価格の15%に引き上げられる可能性がある。現行規定ではこうした施設と個人の...>> 続き
元検察院副院長による女児わいせつ事件、マンション住民が起訴求め請願書提出 (19日)
 ホーチミン市4区にある高級マンション「ギャラクシー9 (Galaxy 9)」のエレベーター内で4月1日に、同マンションに住む女児(7歳)が南中部沿岸地方ダナン市人民検察院の元副院長だった男に無理やりキスされた事件...>> 続き
ホーチミン:ニエウロック・ティゲー運河でまた魚が大量死 (19日)
 ホーチミン市を流れるニエウロック・ティゲー運河で17日頃から、同運河に生息する魚の大量死が発生しており、大量の魚の死骸が水面に浮かんで悪臭を放っている。同運河では、例年同様の現象が起きている。 ...>> 続き
ベトナム、毎年11.5万人ががんで死亡―30万人が闘病中 (19日)
 現在、ベトナムでがんと闘病中の患者は30万人余りに上る。毎年約16万5000人が新たにがんと診断され、11万5000人ががんで死亡している。最新の統計によると、全世界でがんによる死者は毎年820万人に上り、新規が...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)